日経賞の競馬予想2017。出走馬の最新データから展開・傾向を予想。

第65回 日経賞(GII)の登録馬、出馬表、オッズ公開。レース展開、傾向などを予想します。


テーマ:

3/25(土)に中山11R・芝2500mにて

《日経賞》が開催されます。

 

 

 

 

約1ヶ月後に行われる天皇賞に

向けた重要な前哨戦。

 

 

春の中山に古馬中長距離戦線の

トップホースが集結した。

 

 

果たして2017年の覇者に輝くのは

一体どの馬なのか!?

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

==========

日経賞の出走馬

==========

 

 

枠 馬番 馬名 斤量 騎手

1 1 フェルメッツァ 56 戸崎圭太

1 2 レコンダイト 56 石橋脩

2 3 ヤマカツライデン 56 津村明秀

2 4 プランスペスカ 56 江田照男

3 5 ナスノセイカン 56 横山典弘

3 6 ディーマジェスティ 57 蛯名正義

4 7 マイネルサージュ 56 柴田大知

4 8 ジュンヴァルカン 55 内田博幸

5 9 レインボーライン 55 M.デムーロ

5 10 アドマイヤデウス 56 岩田康誠

6 11 ミライヘノツバサ 55 藤岡佑介

6 12 ゴールドアクター 57 吉田隼人

7 13 シャケトラ 55 田辺裕信

7 14 ツクバアズマオー 吉田豊

8 15 トーセンレーヴ 56 石川裕紀

8 16 マイネルメダリスト 56 大野拓弥

 

 

以上、出走馬16頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

==============

人気上位が予想される注目馬

==============

 

 

ゴールドアクター

 

昨年の日経賞の勝ち馬であり、

有馬記念を含む重賞4勝の実績を持つ。

 

過去の同競走での実績や

通算成績を見ればこの馬が優勝の

最有力候補なのは間違いなし。

 

さすがにピークを過ぎた感も否めないが

まだまだ主役の座は渡せない。

 

 

レインボーライン

 

昨年のNHKマイルCで3着、菊花賞2着と

G1でも好走した世代屈指の実力馬。 

 

前走のジャパンカップでも古馬の

一線級を相手に大健闘の6着。

 

ここでも通用する実力は十分。

 

本番の天皇賞(春)へ向けて

好走を期待したい注目の1頭。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

ディーマジェスティ

 

昨年の皐月賞を制覇。

 

ダービーも3着と華々しい実績を残している。

 

ただ、その後の菊花賞では

サトノダイヤモンドに完敗の4着。

 

ジャパンカップでも見せ場を作れず

13着と大敗してしまう。

 

今年初戦となる同レースを白星で飾って

何とか巻き返しを図りたいところ。

 

 

シャケトラ

 

4戦3勝で格上挑戦した日経新春杯では

ミッキーロケットに鼻差の2着。

 

一線級とも十分戦えることを証明した。

 

ただ、前走は斤量に恵まれたので

今回が改めて試金石となる一戦。

 

今年の飛躍に向け、好レースを期待したい。

 

 

アドマイヤデウス

 

2年前に日経賞を制しているので

コース適正の高さは証明済み。

 

ただ、前走の有馬記念では

見せ場なく11着の大敗。

 

G1ではワンパンチが足りないが

G2以下では馬券内に絡み続けている。

 

うまく先行できれば面白い存在。

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

============

過去10年のデータ考察

============

 

 

まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。

 

 

~~~~~~~~~

人気データ考察

~~~~~~~~~

 

1番人気【4-1-2-3】

2番人気【1-3-1-5】

3番人気【1-1-3-5】

4番人気【2-1-1-6】

5番人気【0-1-0-9】

6番人気【1-0-1-8】

7~9番人気【0-2-2-26】

10番人気以下【1-1-0-38】

 

 

人気サイドはまずまず堅実だが、

穴馬の好走もあり高配当が出ている。

 

堅い年か荒れる年かの見極めが

非常に重要となる一戦。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

~~~~~~~~

枠データ考察

~~~~~~~~

 

1枠【1-2-0-6】

2枠【0-0-2-9】

3枠【0-1-0-14】

4枠【1-1-3-11】

5枠【2-3-0-12】

6枠【3-1-0-13】

7枠【0-1-3-13】

8枠【2-0-1-15】

 

 

4コーナーまでの直線が短く、

多頭数になった時の外枠は苦戦傾向。

 

 

~~~~~~~~~

脚質データ考察

~~~~~~~~~

 

逃げ【1-0-0-8】

先行【4-4-3-22】

差し【3-4-5-32】

追込【0-1-1-30】

マクリ【1-0-0-1】

 

 

コーナーを6回まわるコースの為

ペースは落ち着きやすく、

逃げ・先行馬の前残りが目立つ。

 

また、差し・追込馬に関しても

早めに上がらないと届かない事が多い。



⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


==========
予想情報局の総括
==========

 

 

日経賞は中山芝2500mで行われる。

 

 

今年の日経賞は少頭数ながら

ゴールドアクターを筆頭になかなかの

好メンバーが揃った。

 

 

過去10年のデータを見ていくと

逃げ・先行馬の前残りが目立ち、

 

差し・追込み馬は早めに上がって

いかなければ、届かないことが多い。

 

 

また、前走G1、G2で3着以内だった

馬が良い成績を残しており、

負けていた馬の巻き返しも目立つ。

 

 

そして、前走1800m以下だった馬は

苦戦傾向にあるので注意。

 

 

過去10年で馬券に絡んだのは2頭で、

どちらも前走重賞の勝ち馬だった。

 

 

よって、先行できる馬を中心に

~~~~~~~~~~~~~~

前走の距離と成績に注目して予想したい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

本命は【ゴールドアクター

 

 

前走は有馬記念で僅差の3着。

 

得意の中山で天皇賞へ向け

いいスタートを切りたい。

 

 

対抗は【シャケトラ

 

 

前走は初めてのG2で2着と、

重賞でも通用する力を証明した。

 

 

以上を加味した馬券戦略は

 

◎:ゴールドアクター

◯:シャケトラ

▲:ディーマジェスティ 

△:アドマイヤデウス  

△:レインボーライン

 

 

◎から手広く勝負したい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

 

競馬の最新ニュースはコチラから

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter


また新たな情報を入手しましたら、ブログ更新させて頂きます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。