熊本市役所訪問

テーマ:
熊本市役所に行き植松副市長を
表敬訪問して被災状況と今の課題
を伺いました。
その後、澤田熊本市議会議長にお会いして
義援金をお渡ししました。
あの時、高円寺駅前でポケットから
小さいお財布を取り出し小さい手に
いっぱいのお金を握りしめじゃらじゃら
と募金してくれたお金を両替せずに
そのまま、そのお話をして渡しました。
議場の被害状況と熊本城を議長に案内
して頂きました。




あずきアイス最中

テーマ:
あずきアイス最中が僕を呼んでいる。
文京区民センターでの会合の帰り道。
御徒町の和菓子「つる瀬」が見えたので
車を停めさせ買いに行ってもらいました。
僕の今までのナンバー1あずきアイスは
今はなき「甘味処銀座あずま」の
あずまアイスです。ここのチャーハンも
椎茸の味が美味しかった。

「100年兵を養うのは何のためか。
ただただ、日本の平和を守らんがためである。」
昨夜は自衛隊募集相談員のお仕事。
海上自衛隊東京音楽隊のコンサート
の参加しました。
当然、三宅 由佳莉3等海曹の美しい
ボーカルも聞くことができました。
みなさん、「我は海の子白波の」は7番まで
あることを知っていますか。
7番 
(いで大船を乘出して
我は拾はん海の富。
いで軍艦に乘組みて
我は護らん海の國)
アンコール曲はやっぱり「軍歌マーチ」
この会場の全員はこの曲を聞かなくちゃ
帰れない方ばかりでしょう。




私、にへいドンの大支援者
の一人でもある佃の有名人?
山野井さんが事務所の扉をチラッ
と開けて私がいるのを見て入ってきました。
また、何か叱られるのかとヒヤヒヤしましたが
今日は機嫌がよさそうでホッとしました。
近所のレバフライを買いに来たようです。
少し介護の話をして一度認定申請をすることを
すすめました。御年94歳。元気です。
税理士事務所をビルの1室に移転しようとは
思いますが、やっばり、気軽に入りやすい
下町の税理士として世界的な仕事をして
いきたいと思います。

エチオピア駐日全権大使と

テーマ:
社団法人アフリカ開発協会の
矢野哲朗会長とエチオピアの
チャム・ウガラ・ウリヤトゥ駐日全権大使
と小推力発電についてのミーティングを
させていただきました。
アフリカのエチオピアの農村部を中心にした
無電化村に日本の技術で発電をして
エチオピアの発展に寄与できればと思います。
エチオピアの郊外では「炭」を燃やして
エネルギーにしている部分もあり
小推力発電により森林伐採を
食い止めることができます。

看護の日

テーマ:
今日5月12日は「看護の日」です。

21世紀の高齢社会を支えていくためには、
看護の心、ケアの心、助け合いの心を、
私たち一人一人が分かち合うことが必要です。
こうした心を、老若男女を問わずだれもが育む
きっかけとなるよう、旧厚生省により、
「看護の日」が1990年に制定されました。
市民・有識者による「看護の日の制定を願う会」
の運動が、きっかけでした。

なぜ、5月12日か、
近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲール
の誕生日にちなみ、5月12日に制定されました。
1965年から、国際看護師協会(本部:ジュネーブ)は、
この日を「国際看護師の日」に定めています。

冷やし中華はじめました

テーマ:
♪夏に間に合うように
春先から取り掛かって・・・
冷し中華はじめました♪
私は、醤油とゴマといつも悩みます。
でも、ただひとつ共通しているのは
「キュウリ」を抜いてもらうことです。
スイカもメロンね大好きですが
キャウリだけはどうも・・・。
かっぱ巻きもキュウリを抜けば食べれます。
どうでもいいですが、
「冷やし中華はじめました」

天王洲運河イベント

テーマ:
天王洲の運河で「屋形船で水上フードコート」
を楽しむイベントを見学してきました。
屋形船が水上に停泊しそれぞれ
「スイーツ船」「中華船」等々になっていて
ジールのゼンフリート号(平野社長にはお会いでき
ませんでしたが)などが
渡し船として巡回するという企画です。
寺田倉庫さんの前ということもあり
大勢の方が列を作っていました。
東京都は運河を中心とする協議会を
発足させて地域や船舶にかかわる企業が
色々なイベントを開催しています。
中央区も朝潮運河協議会が発足されましたが
本当に「運河」「水辺」が好きな方ではなく
なにか思惑がらみが強くて今は
どうなっていることやら。
私が作り乗っ取られてしまった
「水の都中央区をつくる会」でも
数回に渡って、晴海のトリトン前の
朝潮運河で「よもがえれ中央区の川たち」
(この名称もパクられてしまいましたが)
を開催しました。1日だけの特設船着き場
を設置して、屋形船・Eボート・釣り船・
ドラゴンポートの無料体験クルーズや
日本一小さい水族館と称して隅田川河口で
釣った魚を水槽に展示したり、フリーマーケット
を開催したり数千人の来客がありました。
そんなイベントは私にしかできなかった自負
しています。
今も、「水の都中央区をつくる会」なる団体は
存在しているようですし、もしかしたら
「よみがえれ中央区の川たち」という
イベントは開催されているのかもしれませんが
なせ、その会が発足しそのイベントの名称に
したのかを知っている方はそこにはいません。
水辺のイベントは色々な団体も実施したほうが
楽しいと思いますし、大いにやるべきと思いますが
自分たちで「名称」や「イベント名」くらい
別のにしてもらいたかったです。