2000年に東京・歌舞伎町の喫茶店に押し入り、客にけがをさせたとして、警視庁が強盗致傷容疑で、マージャン店店員の男を逮捕していたことが2日、新宿署への取材で分かった。
 同署によると、逮捕されたのは自称東京都豊島区の山田茂容疑者(39)。容疑を認めているという。
 同容疑者は約10年間、茨城県内のパチンコ店で働くなどしていた。顔の特徴などを記憶して捜す「見当たり捜査員」が先月23日午前、豊島区のパチンコ店前にいた同容疑者を発見した。 

【関連ニュース】
ゲーム喫茶強盗、100万円奪う=売り上げや客の所持金、2人けが
母子殺傷で無期求刑=被告側は無罪主張
路上で女性殴られ眼球破裂=かばん奪い、男が逃走
牛丼店に強盗、90万円奪う=栃木
苫小牧市内でナイフ発見=兵庫の72歳女性強殺

シャチに5億円!博物館から水族館へ国内で異例の譲渡(スポーツ報知)
前原氏、県内移設受け入れ先には追加支援も(読売新聞)
進次郎氏が鳩山政権痛烈批判「マニフェスト違反の金メダル」(スポーツ報知)
自民幹事長発言を批判=北沢防衛相(時事通信)
ニイウスコー元会長ら再逮捕=売上高250億円過大計上-横浜地検(時事通信)
AD