私だけの映画館。

テーマ:


娘の寝ている姿を確認しながら、その隣で夜中にこっそりと私だけの映画館が開場される。
映画館で観れなかった作品を貪るように次々と。

『愛の渦』
『64-ロクヨン-』
『日本で一番悪い奴ら』
『後妻業の女』
『聖の青春』
『リップヴァンウィンクルの花嫁』
『闇金ウシジマくん the Final』

{6894807B-4731-4AD1-BA62-754B3418895B}

『リップヴァンウィンクルの花嫁』は、上映時間が3時間近くあるのですがその時間を忘れるかのように、没頭。
主人公の女性と同じように、導かれるように、私たちはどこに行くのだろう、と掴めない何かにざわざわとしながらも、その感覚が苦しくも、心地良く。
岩井俊二監督は十代の頃から好きで、憧れで。
やっぱり今も変わらず、憧れだった。

どの作品もバチーンときました。
インプットインプット、今は貯めたい時期。

でも映画を観終わってすぐに眠りにつくので、夢に影響出る出る。
最近不思議な夢をよく見てます。笑

今夜は何を観ようかな?