nito column

教室長や講師達の、日々の「気付き」を綴っていきます。


テーマ:

こんにちは。

塾長ですブタ


久しぶりにうれしいことがありましたハート


小松川高校3年生の男子O君が、

世界史で96点をとったのですきらきら!!


小松川高校の試験で96点というのは、

きっと、満点を目指して勉強したのだろうな、

と思うからです。

しかもO君、

いまだにサッカー漬けの生活を送っているにもかかわらず、

ようやく大学受験を意識して、

真剣に定期テストの勉強するようになりました。

魔裟斗似のイケメン。

真っ黒に日焼けした顔で自習室で毎日勉強しています。



私にも経験がありますが、

生徒さんの中には、

「大学受験をするから学校の定期テストは頑張らない。」

という人がいます。


いやいや違うでしょ。


高校3年生の授業は、

基本的に自分が受験に必要なものを選択しているはずですから、

学校での授業を100%理解して100点を目指すことは、

センター試験をはじめとした、大学受験対策にもなります。


だから、高校の勉強は大切なのです。

うちの生徒で、新宿高校2年生の女子Hちゃんは、

昨年の今頃、

入学早々、新宿高校は大変だ、いやだ、

毎日2時まで勉強しないとついていけない、

むしろ、2時までやってもついていけてない、

と泣き言を言っていました。

ところが、一年経った今では、

23時には寝るようにしていると言っています。

19時まで学校の自習室で勉強したり、

無駄な時間を作らないようにして、

今では時間のやりくりができるようになっているようです。

やっている内容も量も十分大学受験に太刀打ちできるものなので、

高校の指導についていけば、現役で大学受験できるのは当然です。


このように、限界とは自分がつくるもの。

「無理、だからやらない。」

それではまったく成長はありません。

たいていのことは、無理をすることでクリアできるものなのです。



nito個別学院では、

昨年から、講師の先生がフルマラソンに挑戦したり、

ハーフマラソンに挑戦したりしています。

今年から社会人になった先生は今では毎日、皇居で走っているそうですが、

それだって、まさか練習の初日から42.195キロを走ったわけではないはずです。

もちろんサッカーをしていたので持久力という素質はありますが、

ウォーキングから順番に少しずつ、

自分に課題を与えて、もしくは与えられて、

5キロ、10キロ、と距離を少しずつ延ばして、

フルマラソンに参加したはずです。



ここで、先ほどの勉強の話に戻りますが、

残念なことに進学した高校によって、

学校の教科書や授業だけでは、

大学受験の内容にとても及ばない場合もあります。

しかも、高校に入ると逆に、

自分は推薦じゃないから、

みんなもやっていないから、と言って、

中学の時よりも定期テストの勉強を頑張らなくなったりすることすらあります。


マラソンの練習に言い換えれば、

フルマラソンにはとても及ばないとか、

よいコーチやお手本がいないとか、

もともとフルマラソンにいつか出ると言いながら口だけで全く練習しないとか、

ほぼ自己管理ができないというのと同じだからです。



だから、高校受験は大事なのです。



行った高校で人生は変わります。

これは本当のことです。

高校の授業は各高校でまったく違います。

ですから、雰囲気重視での学校見学も大事ですが、

将来を考えると、昔ながらの偏差値で選んだ方が間違いは少ないと思います。


最近では、高校選びの際、

「本人が行きたい高校で・・・。」

とおっしゃる親御さんも多いですが、

本当にその高校でいいのか、

大人の目線で確認する必要はあります。

高校はゴールではありません。

その先には就職が待っています。

そして、高校は勉強だけではありません。

生涯のよき友人と出会う場所でもありますから、

親御さんの判断は大切です。


ですから、雰囲気然り、学力然り、

少しでも、たとえたった一つ上のランクでも、

いわゆる「いい高校」へ行くことが決して悪いことではないと思うのです。



とはいえ、

お父さんやお母さんがなぜ、勉強しなさいというのか、

中学生にはきっとわからないと思います。

私にも分かりませんでした。

でも、私は人に負けるのが嫌だったから、

悪い点数のテストの結果を父に見せるのが怖かったから、

その二つの理由で勉強しました。


それでも、

負けず嫌いになりなさい、

と言って、すぐに変われるくらいなら、

勉強しなさい、の一言で勉強すると思いますし、

今のお父様方はお優しい方が多いですから、

なかなか、生徒さんが親が怖くて勉強する、

なんてことは少なくなっているのではないでしょうか。



では、どのような生徒が伸びるのでしょうか。


それは、素直な生徒。

これに限ります。


人のアドバイスに耳を傾け即実行、

今ある環境に感謝して、

日々継続すること。


素直、感謝、継続です。


そして、


自分は必ずこうなる、という明確な目標と、

強い信念があれば、

あなたも必ず、良い結果を導くことができるでしょう。




今日は久しぶりにまじめな話をしてしまいました

生徒にやる気スイッチがあるように笑

私にはやらせなきゃスイッチが入ってしまったのかもしれませんニコちゃん



そして、nito個別学院では、


明日から定期テスト対策が始まります!!









ぶーぶー塾長ぶーぶー




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。