梅雨の庭

テーマ:
【*次回のブログは、7月末の予定です。】


何事にもトロい私。

早く記事書かないと、梅雨終わっちゃうじゃん。


(ついでに、アイコン?だかアバター?だか、プロフィールの丸の中のイラスト、冬のコート着させてたので、夏用に変えました。変えるものではないのかな。まだよくブログのあれこれ、わかってない…。変更も難しかった…(^_^;)  不手際ご容赦願います。)




では、梅雨時の庭の植物たちをご紹介します。


まずは、やっぱりあじさいから。
けっこう大きい株です。
家の裏手にあるので、ほとんど人目につかないけど、毎年よく咲きます。
雨が少ないとすぐしおれるので、水をたっぷりやります。
{916D968C-E106-4D18-B359-602BB08D7FE4}

{826B91A2-E810-4670-BEAF-E8EA79FD8945}


カシワバアジサイ。
母のいただき物。
これ、すごく大きくなりそうだから、鉢で育てたい。もう庭にスペースないし。
{9DD16D05-C248-4A77-A737-3A44C782108E}


キンシバイ。
昔、結婚する前、夫と行った東京上野の不忍池の骨董市で買ったもの、が大きくなった。(ゴムみたいなおでんの牛スジ、屋台で食べたなー(-_-))
私の好きな色。
{3FB73943-CE54-4312-A51B-12BB1EB21BEB}


ねじ花。
螺旋状に花がついておもしろい。
数年前、自然に生えました。
{C2615C14-F7CA-4F17-AF30-6EB3685DFF12}


母が好きなので、今年は朝顔、買ってみました。
小さいものは庭のあちこちに生えるのですが、売ってるものはやっぱり大きくて立派な花ですね。
{977FB8F0-9942-43B3-8792-781DF3E0DA3A}

{F34F08BB-C2F9-47EA-9224-45B7870D1881}


ヘメロカリス。
種類の名前忘れました。
以前ご紹介したアイリスとともに、
亡き父が長野県青木村のアイリスの里で買ってきたもの。
5種類くらいあったけど、全部残ってないかな。
{FBF8EF86-3E70-4D05-ACF6-0DCE5726B77E}


くちなし。
…の葉を専門に食べるオオスカシバという蛾の飼育に用意していたものが根付きました。
{4600BBDC-BF65-4A4D-94F7-7D0A73504B41}


柿の実。
多すぎますね。
減らすべきかな。
{D11D63B4-D63C-4701-81A3-BC1E89055F4B}


椿の実。2種。
これからもっと色づいてテッカテカになります。
{A539FC66-B2E6-4832-A6FB-8083D01FCA56}

{07ED452B-BA0A-4F5B-BF92-FED73F8E0D7A}


最後に…。
梅雨はやはり、梅の実落ちてくる。
梅の実が雨みたいにバラバラ降ってくるから梅雨っていうんでしょうか???(?_?)
{58111117-E191-416A-9C50-8C51020F1E9F}

{DF6667BE-E704-4934-BAEF-DB80406B5A25}
冷たい水に入れてつぶして飲みました。
おいしかった。
(青い梅は毒らしいので、熟れたもので。)


おしまい。



しばらくブログお休みします。
テスト勉強ーーー‼︎
まったくもって、すこぶるヤバい。
早くも挫折寸前(– –;)

いや、最後まであきらめず、悪あがこう!




末筆ながら、
みなさまの、いいね!、コメント、たいへんありがたく頂戴しております。


今月末に更新予定ですので、またご覧いただければ光栄です。
どうぞお忘れなきよう、よろしくお願い致します。
m(_ _)m


ちなみに、子供たち、サン、サバオ、ロコ、天音(あまね)、犬代(いぬよ)、ネロ、ウパオ、全員元気です!



おまけ
暑くて伸びてる天音。
{189A3182-592D-4118-86C1-EFFCCCE7E95E}




AD

カナヘビ

あー、苦手な方、たぶん多いですよねー。

嫌がられますよねー。

うーん。



でも、載せたいなー。



…………ヨシッ (-。-)
みんなに嫌われたっていいっ‼︎
私は、カナヘビが好きだからっ‼︎ 
( ̄^ ̄)


でも、たくさん嫌われたくはないので(←小心者)、
目にいい(?)おまけ画像を先に載せましょう。


春に撮った写真ですが、
柿の木に鳥がとまってます!
見つけた方には幸運が訪れます!(ように祈ります(^_^)  )

ちなみに鳥はメジロです。
冬から春によく庭に来て、
みかんとか椿の花の蜜とか食べてます。
今頃はあんまし来ない。
お山に食べ物があるからでしょうか。


では、どうぞ〜!
{2D5C0F6A-C910-4F2A-BAA8-1E5E90A5D3C5}



{FCB8A17A-7C31-4609-81C0-D3FD6A8E3AEB}
見つかりましたか〜?




