庁舎内の張り紙をはがしたとして、鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)から懲戒免職処分にされた元係長の男性(45)は12日、処分を取り消した9日の鹿児島地裁判決後、初めて市役所に登庁したが、市側から復職を拒否された。

 市側は判決に基づき、男性を復職させなければならないが、市長は11日付の自身のブログで、「中身のない判決文を見れば、裁判官は私達を見下しているのが分かる」などと、判決を批判している。

 読売新聞は市長にコメントを求めたが、回答はなかった。

B型肝炎訴訟、「具体的な話できる段階でない」―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
西部ガス狙う?福岡の雑居ビルに銃弾跡(読売新聞)
深夜の悲報、職員ら駆け付け=村本さん勤務のロイター通信-東京(時事通信)
子ども手当、厚労省HPに「一問一答」(読売新聞)
<窃盗>下着盗んだ疑いで甲府市職員逮捕(毎日新聞)
AD