口臭ケアは口の中と体の中を対策することで改善される

口臭ケアは口の中と体の中を対策することで改善される。口臭の原因はたくさんあります。口腔内の虫歯、歯周病、舌の汚れ(舌苔)や体の中の機能低下、胃腸、肝臓、腎臓や便秘なども原因になってきます。臭いの発生場所を知ることで対策ができます。


テーマ:


快便で腸内環境の悪化についての口臭の原因についてです。

普通は快便というと、腸内環境がとてもよく、便秘と無関係のようなイメージがあって、また口臭とは関係ないようなイメージもあります。

今回のケースは快便といっても1日1回とかの便の回数ではなくて、1日に何回もトイレにいくケースです。

便秘の人から見ると、とてもうらやましく見えてしまうこともありますけど、確かに便を溜めないことは体には良いことになりますが、それが原因で口臭に発展するケースがあります。

快便は、本当に腸内環境が整っている、食べ過ぎによるもの、そしてストレスなどの過敏性よるものなどがあります。

この中で口臭の原因になるのは、過敏に腸内が反応しているケースです。
どのようなことか参考にして下さい。

 

快便なのに口臭の原因になる理由は腸内環境の悪化


 

快便なのに口臭になるのは、快便によって腸内環境が悪化することが原因になることがあります。

先程も話したように快便でも、本当に腸内環境が整っていて1日何回もトイレにいく人もいますが、中には生まれつき腸内が弱い、またはストレスなどで過敏に腸内が反応することから1日何回もトイレにいく人もいます。

その過敏性によるものから腸内にいる細菌のバランスが徐々に乱れて、口臭に発展することがあります。

腸内細菌でいう悪玉菌が本当の意味で優勢になっている状態で、そこから多くの悪臭成分が発生されて口の臭いが強くなるような感じです。

便もバナナのような正常な形ではなくて、下痢に近いような便をするのが特徴です。

実は下痢が多い人には、口の息からメタンが吐き出されているケースが多いことが分かっています。

便通がいいように見えても、そのようなケースがあるので自分自身、または奥さん、旦那さんが1日に何回もトイレに良くいくような人であれば、それが原因になっていることもあるので注意が必要かもしれません。

快便でも普通に見ると腸内環境が整っているように見えますけど、そうでもないケースもあるということです。

便秘が口臭の原因になるささやかれることもありますが、多くはそれよりも腸内環境の悪化よることの方が影響が大きいといえます。



原因はストレスや無理なダイエット、食生活が影響することがあります。

ちなみに便秘に関しては、女性の方が圧倒的に多く、20代で見ると女性は男性の4倍近く便秘の人が多いことになります。

そこからその4倍の差は60代ぐらいまで続き、65才ぐらいから男女ともに人口は足並みをそろえるようなデータになっています。

便秘が口臭の原因になるのであれば女性の方が口の臭いが強い人が多いことにもなります。

現状はそんなことはありません。

便秘に関しては腸内細菌の乱れだけではなく、腸内のねじれ、筋力が弱いなどの身体的な原因、ストレスなど、色々な原因があることが分かっています。

腸内細菌を整えるだけが便秘の解消になりませんので、ここにも注意が必要です!
 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。