後輩たち

テーマ:
息子が3年生の時にまだ1年生だった後輩たち。
6月4日の体育祭で、応援団での演技をYouTubeにupしてくれています。

たぶん、何度も息子たちの演技を再生して練習してくれたんだろうな。
オリジナルも入れないといけないし、制限時間もあるから大変だったろうな。

母:「今年は太鼓、横向きやね」

息子:「ちょっと映ってて、いいな・・」

右のブックマークからご覧ください♡
AD

久しぶりに

テーマ:
博多に出ると、山笠の準備が始まっていました。




タマゴサンドの専門店とか、噂の厚焼きタマゴサンドを偵察^^
10:00~のお店だったので、看板だけ撮って来ました。




パン屋は、社員研修とか言って、6/13月14火と別府にお泊りだそうだ。パートさんも希望者は本人のみ現地集合で参加できるそうだが、そっちは欠席にして、博多に出て孫チンと遊ぶことにしましたぁ~^^



6月12日曜日

朝の5:30から働いて一旦家に帰って家の事をしてからJRで博多に出ました。
「出かけてるから夕方来てね」とな。久しぶりに気ままに天ブラ(天神ブラブラ)してワクワクしました^^時間になったので娘んちへ行って、家でやあやあ遊んで順番にお風呂入って寝た。


6月13月曜日


ご機嫌に起きて。パパは一足先にバイクで出勤。

パパ:「行ってきます」
孫チン:「・・・らっしゃい!」 深々とお辞儀 ^^ 水飲み鳥みたいなお辞儀 ^^

保育園に送るついでに地下鉄の入り口付近で下ろしてもらいました。娘の運転ってのも初めてかも?まあ、雨の月曜の混雑した道を強気で運転してましたよ。髪をバリッとシニョンに束ねて、保育所セットと自分のお弁当とお仕事セットを積んで。働く母ちゃんしてました~(^^♪

***

我が家の男二人、夕飯とか月曜の弁当の心配とか何とか頑張って♡
洗濯は母が帰ってから2回ぐらい回しますからほっといてください。と、お願いしました。(以前、男だけで頑張った結果、色物と白いのを一緒に洗った後、クシュクシュに干してあったので、有難いやら、迷惑やら、情けないやらでした)

息子が午後からの講義を取っているの。自宅から最寄駅まで車で来てもらって、エンジンかけたまんま鍵をもらってその車で帰宅。待ち合わせのつなぎもサッサと出来ました。息子は普通電車に乗って大学へ行く~帰りは駅の高架下の月ぎめ駐輪場に停めてある自転車でバイト先へ向かい夜帰宅でした。

***

6月15水曜日

月火とパン屋が休みでしたので、平日にもかかわらず朝からお客さんの波が押し寄せました。けっこう忙しく作りましたよ♪

そうそう、タマゴサンドの名前も決まりました。
写真撮影後に発表致します。少しお待ちください^^

可愛い名前です。お楽しみに♡



あ~娘んちの玄関の内側に、折りたたみ傘、忘れた・・・
AD

ピグ村みたい

テーマ:
ローカルニュースで、道の駅の話題でした。DIYの得意な男性が外の店作りを任され、出来上がったというおはなしでした。ピグ村みたいだなぁ^^って思いました。










メダカや金魚を売っていたり、雑貨屋さんだったり、クレープ屋さんもありました。
中には、店主の都合で閉まっているお店も^^

結局、スーパー形式の冷房の効いた店内で、飲み物を買って帰りました^^






そうそう、庭の花も6月バージョンになっています。








アジサイ、カサブランカ、鬱陶しい季節に冴え冴えと咲いてくれました。
AD

ふりだしの納戸①

テーマ:
むか~し、むかし、それは片付いた納戸でした。
せっかくの3年間、高校生の息子と二人暮らし♡
「ダラダラしよったねぇ~」 なぁ~んて言わせないぞ!と、
コツコツ整理整頓、お掃除も、気ちがいのように。
それはそれは、神経質な私でした^^


赴任地、北陸では夏と冬でタイヤを履き替えます。
九州では、よっぽど山ん中じゃなければ、そんなことしません。
TVCMも、冬のタイヤのCMなんかありません。
ですから私、結婚してから「タイヤを履き替える」と聞いて
へぇ~~!?って^^

*** 3年経った ***

さて、Bさんがお帰りになりました。
寒かったのでしょう^^妙~に増えた衣類、雑貨、釣り具、それから記念品。
冬タイヤを履き替え、納戸に鎮座致しております。

スゲー見せたくないけれど、二色家の超~ごちゃっと納戸で御座います。

はい、縦長の4畳もありまして、西の壁に昔の電車の窓みたいな
上げ下げ窓がついております。
奥に寄ってみますね。


さあ。
気持ちも新たに、やっつけますよ~!

