西池袋TKデンタルクリニックブログ

                         めっちゃいい感じの歯医者ですよ〜

 当院のホームページを開設しました。

是非一度ご覧になってみてくださいニコニコ


 

西池袋TKデンタルクリニック公式ホームページ(PC)はこちら

 ※24時間web予約/web相談も行なってます。そちらからのお問い合わせも合わせてご利用下さい。

スマートフォン用はこちら

2014年 新たに審美歯科に特化したHPを作りました。

審美歯科に特化したホームページはこちら
 セレック以外の治療に関しても現在も予約受付中。HPのお申し込みフォームよりご予約ください。

takesue.nidc@gmail.com からでも結構ですニコニコ


毎日更新中です!!

これからもどうかみなさんのご協力よろしくおねがいします。

1日1回の温かい応援の「ぽちっ」を期待してます!!

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ


テーマ:

西池袋TKデンタルクリニックの武末です

 

昨日の2月14日という日は、多くの人にとっては

バレンタインデーだと思います。

 

ただし、私たちにとってはちょうど7年前の2011年2月14日が

当院を開設した記念の日なんです。

 

早いものでちょうど7周年。

 

そして今日から8年目をスタートしたことになります。

 

その時からのスタッフも4人在籍してくれてますし、そのあとに

当院の仲間になってくれたスタッフも6人ほど頑張ってくれてます。

 

この記念すべき日には毎年思うのは、スタッフへの感謝の気持ちです。

 

うちのクリニックは、審美歯科をメインで扱ってるようなイメージが

あるのか、院長の私が先頭に立ってバリバリやってる歯医者さんと

思われてるところがあるようですが、実際は私は大したことはしてなくて

むしろ、私以外の受付はじめ歯科助手&歯科衛生士のスタッフたちが

メインとなって、患者さんに寄り添いながら歯科医療をさせて

もらってる歯医者なのです。

 

そのおかげで、開業以来本当に多くの患者さんにご来院いただき

僅かながらではありますが、この池袋地区を中心とした地域に

おける認知も上がってきたように思います。

 

反面、一部の患者さんには、ご希望に沿えずに拝見できなかった

方も少なからずおられたという報告も日々聞いてます。

 

思い返せば、開業して間も無くは、それほど多くの患者さんの

予約があったわけでもなかったので、急に治療してほしいという

希望の患者さんを比較的受け入れることも可能でした。

 

しかしながら、現在のように患者さんの予約が取りにくいほど

多くの患者さんに来ていただいてる状況では、なかなか

急な来院希望の患者さんへの対応が難しくなっております。

 

なんとかスタッフの人数も増やしたり、非常勤ドクターの

勤務日数を増やしたり、さらに今後もスタッフの勤務体制の

見直しや、今年もドクターの募集など含め、その部分への

対策は行っていくつもりではありますが、限界があります。

 

また予約の状況の改善と同時に、私を始めスタッフ全員の

スキルアップも継続していく所存です。

 

そんな昨日はスタッフより周年の記念&バレンタインデーで

こんな素敵なプレゼントをいただきました。

 

 

さすがに自分の似顔絵が入ったボールなのでドライバーで

使うのは抵抗もありますし、池ぽちゃ、OBなどでなくすのも

嫌なので、グリーン専門で使わせてもらいたいと思います。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ

歯医者ブログランキング参加してます。励みになりますのでどうか応援クリックを1度だけ

ぽちっとよろしくおねがいします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

西池袋TKデンタルクリニックの武末です

 

早いもので2月の節分も終わりまもなく建国記念日、

そしてバレンタインデー。。。

 

1月はスタッフが体調不良になったばかりでなく、恥ずかしながら院長の

私自身が体調を崩してしまいました。

 

風邪そのものはとっくに治っているので仕事には支障がありませんが

咳だけがずっと続いてます。

 

スタッフや患者さん、そして家族や知人もこのタイプで咳が長引いて

いる人が多いようです。

 

体調不良で一度キャンセルをした患者さんなどは、再度キャンセルを

するのが申し訳ないということで、万全ではない状態で頑張って

歯医者の予約に来院される患者さんも少なくありません。

 

歯科の治療の途中に急に咳が出たりすると、場合によっては危険な

こともありますし、また精密な治療が円滑にできなくなることも

多いので、私の個人的な意見としては、患者さんに無理はして欲しく

ないというのがあります。

 

つまり、連続でのキャンセルになってしまうとしても、また予約当日には

治るだろうとの予測のもとでおられた場合にも、無理せずご連絡を

いただけたらよろしいかと思います。

 

また、そのようなきっかけなどで、一度予約が途切れてしまい、

ついつい痛みもないし、困ってないということで、次の予約を

取り損ねて長期間が過ぎてしまった場合などでも、何か次に

歯医者に行くのが「バツが悪い」「何か怒られないか?」など

変に気を遣われることなく、お気軽に再度ご連絡いただき、

本来予定してた治療の続きをさせていただければと思います。

 

まだまだ体調不良で通院が難しい患者さんが多数おられます。

 

