約束の虹ミニストリーのブログ

教会でありのままのセクシャリティが出せなくてつらいクリスチャンや、教会に行ってみたい・聖書を読んでみたいけど、キリスト教って同性愛禁止なの?・・・ そんなだれかに届けたい、誰に対しても変わらない神様の愛。

・学習交流会「虹ジャム」
おもにクリスチャンを対象に、セクシャリティと信仰というテーマを取っ掛かりとしつつ、聖書の読み方、人間関係の持ち方などの価値観を分かち合い、自分を問い直したり意見を交換する場を持っています。詳細はこちらの記事に。次回開催は11月6日(月)です。
今のところ、主に金曜か土曜の夕方、都心にてほぼ月1ペースで開催しています。虹ジャムの主旨とグランドルールに同意していただける方であれば、参加資格などは特にありませんので、関心をお持ちの方は右の連絡先までお問い合わせください。参加は無料です。また、定期開催の日程や場所以外で、個別に開催してほしいなどのご要望にも喜んでお答えします。お悩みやご意見をお寄せくださるのも歓迎しています!

・セクシャルマイノリティのための集会「キリストの風」
日本キリスト教団の牧師でゲイ男性の平良愛香先生が代表をしておられる、キリスト教の集会です。
なかなか普通の教会には足を踏み入れにくいLGBTの人たちが、クリスチャンもそうでない人も、集まって一緒に礼拝をしています。
詳しくは「キリストの風集会」HPをご覧ください。  

テーマ:

衆議院選挙では、改憲派が議席の2/3を超える結果となりましたが

これから日本はどう動いて行くのでしょうか。

性別チェックの辱めを受けつつも投票してきました、

FtMトランスジェンダールカです(このシステムは自治体によります)。

 

次回の虹ジャムは、11月6日(月)19~21時、

テーマは「同性婚の意味」です。

 

自治体によって同性パートナーシップ制度などが始まっていますが、

現状法的効力が異性婚と同等なわけではありません。

法的には依然他人と見なされるがゆえにさまざな不利益を被り、

様々な壁・困難に直面しているのです。

 

 

去年2月の投稿で、詳しく書かせていただきましたので、よろしければお読みください。


一方で、特に女性や社会的弱者がひとりでは十分に生きて行けない

という社会のあり方の問題点を、

結婚して助け合えばよいとして社会制度の欠陥を放置する、

現在の結婚制度そのものが問題であり、

同性婚を推進することはその問題をかえって強化してしまう、

という見方もあります(反婚)。

 

しかし、現状の結婚制度を白紙に戻すことのほうが、

同性婚を推進するよりもはるかに難しいでしょう。

簡単に結論は出せません。

 

また、社会制度とは別として、

宗教的観点から見る結婚の意味はどうでしょうか。

 

同性カップルも、異性カップルと同様に神の前で愛を誓い合い、

神の名によって祝福を受けることには

どのような意味があるでしょうか?

 

教会という宗教的コミュニティにおいて、

同性カップルが公にその関係を、

コミュニティの仲間から認知され、応援されることで、

どんな影響があるでしょうか?

 

逆に、教会で同性婚が否定されていたら、その影響は・・・?

 

社会制度については、他のLGBT系のプログラムでも

たくさん話されていますし、むしろ僕などはまだまだ知識不足ですが、

せっかく「セクシャリティ×信仰」の虹ジャムですので、

特に後者を重点的に話し合えればな、と思っています。

 

とはいっても、参加者の皆さんで造り上げるのが「虹ジャム」。

集まった皆さんの関心に応じて、自由にお話しましょう^^

 

参加ご希望の方は、

280

までご連絡ください。

なお、今回は久しぶりに会場が変わりますので、

リピーターの方も、必ずご連絡をよろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月8日(金)の虹ジャムでの、参加者の皆様からの

コメントをご紹介したいと思います!(掲載の許可を頂いています)

 

・ヘテロ、ストレートの視点でしかこの世界を見てこなかったけど、こないだ平良愛香先生(ゲイであることを公表している、日本基督教団の牧師)の講演を聴いて、三つの性の軸を学んで、(自分はストレートだと思っていたけど)改めて自分の体、自認、性的指向を考えて、100%男で、100%女性だけが好きとは言えないことに気付いて、この世界観に染められてるなと思ったことがあった。ストレートだと思っていた自分も、誰とも違うマイノリティなのだと思った。

