ネットショッピング

テーマ:

ネットショッピングで「失敗した!」という経験をお持ちの方、少なくないのではないでしょうか。

僕の場合、そうなることが分かっているので、わかりきった商品しかネットでは買わないようにしています。

 

我が妻。

失敗、繰り返してます。

結婚したばかりのころは、照明器具をネットで購入し、本人は小型のペンダントライトのようなものを欲していたようですが、

「床屋のパーママシン」

みたいな、頭がすっぽり入るほど巨大なライトが家に届き、

「想像していた大きさと全然違う…」

と、肩を落としていました(今でもその巨大ライト、使ってますよ。もちろん)。

 

これも結婚したての頃でしたが、ネットでお皿を購入し、届いて箱から出した瞬間に、落として割ってました。

「割れ物だから気を付けてね」

と注意しようとした瞬間、すでに割っていました。

割った皿は1年以上部屋の中で保管し続けてやりました。見せしめとして。

 

ほかにもいろいろ失敗していると思いますが、僕も割とその辺はおおらかなほう(ていうか、慣れた)なので、いちいち覚えていません。

 

で、今回の失敗。

我が妻は、白米を購入…のつもりが間違えて、もち米を買っていました…。

しかも、有機栽培。

別に妻を責める気持ちもありませんが、やはり

「このもち米、どうすんだよ…」

と、途方に暮れてしまいます。

食べる以外の用途はないわけですから、食べるしかないのです。

しかし、どうやって…。

赤飯、別に好きでもないので自宅で食べたくないですし、まさかお餅をつくってわけにも…。

敏腕調理師でもある、鍼師のウキ師に託すしかないのかもしれません。

だれか、もち米の正しい消費の仕方、教えてください。

「結果オーライだったね」と、笑って話せる日が来ることを待ち望んでいます。

 

 

AD

日本国政府に告ぐ!

テーマ:

やはり、週休三日にすべきだと思う。

 

「有給を消化しきれない!」

という典型的企業戦士の僕であるのだが、例年、有給の消化日数は概ね3日から4日、というところだろうか。

それでも、わが日本社会では、もしかしたら「まだマシ」の部類なのかもしれない。

 

もう「有給を消化する」という概念、捨てませんか?

つーか「有給」という制度自体をやめませんか?

だって、消化しきれないでしょ?

 

というわけで、週休三日制の導入。

有給ナシ。

 

「でもそれじゃあ、病気の時とか、急な子どもの学校行事などのときに困っちゃう」

と御懸念の方、ご安心を。

 

「病欠」という制度を新設します。

年間5日までは、病院の診断書などの提出なしに「病欠」OK。

それ以上長引くような大きな病気の場合も、医師の診断書等の必要書類を職場に提出すれば、お休みOK。

また、お子さんの学校行事で休む場合「教育休暇」という新たな制度を創設することで対応。

学校から証明書を発行してもらい、それを職場に提出することで、お休みOK。

無論、これらのお休みを取ることで、給与が減ることはありません。

ちなみに、上記の「病欠」制度を効果的に使うことによって、旅行などのレジャーを楽しむことも可能。

「部長、明日から病欠してハワイに1週間行ってきます」

「そうかね!体に気を付けて楽しんで来いよ!」

という明るい会話が社内で弾む。

「気持ちをリフレッシュして、病気を予防する」

という意味も「病欠」の中に無理やり組み込むわけである。まあ、事実上の有給ですね。

 

それでも、「有給みたいに自由に休める日が欲しい」という方に朗報。

どうぞ、ご自由にお休みください。

その代り、その次の週は週休二日になる、ということでどうでしょう。

そもそも「病欠」制度である程度、自由に休みをとれるようにしているので、レアケースになるかもしれませんが、「どうしても!」という方への救済措置。

 

 

あと、「残業」って概念もやめません?

残業代とか、企業にとっても無駄ですし、労働者にとっても残業は嫌ですよね。

というわけで、「残業制度」廃止。

「じゃあ残業しても、お金もらえないの?」

はい。もらえません。

「仕事終わんなかったら、どうするの?」

思う存分残業してください。

「残業代もらえないのに、残業したくない!」

そういうわがままはいけません。社会人として、仕事はきっちり終わらせてください。残業してでも。

「残業するだけ損じゃん!」

いえいえ。損ではありません。

そもそも、残業代をきっちり支払っている企業の方が稀な世の中。どうせもらえない残業代、もうあきらめましょう。

その代り!

残業した分、翌日にでも早く帰ればいいのです!!

例えば、定時が17時までの企業で、19時まで2時間残業した場合、翌日は定時よりも2時間早く、15時に退社できるようにするのです。

もしくは!朝、2時間遅く出勤してもOK!

1時間ずつ、小分けに使ってももちろんOK!