今、大丈夫な方もくれぐれも普段から予防をしていただき、また

現在体調を崩されてる方は、しっかりと栄養と睡眠をとって

一日も早く回復されるように願ってます。


同時に私のこの咳も早く無くなって欲しいものです。。。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ

 

 

歯医者ブログランキング参加してます。励みになりますのでどうか応援クリックを1度だけ

ぽちっとよろしくおねがいします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

西池袋TKデンタルクリニックの武末です

 

本来は昨日の土曜と本日の日曜は所属学会主催の

今年最初のセミナーの予定でそちらで講演&実習と言う

今年最初のアウトプットがあったのですが、事情があり

中止になりました。

 

どちらかといえば今年はアプトプットにエネルギーを費やすより

今までよりはインプットを重視した1年を過ごしたいという気持ちで

年始を迎えましたので却って良かったのかもしれませんが。

 

その今年のインプットのスタートとして先週日曜、実は名古屋に

根っこの治療のセミナーに参加してまいりました。

 

5名の日本のトップの先生たちのご講演は大変刺激になり

可能なかぎり自分も目の前の患者さんに対して、可能なかぎり

1本の歯を残す努力をする、なるべく神経を保存するという

ことに徹していくための研鑽を重ねていきたいと思いました。

 

その5名の先生の中の1人の先生、その方は世界中で専門分野の

ご講演もされてる素晴らしい先生なのですが、そのご講演の冒頭で

歯科の治療費に関して「経済の話から」というフレーズで言及をされていました。

 

日本は基本的に国民皆保険があるので、患者さんの治療費の負担は

0〜3割程度です。

 

もちろん我々はその残りの7〜10割に相当する分は後で保険組合などから

支給があるわけですが、それにしてもあまりにも世界に目を向けた

場合に、ありえないほど(例えば1/10にも満たない)低い賃金で

治療を行ってる稀有な国だということをおっしゃってましたし

このことはほぼ全国の同業者は認識してる事でした。

 

その話の中で例えられてた事にとても考えされられた事があったので。。。

 

数年前だったでしょうか?アメリカのマクドナルドでコーヒーを

多分自分でこぼして火傷したお客さんがマクドナルド相手に

訴訟を起こし、数億円の賠償金を獲得したという俗に言う

「マクドナルド コーヒー事件」ですね。

 

私の知る事実は多少、違っていて、金額はそんな多額でもなく

被害者が語ってる内容はもっと異なるものだったと記憶してますが

ここではそのあたりの詳細は置いておいて。

 

つまり単価の安い仕事をしていて、何かあったら多額の訴訟を

起こされるというのは、まさに日本の保険をベースとした歯科の

事情に近いという話でした。

 

むしろ単価が高く、少ない人数に対して、しっかりと行き届いた

サービスができる環境にある顧客は、クレームや裁判を起こす

ようなことは少ないという講師のたとえ。

 

つまり、保険治療で赤字覚悟で歯科医師が良かれと思って

一生懸命やってる治療でも、わずかの落ち度があれば突かれる可能性が

あり、だったら単価の高い仕事、つまり保険診療などはせずに

質の高い仕事をする努力をすることがすべての関わる人を幸せに

するのではないか?と。

 

一部賛同できる部分がないわけではありませんが、基本的に私は少々

異なる意見を持っています。

 

ここでその多くを語ることはできませんが、一言で言えば

歯科医師である祖父と父の背中を見て育った自分には

保険治療を一生懸命行うことは、採算性などで語れないものだと

私の中に刷り込まれてるんです。

 

ただし、私のクリニックもインプラントやセラミック治療を中心とした

多くの保険外治療も他の歯科医院と比較したら相当多いのも事実です。

 

ここには私とスタッフとで決めたルールに則った線引きがあるんです。

 

なので当院では保険治療を拒否することは一切ありません。

(多くの保険医の先生も同様ですね)

 

ただし保険治療には決められた制限があり、それ以上の材料を

使うことはできませんし、個人的には多くの時間を費やすことも

厳しい部分があるのも事実です。

 

私は健康には少なからず費用をかけるべきだと思ってます。

 

おしゃれも車も飲食もその他の贅沢もその人の優先順位に沿って

お金を使うポートフォリオがそれぞれにあって良いとは思いますが

健康の維持、病的状況からの回復、身体の審美と機能美 に対しては

多くの比率をかけることは我が家はやぶさかではありません。

 

国民皆保険は上手に使って欲しいんです。そこに依存するのはこれからの

時代は少々危険です。

 

そんなことが言いたかっただけで久しぶりに長々と書いてしまったのかも

しれません。

 

あとついでに一つだけ。

 

できることなら重篤な状況で病院に駆け込むことを少なくしていただきたいです。

歯科に限らず、多くの病気に対して同じことですね。

 

何かしらの違和感や、兆候があったら、気軽に駆け込めるようなかかりつけの

病院や歯医者さんを持っていただければ、我々としても最大限の努力をすれば

助けることができるタイミングで患者さんと早めに接したいんです。手遅れに

なるとできることがかなり少なくなるので、とにかく早めの受診&定期検診を

切にお願いしたいです。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ

歯医者ブログランキング参加してます。励みになりますのでどうか応援クリックを1度だけ

ぽちっとよろしくおねがいします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。