西池袋TKデンタルクリニックブログ

                         めっちゃいい感じの歯医者ですよ〜

 当院のホームページを開設しました。

是非一度ご覧になってみてくださいニコニコ


 

西池袋TKデンタルクリニック公式ホームページ(PC)はこちら

 ※24時間web予約/web相談も行なってます。そちらからのお問い合わせも合わせてご利用下さい。

スマートフォン用はこちら

2014年 新たに審美歯科に特化したHPを作りました。

審美歯科に特化したホームページはこちら
 セレック以外の治療に関しても現在も予約受付中。HPのお申し込みフォームよりご予約ください。

takesue.nidc@gmail.com からでも結構ですニコニコ


毎日更新中です!!

これからもどうかみなさんのご協力よろしくおねがいします。

1日1回の温かい応援の「ぽちっ」を期待してます!!

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ


テーマ:

西池袋TKデンタルクリニックの武末です

 

昨日から7月。という事はとりもなおさず2017年の半分が終わった

ということを意味します。

 

ざっと振り返ってみても、自分なりに充実した半年でした。

 

クリニックのメンバーは変わってませんが、中身が音を立てて

変わり始めたのが分かったのは最も嬉しかったかなあ〜〜。

 

また個人的にも相変わらず多くの方と語り明かせたという部分で

充実感があります。

 

先日もある大切な知人と語り明かしたのですが、その年下の友人が

数年前に大きな決断を迫られてる時のことを話してくれました。

 

おそらく普通の常識のある方たちは、その時の彼が抱えていた案件に

GOサインではなく、進まない方が賢明であるというアドバイスを

していたそうです。

 

しかし、私だけは違ったと。

 

「難しいことかもしれないけど、できない訳ではない。あとは

工夫次第だね」

 

と当時の私が彼にボソッとつぶやいたそうです。

 

正直私自身はその時に自らがそのように話したことをあまり

覚えてません。

 

それでも彼はその私の一言をきっかけにして誰も背中を押してくれなかった

迷ってた事項に対して、自らGO を決めたそうです。

 

そして今もその時の決断が正解だったと思えるだけの結果を残してますし

さらなる進化を遂げています。

 

何が言いたいかというと、まさに今の私に対して、当時の自分の言葉を

投げかけてあげたいと思ったのです。

 

出来ない言い訳など糞食らえです。

 

できるために必要なことを考えて考えて考え抜く。

そこから工夫を導き出す。

 

周りから見るとごく簡単そうに見えるようなシンプルなものに

落とし込むことも大切。

 

今日ももっぱら、工夫あるのみですね。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ

歯医者ブログランキング参加してます。励みになりますのでどうか応援クリックを1度だけ

ぽちっとよろしくおねがいします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

西池袋TKデンタルクリニックの武末です

 

昨年の12月に、歯科の専門誌デンタルダイヤモンド社さんから

書籍をだしてほしいというオファーを受けました。

 

私が専門にしている歯科用CADCAMの中でも、CERECシステムのような

口腔内スキャナーに特化した内容にすることに相談の上決定。

 

私を含めて3名ほどの編集委員を選考してほしいということでしたので

その場で迷わず、他の2名の先生を決めさせて頂きました。

 

そして昨年の暮れ、最後の診療が終わったその足で12/29 

デンタルダイヤモンド社にて編集会議を行い、細かい内容の決定と

それに伴う執筆者の選定までを一日で終えました。

 

そこから数えると半年、正式には7月Ⅰ日に刊行ですが、すでに

その企画した雑誌が完成しました。

 

タイトルは

 失敗しないオールセラミック修復のために

 これからのチェアサイドCAD/CAM診療ガイド

https://www.dental-diamond.co.jp/item/731

 

 

内容に自信があるのは当然ですが、表紙のデザインもスタイリッシュで

すべてにおいて満足な仕上りです。

 

私以外の2名の編集委員の先生のおかげであることは当然ですが

しっかりとこちらの要求に応えて頂いた執筆者の先生方にも

大変感謝しております。またいつも私を支えてくれてるスタッフ

そして家族にもこの場を借りてお礼を言わせてください。

 

「ほんとうにありがとうございます。」

 

これからも与えられた役目をしっかりとこなしていけるように

さらに精進したいとおもいますので、患者さんはじめ関係者の

皆様 どうぞよろしくお願いします。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ

歯医者ブログランキング参加してます。励みになりますのでどうか応援クリックを1度だけ

ぽちっとよろしくおねがいします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
西池袋TKデンタルクリニックの武末です

明日6月4日からは虫歯予防デーが始まります。

私が歯科医師になった20年以上前と比べると予防の意識は
国内でもかなり高くなった印象があります。

実際に虫歯の数自体も一定の減少傾向が認められます。

先日、昨年に続き実家の人吉で私自身が卒園した青井幼稚園の検診に
行ってきました。

年少さん3〜4歳  さすがに虫歯になってる子は少なかったです。

年中さん4〜5歳  年少さんに比べると明らかにポツポツ虫歯が見られ
中にはすでに多くの歯がボロボロになってるお子さんも。

年長さん5〜6歳  すでに乳歯の前歯が抜けてる子もいたり、6歳臼歯が生えて
いる子もいて、大人の入り口ですが、虫歯もなく心配の少ない子と、
かなりリスクが高く検診だけで後にするのがとても心配なお子さんが
はっきりと二極化している様子が見られました。

周りに小さなお子さんがいる方は是非ともなるべく早い段階での予防を
意識してもらいたいものです。

小学生になると乳歯が抜けて永久歯に生え変わる時期ですし、また
多くの子が歯列不正の問題を抱える時期でもあります。この時期は
歯医者さんでの定期的な管理が不可欠です。

中学生になると多くの乳歯が生え変わり大人の歯の歯列になりますが
思春期ゆえの歯ブラシ不足で初期虫歯になりやすく、また歯肉炎の
お子さんたちを多く見かけます。

高校生はほぼ大人。成長も止まり始めるために、この時点で歯並びに
問題がある場合は、将来を見据えて是非とも親御さんにはお子さんのために
矯正治療を強く勧めたいですね。

大学生になると今度は親知らずのトラブルに悩まされる患者さんが増えてきます。

必要に応じて社会人になる前に親知らずの抜歯をしておくと、後々の
トラブルを回避されるでしょう。

先日、歯磨き粉に含まれるフッ素の濃度限度が1000ppmから1500ppmに
上げられました。 是非普段のご家庭レベルでの予防と、定期的な歯医者の
受診での予防の両輪で、より質の高い虫歯や歯周病の予防を行って
いただきたいものです。


にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ

歯医者ブログランキング参加してます。励みになりますのでどうか応援クリックを1度だけ

ぽちっとよろしくおねがいします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。