にっこり、ゆる~く、野菜ごはん。

からだにやさしいものは、こころにもやさしい。
野菜と果物の恵みをいただいて、にっこりゆるりと脱力系で。

たそがれること、脱力すること、おいしくいただくこと。が、大好き。
カロリーよりも“気分”を大事に、旬の愛すべき野菜や果物のことを綴っていきます。食材たちと生産者への感謝と、そして愛をこめて。

*** NEWS ***

今夏、新たに著作本が発売されました♪
エッセイテイストの野菜&薬膳の本です。
旬野菜のちからー薬膳の知恵からー/叢文社
¥1,620
Amazon.co.jp



NEW !
テーマ:
{E6E187F9-17FF-4EB8-857B-C1BD34ADCCB8}

ノーザンルビー、インカのめざめ。
カラフルポテトのローズマリーグリル。

ガーリックオリーブオイルと
岩塩をかけて。

料理はシンプルな方が好き。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{44E5FC93-6BE1-41DC-A215-F4AE7FFAEE9A}

 

今日のおやつ。
 
きび砂糖風味のわらび餅。
黒蜜と黒豆きなこをたっぷりかけて。
お薄は、一保堂の金毛の昔。
 
わらび餅は、ゆうべ練り練りして作ったもの。
富澤商店のわらび餅粉を使うと10分で完成〜😊
 
作り立てのわらび餅のぷるぷる感、
たまりません〜
 
#わらび餅 #手作りおやつ #和菓子 #富澤商店 #お薄 #抹茶 #maccha #一保堂 #金毛の昔 #ippodo #黒蜜 #黒豆きなこ #アンチエイジングには黒い食材 #さて仕事しよ
 
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京も長袖のシーズンとなり、
枝豆&BEER〜!という雰囲気でも無くなりました。
 
しかし、青森の毛豆はこれからが旬!
 
毛豆の持つ甘くコクのある味わいは、
のどごし系の夏のキレキレBEERでなく、
秋に季節限定発売されるような
コク系リッチBEERにぴったりなのです。
 
{E7856D35-B29B-460C-A1D1-2A009E150320}
先々週、青森の道の駅でみつけた毛豆さん。
 
{36E276CA-3A8D-48F8-9D77-B92883900C16}

どちらも、在来種の毛豆を品種改良して

早生にした品種たちです。

 

さて、毛豆というのは、

その名の通り毛深い見た目が特徴の

青森県の在来種枝豆です。

 

茶色い毛がみっちりと生えているため

茹でた後に鍋を覗くと、

お湯に茶色い毛が抜け落ちて濁っていて

うわっ!と、びっくりします(笑)

 

あおもり豊丸は、そんなに毛深くなく、味もやや淡め。

あおもり福丸は、毛豆同様に毛深く、味は濃厚。

 

豆もBEERもコク系が好きな私は、

福丸さんが好みのタイプ。

 

そういえば、数年前に

青森県の板柳町で講演のお仕事をした際、

イタヤ毛豆を栽培されている方が参加されていて

普通?の毛豆よりも、甚くおいしい!のだと

お話されていました。

 

いつか、イタヤ毛豆も食べてみたい( ´艸`)

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{F0DD7BD8-4CCB-4120-8E04-F435322A1BD8}
雨が続き、少し肌寒くなった東京です。
ほっこほこの根菜類がおいしく感じる季節になりましたね。
 

写真は、青森県の道の駅でゲットしたじゃがいもと

撮影用に築地から取り寄せたじゃがいも。

日本全国には、まだまだ多くの品種があります。

見た目も食味も様々に80種類以上もあるのだとか。

いつか、全種類制覇してみたい!( ´艸`)

 

青森県の上北エリアには

じゃがいもの「原原種農場」があるため

質のよいじゃがいもがたくさん栽培されています。

(ってことを最近、知りました・・・、笑)
 

じゃがいもの取材や撮影が続き

頭のなかはじゃがいものことでいっぱい・・・

 

詳しくは、次号の野菜通信で詳しくご紹介します。

野菜ソムリエプレミア会員の皆様、お楽しみに!