はい、本題いきます。
カナヘビです。
ちなみに、ヘビではなく、しっぽの長い、細いトカゲみたいなお方です(みなさんご存知かな)。


画像の前に、1つ思い出話を。


もう何年も前ですが、
庭の砂場を掘っていると白い卵が2つ。
ハチュウ類の卵っぽいなーと図鑑で調べると、土に浅く埋めて霧吹きで毎日水をやれ、と。
(卵の殻表面に微小な穴が開いていて、そこから水分を吸収するらしい。)
一カ月くらいで孵化、とありました。


半信半疑ながら、飼育ケースに入れて、とりあえずその通りにすると……


ちょうど一カ月後の朝、
小さな小さな恐竜みたいな赤ちゃんが2人、
透明な舌を揺らして、佇んでおりました。




人生の中で、
忘れられない嬉しい瞬間というものが何度かあると思いますが、
この時のことは、
まさにそのうちのひとつでした。
今、思い出しても嬉しくて涙出ちゃう。




飼育は困難とあったので、
その日、台風が来ていて心配でしたが、
家の裏手の屋根の下、木材等放置してあるところに放しました。



ウチには毎年、たくさんカナヘビが現れますが(トカゲも少々)、
あの時の子たちの子孫も含まれているかもしれません。(そしたら、嬉しい。)



だいぶ前の春頃の写真ですが、
だんだんアップで。
{18F9C1D3-4529-49BD-9664-D3919CFB55B7}

{951B238B-3FEB-4752-B313-BD6F12673541}

{ABFE7796-7E80-4D58-BFCE-0C07472C715F}

{8E31B035-74AC-401B-966E-D077099C687C}

別の子。
{83A72937-75DA-4FDA-99C4-ED242E44CC37}

{CF30D174-C11C-4660-A7FD-7BE29CF4AB50}


ついこの前の写真。
色が背景と同化してて見づらいですが。
大きくなった子だな。
しっぽ長いです。
{8978E44A-941B-4B5B-80BB-C4D0E4F322CD}

{3E62AAA3-53CA-4253-AA40-4B5446D44B6F}


たくさんの生き物が暮らしていける庭であってほしいと願っています。





自宅とは別の、山的な場所でのことを、ついでに。

以前少しご紹介したオタマジャクシ、大きくなりました。
茹でたほうれん草を与えています。たまに。
(ガラケー写真が小さくできずにすみません。このアップの方が気持ち悪いかな。ごめんなさい。)
{A16EE83F-6389-42AF-8D15-4EB267046676}


足が生えた子も。
{5F4EE5CE-4768-40DB-A1F2-2EB2DB46B4BE}


そして、おたま幼稚園(水槽のことをこう呼んでいる)から卒園生が!
{0F25D70A-5C35-4CB4-ADA0-575B3CB294CC}

{BA10B2CC-6354-46F6-A443-DB52CE632AE8}

早く大きくなれよ〜‼︎

残りの子も暑くなる前に、
みんな卒園しろよ〜‼︎ 
(^0^)/

AD

フラゲの日

テーマ:
フラゲ。

フライングゲットの略。
んで、発売日前に手に入れること。

って、初めて知ったー!

(ついでに、林部さんのファンになってから、リリイベが(CDの)リリースイベントだってことも、初めて知ったー。)

勉強になりますな。


3rdシングル『だきしめたい』、
我が家に到着です!


私的には、2ndの『晴れた日に空を見上げて』の曲調の方が好きだけど、


亡くなった大事な人に想いを馳せるって時には、
『あいたい』や『だきしめたい』はしんみりきますね。


『だきしめたい』のサビっていうのかな、盛り上がるとこ、の歌い方が切なさ満載(?)で、震えます。


なんかねー、林部さんの歌聴いていると、
死んじゃった祖母と愛猫を思い出すのです。
祖母は25年、愛猫レオは20年、
毎日そばにいて私を支え続けてくれました。

レオは、毎晩、私の腕枕で寝てました。
20年間。
若かりし頃のレオと私。
{57EAF02A-DD13-45FC-B956-337FE9EB7EC8}

いなくなったときは、人生終わったって思ったなー。
(他に子供たちいるし、さらにその後増えてるから、終わってる場合じゃありませんが)



林部さんの歌声は、亡くなった人への供養になる気がするのです。(と、ご本人に手紙書いた。←迷惑)


だいぶ前のことですが、
おかあちゃん(祖母をそう呼んでた)、レオ、リリイベで名前書いてもらったよー!
{5B9749CF-D934-43A8-B767-62CC1EFBA781}

{67EB66C3-BFF8-4843-B566-4608AFEB9FB9}

(今回のCDは、出たばかりなので、写真いいのかわからないからやめときます。これらは一年以上前だから大丈夫かと思うんだけど、どうなんだろ)



今回のカップリング曲、みんないいんですが、中でも徳永英明さんのカバー『僕のそばに』。

リリイベに行きだした頃、よく歌われていました。
あの声でこの歌詞はキュン死するよねー。

一度でいいから、こんなふうな優しいこと言われてみたいもんです。
(夫は、何かにつけて茶化す人なので無理)

「もしも寂しいなら…」
「もしも悲しいなら…」

って、寂しくも悲しくもなくって、
ただ疲れてるだけなんですけどね(筋肉が)、

「そばに」いかしていただきたい‼︎


んで、「抱き寄せ」



……背中さすっていただきたい‼︎ (←?)


