• 11 Dec
    • Piano Concert & Christmas Party

      先週の日曜日に、ロンドンの中心でピアノの発表会がありました。「Deck The Hall」、「The Pipers are coming」、「London Bridge is Falling Down」の3曲を弾きました。今年の4月から、毎週のレッスンから隔週のレッスンに変更しました。そのため少し練習不足だったので、本番までしっかり仕上がるかどうか心配しました。コンサートの2週間前はほぼ毎日練習しました。ヒロは途中で弱音を吐くこともなく、コンサートに臨み、本番ではなかなかの出来だったのでほっとしました。コンサートが終わり、私の肩の荷も少し下りた感じです。ヒロは、ピアノを弾くもの聴くのも好きだと言っているので、長く続けて欲しいと思っています。☆★☆★「Work Christamas Party」一昨日(金曜日)の夜、会社のクリスマスパーティーがありました。今年の会場は、17世紀に建築されたイギリスらしい素敵な建物でとてもゴージャスな雰囲気でした。私は、今年はお着物を着てクリスマスパーティーに参加しました。当日は、美容院でのヘアメイクに1時間、以前習っていたお着物の先生にお着付けをして頂き、1時間弱の準備がかかりました。さすがお着物先生にお着付けして頂いただけあり、ダンスもしましたが、お家に着くまで着崩れがありませんでした。会食の席に着席する前に、レセプションがあり、ドリンクやカナッペが振る舞われました。このお着物と帯は、母が20代の時に着たお着物を譲り受けたものです。少し年代が若いお着物かなぁと懸念しましたが、お着付けの先生にパーティーなので少し明るい方がいいというアドバイスを頂き、このお着物と帯を選びました。この日は、約90名の同僚が参加しました。普段あまりお話しする機会のない同僚たちともおしゃべりができ、とても楽しかったです。女性の同僚たちとクリスマスツリーの前で。事前にオーダーしていた3コースのお料理が、順に運ばれてきました。パーティーの途中に、ビンゴやパーティーのベストドレッサー賞の発表があり、ありがたいことに女性部門のベストドレッサー賞を頂きました。お食事の後は、定番のダンスタイムになりました。派手には踊れませんでしたが、少しだけ踊り、会場を後にしました。久しぶりにお着物を着ましたが、同僚たちのお着物に対する反応がすごいことに驚きました。大抵の方たちは、「ゴージャスだね。」「美しいね。」というコメントを下さったのですが、背中の帯のお太鼓を見て「リュックサックみたいの中には何が入っているの?」と面白い質問をされました。これから少しずつお着物を着る機会を増やせたらいいなぁと思いました。☆★☆★「Playdate」私のお友達が下の息子くんを連れて、ランチに遊びに来てくれました。4ヵ月違いの二人は仲良く遊んでいました。子供たちが遊んでいる間に、ママ達はキャッチアップに忙しくしていました。親子で楽しい一時が過ごせました。

      テーマ:
  • 27 Nov
    • 7歳になりました。(Hiro is 7!)

      11月21日にヒロが無事に7歳のお誕生日を迎えることができました。本当にあっという間の7年間でした。ニコニコ夫婦の元に生まれてきてくれてありがとう、そして元気に成長してくれるだけで十分、という気持ちを思い出させてくれるヒロのお誕生日でした。ヒロの要望で、お誕生日の前の週末に、Swimming Pool Partyを開きました。クラスの男の子全員とクラスで仲の良い女の子数名とヒロの幼馴染の男の子数名を招待し、総勢23名の子供たちが出席してくれました。子供のプールを貸し切り、23名子供に対して、12名の保護者にもプールに入って頂きました。(大人1名に対し、子供2名までという決まりがあります。)子供たちは、プールの中で1時間思いっきり遊びました。プールの後は、2階の多目的ルームでスナックタイム。ボックスの中にには、サンドイッチ、スナック、グミ、ミカンを入れました。この日は、ヒロとリズのベイビーシッターさんにお願いして、お手伝いに来て頂いたのであまりバタバタすることなく、とても助かりました。最後に、子供のお誕生日会などでいつも大盛り上がりする「ピニャータ」をしました。このピニャータはお菓子やおもちゃなどを詰めた紙製のくす玉のことで、メキシコや南米が発祥のものだそうです。壊すことが目的のものなので、ピニャータは手作りにしました。子供たちは夢中でピニャータを叩き、盛り上がりました。お誕生日会の前日まで日本からお友達が遊びに来ていたので、夜な夜なお友達にパーティーバックを詰める作業を手伝ってもらいました。今回は4歳の時のお誕生日会よりリラックスして準備ができ、何より、ヒロはたくさんのお友達に囲まれて、とても楽しそうにしていたので良かったです。☆★☆★ヒロのお誕生日の日は平日で、クラスメートのお家に預かってもらう日でした。夕食の後に、手作りのカップケーキをご馳走になったそうです。お誕生日会だけでなく、お誕生日にもお祝いして頂き幸せ者のヒロ。☆★☆★「リズの成長」最近、リズは日中ポッティーで用を足すことができるようになりました。2歳2か月ちょうどでオムツがほぼ外れるとは全く思っていなかったことなので、びっくりしています。先日、リズと同じナーサリーに通い仲の良いお友達が遊びに来てくれました。二人とも順番を守りながら遊べ、とても仲が良いので見ていてほのぼのしました。

      テーマ:
  • 09 Nov
    • Halloween 2017

      ハロウィーンが終わり、クリスマスに向けて更に忙しくなる時期になりました。会社のクリスマス会や課のクリスマスランチ、ヒロのクラスやリズのナーサリーの父兄の方たちとのChristmas Drinkの予定も着々と決まってきました。そして、今のニコニコ家の話題は「今年のクリスマスはどこで過ごすか」です。オランダに住む次男ファミリーとイギリスに住む3男ファミリー両方から招待を受けています。義両親が過ごす場所で決めたいと思っているのですが、義両親は今ホリデー中で国内にいないので、話し合いができず・・・ハロウィーンの前の週末に、カナダ人のお友達ママのお宅で、かぼちゃランタン(ジャック・オー・ランタン)を一緒に作りました。お友達曰く、カナダでは、学校で子供たちがランタン作りをして、それをお家に持って帰るそうです。今年の夏に我が家のお庭で収穫したかぼちゃ3つを持参しました。休憩にカナディアンパンケーキをご馳走になりました。次の週末には、そのお友達のお宅で、ハロウィーンパーティーがありました。家中のありとあらゆるところがハロウィーンの飾りつけで、ハロウィーンに対する情熱が日本人の私と違い、毎年驚かされます。毎年ハロウィーングッズを買い揃えているとか。工作タイムやディスコタイムもあり、仮装した子供たちはとても楽しそうでした。ハロウィーン当日は、同じ通りに住むクラスメイトと一緒に、クラスメイトのご両親がTrick or Treatに連れて行って下さいました。ヒロはたくさんのSweetsを頂けて、とても喜んで帰ってきました。ヒロが学校のアートクラブで書いてきたかぼちゃの絵です。☆★☆★「Playdate」先週、リズと月齢が近い日本人ミックスのお友達のお宅へ遊びに行かせて頂きました。ガールズ同士で仲良く遊んでいました。女の子の遊び方は全く男の子と違い、穏やかに時間が流れる感じです。おしゃべりがもっと出てくると違ってくるのでしょうか。美味しいランチもご馳走になり、楽しいプレイデートでした。☆★☆★「Sushi & Takoyaki」先月のことですが、お友達ファミリーを招待して、手巻き寿司とたこ焼きを一緒に頂きました。どちらもThe 日本の食べ物なので、どうかなぁと思ったのですが、「Tasty!!」と言ってたくさん食べて下さったので、お口に合ったみたいで良かったです。☆★☆★「Vietnamese Food」こちらも先月のことですが、会社帰りに女性の同僚たちと会社の近くにあるベトナム料理屋さんへ夕食に行きました。ウェーターさんから「あのー、このくらいの注文でいいのではないですか?」と言われてしまったほど、注文してしまいました。色々なおしゃべりに花が咲き、とても楽しい時間でした。☆★☆★「居眠り。。。」先週の木曜日、午前中にヨガ教室に行き、それからお家でランチを食べた後、私がランチの後片付けをしている最中に、テーブルで眠ってしまったリズ。よほど疲れていたのでしょうか。最近、洋服へのこだわりがものすごくあり、自力で上下のお着換えをしようとすることは以前書きましたが、最近は自分でお洋服を選ばないと気が済まないようです。

      テーマ:
  • 26 Oct
    • Year2/School club etc...