この辺、タイムカードで30分単位で厳密に管理しますからね。マジで。

つまり、労働時間を現在の「日単位」から「月単位」に変更するのです。

そうすれば、忙しい時は残業して頑張って、仕事が落ち着いてきたら早めに家に帰るなり、朝ゆっくりするなりして、メリハリある生活を送ればよいのです。

 

日本国政府よ。

「プレミアムフライデー」とかせこいこと言ってないで、我が提案に、真剣に耳をかすべき時期。

 

AD

カレーの好み

テーマ:
一昨日の晩御飯は、カレーだった。
つまり、昨日の晩御飯も、カレー。
無論、若干のアレンジを加え、ハンバーグカレー。
そして今夜は、カレーうどん。
どうも明日は、カレードリアになりそうだ。
 
{664C8E8B-86C0-4D69-91BD-C6B23A6A7BAC}

 

今回のカレー、ちょっと作りすぎたか?

月曜に僕が作った。

我が妻が、具材を切ってくれたので、僕は煮込んだだけだけれど。

ルーがどろどろなのが、僕の好み。対して我が妻は、サラサラなのが好きらしい。

肉は豚肉。

僕はゴロゴロと肉の塊が入っているのが好み。対して我が妻は、ペラペラな肉(切り落としとか)が好きだという。

僕は、ジャガイモ抜きが好き。我が妻は、「ジャガイモを食べるために、カレーを食べている」とまで豪語。

 

ちなみに今回は、初日はルーがどろどろ。二日目がサラサラ。

豚肉はペラペラ。

ジャガイモは抜き。

そういう結果。

喧嘩両成敗的決着。

 

 

 

AD

月曜は鬼平の日

テーマ:

昨日は月曜日。

つまり「鬼平犯科帳」の日。

 

午後7時。

いつものように「鬼平」を見ようとBSフジにチャンネルを合わせる。

と!

なんだか、違う番組!

「鬼平」、やってない。

なんだ?何の番組か?誰かのライブ?あ、「ゆず」だ。

 

ばかかー!

ゆずなんてどーでもいい!!

ゆずと、江戸の治安とどっちが大事だと思ってるのかっ。

こうしている間にも、血を見ることを何とも思わぬ凶悪な賊どもが、匕首を手に押しこみを図ろうとしているかもしれぬというのに!

 

僕は怒り心頭となり、他へチャンネルを回した。

が!そこでもなぜかゆず…?

え?なんで?

他へチャンネルを回す。

またゆず。

なにこれ?

どこへまわしてもゆず!!

なんじゃこりゃー!!

 

民放BSの協賛企画のようだが、必要ですか?コレ。

すべてのチャンネルで鬼平をやるのならともかく(それも意味ないかも…)、ゆずなんて…。

 

あ。

ゆずファンの方、ごめんなさいね。

あなた方がゆずを思う気持ちと、ぼくが鬼平を思う気持ちは同じなのです。

機種変更の結果

テーマ:

スマホの機種をかえて、今日で4日目。

以前ほど、スマホの画面を見なくなりました。

使い方がよくわからないからです。

 

電車の中では、文庫本を読んでいます。

やはり、デジタルよりも媒体は「紙」に限りますよ。

我々のような中年には。

 

昨夜は、WBCの影響で寝るのが遅くなった。

普段であれば日付の変わる午後9時に就寝する僕であるが、昨日は、なんと草木も眠る深夜10時。

に、寝ようと思ったが、わが娘が寝る部屋に入ると

「あれ?なんかくさい」

ということになり、オムツを見るとうんちモリモリ。

それでも娘は眠っていたが、仕方なくオムツ交換。

当然目を覚ますわが娘。

で、泣く。

で、そこからしばらく泣き止まない。

あやしたりミルクをあげたりして、結局寝たのは何時くらいか…。

11時くらいにはなっていたかも。

 

で、僕は普段、3時50分起床。

が!今朝の娘は3時過ぎにぐずり始め、3時半に再度ミルクをあげることに。

そうこうしている間に起床時間である3時50分になり、

「まともに寝られなかった…」

という敗北感。

でも、真っ暗な部屋の中、ミルクをあげるために娘を抱っこするとき、こっちを見て笑う表情をする娘は…ため息が出るほど超かわいい…ので、寝不足くらい我慢できるのだが、もはや仕事はやる気がない。

眠い…。

 

 

今夜はヨガ教室。

「瞑想の時間」で、確実に寝ますね、こりゃあ。

 

 

 

 

WCB、ではない

テーマ:

おっと。

今気がつきましたが、昨日の記事のタイトル

「WBC」

と書くべきところ、

「WCB」

と書いてしまっていましたね。

乱立するボクシングの団体みたいになってしまいました。

 

ていうか、WBC、終わるのが遅すぎて、最後まで観戦できたことがありません。

我が家では、夜9時を境に「深夜帯」に代わるわけで、10時とかまでやられちゃうと、まぶたが2トンくらいの重さになるので見ていられません。

なんとか8時半くらいまでに終わらせてくれないでしょうか…。