特に、肩甲骨のとこ!
あと、腰も!(丸太運んだら、筋痛めちゃった)



あれっ  ∑(・ ・;)

私の中で林部さん、マッサージ師ポジション⁈

歌声はさしづめ、高周波治療?


いや〜、よく効きます (#^_^#)





なれない猫のならし方 3

テーマ:
猫に心を開いてもらうための、
最重要アイテムは‥‥‥!




ジャーン!
「話しかけ」〜‼︎




前回のステップを通して、猫に対して、ずーっと話しかけます。
(声を聞いて逃げる子には、しばらく話しかけない。様子を見て。)




動物が警戒するのって、捕食者(天敵)かライバルですよね。


天敵は、無言でじっと見て狙いを定めるだろうし、
ライバルなら、大声で威嚇しますよね。



どちらでもない、ということをわかってもらうために、
あまり低くない大きくない声で、
おしゃべりし続けます。



話しかけながら捕食する敵、たぶんいないでしょうから。



もちろん関係ない話じゃなくて、

飯はうまいかとか、寒くないかとか。


お水もちゃんと飲みなよ。
今までどうしてた?
どっから来たの?
苦労したねー。
ケガしてないか?
‥‥‥‥なんていうふうに。

あなたのことを教えてもらいたいんだよ、というカンジの話しかけで。

あなたの話、聞きますよ、と。
(こういうの、傾聴っていうんですよね?ちがうか。)


人間が怖い猫は、少なからずツラい思いをしてきていると思うし、
積もる話もあろうというもんです(←?)


内心は‥‥
話、聞いてもらいたいんじゃないかなー。



まぁ、猫が言葉をわかる、と思っているわけではないのですが、人に接すると同じようにすることで、こちらの態度は伝わると思うのです。



敵じゃないよ、味方だよ、と。



そしたら、たぶん心を開いてくれるんじゃないかなー?


でも、まぁ、相性とか好き嫌い、猫それぞれ性格もあるでしょうから、
それでもダメな子は、それはそれでしょうがない。
その子の生きたいように生きていけばいいし。



そんな感じです。
(って、やっぱしょーもない方法でしたね。)



経験的には、
今までを振り返ると、子猫、若猫は、やっぱ早く懐きますね。

サバオは生後4ヶ月くらいの頃で、
なつくまで、3週間くらいかかったかな。
小さい頃の写真。
{8D7A6CCE-7983-45D5-8286-5678AE725D7E}

{D7ADEF7A-5CB6-4B14-8F50-3C7263F69821}

今のサバオ。
{7AE8EDD5-DEC2-4291-AE7C-C698C2ABA252}


サンは、もうよく覚えてないけど、わりと小さかったから早かったな。
最初はシャーシャーフーフー言ってたけど。(昔の写真、あんましないな。)
{A489B191-10D5-45D0-83BC-965E3B9767B5}

{69F0441C-CD0D-4221-A31E-646360872223}

{6829D6A9-423F-415F-B24B-E631088E09A5}

今のサン。
{15F1B9A1-007C-4965-84F8-A4E3445179F9}



野良歴長い猫で、半年かけて触れるようになった猫いました。(この猫は避妊手術済み。未手術だと時間かけられないから、懐くのを待たずに捕獲。)

{082CFDC6-0D0C-4125-9E80-7F367C8C9D44}
画像悪すぎ。ごめんなさい。奥の子がそうです。



寝てるおかあちゃんの背中にくっついてきたロコ(元凶暴猫)。
{BE5F001D-DF5A-4819-B56C-18465326B0D8}




以上です。



ん〜、でも、私のやり方だと時間かかりすぎだなー。
そんな悠長なこと、やってられっか!
って思われた方、ごめんなさい。


ボツ案でしょうかね。
(もっといい方法あったら教えてください)


どうもすみませんでした。m(_ _)m





《おまけ》
ハナっからなついているお方。
{0C6C8A94-8C22-4A76-8139-2DAEFBA420AC}

{EB615D8C-BE49-453A-A5B5-33DE93E257AE}

{1DB8481F-8A17-4F57-A05A-DA7563136B51}
ん?
{310AD426-C993-49A1-9A27-7B221EE2CB00}