ちょこ店長のファインミセルショップ
http://kaiyoukagaku.shop-pro.jp/

超微粒子浮遊軽減措置技術です。家の中や施設などに有効的であり、人体に対して無害です。赤ちゃんやペットにも安心してお使い頂け、石油系揮発物質に対応できる唯一の商品です。
一度お試し下さい。花粉や微粒子やウィルスなどに効果的です。スプレーや加湿器でご利用頂けます。希釈して使用しますので市販されている商品より安価ですし効果的で安全性が高いです。
AD
放射能汚染と“がれき”問題を考えます

放射能防御プロジェクト代表 木下黄太氏
秋田大学教育文化学部教授 村上東氏

1月26日(木)17時30分開場18時00分開演
~子どもと郷土を守るため~
1部 汚染の実態、給食や内部被曝について、がれき問題
2部 議員、市民とのパネルディスカッション

伊豆の国市韮山文化センター大ホール(時代劇場)
伊豆箱根鉄道韮山駅より徒歩5分 大駐車場完備200台
参加費500円 定員500名(予約なしOK)
※お子様連れの方は2階母子コーナー又はロビーをご利用になれます。

ご予約 save.shizuoka@gmail.com 又はfax 055-944-2010 モリタまで
お名前・参加人数・メールアドレスを明記のうえ上記までご連絡お願い致します
主催 静岡県を守る会・放射能防御プロジェクト
AD

放射能防御プロジェクト in 伊東
木下黄太講演会


10月21日(金)木下黄太氏を伊東に迎えます。
1999年,茨城県での東海村JCO臨海事故
(日本国内で初めて事故被曝による死亡者を出した)
を直接取材し、放射能の危険性を理解するジャーナリスト。
福島第一原発の真実。
そして伊豆、伊東が現在、放射能にどの程度汚染されているのか。
測定結果をもとに講演していただきます。
みなさんはそもそも原発がどういうものか知っていますか。
テレビや新聞で報道されている内容を鵜呑みにして大丈夫なのでしょうか。
飲み物はどうなの?肉や魚はどう?野菜の産地は?子供が食べても安全?
伊東市役所が発表した三カ所の数値は安全な数値?私達は自費で土壌検査、
空間放射線量を調べた結果、伊豆にも放射能汚染がある事を知りました。
ぜひ福島第一原発事故の真実を知って、真剣に考えましょう。
福島第一原発事故後の体験談
放射能性物質が子供達へどのような危険を及ぼすのか
質疑応答
■日時:10月21日(金)
※開場13:15 開始13:30~
参加ご希望の方は合わせてお申し込み下さい。
■定員:200名
■会費は基本無料ですが、メンバーが私費で運営しています、
ご理解が得られた方は是非500円程度の寄付金をお願いします。
■場所:生涯学習センターひぐらし会館3Fホール
伊東市桜木町1-1-17
参加申し込みは自由ですが、
メールでの申し込みも大歓迎です。
放射能からこどもを守る市民の会 save.izu@gmail.com
子供を放射線から守る事が趣旨ですので
お子様やお孫さんを守る為に是非参加お願いします


※お名前参加人数メールアドレスを明記してお申込み下さい。


AD