手始めに、ダンボール箱にさようならをしましょう。
季節家電は、箱のまま収納のスタイルです。
買った時同様に、発砲スチロールも内側のカサカサした薄いホリエチレン袋もセットされています。これは、機械ヲタク達のポリシーなので、手を付けるのは辞めておきます。





3箱の、みやうちいよかん。もう、だいぶ頑張ってくれました。
ありがとう~。
古いアルバムも、ありがとう~。ベストショットだけに厳選。
(この作業だけで一日つぶれました。でも、最後にカメは勝つ~^^♪)
太っちょかあちゃんのお多福みたいな写真は世の中から消えてもらいました。







*** つづく ***

試行錯誤

テーマ:
わたくし、生卵が食べられません。
卵焼きとかケーキやカステラ、クッキーなど、完璧に火が通っているものに関しては
ギリギリOK~です。

でも、食べずに済めばとても助かります。特に、季節の変わり目、身体の、どこでも、やわらか~いところに、ブツブツと痒い痒いのが出来ます。これが、お薬を塗ると、少し良いのですが、お風呂上りや、お布団に入って眠くなった頃、思い出したように、ものすご~く痒いです^^

まぁ、それでも、全く卵を生活から排除することは難しいです。通年、アレルギーの反応を抑える薬を飲んでいます。

早朝のパン屋のパートですしね。
今月は、ポテトサラダとコールスローの当番です。来月は卵サラダと揚げ物の当番です。
ま、日々、黙々と。

そんなある日、マネージャーが
「近頃、卵サンドが流行っているらしい。知っちょお?」

恋:「専門店とか、ありますよね?」

マ:「なら、話、早いね。甘めの卵焼きサンド、作って」

恋:「商品ですか?」

マ:「まだ、わからん。今は俺が食べたいだけ」



家庭によって、卵焼きの味って違うと思います。

私が息子や主人のお弁当に作る卵焼きを少し甘めに作りました。和風の甘さで。
平常の業務の合間に作るので、サッと^^

マ:「もう、出来たと?」

恋:「思ったより、甘くない・・」

マ:「明日も、ちょっと変えて作ってみて」

恋:「プリンみたいに洋風に甘くと言うなら、練乳入れて、バターで焼きましょうか?」

マ:「やってみ」

先輩スタッフ:「明日、休みならちゃんとレシピメモしといてね」

恋:「はい、出来ました」

「「「お~!?」」」 黄色くて、トゥルトゥルです♪


先:「見てなかったけど、これって巻いてるの?」

恋:「畳んでいます^^」

先:「なんで、焦げてないと?」

恋:「低い温度からバターを回して、卵液を流したらしばらく我慢するんです。円のふちが少しめくれて来たら四角く畳んでフライパンをゴトクから外します」







もっと、甘くていいそうです。



試作中ですので、卵の個数も調味料の分量も、内緒です^^
もちろん、写真も載せられません^^


マネージャーの欲しい味が、だいぶ、見えてきました。


(^^♪




ああ、わたくし、生卵は、食べられません・・・。

でも、作るのは好きです♡




もう少し、お待ちください。




*** 追記 ***

6/1 今朝の試作で、味が決まりました^^

ふつうのタマゴサンドと思ったら、甘くてびっくりされることでしょう~
目印になる、シールでも貼りましょう~。

ネーミングとお値段の話に進みます。





これは、こここっぺ というお店の値段票です。

ふ~ん・・・普通に、厚焼きたまごサンドかぁ・・・324円かぁ・・・。
高いなぁ!都会だもんね。私のパート先は、郊外型の一軒パン屋だから、テナント料金は要らない。もう少し、安くないと売れんばい^^

読書~バラ庭訪問~野菜のかき揚げ^^

テーマ:
はまった時期はご飯を食べる時間も惜しくて、片時も手放せないくらい読んでいました。マンガも1冊って数えて年間100冊まで、と、主人から念押しされ、読書量も減らしました。
今では、読書以外に、PCや、お片付けなど、面白いと思うものが増えて、週に1~2冊ぐらいです^^
あ、最近読破した、「海賊と呼ばれた男・上下」は、かなり骨のある小説で、時代も戦前から昭和初期の描写が回想文になっている部分で足踏みしてしまい、GW前から取り掛かったのに二週間ほどかかってしまいました^^タンカーが出港してからラストまでが加速し、面白かったです。
その後、少し軽いものをと、「和菓子のアンソロジー」で、アンちゃんのその後を楽しみました。一冊にいろんな作家さんが和菓子をテーマに短編を書いてあり、それぞれの作風が楽しめました。
次に、書店に平積みになっていた「植物図鑑」を。そうそう、どこにでもイケメンは落ちていませんが^^拾って一緒に生活するという分かりやすい図式でした。お互いに、この、ゆるい暮らしを継続するために、深い話はしない・・という暗黙のルールと、雑草という名前の草は、ありません、というフレーズが心地よかったです。

