日経賞の競馬予想2016。出走馬の最新データから展開・傾向を予想。

第64回 日経賞(GII)の登録馬、出馬表、オッズ公開。レース展開、傾向などを予想します。


テーマ:
3/26(土)に中山11R・芝2500mにて
《日経賞》が開催されます。


約1ヶ月後に行われる天皇賞・春に
向けた重要な前哨戦。


本番へ向けて注目の欠かせない一戦だ。


果たして2016年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


まずは出走馬を見ていきましょう。


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


ゴールドアクター

昨年の有馬記念の勝ち馬。

同馬の強みはなんといっても
その“安定感”にある。

通算成績は13戦7勝

・勝率 53.8%
・連対率 69.2%
・複勝率 76.9%

G2・G1の舞台でも大きく崩れる事なく
きっちりと結果を残してくる実力派。


サウンズオブアース

有馬記念ではアクターに敗れ2着。

この馬に関しては長い直線よりも
中山のような競馬場の方が適性が高いと
筆者は考えている。

よってここはゴールドアクターに
一泡吹かせるチャンス。

悲願のG1制覇を成し遂げる為にも
今回の前哨戦は勝っておきたい。




マリアライト

昨年のエリザベス女王杯を制し、
大外に入った有馬記念でも4着。

このカテゴリーでなら、
牡馬が相手でも全くヒケは取らない。

速い上がりを求められると
まだ不安が残るが、中山芝2500mは
条件的にもぴったり合う。

紅一点ながらここも好勝負必至。


アルバート

ステイヤーズSを4連勝で圧勝。

有馬記念に出走して11着と
敗れてしまったが、
状態面に不利があっての結果。

しっかり間隔を開けた今回は
巻き返したいところ。


ディサイファ

AJCCで重賞4勝目を挙げた。

今回はAJCCより相手関係が
ぐっと強くなるが、今の状態なら
立ち回り一つでチャンスあり。

距離をこなせるかが鍵になりそう。




============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【5-0-2-3】
2番人気【0-3-1-6】
3番人気【1-1-3-5】
4番人気【2-1-0-7】
5番人気【0-1-0-9】
6番人気【1-1-1-7】
7~9番人気【0-2-3-25】
10番人気以下【1-1-0-42】


人気サイドはまずまず堅実だが、
穴馬の好走もあり高配当が出ているレース。

堅い年か荒れる年かの見極めが
非常に重要となる一戦。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【1-2-0-6】
2枠【0-0-1-10】
3枠【1-1-0-13】
4枠【1-0-4-12】
5枠【2-3-0-13】
6枠【3-1-0-14】
7枠【0-1-3-14】
8枠【1-1-1-15】


4コーナーまでの直線が短く、
多頭数になったときの外枠は苦戦。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【1-0-0-8】
先行【3-3-4-24】
差し【4-4-4-36】
追込【0-2-1-29】
マクリ【1-0-0-0】


コーナーを6回まわるコースの為
ペースは落ち着きやすく、
逃げ・先行馬の前残りが目立つ。

また、差し・追込馬に関しても
早めに上がらないと届かない事が多い。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


===========
予想情報局の総括
===========


今年の日経賞は少頭数ながら
ゴールドアクターを筆頭になかなかの
好メンバーが揃った。


過去10年の成績からレースを紐解くと、
好走馬はほぼ一桁人気馬での決着となっている。


特に1番人気は5勝を挙げていて、
非常に信頼度が高い。


斤量面ではマリアゴールドアクター
やや劣る感じだが、サウンズオブアース
どう考えてもここはチャンス。


・実績の【ゴールドアクター
・デキの【サウンズオブアース


どちらを軸にするかが、
勝負の命運を握る可能性が高い。




本命は【サウンズオブアース


有馬記念の2着馬。

その有馬でデキがピークだっただけに、
対アクターを考えれば2kgの斥量は大きい。

ここは悲願の重賞制覇に期待。


対抗は【ゴールドアクター


有馬記念を8番人気で制した実績馬。

斤量面ではやや分が悪いが、
追い切りを見る限り仕上がりは良好。

脚質的にも合致するし、
ここは再び力を見せてくれる
可能性が高いと判断。


以上を加味した馬券戦略は

◎:サウンズオブアース
○:ゴールドアクター
▲:ディサイファ
△:マリアライト
△:アルバート

今回は頭数が少ない上に、
堅い決着になりそうなので
点数を絞って勝負予定。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!



その他の最新ニュースはコチラから

【オフィシャルサイト】
競馬の最新ニュースなら│競馬ヘッドライン

【Facebook】
【Twitter】


今号も最後までご愛読いただきまして
誠にありがとうございます。



日経賞2016予想ブログTOPへ戻る
AD
いいね!(135)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。