      昨日、ベイビー時代からのお友達に会いにサウスバンクへ行きました。子供たちの成長ぶり驚いた楽しい1日でした。9月の新学期が始まってから7週間が過ぎました。そして、今週1週間は学校のハーフターム(中休み)期間です。先週の土曜日の補習校が終わり、その足でオットとヒロは義両親に会いに、サマセットへ2泊3日で行きました。今回、私とリズはロンドンでお留守番し、ガールズ仲良くゆっくり過ごしました。ヒロはサマセットでいとこ達と合流ができ、私を恋しがることなく楽しく過ごせたそうです。ヒロは9月から学年がYear2に上がり、学校では遊ぶ時間より断然勉強をしている時間が増えました。レセプション(小学校準備クラス)、Year1、Year2とクラス替えがないため、仲良しのクラスメート達と一緒に学年だけが上がり、今のところ問題なくYear2の生活を楽しんでいる様子です。ただ、毎日がとっても忙しいヒロの学校生活。それでも、どのクラブや習い事も本人はとても楽しんで通っています。私が月、火、金と勤務しているため、ヒロの毎日のスケジュールは簡単に以下のようになっています。本人の希望もあり、4つの学校のクラブに所属しています。学校のクラブは、学校の時間外になるため、1学期ごとに料金を支払うシステムになっています。★月曜日:朝7時45分~9時 学校のブレックファーストクラブ(朝食と遊び)放課後 → チェスクラブ(学校内) 午後4時半まで午後4時半にお迎え → 空手クラブ(学校外)★火曜日:朝7時45分~9時 学校のブレックファーストクラブ(朝食と遊び)放課後 → アートクラブ(学校内) 午後4時半までクラスメイトのお父さんが午後4時半にお迎え → クラスメイト一緒にクラスメイトのお家で午後6時頃まで一緒に過ごす。(夕食付)★水曜日放課後 → クラスメイトと一緒にピアノ教室ピアノ教室終了後は、家でお友達と一緒に過ごす(夕食も一緒にする)ピアノがない水曜日はプレイデート★木曜日放課後 → フットボールクラブ(学校内) 午後4時半まで午後4時半にお迎え★金曜日:朝7時45分~9時 学校のブレックファーストクラブ(朝食と遊び)放課後 → クラフトハンドクラブ(学校内) 午後4時半までシッターさんが午後4時半にお迎え →シッターさんに午後7時近くまで家で一緒に過ごしてもらう。( 途中、ナーサリーへリズのお迎えに一緒に行く。)★土曜日補習校(日本語学校) 午後9時半から午後12時15分★日曜日水泳教室(午前中)9月から毎週金曜日にシッターさん(女性)に来て子供たちの面倒をみて頂いています。運がいいことに、私のお友達のお嬢さんがシッターさんを引き受けて下さり、安心してお願いできています。ヒロは初めからシッターさんになつき毎週金曜日を楽しみしています。リズは、初めのころはマミーではない人がお迎えに行くので、泣くことが多かったそうですが、最近はよやく慣れてきたようです。家でシッターさんの名前を出すとその子の名前を呼び、「○○、すき?」と聞くと、うんうんと頷きます。【ヒロのアートクラブの作品】【補習校の宿題】この9月から漢字が始まりました。毎週5個の漢字テストがあります。宿題を提出すると、翌週に担任の先生が赤ペンで直してきてくださいます。

      テーマ:
  • 19 Oct
    • 桂三輝(サンシャイン)さんの落語公演 (Rakugo in London)

      ロンドンも日に日に秋が深まってきました。今日の気温も15度くらいで、今年は例年より暖かい秋のようです。先週、学校のサッカークラブの後に撮影した写真。自宅の玄関の前で。★☆★☆先日、Leicester Square Theatre(レスタースクエアシアター)へ6代目・桂文枝さんの第15番目の弟子の桂三輝さんの落語を聞きに行きました。日系の情報誌で桂サンシャインさんのロンドン公演が10回ほどあることは知っており、興味はあったのですが。。。それから、お友達が行ってとても良かったとおすすめしてくれたこともり、行く前夜にチケットを購入できたので、近所の日本人のお友達を誘って一緒に行きました。私にとって落語は初めての体験でしたが、すべて英語の落語。分かりやすい英語で、内容がとても面白く、始終笑いっぱなしでした。その日以来、桂三輝さんの落語にはまってしまい、Youtubeで桂サンシャインさんの落語を聞いています。公演時間が午後9時半からという時間帯も主婦にとって好都合でした。(子供たちの夕食が終わって、補習校の宿題を済ませてから家を出る余裕さえありました。)その日の演目は「Homework(宿題)」と「Reincarnation(生き変わり)」ロンドンで落語を聞く機会に恵まれて、本当にラッキーだと思いました。また機会があったら、是非行きたいです。★☆★☆「Cooking Lesson」先週の木曜日、久しぶりにお料理教室に行ってきました。身近な食材を使い、それに一ひねりすると、食欲がぐんと増すようなお料理方法を教えて頂き、お料理教室は大好きな習い事。先生の盛り付け方法などもとても参考になります。★☆★☆「Sunday Roast with family friend」先々週の日曜日に、お友達家族が遊びに来て下さいました。英国料理担当のオットにローストビーフを作ってもらい、私はデザートを担当。前からずっと御呼びしたかったファミリーだったので、実現できて良かったです。(ちなみにプレートの緑の野菜は、ラナビーンズ。その日に我が家の家庭菜園から収穫できたもの。)★☆★☆「Same Generation」先日、同じ会社または同じ系列の日本からの駐在さん達と同世代会がありました。みんなでロンドンの中華街に中華を食べに行きました。上下関係を気にせず、同世代ならではの会話を楽しめ、よいひと時でした。(この日、先日スペインで購入したセルフィー用の棒を持参したので、撮影してみました。)★☆★☆「Cooking」ヒロと久しぶりにキッチン立ちました。少し前ではよくお菓子作りを一緒にしていたのですが、ここ最近、ご無沙汰していました。この日は一緒にりんごのパウンドケーキを作りました。★☆★☆「Tomboy」(おてんば娘)ここ最近、言葉もよく出てきますが、知恵も付いてきました。自分の欲しい物があったり、何かに興味があったりすると、踏み台を移動して、そこによじ登ろうとします。この日は「リズちゃん、写真撮るよ。」とカメラを向けたら、ポーズを撮ってくれました。

      テーマ:
  • 08 Oct
    • お誕生日続き (Birthday month)

      最近、外に出る時にコートが必要になるくらいに冷えてきました。今週の土曜日は補習校がお休みだった為、今朝は久しぶりにゆっくり起きることができ、幸せを感じた朝でした。(補習校がある土曜日の朝は、大体7時に起床し、午前8時20分には家を出ます。帰宅時間は大体午後1時半過ぎ。)☆★☆★私の誕生日の5日後に、リズが無事に2歳のお誕生日を迎えることができました。お誕生日の日は平日だった為、特別のことはしませんでしたが、「マイ バースデー♪」を連呼して、リズは特別の日と分かっていました。2歳になる1ヵ月ほど前から、やっと夜通し寝てくれるようになりました。この日が来るのを、ずっと待ちわびていました。リズは一人でお洋服を全部着ることができるようになりました。朝の忙しい時に、私がお手伝いしようとすると、とても嫌がり、手伝ってもらうのを拒みます。トップ、スカート、タイツ、靴も全て自分で履きます。時間はかかりますが、そこは辛抱強く待つことにしました。ナーサリーでは、お友達に靴を履かせてあげるそうで、9月上旬から2歳児のクラスに移り、週3日のナーサリーをとても楽しんで通っています。お誕生日を迎えたその週の週末に、家族で外食をし、ミニチュア蒸気機関車に乗りに行きました。ヒロもリズもとても喜び、2回も乗りました。リズのお友達と公園で。ナーサリーも一緒の仲良しのお友達ですが、年内にお引越ししてしまうのです。。。先日、リズとナーサリーで一緒のお友達が遊びに来てくれました。まず子供たちのランチタイムで、それからママたち。プレイデートはいつも大忙しです。子供たちも仲良く遊べ、ママたちともキャッチアップできて、楽しいひと時でした。先日、私の日本人のお友達のお家にお邪魔させて頂きました。お友達も第二子目にリズと同じ年のお子さんがいます。上の子たちが学校に行っている間なので、毎回あっという間に時間が過ぎてしまいます。★☆★☆「Birthday Party」9月末はオットのお誕生日でした。近所に住む2家族をご招待して、みんなで夕食をしました。まずは、簡単にローストチキン、マッシュポテト、サラダ、ピザ。それから、たこ焼きをしました。たこが入っていないたこ焼きでしたが、エビやおもち、チーズ等を入れました。びっくりするほど大人にも子供にも大人気でした。なによりバースデーボーイが喜んでくれたので、良かったです♪★☆★☆「Playdate」先日、放課後にヒロのクラスメイトが遊びに来てくれました。初めてプレイデートに呼ぶ子だったので、その子のお母さんと妹ちゃんも一緒に遊びに来てくれました。子供たちを学校にお迎えに行った後は、近くの丘にある公園で1時間ほど遊ばせ、それから家に帰り遊び、ディナーを食べて、帰宅という流れでした。3人も男の子がいると色々と大変ですが、子供たちは楽しそうでした。★☆★☆「Oyster」先日、会社帰りに同僚たちと生牡蠣を食べに行きました。こちらでは「Rの付かない月(5月~8月)には牡蠣を食べない方がよい。」(この時期の牡蠣は身が細っているので美味しくない)と言われています。これは200年以上も前にフランスで生まれた諺だそうです。Rの付いた月だったからでしょうか、とても新鮮、クリーミーで美味しかったです。

