今日は和が前からやりたいと言っていた、釣りがメインイベント。釣った魚を食べられる場所を、たくさんの方に聞いて調べてみたんだけど、どこも家から3時間近くかかるので、日帰りは断念。
ということで、先日行った清水公園へ再び。小さな池でニジマス釣りができるし、その場で焼いてくれるので、初心者にはいいかと。
竿を借り、さっそく挑戦。

案の定、すぐに飽きる和。場所を変えながらだましだまし。
すると、釣れました~1匹目!!和人生初の魚GET!!

ちょっと楽しくなったのか、続けて集中し始める和。
すると、

40~50分くらいで2匹目も釣りました~!!

けっこういい大きさだったのと、釣ったら買い取るシステムなので、そんなに食べられないので、ここで釣り終了。すぐに炭火で焼いてもらいます。

捌くところも見えるし、タグを付けてくれるので、自分が釣った魚が確実に食べられます。

塩焼きを待つこと30~40分。大きなニジマスです。

生きている魚の命をいただくので、「いただきます」をきちんと言うのをしっかり伝えました。焼きの待ち時間、養殖なので、ストレートに釣れる=食べられるという図式ですが、それでも魚の命を和の栄養とする訳で、彼にはそのことを話しました。どこまで理解してくれたかはわかりませんが、ただ食卓に出て来る食事ではなく、その食べ物がどうやってできあがり、その命はどうやって自分と繋がっているのかをわかってほしいと思いました。


ちょっと塩がキツくて、和は皮を除いて完食。糧になってほしいです。

午後はちょっと移動して、歴史ある大凧揚げのイベントへ。


屋台もたくさん出ていたので、ガッツリ食べました。


ちょっと風が強過ぎて、揚がったのは小凧のみ。それでも20畳あるらしいんですけど。


これは、見ているだけのイベントだったので、和はヒマそうでした。
やっぱり体験型の方がいいんでしょうね。
明日も和と遊んできます。
AD

GWその2 清水公園

テーマ:
GW第二弾は清水公園へ。県南部の小学生だったら、まず行ったことがあるであろう、遠足などによく使われる大規模なアスレチックのある公園です。
まずは立体迷路に挑戦。


意外と規模が大きく、立体に交差していて、大人も楽しめます。


4つのチェックポイントを全て通過してゴール。

けっこう急いで回って30分ほど。この時点でかなり汗だく。

そして本来の目的のアスレチックフィールドへ。入場するまでに45分くらいかかりました。ま、GWに近場でって考えるのはみんな一緒なんですね。
まずはチャレンジコースから。


全部で100のアスレチックがあって、中には水上コースもあり、体力によってコース取りを変えられます。慎重派のにこは、水上コースで池に落ちるのを嫌って(着替えも持って行ったのに)、陸上のアスレチックのみ。大人もたくさん参加してました。


基本的に、木とロープで作られたアスレチックを渡る、登る、くぐるという感じのもの。
こんなのもありました。

本人、すごく楽しかったみたいです。

5時間近く遊んで、帰りの電車では寝てました。ゲームもいいけど、こうして体を動かすのもいいもんですよね。
AD

GWその1 大バディ祭

テーマ:
今日はにこのリクエストでビッグサイトで開催している「大バディ祭」へ。
トレーディングカードゲームの祭典みたいなもんです。



次世代ワールドホビーフェスタと違い、並ぶ時間はほとんどなく、すぐに場内でカードゲーム対戦をできるのが楽。

とはいえ、こんな人数がゲームしてるって……。

にこも計15回くらい、知らない参加者とバトってました。後半は負けてたので、半べそでしたけど。
帰りは電車で爆睡です。


かなり年上なのに、熱中するおにーさん達や、コスプレイヤーも多く、にこができればそうなりませんようにと願うおとーさんでした。
AD