そして、帰ってきた。

恋する暴君とワタシのお気に入りのBL作家に捧げるブログ。だったんだけど。突然の奇病から生還し、まさに「そして、帰ってきた」を地で行くこととなりました。人生は不思議に満ち溢れているね。

今仕事中聴いている曲は「三波春夫先生」ものすごテンションあがります!

テーマ:

えーと、ワタシの浮腫の体験なんですけど。

通常の腎臓疾患とはちょっと異なるところがあるんですね。

それは浮腫みのスピードです。

ワタシは元来浮腫むタイプではなくて、よく女子が。

「足がむくんでパンパンなのよ!」

という経験がまったくなくて、浮腫みの状態がよくわかりませんでした。

で、特殊な疾患で腎臓に異常が出て、そのサインのブクブクと浮腫みは、気が付くと3か月ぐらいの間にものすごいことになっていたんですね。

最初に気が付いたのは、顔のシワです。

顎に斜めにシワが入るんですよ。

これは後で気が付いたんだけど、顔が片方浮腫んで、肉が落ちていたということなんですよね。

で、それが気になり始めたころ、少しづつブクブクも現れ始めました。

最初は糖尿病かと思いました。

ブクブクはどんどんひどくなり、前面ブクブクでした。

血圧を測る習慣のないワタシは、このときの血圧の数値はわかりません。

まったく無知で、腎臓に異常があるなんて考えもしませんでしたし。

 

ところでワタシは子宮筋腫の治療の副作用で、骨粗しょう症の薬を飲んでいました。

この薬を処方してくれた病院はきちんと血液検査をしてくれる病院でしたが、原因不明の湿疹が出たあたりから自己の判断でこの薬を中止してしまって。

一年間くらい血液検査を受けていませんでした。

もし、この時期、血液検査を定期的に受けていたら、腎臓の異常はもっと早く発見できていたのでは?と思いましたが、後に主治医にこれを話しましたら。

異常が出るスピードが速すぎたのと、稀少な症例なので、それは無理だったろう。

と言われました。

まあ、この辺のところは以前にもブログに書いた記憶があります。

 

で、浮腫みですけど、顎の下にできたシワ以外にはどうだったか?

今から思えば、身体全体ものすごく浮腫んでいました。

まず。

朝、瞼がもた~とかぶさっていました。

唇がつやつやでした。浮腫んでパンパンになっているのでつやつやに見えるわけですね。

お腹周りがたぷたぷでした。

で、足ですけど、これ、気が付かなかった自分はそうとう暢気だと今なら言えますけど、浮腫みの症状がわからなかったのでしょうがないですよね。

足は、気が付いたときには象の足のようになっていました。

ほんとに象の足ですよ!!

 

 

プライマル プライマル
1,080円
Amazon

 

で、そこまで浮腫まで気が付かなかったのか!

ほんとにわかりませんでした。

浮腫むということがわからないんですからわかりません。

それで、そこまで浮腫むとどうなるかというと、歩けなくなります。

足がしびれたようになり、痛いです。

でも浮腫んだという自覚がないのでなんとか歩いてはいました。

朝は怠くて仕方がないのですが、なんとか歩けます。

でも夕方になるともうじんじんしてくるわけですよ。

朝、顔が浮腫んでいるんですけど、日中動いて、水が下がるのか、夕方には下半身がパンパンを通り越して、だらだらに皮膚がたるんでくるんですね。

この症状が出初めて10日くらいたった時に、あまりにおかしいということで病院に行って緊急入院となるわけです。

この間ずっと、ブクブクです。

※尿は出ていたのです。

 

ワタシが排尿できなくなるのは、2度目の腎生検の後くらいからです。

※入院から4~5日経ってからと思います。

だんだん尿量が少なくなり、ベルケイドの治療が始まるとほとんど排尿できなくなります。

この時にはすでに食事制限と水分制限が始まっています。

そして副作用の下痢が始まっていくのです。

で、排尿が出来なくなるので当然浮腫みはひどくなります。

足のむくみはコレ↓穿かせられていましたが、それでも浮腫んでいました。

 

※サイズはLでした。

 

 

この時の浮腫みは一番ひどく、お腹周りはぶよんぶよん。

顔は某国の扇〇機おばさんのようだと言われました。

首には朝、水のこぶができていました。

夕方には引くのですが、毎日です。

※よく尿毒症にならなかったと思います。

 

で、これがいつから引き始めるかと言えば。

サムスカの登場からです。

当時腎臓疾患の患者にこれを使うのは、ワタシが初めてだったと記憶しています。

※それまでも毎日3回、利尿剤は打っていたのですが。

しかしこれも効いたのかどうか。

サムスカでも効果の出ないワタシに、膀胱のCTを撮ったところ、なんと、膀胱には尿がパンパンにたまっていたのです。

それでも排尿できなかったので、ついにカテーテルの登場です。

たっぷり採取できました。゚(T^T)゚。

これ以後、ワタシは少しづつ排尿できるようになり、70キロあった体重は引き始めるのでした。

※弾性ストッキングのサイズはSまでおちました。

最終的には37キロまで落ちたので、ほぼ30キロくらいは水だったのでしょうか。

 

退院して食事がとれるようになるとトイレの回数も通常に回復していくのですが、それと比例してブクブクも少なくなっていきました。

前も書いたように、食事を摂り過ぎたな。と思った時や、ストレスを感じた時にブクブクが目立つけれど、あとはきれいな状態も多いです。

数値も前回こそタンパクは確認されましたが、計算してみると大丈夫な範囲ということで、今一応は消滅中です。

※次回の検査ではわかりませんが。

ワタシだけの感じ方ですが、食事の内容でブクブクの量は変わると思うのですが。

ワタシの場合、お肉やお魚もそうですが、特に納豆や豆腐、豆類を摂り過ぎた時に目立ちます。

あと、セーブしすぎた時もブクです。

あとはストレスです。

このストレスですが、仕事よりも、自分に意に沿わない状況だと認識した時に、異様に疲れ、ブクブクです。

仕事が忙しくても、なんか達成感があったりとかの時にはブクブクはないような気がします。

 

で。

浮腫みですが、今はほとんどありません。

足を突いてみて、凹みが治らないということもありません。

ただ、浮腫みたくないので、足のマッサージはしています。

湯船でバタ足。

風呂上がりに膝の裏に向かって血液を流すイメージでマッサージ。

後はなるべく歩きます。

疲れを覚えた時は、足を高くして寝てみたりもします。

主治医から午後四時過ぎたらなるべく足はあげていてほしい。と入院中から言われていました。

でも仕事してたらそんなんできませんもの。

なので、椅子の上で胡坐。してる時もあります。

 

ワタシの浮腫みの話はただの体験談で、浮腫み防止の解決策にはならないし、なにも役には立ちませんが、異常な浮腫みが短い期間で進行した場合、ぜひ医師に相談してみてほしいと思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。