      テーマ:
  • 24 Sep
    • My birthday in Barcelona♪

      先週の金曜日の夜の遅いフライト便で、バルセロナへ2泊3日の週末旅行へ行ってきました。その日はヒロは学校、リズはナーサリー、オットと私は仕事を終えて、予め用意していたスーツケースを1個を持って、ばたばたと空港に向かいました。が、、、フライトが1時間半の遅延。空港内でゆっくりできたのは良かったのですが、2時間のフライト後時差の関係もあり、バルセロナ市内のホテルにチェックインできたのは午前2時半を回っていました。London Gatwick空港内でフライトを待つ子供たち (15日)バルセロナ市内で (16日)土曜日の朝は、時間を気にせずゆっくり起きました。家族みんなの身支度が整ったら、お昼近かったので、まずはスパニッシュタパスを食べに行くことにしました。滞在していたホテルから徒歩で行ける距離だったので、土地感覚をつけるためにもみんなで歩いて行きました。過去に会社のスペインオフィスに駐在していた方に、お薦めのスペインレストランを聞いておきました。その方おすすめのレストランをトライしました♪タパスレストランの「Cerveseria Catalana」にタパス料理を食べに行きました。そこは少しかしこまった雰囲気でモダンなバルでした。お料理全てに「Excellent!」と舌鼓を鳴らしてしまうほど、美味しかったです。写真にはありませんが、ヒロは「ミニバーガー」をとても気に入り、2回もオーダーしました。ランチをした後は、「グエル公園」へ行きました。日中気温が20度以上あり、気持ちのいい気候の中、ゆっくりお散歩の感覚で歩きました。小さな子供が一緒ですと、なかなか計画通りにいかないのですが、これもあれもと欲張らず、その土地や人々の雰囲気を少し感じることができればいいなぁと思って今回の旅行に臨み、正解でした。グエル公園に行く途中に美味しいベーカリー屋さんを見つけました。あまりにも美味しく、帰りにもまた寄って買って帰りました。バルセロナにはたくさんのベーカリー屋さんがあることに、17年前に来た時は気づきませんでした。グエル公園を観光した後、お買い物をし、一度ホテルに戻りました。それから、ホテルから徒歩圏内の「La Flauta」というタパス料理店に夕食に行きたかったのですが、長蛇の列だった為、諦めざるを得ませんでした。タパス料理店に行く途中に見つけたバルに入ることにしました。とても美味しく、びっくりするほどのボリュームだったので完食はできませんでしたが、お店の人たちが優しく、そして雰囲気がよくて良かったです。ヒロはサルディーンを、リズはカラマリを好んでいました。日曜日の朝は、ホテルの近くのベーカリーに朝食を食べに行きました。せっかくの旅行だから、と言って朝から甘~いパンを選びました。朝食の後は、ガウディ作の建築物の一つのカサ・ミラを外観から見ました。地中海をイメージしたという外観は波のように見えました。直線が一切なくやわらかいカーブの曲線からなるのが特徴だそうです。チェックアウトの12時までホテルの中庭にあったプールで少し遊びました。思ったより水は冷たかったようですが、ヒロもリズも楽しんでいました。ホテルをチェックアウトした後は、スーツケースをホテルのトランクルームに預け、サクラダファミリアへゆっくり徒歩で向かいました。中には入る時間がなかったのですが、17年前の印象と変わらず、まだクレーン車が背後から見えました。旅行途中にセルフィーの道具を買ったので、早速使ってみました。サクラダファミリアの外観を眺めた後は、パエリアを食べに行きました。魚介の汁が染みたパエリアは塩気が少し気になりましたが、美味でした。ツーリストばかりのレストランでしたが、サクラダファミリアを背後に、お食事をしながらストリートパフォーマンスもあり、いい雰囲気でした。食後は、スペインの揚げ菓子のチュロスをヒロに買い与えたら、とても気に入ったようでした。私がチュロスを初めて食べたのは東京ディズニーランドでした。渡英してきて初めて、チュロスがスペインやポルトガルのお菓子と知りました。バルセロナから午後7時のフライトでロンドンに戻りました。2泊3日だけの週末旅行でしたが、安全に無事に旅行でき、何より家族みんなが楽しめたので良かったと思います。早速ですが、来年はどこへシティーブレーク(City Break)に出掛けようかと話し始めました。

      テーマ:
  • 12 Sep
    • 子供たちの成長 (Children's growth)

      9月に入り更に気温が低くなりました。ヒロが通う現地校は、9月6日(水)から始まり、いよいよYear 2がスタートしました。日本語補習校は、9月2日から2学期がスタートし、カタカナや漢字の勉強が始まりました。★☆★☆あと9日で2歳を迎えるリズ。この夏の間に、身体も心も色々な面で成長したように感じました。私たちが言う簡単な単語は、英語も日本語も上手にリピートすることができるようになりました。明らかに日本語より英語の単語を口にすることが多いのですが、私が日本語で話すことは、ほぼ理解しています。例えば、「お目目はどこ?お口は?お耳は?頭は?」と聞くと、自分の指で指すことができます。お人形遊びが大好き。リズのお気に入りの「ベイビー」たちをうつ伏せに寝かせ、タオルをかけて、背中をポンポンと叩き、寝かし付けをします。この遊びは日課のごとく、毎日しています。イヤイヤ期の2歳は随分前からはじまっており、嫌なことや気に食わないことがあれば、即「ノー!」既に洋服の形、色、長さに好みがあり、着せ替え人形のようにはいきません。夏の間に、女の子らしいかわいいサマードレスを着て欲しかったのですが、95%くらいの確立で「ノー!」でした。トイレトレーニングはまだまだ先だと思っていたのですが、自主的におまるへ行き、何度か成功しました。おまるにとても興味を示しています。いつトイレトレーニングを本格的に始めるか、ナーサリーの先生に相談しに行こうと思っています。先日、仲の良いお友達の2歳のお誕生日会がありました。こんなに小さくても、お互いをお友達と認識しているところが愛おしいなぁと思いました。ナーサリーで一緒のお友達も参加していたので、子供たちは顔なじみのお友達と遊べていい時間が過ごせたと思います。☆★☆★「Homework」補習校の夏休みの宿題の一つに、絵日記がありました。現地校の宿題は何もありませんでした。ヒロは、ノーフォークへセーリングホリデーに行った時のことと、ドーセットへ行ったことを書きました。絵日記の宿題は2枚以上だったのですが、2枚を仕上げるのに精一杯でした。★☆★☆「Letter from Japan」今年の春に日本の小学校でお世話になった担任の先生からお手紙を頂きました。その中に以下のハガキが同封されていました。左下の集合写真は、今年4月にヒロも一緒にクラスのお友達と写っています。ヒロは先生とクラスのお友達にお返事を書き、私の父にお願いして小学校まで届けてもらうことにしました。☆★☆★「Dinner with neighbours」夏休みの間、近所のお友達家族とそのご両親を招いて、夕食を一緒にしました。子供同士が同じクラスメートで仲が良いので、学校がある日は放課後に1日うちでお友達を預かり、ヒロも1日預かってもらうということをしています。夏休みの間は、両方のじぃじ、ばぁばが大活躍し、お互いに子供を預かりっこし、じぃじ、ばぁばが子供たちを遊びに連れて行ってくれました。☆★☆★「See you soon!」ヒロの学校が始まった日の午後、10週間の滞在を終えた両親が、とうとう日本へ帰国してしまいました。両親と私は、思ったことを何でも言い合える仲なので、時には本気で衝突してしまうことがありましたが、両親と一緒に過ごした時間は、何にも代えがたい貴重で素敵な時間でした。それは、私だけでなく、オットや子供たちにとっても同じことだったと思います。老体に長時間のフライトは簡単なことではく、増してや異国で生活をすることも容易いことではないと思います。それにもかかわらず、いつでもどんな時でも、愛情を持って協力してくれる両親には頭が上がりません。私はいつまで経っても何歳になってもわがまま娘のままで、育児も家事も母を超すことがなかなかできません。10週間の間、母という偉大な人生の先輩と一緒に暮らし、近くで色々なことを学ぶことができたので、この経験を忘れずにこれからも精進していきたいと思っています。両親が帰国した日の夜、オットが薔薇の花束を抱えて帰宅しました。「パパさん、ママさんが帰ってしまって、悲しんでいると思って。」泣かせてくれるオットです。。。

