ラジオ体操

テーマ:
地元の佃島小でのラジオ体操初日。
保護司として社会を明るくする運動
の一貫として参加しました。
しっかり体操もやりました。
今日のラジオ中継は沖縄本部町からでした。
最終日、8月24日は保護司会から
参加した子供たちにお楽しみの
努力賞を配ります。私は今年も
初日と最終日のみの参加になりそうです。


和歌山県のアンテナショップが
私のお膝元の中央区日本橋人形町
にオープンしました。
なんでこの場所?
以前の場所よりは多少まし、な
場所に移って来ましたが相変わらず
和歌山県の発信の下手をさ感じます。
自然豊かで歴史文化もあり、フルーツ
梅干し、海産物に恵まれ、なんと
パンダまでいる和歌山県。
私が県会議員に当選していれば
東京とのパイプでもっともっと
和歌山の活性化に役立てたのに
と思います。地域を活性化する
三原則、それは、よそ者、若者、ばか者
のトライアングルなのです。



佃区民館で月島の歴史を研究されている
藤倉さんから関東大震災当時の月島の話や
戦後の西仲商店街の話をヒアリングさせて
いただきました。当時の佃・月島の事を
知っている方々も少なくなってきているので
これから「昭和の月島復元プロジェクト」仮称
を企画して昭和30年の西仲商店街や佃商店街
をビジュアルで再現できないかと考えおています。
携帯端末を通して見ると当時の商店街が見える
ようなものまで作れればと思います。
関心のある方をこれから募集したいと考えています。

駒込で開業しているドリームゲート
のアドバイザー同期の
税理士の小林奈緒先生の
事務所にお伺いしました。
整理整頓されてスッキリとした
事務所でした。かわいいワンちゃん
がお出迎えしてくれました。
今後、税理士のパートナーとして
お仕事が出来ればと考えています。

謝!謝!台湾。

テーマ:
謝!謝!台湾。
先日、日本に暮らして30年で
今回の熊本地震に多額の義援金を頂いた
世界華人工商婦女企管協会日本分会の
本田桜子会長さんをお礼ということで
浦田熊本県議が東京の大塚にある本田ビル
を訪問してくれました。
台湾の皆さんは3・11東北大震災の
時、どの国よりも多額の義援金や
救助隊を派遣してくれました。
熊本地震でも同様に多くの支援を頂きました。
中共との国交回復をしたために
日本と台湾は政治的な国交は有りませんが、
深い絆でつながっています。
私は、日台友好の絆がより深まる
為に更に努力していきます。

公益財団法人フランスベッド・メディカル
ホームケア研究・助成財団の事務局にお伺い
して、この8月に開催する群馬嬬恋村バラキ高原
第6回『被災地の子供と大自然の中で遊ぶ会』
への助成金の御礼をしました。
今年は7月30日から8月2日までの開催です。
郡山市の小学生約20名が参加します。
主催は、看護学校の野外活動では
知らない人はいない、「共育キャンプ高木学校」の
保健師・助産師・看護師のための
レクリエーション研究会です。
私はここの副校長を務めています。
今日は高木タカ子校長と伺いました。

私が実行委員長を務めるイベント、
第14回海の日記念伊東温泉“和田の湯”
江戸献上プロジェクトを実施しました。
平成15年(江戸開府400年記念祭)以来
当時伊東の“和田の湯”200樽が海路
徳川家光公に献上されたに史実にもとづき
毎年7月20日(海の日)に“和田の湯” 源泉を
樽詰(約200リットル)、ヨット3隻に積載帆走し
東京港(夢の島マリーナ)へ運び、
中央区佃島の住吉神社に奉納
高齢者福祉施設!相生の里!に贈呈しました。
施設では今週は温泉週間として楽しんでいただいています。
16日の伊東温泉和田の湯源泉汲み取り式には伊東市役所
や県議、市議も参加しその後ヨット2艇で出航しました。
毎回、伊東市の佃市長から中央区長へ親書が送られていて
私が区長に渡していますが毎回返書はありません。
伊東市や三浦按針に関係かる自治体ではサミットが開催
されていますが中央区は参加していません。
今年の8月に伊東伊で開催される按針祭には
私が中央区代表として参加する予定です。




陶会

テーマ:
私と中高生の同級生で陶芸家の大倉くん
と始めた中央区陶芸サークル
「陶会」の主催する作陶教室を
アートはるみで開催中です。
大倉くんは奥さんと共に岐阜県
多治見市で陶芸家をしています。
中央区での教室は年に1回この
海の日の前後だけです。
今回私は、小鉢を作りました。
いかがでしょうか?出来栄えは。
お皿、ご飯茶わん、コップなど
自分の作品は普段使っています。



加瀬英明先生の講演

テーマ:
未来創生倶楽部の例会で
加瀬英明先生の講演を拝聴しました。
加瀬先生とは草莽全国地方議員の会として
インドへ表敬訪問した時にもご一緒しましたし、
色々な日本を憂うる集会の壇上で
ご一緒させていただく機会が多くありました。
今回も、日本の伝統文化・天皇制について
そして進駐軍が作った憲法を改正しなければ
ならない等々のお話をしていただきました。
私は質疑応答の時にいくつかの質問をしたかった
のですがその時間を主催者が用意してくれなかったので
直接、閉会後お話しさせていただきました。
先ずは、この参議院選挙で会見勢力が参議院でも
3分の2わ越えたのでこの安倍政権の時に
「憲法改正」ではなく独立した国家日本としての
「自主憲法の制定」わすべきと考えますということ。
中共よりの国会議員が多くいるが安部総理と
新し政権交代した台湾と日本の今後の関係強化について。
男系男子で継ながれていた天皇制について。
私の質問は参加者に聞いてもらいたいがための
質問で加瀬先生のお考えはよくわかっているので
時間がとっていただけなく残念でしたが、
立ち話でしたが、加瀬先生から台南市政府の外交顧問
をされている日本人の方を早速に
ご紹介していただきました。
9月に台湾訪問の時に表敬訪問できればと思います。

拓殖大学の後輩でもある、
WBAスーパーフェザー級
スーパーチャンピオン内山高志拓兄、
IBF世界ライトフライ級
チャンピオン八重樫東拓兄の
今年で3回目になる後援会ふれあい会
が大阪で開催されました。
3年前の私の参議院選挙のリーフレット
にも応援者として掲載してくれました。
二人ともとくに内山は性格抜群にいいです。
再度のチャンピオンベルトの奪還をすると
話していました。応援しています。