多数の人が生きやすいように出来てる社会だけど、これで困ってるひとがいないかなって考えていかなきゃいけない。

そういう、「見えない生きづらさ」を教えてもらいたいって気持ちで今日来ました。

 

・僕はけっこう勉強ばっかしてて、実際にこういう色々なバックグラウンド持ってる人たちが集まって話す場で対話することが本当に大事だということ実感しました。大雑把な線引きをしがちなんですよね、ストレート、それ以外って。でも今日は一般的にストレートと見なされてる人たちからも、そうじゃないかもって意見が出てきて新鮮でした。キレイな机上の空論で終わらなかったなって。

 

・いろんな用語があってそれをきちんと使うことも大事だけど、わからない人も含めて対話していくことが大事だって思う。「そういう言い方だめだよ」とか言われて、どう話したらいいかわからないからもう行くのやめようって思っちゃもったいないから。ずっとムラから出たことないおじさんとでも話せる言葉を使って対話していきたいです。

 

・ゲイとして、自分自身のトリセツがわからないからすごいもんもんとしてきたけど、そういう探求を通して、自分の問題を通して神に出会うものなのだと思う。

好きって、自分の快楽のためにっていうのはダメだけど、わたしは男のひとを愛して面倒を見る情熱があるのよね。好きになって愛するなら、神の愛をいただいて愛するんじゃなきゃできない。

神と出会った時に、人間としてどう生きるんだろうって。

ある意味、ふたりで生きていく、彼を支えていくことが、イエス様に託された使命、神様の栄光をあらわすことだと思ってます。

信仰がなければリレーションシップもできない。

 

・キリスト教の世界観では、原罪があるから、セックスというのは異性だろうが同性だろうが何かしら罪は入っちゃうと思うので、キリスト教のマジョリティの人たちがなんと言うか知らないが、自分自身のセックスを見つめた時に、俺自身が、セクシャルマイノリティの人たちと比べて、罪深くないとは思わないです。愛し合ってるときはもちろん神の愛があってすばらしいと思うけど。

 

 

などなど、テーマは「信仰」でしたが、虹ジャムの基本テーマから、セクシャリティについてもさまざまなトークが繰り広げられ、非常に白熱した回でした!

ご参加くださった皆様、また掲載の承諾もくださりありがとうございました。

 

次回も、様々な方のご参加をお待ちしております!

詳細はこちらの記事をごらんください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

季節の変わり目で体調崩しやすいですが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

次回、10月3日(火)の虹ジャムは、リクエストをいただきまして、

『セクシャリティのこと、誰に相談しましたか?

誰に相談したいですか?』がテーマです!

 

皆は好きな異性の話で盛り上がっているのに、

自分は同性が好きなんだと気付いた時・・・

 

自分の認識と違う性別として扱われて、

生きづらさを感じ始めた時・・・

 

皆には好きな人がいるのに、自分には全くそんな感情がなくて

自分ひとりだけがおかしいんじゃないかと悩んだ時・・・

 

誰かに相談できましたか? それは誰でしたか?

できなかったとしたら・・・

本当は誰にその悩みを聞いて貰いたかったですか?

 

ストレート(性別違和がなく、異性愛)の人でも、

性器のサイズや形などの性的コンプレックスで悩むものですが、

セクシャルマイノリティのひとにとっては、

悩みを相談できる相手はさらに限られてしまうかもしれません。

 

友達? 交際相手? 親? 先生? お医者さん? 親戚?

ネットの向こうの誰か? 近所の人?

・・・教会の人は?

 

皆さんの体験や、思うところ・感じるところを語り合いましょう。

参加のお申し込みやお問い合わせは下記メールアドレスまで!

280

ご参加される方にのみ、場所をご案内いたします。

 

また、今後の虹ジャムに対するご要望・

日程の希望、テーマのリクエスト、

また代表への個別相談など、なんでも歓迎です。

お気軽にご連絡くださいね^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。