      テーマ:
  • 31 Aug
    • 夏の終わり(The end of summer)

      8月31日、日本では明日から新学期が始まると思います。ヒロが通う学校は9月6日が始業式です。夏休みは数日となりました。我が家のガーデンで咲き誇っていたヒマワリの種が収穫できました。1粒ずつ丁寧にはがしました。大輪系のひまわり一花に大体2600粒の種が入っているそうです。ヒロは収穫できた種をお友達に配ると張り切っています。ガーデニング好きなお友達が遊びに来てくれたので、家庭菜園を観て頂きました。もう少しで、パンプキンが3つ収穫できそうです。トマトは緑の実がなっていますが、赤くなるまでもう少し時間がかかりそうです。その前に、夏が終わってしまいそうなのですが。。。両親がお散歩をしている時に、街のアンティークショップでキッチン用のドレッサーを見つけてくれたので、キッチンのコーナーに置きました。結婚のお祝いに頂いて箱に入れたままだった日本からのお皿を飾りました。☆★☆★「Catch up」先週、日本人のお友達がお子さん2人を連れて、我が家に遊びに来てくれました。ヒロも私もお友達に会える日を心待ちにしていました。上の子組、下の子組、時には4人で仲良く遊んでくれたので、友達とランチをしながら、ゆっくりキャッチアップを楽しみました。☆★☆★「City Farm」両親がシティーファームへヒロと近所に住んでいるクラスのお友達を連れて行ってくれました。その間、私は家で断捨離作業。。。朝から夕方まで思いっきり遊び、子供たちにとっていい思い出ができたと思います。ロンドンにいる時は積極的に「孫育て」に協力してくれる両親に本当に感謝です。☆★☆★「Old friend」Oxfordに住んでいた時の共通のお友達が、両親と私たちに会いに来てくれました。約10年前の私たちの結婚式に日本に来てくれたお友達で、両親も久しぶりに会えて嬉しそうでした。同僚のビジネスプランなど聞かせてもらい、あっという間に時間が過ぎていきました。☆★☆★「Turkish Restaurant」先日、両親とロンドンの街中でお出かけした際に、トルコ料理のお店でランチをしました。両親にとって初のトルコ料理でしたが、野菜がたくさん食べられ、スパイスが食欲を増したそうです。☆★☆★「Take Away会」同僚達とDeliveroo経由でロンドンに3店舗支店があるトルコ料理のお店から出前を頼み、同僚宅でTake Away会がありました。トルコ料理のお店からのデリバリーは初めてでしたが、お店と変わらないQualityで、本格的なトルコ料理が楽しむことができました。Deliverooとは?ロンドン市内で急成長している事業で、カンガルーのイラストが描かれたリュックやジャケットを着た自転車に乗った人達がレストランのお料理を温かいうちに家庭やオフィスに届ける出前サービス。

      テーマ:
  • 24 Aug
    • Holiday in the Jurassic coast

      先週水曜日から日曜日までドーセットのジェラシックコーストへホリデーにニコニコ一家と私の両親と一緒に行ってきました。オットが子供時代に毎夏過ごした思い出の場所に、ニコニコ一家はヒロが生まれてから毎夏訪れています。この海岸は、ロンドンから車で約3時間半のイギリス南西部。2001年にユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されたそうです。ジェラシックコースト、その名の通り、ここには中世代のジェラ紀に形成された地層が存在していて、アンモナイトの化石を見つけることができます。普通に歩いているだけで、以下のようなアンモナイトの化石が簡単に探すことができました。ニコニコ一家全員が考古学者にでもなったかのように、みんなで無我夢中になって化石を探しました。リズにとってはじめての海水浴デビュー。水遊びを楽しんでいました♪ヒロは、波との追いかけっこ、ボディーボードをしたり、砂遊びも楽しみました。コテージのご近所さんに、ヒロと年齢の近いお孫さん達も夏休みを利用して遊びに来ていました。私たちが滞在した義両親の所有の別荘は、WifiもTVもないので、滞在中に一緒に遊べるお友達がいて良かったです。来年もお会いしましょう、と約束してお別れしました。私が子供の頃一緒に遊んでいたこの「うさぎさん」、リズのお気に入りになり、いつでもどこでも持ち歩いています。夏の風物詩、移動遊園地があり、ヒロにせがまれて訪れました。ヒロはゴーカートに続けて3回も乗り、とても楽しんでいました。ドーセットからの帰り道、両親と一緒にサマセットの義両親のお宅にお邪魔し、サンデーローストをご馳走になりました。家族水入らずでリラックスした雰囲気の中、楽しい4泊5日のプチホリデーでした。☆★☆★「Day trip with friend」両親とヒロとリズを連れて、お友達に会いにCamdenへ行きました。お友達のガイドのもと、City FarmやPrimrose Hillを中心に歩きました。両親にとっては2度目のCamden方面でしたが、独特の雰囲気のある場所を探索できて楽しかったようです。☆★☆★「Dinner with colleague」先々週末に、同じ会社に勤める同僚が遊びに来てくれました。同僚は、普段から熱心に日本語を勉強しているので、私の父親と英語と日本語の両方でおしゃべりをしていました。日本食を堪能してくれた様なので、両親も大変喜んでいました。☆★☆★「Karate」夏休み中も空手教室は通常通りあります。ホリデー中に1回は休みましたが、それ以外は毎週休まず通っています。厳しい先生のお教室なので、習い始めた当初は「いつまで続くかなぁ」と思っていましたが、今のところ、ヒロは空手を楽しんでいる様です。

      テーマ:
  • 14 Aug
    • Family Holiday in Norfolk

      先週1週間、ニコニコファミリー総勢22名でNorfolkへファミリーホリデーに行ってきました。(義両親2人、長男ファミリー5人、次男ファミリー5人、3男ファミリー4人、4男ファミリー4人(私たち)、5男&ガールフレンド = 22名)今年はこのコテージに、次男ファミリーと一緒に泊まりました。日中別々のプランがあったとしても、毎晩22名がコテージに集まり、持ち回りで夕食を作り、みんなで賑やかに夕食を頂きました。ヒロとリズのいとこ達の年齢層が生後10ヵ月から23歳で総勢10人。長男ファミリーと次男ファミリーが海外に住んでいるため、久しぶりにいとこたちが大集合できて、みんな嬉しそうでした。特に義両親も孫たちに囲まれて幸せそうでした。リズは生後10ヵ月と3歳の従兄弟とちびっこ同士で仲良く遊んでいました。ヒロのお気に入りの従姉とハンモック♪オット達が子供の頃、毎夏にセーリングホリデーに出かけていたので、義両親が孫たちにもセーリングを経験させてあげたいという強い想いがあり、毎夏このホリデーを企画してくれています。今年のホリデーは、お天気に恵まれなかったり、義姉が体調不良で急遽入院せざるを得ないこと等あり、あまりセーリングをする機会に恵まれなかったのですが、ヒロはセーリングを2日、カヌーを1日体験でき、満足していました。滞在していたコテージから車で10分くらいのところにあるビーチにも行きました。数年前では、波を怖がっていたヒロでしたが、いつの間にか海で泳ぐことに抵抗がなくなっていました。「つめたーい」と言いながら、海水浴を楽しんでいました。リズは砂遊びに夢中でした。砂遊びが大好きな年頃なので、歩いても歩いても砂。ビーチはリズにとってまさに天国。滞在中に1日早起きをして、海にアザラシを観に行きました。朝から泳ぐ子供たち。あざらしがなかなか見えなかったので、ビーチで遊びながら待っていました。すると、、、ひょっこりあざらしが顔出してくれました。↓見えますか?滞在中にNorwichの近くのホテルで、義母の80歳のお誕生日パーティーもありました。この晩は正装をして、夕食に出かけました。義母にはいつまでも長生きして頂きたいです。5人の息子たちから別荘のベットを義母にプレゼントしたそうです。