『 別れる男に、花の名を一つは教えておきなさい。花は毎年必ず咲きます。』川端康成の言葉が、さやかの心に棘のように刺さっているのが、女っぽかった^^同時に、樹の心にも。

季節ごとに摘んだ草を料理していきます。中でも、かき揚げ率が高かった^^読み終えたら
(かき揚げ作ろう!)って心に決めていたほどです。←家ではめったに揚げ物をしない私


******


さて、バラの庭のお披露目会が今年もあっています。毎年この時期になると地方の新聞に載ります。取材もよく受けていらっしゃいます。
この場所は小学校PTAの役員で、毎週立っていた三叉路。近所のパンフラワーを教えている先生んちです。お天気になりました。見ごろかな?

毎年、ものすごいことになっています^^

今年も、すごかってん!バラに費やしている時間とお金が桁違いです。

綺麗~だけれど、正直、大変~!って思いました。眼の保養~♡
















↓これは、我が家ね。
一重咲きのモーツアルトです。
本気の庭を見た後、帰宅すると、我が家の花のショボさが際立つわぁ~
でも、私には、ちょうどいい花壇の大きさです。これ以上面積を広げると、手入れが大変になっちゃう・・。ま、そこそこ綺麗にしてるね?ぐらいにしておきましょう~。←はいはい。負け惜しみ^^




で、心に決めた、かき揚げを作りました。
油ハネが嫌なので、こんな横着な揚げ方よ^^




「珍しい」
「植物図鑑、読んでたら、イツキがよくかき揚げを作るんよ~。釣られた」
「そ~ゆ~こと?」^^どうせ、わかりやすい母ですわ。

バイトに行く前に、息子は揚げたてをハフハフ平らげていました。




自分の

テーマ:



ごく、たまにですが、自分の為の買い物をします。

先日、主人の退官記念で、釣り仕様の軽自動車を買いました。
「おかんにも、何か考えている」と言うの。
「それじゃぁ~欲しいものがあるんだぁ・・」相談し~ましょ♪
「自分の気に入るように作ればいい」 って。わぁい♡


ダイヤのリメイクです。



・仕舞い込まず、日常、着けていられるような飽きの来ない丈夫なデザイン。
(お仕事中は着けません)
・孫を抱いたり遊んだりしても、引っかからず、表面がスムーズなこと。
・腕の部分は平行ではなくて手のひら側に向かって少~しだけ細く。
・多少のキズは、愛嬌と言えるぐらいに気にしなくて良いこと。

この際、わがままを羅列してみました^^
オオハラさんは、ニコニコしながら、注文票にサッとデッサンを描いてくださいました。
「刻印は、どうしましょう?」
「う~ん・・今すぐは銘文を思いつかないや・・新婚じゃないんだから、今更、歯の浮くような言葉も可笑しいし~^^」
「お家に帰られて、ゆっくりでいいですよ」
「メールします^^」




注文から1か月。

ご機嫌です^^

まだまだ女を捨ててないぞぉ~。

5月15日のspoon日誌をご覧ください。
オオハラさんは、私の事をどんな風に書くのか?ちょっと楽しみです^^


http://yaplog.jp/spoon-nissi/archive/2158

5月の庭

テーマ:

ポストのマーガレット、花がら摘みをしてから写真を撮るべきね^^
裏側はピンクです。
モッコウバラのフェンスの下、ピンクのマーガレットと、白いシロミミナグサです。


Bさんと気の合わなかったレンガ積みの東の花壇は、フェンスのクレマチスも咲きだして、もりもりになりました。
アジサイもちいさなガクが出来ています。色が付いたらまたup致します。



お隣さんとの境目のブロックぎりぎりに植えている、ミニバラ、モーツアルト。
今年は蕾がたくさんつきました。

今川桜

テーマ:


初節句のおはなしの続きです。

先方宅には、何でもそろっているはずです。
悩んでいると、地元の焼酎が話題になりました。
限定って言われると、欲しくなりますよね?
地元紙に掲載されてから、少し時間が経っていました。
あるのかな?もう、飲み屋さんに行きわたってしまったかな?
酒屋を探すこと3軒。「うちでは取り扱いが御座いません」
小学校前のセブンで顔なじみの店員さんにダメもとでお尋ねしました。
「うちにはおいていませんね~。でも、もしかしたら○○酒店さんになら
有るんじゃないかな?」「行ってみます」




ヤッタネ☆ 6本ゲットです。




「お土産に、ご家庭に1本づつ、お持ち帰りください」

スーツをキメキメに着ると、なぜかホスト風になってしまう我が家の息子が、
祝いの席で、焼酎の説明をサラリとしてくれました。