      テーマ:
  • 31 Jul
    • 夏休み (Summer Holiday)

      7月21日(金)からヒロは学校の夏休みが始まりました。7月は学年末のため学校行事が多く、あっという間に夏休みに突入しました。「The end of Year Concert」( 学年末Year1コンサート)海賊について勉強したターム(学期)であった為、海賊にドレスアップしたYear1の子供たちが勉強の成果を発表してくれました。7月20日(木)の学校の最終日の放課後に、近所の丘でクラスの子供たちとお母さん達とみんなでピクニックをしました。子供たちが遊んでいる姿を横目で見つつ、持ち寄ったプロセッコやワインを飲みながら、Year1の思い出話や夏休みのことなどおしゃべりに花を咲かせました。外が明るいことをいいことに、8時近くまでピクニックを楽しみました。☆★☆★「Japanese Saturday School」(補習校)7月22日(土)は1学期の終業式の日でした。この日はクラスで「おおきなかぶ」の音読劇の発表がありました。ヒロは「おじいさん」役でした。クラスの子供たちみんながとても上手に発表できて、勉強の成果をしっかり見届けることができました。毎週土曜日の朝、普段より早く起きて補習校に行くことも、夏休みの間はお休みです。無事に1学期が終わり、親子共にホッとしています。☆★☆★「Lunch with frined family」オットと私が結婚する前からのお友達が家族で遊びに来てくれました。子供たちは子供たち同士楽しそうに遊んでいました。母親がスターターを作り、オットがメインにローストランチ(ビーフ)をお料理してくれました。お友達夫婦は太巻きに感激し、両親はオットのローストランチを喜んでいました。結婚する前にオットと私がダイビングホリデーに行った先で、私のバディーとなったお友達。お互い子育てで忙しくダイビングには行けていませんが、またいつか一緒に彼女と海に潜りたいです。☆★☆★「Dinner with neighbour」近所の日本人の男性とその家族が夕食に来てくれました。両親は何度も顔を合わせたことがあるので、ご近所さん家族との再会に両親も大変喜んでいました。ありきたりの感想ですが、みんなで頂くごはんはとても美味しいです。そして、母親の丁寧な味付けに感心します。☆★☆★「Summer Holiday」夏休みの間は、ヒロはテニススクールやホリデースクール、クラスメートのところに丸1日預かって頂いたり、逆にヒロのお友達を我が家で預かったり。時にはじぃじ&ばぁばに博物館に連れて行ってもらったりとヒロは毎日楽しく過ごしています。☆★☆★「Vietnamese restaurant with girls colleagues」先日、日本から元同僚がロンドンに遊びに来ていたので、日本人の同僚たちと女子会をしました。あまりにもおしゃべりが盛り上がり、気が付いたら午後11時過ぎでした。とても楽しい時間でした。

      テーマ:
  • 16 Jul
    • じぃじ&ばぁば (Grandparents)

      両親が日本からロンドンの我が家に来て2週間が経ちました。父は子供たちのナーサリーや学校の送り迎え、母は家事全般を積極的にしてくれるので、本当に助かっています。(現在雇っているクリーナーさんより母の方がお掃除上手なので、夏の期間は来てもらわなくてもいいかなと検討中。)私が出勤する日は、毎朝母が作ってくれるお弁当を持って仕事に出かけ、帰宅したら子供たちは既にお家にいて、美味しい夕食が待っている、というなんとも贅沢な生活です。両親がいることをいいことに夜の外出も増えました。いつも協力的な両親に感謝しながら、夏を楽しみたいと思います。手塩にかけて育てた(?)ひまわりがこんなに立派になりました。実はこのひまわり、去年咲いたひまわりが自然播種したものなのです。昨日補習校で借りてきた「ひまわり」という本を、母がヒロに読み聞かせをしていたので横で聞いていたのですが、1つのひまわりから約2000個ものひまわりの種が取れるそうです。もし2000個のひまわりの種が取れたらどうしようか、とヒロとばぁばは真剣に考えていました。お友達に配りたいそうです。コジェット、ラナビーンの収穫が少しずつ始まりました。先週末、お庭でBBQをしました。オットはBBQ好きなので進んで色々仕事をしてくれます。ヒロも「BBQは男のしごと」とでも思っているのでしょうか、よくお手伝いしてくれます。時間があると、ばぁばの本の読み聞かせタイムがはじまります。リズはTVを観るのが好きではないのですが、本を読んでもらうことは大好きです。☆★☆★「Japanese Gathering Picnic at the festival」7月上旬、地元の丘でフェスティバルがありました。そのフェスティバルと同時に地元の日本人の集まり(ピクニック)を企画しました。この地元の日本人会で、冬には新年会、夏にはピクニックが定番になりつつあり、段々とメンバーの交遊も深まっているようで嬉しい限りです。☆★☆★「Friend's birthday party」夏生まれの子が多いのでしょうか、ヒロは毎週末のようにお友達のお誕生日会に出かけています。リズも先週末ナーサリーのお友達の2歳のお誕生日会に参加しました。大きなお家とお庭でのバースデーパーティーでした。ケーキが3つもありました!☆★☆★「Playdate」先週の水曜日、ヒロのクラスメートの男の子2人を預かりました。学校にお迎え(3時20分)に行き、そのままプレイグランドへ。女の子のクラスメートと合流し、みんなで楽しそうに遊んでいました。家に帰り、私の母が用意してくれていたトマトソースのパスタをみんなが美味しいといいながら完食。食後にブラックベリーピッキングをして、あっという間にお迎えの時間6時20分。お外で過ごしやすく、日も長く、イギリスの天気も捨てたものではありません。☆★☆★「School Trip - Sea side」先週、学校全体の1日旅行で海へ遠足がありました。最寄の駅から電車全体を学校がチャーターして、ノンストップで海辺へ。私は仕事だった為、行けませんでしたが、引率で行ったママさん達から写真を送ってもらいました。ヒロはとっても楽しかったそうです。お土産の貝殻をたくさん持って帰ってきました。☆★☆★「Dinner with friend」先週、私のお友達が遊びに来てくれました。ヒロも何度も会ったことがあるので、一緒に遊んでもらえてとても嬉しそうでした。子供好きな彼女にリズもすぐに懐いていました。母がお料理してくれたベジタリアンの夕食。日本食好きな彼女は喜んで食べてくれたので、母も嬉しそうでした。

      テーマ:
  • 03 Jul
    • 空手(Karate)

      7月になりました。あっという間に1年の半分が過ぎてしまいました。ヒロは先月から空手道場に通い始めました。前々からいつか武術を習わせたいと思っていたのですが、ヒロに聞いたら是非トライしてみたいということなので、先月の上旬に体験レッスンに連れて行きました。月曜日の午後6時半から約1時間のレッスン。とても厳しそうな先生なので、どうかなぁと思いましが「楽しいから通いたい。」と言うので、空手を始めることになりました。自分で通うと決めたからには、頑張って練習して欲しいと思っています。初めて空手着に袖を通して、少し照れているヒロ。 ☆★☆★「Sky Garden」先日、「低すぎず、高すぎず」の絶妙加減の高さからテムズ川沿いの観光名所を一望でき、世界中から観光客が押し寄せるというスカイガーデンに行く機会に恵まれました。友達がそのビルに入っている会社で働いているので、招待してくれたのです。Sky Garden、その名の通りで建物の最上階の35階に英国庭園が存在していました。全面ガラス張りで、明るい日が差し、ゆったりとした雰囲気で、360度のロンドンの絶景を楽しむことができました。☆★☆★「Sport Day」先週の木曜日の午前中、ヒロの学年のSport Dayがありました。オットとリズと一緒に応援に行きました。お天気に恵まれ、子供たちもみんな色々なスポーツを楽しんでいる様子が見られたので、良かったです。先々週に行われた補習校の運動会とは違い、得点は競わず勝ち負けに拘ることなく、スポーツを楽しみましょうという感じだったので、文化の違いだなぁと思いました。☆★☆★「Tanabata」先日の補習校の授業中に、織姫と彦星のお話を紙芝居で見てから、みんなで七夕の歌を歌ったそうです。そして、お願い事を短冊にしたためてから、作ってきた飾り物と一緒に笹に飾ったそうです。補習校で国語の勉強をしながら、日本の文化も学べるとは大変ありがたいことだと思います。☆★☆★「Playdate」先日、3軒隣に住むお友達のお家にリズと一緒に遊びに行きました。お友達ママさんは、日本人の血が入ったミックスなのですが、完璧な日本語を話すので、将来ヒロとリズもお友達みたいになって欲しいなといつも思います。☆★☆★「It's Friday!!」(花金)先週の会社帰りに、ベトナムレストランで日本人同僚達と「同世代会」をしました。美味しいベトナム料理を頂きながら、気兼ねなくおしゃべりを楽しめてHappyな夜でした。☆★☆★「Summer」今日(日曜日)は夏日よりでした。お庭にパドリングプールを出したので、子供たちは大喜びしました。先週の木曜日に日本から両親が到着し、賑やかな生活が始まりました。これから10週間、両親と一緒の生活を思う存分楽しみたいと思います。遠方から会いに来てくれて、色々手助けをしてくれる両親に感謝したいです。

      テーマ:
  • 25 Jun
    • 補習校の運動会 (JP school Sport Day)

      先週から暑さで寝苦しい夜が1週間続きましたが、木曜日から暑さが和らぎ、今日は過ごしやすい1日でした。毎年夏の時期になると、下校時間に合わせて学校の前にアイスクリーム屋さんのバン(車)が来ます。時どき、ご褒美でアイスクリームを買うことになります。。。我が家の家庭菜園のひまわりが、こんなに大きく伸びました。       ☆★☆★真夏日となった先週の土曜日、ヒロが通う補習校の学校全体の運動会が行われました。小学1年生から中学3年生の生徒たちが、仮校舎の芝生の校庭に大集合しました。ヒロのクラスは赤組でした。                                            開会式では、①はじめの言葉②校長あいさつ③競技場の注意④選手宣誓⑤応援歌⑥おわりの言葉がありました。1年生でもしっかり整列できていました。昔に日本で経験した運動会と似ていて懐かしく思い出しました。開会式が終わると、ラジオ体操をしそれから紅白応援があり、いよいよ競技が始まりました。1年生全員が参加した競技は、玉入れ、大玉リレー、徒競走でした。ヒロは徒競走で2位になり、本人は喜んでいました。(私は小学校低学年の頃、運動会での徒競走では1位になった記憶はないのですが、学年が上がるにつれて、持久力や瞬発力がつき、高学年ではクラス代表のリレー選手に選ばれるほどでした。)運動会の日にも、いつも通りの量の宿題が出されました。その宿題の中に「うんどうかいのことをかきましょう」という課題がありました。補習校に通い始めて約2ヶ月が過ぎようとしています。今のところ、宿題に文句を言わず取り組み、私にはいつも日本語で話してくれるので補習校のお蔭だなぁと思っているところです。また、返却されてくる宿題に先生からのイラストやコメントがあり、それもヒロの励みとなっているようです。☆★☆★「Happy Circus」先週の水曜日の放課後、学校の夏のイベントがありました。学校PTA主催で学校にサーカス団がやってきました。サーカスが終わったのが午後8時半頃だったのですが、外はまるで昼間のようにまだ明るく、子供たちにとって夏の日のサーカスは、思い出深いものとなったことでしょう。☆★☆★「Takoyaki with Friends」先週末、日本人のお友達がイギリス人の旦那様とお嬢さん2人を連れて我が家に遊びに来てくれました。お友達はわざわざエプロン持参で来てくれました。子供たちも一緒にコロコロ転がし、美味しいたこ焼きをランチにみんなで頂きました。以前お友達のお宅に遊びに行かせてもらった時は、お友達の下の娘さんが日本にいて、リズはまだ生まれていなかったので、子供たちが集合したのは初めてでしたが、子供ってすぐに打ち解けるものですね。☆★☆★「Playdate with Liz's friend」先日、リズと月齢がとても近いお友達が日本人のママと一緒に遊びに来てくれました。お友達が持ってきてくれた子供用のアイスを食べ始めたと同時に溶けはじめるほどこの日も暑い日でした。小さなガールズは、女子っぽい感じで一緒に行動していました。お弁当風ランチを久しぶりに作ったので、一緒にランチをしました。☆★☆★「Pretend-まね」(ベイビーの寝かしつけ)リズの最近のブームは、ベイビーをうつ伏せに寝かせて、その上にタオルを掛けて、ポンポンと叩きながら寝かしつけるまねをすることです。きっとナーサリーで自分もそうされながらお昼寝をしているのでしょう。ベイビーの身体を拭くマネをするリズ

      テーマ:
  • 15 Jun
    • ナーサリーの遠足 (Nursery outing)

      ヒロは、今学期はパイレーツ(海賊)について学校で学んでいます。先日のロンドンブリッジ周辺でのテロ事件があった翌々日に、パイレーツにドレスアップして、社会科見学で16世紀に建造されたレプリカの船を観に行くことが予定されていました。行先が事件があった付近だった為、この予定は延期され、ピクニックに変更されました。それでも、パイレーツ姿のまま学校へ行くというお達しがありました。(私の仕事がある日は、私がヒロをBreakfast clubへ連れて行き、オットがリズをナーサリーに送り届けます。リズはまだパジャマ姿。。。)☆★☆★先週の金曜日、リズが通う保育園の親子遠足に参加しました。大きなバス2台を貸し切って、向かった先はGodstone Farm。お天気は晴れたり、雨が降ったり、、、でもほとんど晴れていたのでなんとかセーフ。リズは今とても動物に興味がある年頃で、1つの場所からなかなか離れようとしなかったので、じっくりゆっくり見て回りました。「ひよこ」と「うさぎ」をお膝の上に乗せて、触れるコーナーもありました。ファーム以外に、室内のソフトプレイエリアや屋外のプレイグランドもあり、1日楽しめる場所でした。普段は、3時間ほどお昼寝するリズですが、この日は楽しいことは逃しまいと50分で起き、活発に遊んでいました。☆★☆★「Liz and friend」リズがナーサリーのお友達と一緒に通っているダンス教室。教室が終わった後、シールをもらえてご満悦のリズ。この日はお友達のお宅にランチに行きました。お友達ママさんに「リズは静かで育てやすそうだね。」と言われましたが、2歳に近づいて、色々なことが分かるようになってきた一方で、我も強くなってきました。☆★☆★「Playdate with Liz's friend」先週の土曜日、ヒロが補習校、お友達のお誕生日会、と1日お家にいなかったので、リズのナーサリーのお友達を呼んで、プレイデートをしました。その子のお母さんは、リズのナーサリーの担当の方。この日もいいお天気でお庭に出て遊びました。☆★☆★「Baking time」先日、学校から帰ってきたヒロとにブラウニーを作りました。今回はじめてリズも一緒に作りましたが、チョコレートを舐めることが楽しかったようです。☆★☆★「Gardening」我が家の植物たちも、太陽の恵み、エネルギーをたくさん吸収して、順調に育っています。左上から、ひまわり、ラナビーン、収穫したいちご、ラズベリー、トマト

      テーマ:
  • 06 Jun
    • 義両親の住むサマセットへ (Visiting in-laws in Somerset)

      先週1週間、学校関係がハーフタームという中休みでした。(リズはプライベートのナーサリーに通っているので、ハーフタームは関係なく通います。)月曜日がバンクホリーデー(国民の祝日)だった為、土曜日の補習校が終わった後に、Somersetに住んでいる義両親に2泊3日で会いに行きました。義母によって丁寧に育てられた薔薇が綺麗に咲いていました。ロンドンの我が家の薔薇と比べるとあまりにも見事な薔薇で、言葉を失うほどでした。私たちのリクエストで今回はローストポークをお願いしました。ボークに添えるリンゴ煮も手作りで、義母のお料理のやさしい味に毎回ほっとします。義両親の家の周りは、このような景色が広がっています。「人の数より羊が多い」とよく言いますが、まさにその通りの環境です。まだ少しだけ菜の花が残っていました。こちらでは、雨が降っていなくてもレインシューズでお散歩に出かけるのが常識なようです。少しだけ栄えたところをお散歩をしていたら、アイスクリーム屋さんが私たちを追いかけて来たので、ヒロは大喜びでダディーにアイスを買ってもらいました。(お茶をしてからお散歩に出かけたので、正直、私は心の中でLeave us alone...と思いましたヨ。)義両親はとても元気な80代ですが、決して若い年とは言えません。これからもできるだけ顔を見せに行きたいと思います。次回会えるのは、夏休みに義父が計画しているセーリングホリデーに親戚一同で集まるので、その時だと思います。ヒロは、今から従妹たちに会えるのも楽しみにしています。★☆★☆「Half Term」ハーフターム中に、ヒロがベイビーだった時からのお友達に会いにRegent's park(リージェントパーク)へ行きました。ラッキーなことにこの日はピクニック日和でした。子供たちも自由に遊ぶことができ、私もお友達と開放的な環境の中でおしゃべりができて、いい時間が過ごせたので良かったです。私が仕事の日の1日は、ヒロはホリデークラブへ行きました。グリニッジに遠足へ行ったそうです。そしてもう1日は、ヒロのクラスメートのお母さんが1日ヒロを預かってくれました。(私が仕事をしている時に、ママ友がThey are very happy.というタイトルで送ってくれた写真 ↓)☆★☆★「Gardening」今年初のイチゴの収穫。小粒ですが、酸っぱさと甘さが混じり、美味しかったです。右上の写真は、種から育てたトマトの苗。大きくなりますように。今年は、ひまわり、ラナビーン、コジェット(ズッキーニ)、トマト、二十日大根、かぼちゃを育てています。☆★☆★「Get together ご近所会」先週の土曜日、近くに住むお友達とタイのデリバリーを頼んでみんなで食べる会を我が家でしました。女子6名が集まりワイワイ楽しかったのですが、途中、London Bridge駅周辺でのテロのニュースが入り、動揺しました。その会にいたお友達2人は毎日London Bridgeの駅を利用し、私も通勤でその事件が起きた場所を通る日もあり、とても身近な場所で今回の事件が起きました。亡くなった方やそのご家族のことを思うと、身につまされる思いです。最後は明るい話題で、午前1時過ぎにお開きとなりました。

      テーマ:
  • 27 May
    • 焼肉レストランKintanで送別会

      ヒロから教えてもらって、今、リズが好きな表現。「あっかんべー」意味も分からずしているから、許せます。最近のロンドンの気温は日中に25度くらいまで上がり、とてもいい季節です。空はブルーで草木が生き生きとして、まるで別世界にいるような錯覚に陥ってしまいそうです。☆★☆★先日、日本人のお友達ママさん達とNYにお引越ししてしまうお友達の送別会がKintanでありました。そのお友達は駐在員さん家族だったので、いつかお別れする時が来ると思っていました。美味しい物を頂きながらいつものように楽しくおしゃべりを楽しみましたが、またこうしてみんなで集まれなくなるという実感が最後まで沸いてきませんでした。2次会は、イギリスらしくパブへ。日が伸びて、7時過ぎてもこの通り、日中のようにお外が明るかったです。子供が小さな時からに一緒に子育てをしてきた仲間との別れはとても寂しいのですが、一緒にロンドンで子育てをした思い出はいつまでも私たちの心の中に残ると思います。☆★☆★「Riz is 20 months old.」言葉が段々と増えてきて、私が言っていることは大体理解できるようになってきました。まだ母乳を飲んでいるのですが、2歳までは続けようかなと思っています。1人で自分の靴を履いたり脱ぐことを覚え、反対の靴を履くと履き心地が悪いのか、履き直したりもするようになりました。お昼寝は、1日1回。ランチの後に2時間半くらい。就寝時間は、午後8時。起床時間は大体朝7時。段々と自我が出てきて、思い通りにならないと、泣き叫んだりするようにもなりました。ナーサリーではとても楽しく過ごしているようです。同じ部屋にリズより小さい赤ちゃんがいるのですが、その子の面倒をみようとお世話をしたり、お手伝いを張り切ってしているそです。よく出る言葉(理解して使っている言葉)(日本語)ないない、ほちー(ほしい)、いたい、どこ、ここ、おいちー(おいしい)、わんわん、ちゅんちゅん、ふろ(おふろ)、ぱい(おっぱい)、しっこ(おしっこ)(英語)More、No、Mine、Please、Hello、Morning、See you、Bye-bye、go、Where、Rabit、Horse、Doggy、Water、Apple、Banana、Mummy、Daddy☆★☆★「Playdate with Liz's friend」一昨日、リズと一緒にお友達のお宅へ遊びに行きました。お天気が良い日だったので、お庭で遊びました。月齢が近いミックスの女の子同士、静かにほのぼのと遊んでいました。ランチもご馳走になり、親子で楽しいひと時が過ごせました。☆★☆★「Playdate wit Hiro's friends」先日、ヒロのクラスメート2人がプレイデートに来てくれました。1人は毎週水曜日預かっている子。その代わりに、毎週火曜日にヒロはその子の家で預かってもらっています。この日もお天気に恵まれたので、学校にお迎えに行った後、そのまま公園に行き、1時間半思いっきり遊び、みんなでお家に帰り、夕食の時間。夕食後にまた少し遊び、お迎えの時間(6時15分頃)という流れ。

      テーマ:
  • 15 May
    • 補習校が始まりましたStarting JP Saturday School in London 

      日に日に気候が良い日が多くなってきました。今日(日曜日)は、日中20度近くまで上がったそうです。先週、学校帰りに公園に寄った時に撮った写真。☆★☆★ヒロは4月29日(土)から補習校に通い始め、3週間が経ちました。(実際、4月22日から入学式及び授業が開始しましたが、その日は日本から帰国した日だっため、欠席しました。)毎週出される宿題に文句も言わずほぼ毎日取り組み、補習校に楽しんで通っているので、安心しているところです。理由を聞いてみたところ、「やすみじかんがたのしい。ぼくのおともだちがいるから。クラスがたのしい。」ということだそうです。日本の小学校で2週間半過ごした経験が、ロンドンの補習校に通うことへの抵抗感をなくしてくれたのかなぁとも思います。月~金まで現地校で勉強し、更に、土曜日の午前中は日本語の授業。いつか不満を言ってくることもあることを覚悟の上、二人三脚で頑張りたいと思っています。宿題は1日で終わる量ではないのですが、まだそこまで多くありません。これから漢字がはじまると、練習するのが大変と聞いているので、覚悟していますが。毎週の宿題は大体こんな感じです。 ↓国語の教科書の本読み毎日、ひらがなスキル2ページ分、こくごのがくしゅう2ページ分、プリント1枚、ことば集め(例:ノートにあいうえおの言葉を集めて書く。一文字最低5個。)先週提出したノートが採点されて、翌週に戻されてきました。先生が赤ペンで直して下さったり、コメントを書いて下さったり、まるで赤ペン先生のようです。そして、その日のうちに担任の先生から、今日はどんな勉強をしたのか、来週はどんなことを勉強するのか、クラスの子供たちの様子はどんなだったかなど、さらっと書いたメールが毎週届きます。そのメールを読むと、私の励みにもなるので、大変ありがたく思います。授業(ロンドンでは国語のみ)は以下のように行われているようです。9時から9時半(登校)9時半から9時40分(学級活動)9時40分から10時20分(1校時)10時25分から11時05分(2校時)11時05分から11時25分(20分休み時間)11時25分から12時05分(3校時)12時05分から12時15分(学級活動)12時15分~(下校)日本から帰ってきて、ヒロは私に常に日本語で話してくれるのですが、補習校に通い始め、授業が終わると、ミックスのお友達にも日本語で話しています。頭が日本語でいっぱいになっているからでしょう。今までは、お友達が日本語を話せても、英語が話せると分かると、子供同士はいつも英語での会話でした。でも、ここ3週間ヒロがお友達に日本語で話しかけているのを見て、やっぱり補習校に行かせて良かったなぁと思いました。日本にいる頃から「ぼくは~」と言い始めました。「オレ」じゃなくて良かった!運転は大の苦手なのですが、意を決して、車通学しています。駐車場の関係もあり、9時までには学校に着いていたいので、家を午前8時25分に出発しています。(車の中では、以前に日本のお友達からプレゼントで頂いた「子どものための日本の童謡」を聴きながら、日本語の環境作り♪)オットの協力も得て、リズはオットと家でお留守番してもらっています。まだはじまって数週間。これから色々な試練が待ち構えていると思いますが、親子で1歩1歩前を向きながら頑張っていきたいと思っています。☆★☆★「Chislehurst Caves」2週間前の週末に、お友達ファミリーと一緒に「洞窟」見学に行ってきました。バンクホリデー(祝日)ということもあり、多くの人が子供達を連れて見学に来ていました。ガイドさんの話を聞きながら、4人1組でランプを頼りに、暗く長く広い洞窟(長さ35KM)を1時間ほど歩いて回りました。この洞窟は、13世紀から19世紀に、もともと石灰岩鉱業や建物を作るれんがを発掘するために、人の手によって作られたものだそうです。時代の流れで、第一次世界大戦の時は軍需品の貯蔵所になったり、第二次世界大戦の時は、防空壕として、15,000人もの人々が暮らしていたそうです。そこには、教会、病院等があり、当時の洞窟内の人々の暮らしぶりがよく分かりました。ヒロもお友達も1時間のツアーを満喫したようでした。ツアーの後は、近くのパブでみんなでランチを頂きました。ヒロもお友達も仲良くとても楽しそうでした。☆★☆★「Sunday Lunch with friends」先週の日曜日、北西ロンドンに住んでいた時からのお友達ファミリーとサンデーランチを食べに行きました。私は最近よくローストを食べているので、気分を変えてビーフバーガーとチップスにしました。お腹にずっしりきましたが、美味しかったです。☆★☆★「Riz and her friend」先週、仕事がオフの日にリズとダンスクラスに行きました。そのクラスの帰りに、お友達親子がランチに寄ってくれました。ナーサリーでも一緒なので、仲が良いガールズ。ヒロに後で写真を見せたら「ぼくのライフセーバーでなにをしているのっ!」と言っていました(笑)☆★☆★「Playdate」先週の水曜日、プレイデートで2人の男の子を預かりました。イギリス人の子供たち、少しでも暖かくなると「アイスが食べたい!」となり、学校帰りにスーパーで子供たちの好きなアイスを選んでもらい、みんなで公園に出かけました。☆★☆★「Chinese Take Away with colleagues」先々週の花金に、日本人の同僚たちと同僚のご自宅でTake Away会をしました。美味しい中華料理を頂きながら、リラックスした雰囲気の中、楽しい花金ナイトでした。Phoenix Palace(→★)

      テーマ:
  • 04 May
    • 日本の小学校/体験入学 (Primary school in Japan)

      日本から帰ってきてあっという間に2週間が経とうとしています。やはり時差ぼけが完全に抜けるのに、1週間かかりました。ヒロは帰ってきた翌々日から学校で、私も月曜日から仕事が始まりました。時差ぼけだったはずなのに、同僚達から「日本で随分リフレッシュしてきた感じだね。」と言われました。月末の忙しさで、そのリフレッシュ感が抜けてしまった感じですが、しばらくは、楽しかった日本での生活に思いを馳せながら、こちらの生活も楽しみたいと思います。☆★☆★私の母校の小学校に2週間半通ったヒロは、最終日は少し感傷的になってしまったようで、先生が「最後ヒロさんの目が少しうるうるしていました。」と教えてくださいました。担任の先生が作って下さったカード。ヒロはクラスメート達と一緒に撮った写真付きのこのカードをとても大事にロンドンに持って帰ってきました。そして、自分の部屋に飾って、今でも思い出話をしてくれます。ヒロが過ごした1年3組のクラスルーム。(最終日の放課後に、ヒロの荷物を回収しに学校に出向いた際に、この写真を撮らせて頂きました。)担任の先生のきめ細やかなフォローは大変ありがたく、事務連絡等で自宅に度々お電話を頂いたりもしました。イギリスでの生活に慣れてしまっているので、この先生のフォローの手厚さに驚きました。この学校の1年生は3組まであり、1クラス27名とちょうどいい人数でした。ヒロはこの2週間半の間で、日本の小学生の生活を体験し、同じ年のお友達と一緒に日本語だけで学校を生活を送ることができたとことは、色々な面でもヒロの自信にもつながったようです。先日、父がヒロが学校の図書室からお借りした本を返しに行った際に、担任の先生にお会いしたそうです。その時に、担任の先生が「今でも毎日ようにヒロはどうでしているかな?いつ帰ってくるの?と子供たちが質問してくるんですよ。」とおしゃっていたそうです。ありがたく嬉しいお話だなぁと思い、ジーンとしてしまいました。さて、ヒロが経験した小学校1年生の体験入学。イギリスに住んでいる日本人のお友達のお子様が体験入学をしたことがあるという話は時どき聞きますが、そこまで多くありません。ということでも情報に限りがあり、両親にも協力をお願いして、去年の夏から手探り状態で体験入学のことについて調べ始めました。去年の夏、産休中で日本に少し長く滞在していた際に、体験入学についてお伺いしようと市の教育課や小学校を訪れました。また、ヒロを連れて学校の教頭先生に実際にお会いしに行き、私が考えているヒロの教育のことやロンドンでの日本語学習のことなどお話しをさせて頂く機会も設けて頂きました。その際に、教頭先生が校長先生とお話して下さり、ヒロの体験入学の受け入れはほぼ大丈夫でしょう、とのお返事を頂きました。(学校によっては、年間で一番忙しい時期ということで4月の体験入学はお断り、新一年生は難しいというところもあるそうです。受け入れるか否かは学校次第です、と市の職員の方がおしゃっていました。)今年の2月上旬に、父親に私の代理で「新入学保護者説明会」へ参加してもらいました。「年寄りはお父さんだけだったよ。」という父からの報告もありました。その説明会では、入学にあたって必要な物リストが配られましたが、日本に着いてから、ヒロを連れて一緒に買い物に出かけ、リストの物を全て揃え、入学式を迎えました。(教頭先生から事前に、みんな同じ時期に一緒にスタートするので、全て揃えてあげてください、とアドバイスがありました。)参考までに★入学式までに用意するもの★ランドセル、黄色い帽子、上履き、鉛筆箱、鉛筆、青赤鉛筆、白い消しゴム、下敷き、自由帳、はさみ、セロハンテープ、カスタネット、粘土板、粘土、赤白帽子、体育着上下、体育着入れ、上履き入れ、持ち帰り袋、給食セット、折りたたみ傘★入学式当日に配布された一括購入品(¥6050)★国語と算数のノート、おたよりノート、連絡袋、液体のり、クレヨン、色鉛筆、お道具箱、ネームペン、防災頭巾、氏名札、名札準備だけでクラクラしてきそうでしたが、ヒロが日本のピカピカの1年生ライフを楽しむことができ、私も嬉しかったです。本人は、来年もお友達に会いに日本の小学校に通いたいと言っています。そして、こちらの現地の学校の校長先生や担任の先生も協力的だったことも大変有り難かったです。☆★☆★「Meeting a baby girl」イギリスに帰る数日前に、旦那様のお仕事の関係で、以前ロンドンに駐在していたお友達に会いに行きました。お友達には、去年の11月に2子目が生まれ、私もリズも初対面。柔らかくってとてもかわいい赤ちゃんでした。☆★☆★帰りの飛行機は、午後11時20分発のJALの直行便でした。昼の便だった為、リズは約4時間、ヒロは2.5時間ほどしか寝ませんでした。何とか乗り切れましたが、行きよりもどっと疲れました。☆★☆★「Gardening Plants」今年もガーデニングの時期がやってきました。日本に帰省する前に、ポットに土を詰め、種を蒔きました。ほとんど発芽し、今は、お庭の畑に植えられるのを待つ苗たちですが、ここ最近冬に逆戻りしてしまったように寒いので、しばらくは家の中で栽培しています。ちなみに、我が家のガーデニング業はオットとヒロの共同作業です。リズはお兄ちゃんのすることなすこと全て一緒にしたいお年頃。この日は、何度も同じポットに水やりをしてくれました。。。

      テーマ:

プロフィール

ニコニコ

性別:
女性
血液型:
O型
お住まいの地域:
海外
自己紹介:
私のこと 生まれた所:東京都  育った所:神奈川県 今住んでいる所:ロンドン(イギリス...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ランキングに参加しています。クリックの応援をお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。