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{D819545A-48A4-49DD-BF4C-B5E598497B14}
今日はかいわれ大根の日らしいですね〜( ´艸`)
 
{E07EAD7F-89D0-431D-95AD-CF9D8E4880C4}
って、ことで。

数年前に見学に行ったかいわれ工場Photo♪

 

{A6659A07-27D1-4D48-AAE0-C6D4646E3E3B}

ずらーっと、かいわれ大根ちゃん。
 

 

 

{A0FDFFBF-6A30-4F7F-9033-642F3E35AB43}
スプラウトって、
アンチエイジングにもおすすめなのです♪
 
で、なんでかいわれだいこんの日かっていうと
1に8を横に倒して乗っけると、
かいわれ大根の形になるかららしい。
 
へ〜。
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{DDB39540-1724-4970-9399-BAA392969C14}

今朝の十和田湖。

Lake TOWADA today!

 

{5A3D8C11-3C47-4F88-A1AB-BDE90987C9E0}

宇樽部にある

敢湖台という展望台からの風景です( ´艸`)

View from Kankodai UTARUBE.

 

出張で青森に来ております。

今回も「十和田湖ひめます」のお仕事です♪

 

{A52B2606-9D82-455A-8282-D97439238FB2}

打合せの間時間があったので、ふ化場に寄ってみました。

I went to the hatchery of Himemasu(Kokanee) on a Lake towada.

In japanese, “Himemasu” has the meaning of “princess trout”.

 

十和田湖のひめますは

このふ化場で、卵から稚魚まで育てて

毎年十和田湖へ放流しています。

 

「今日から遡上が始まったよ〜」とのこと。

なんていいタイミング!!!

 

ふ化場から続く水路を辿り、

十和田湖畔まで降りてみました。

{55050F0A-06C6-4143-814D-FA657119554A}

ひめますの稚魚放流地点にある水路入口。

湖面に目を凝らすと

ひめますがぴょ〜んと跳ねている姿が!

 

広い十和田湖でのびのび育ったひめますは、

産卵期になると、この水路からふ化場へと帰ってきます。

 

十和田湖のひめますにとっては、

実家の玄関といったところでしょうか。

 

{C307D44B-B0D1-4706-A6E3-2BB10A3F10D4}

この細い水路を遡上して、

 

{0E4ED6F3-28D1-4707-B8AE-0B4E36302668}

この稚魚池がゴール。

彼女たちの実家にあたる場所ですね。

 

せき止めてあるプールに

どうやって戻ってくるのかな??

と思いながら、動画を撮っていたら

なんとその瞬間をキャッチできました!



本当に、生まれた場所(ふ化場)に戻るのね〜。

力を振り絞ってジャンプする姿に感動しました。

“Princess trout” return to the place where she was born.


実家に帰り、のんびり過ごすひめますちゃん( ´艸`)

おなかには卵がいっぱい。

人間でいうと、里帰り出産ですね〜

 

{5A87F274-7091-40A7-993A-6AC59B725331}

ふ化場の近くでは、熊さんも住んでいます((゚m゚;)



熊さん出てこないでね〜と祈りながら鉛山桟橋へ。
水の透明感が半端ない!
 
十和田湖には、紅葉だけでなく、
様々な美しい顔があります。
 
癒されたい方はぜひ♡
 
 

 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{5F0FCAE3-7FE8-43B8-8EE1-33D06DB1B0CB}

{10BEB428-36CA-4B4B-B850-F2BE8485B0AC}

今日は、
ばれいしょの原原種に関する取材へ。

種苗管理センターのN様とK様は、
今日の私たちの取材のために
わかりやすいパワポを作成してくださり、
液晶画面に投影しながら
じっくり丁寧に説明してくださいました。

聴講者が2名だけなんて贅沢すぎる!
そのまま八百屋塾で講演してほしいくらいでした。

また、K様はなんと青森県出身。
つくばにいながらにして
私も東北弁炸裂( ´艸`)

標準語が話せなくなりつつある
今日この頃です、笑。

種苗管理センターの皆様、
ご協力ありがとうございましたm(._.)m

さて、教えて頂いた貴重なお話は
野菜通信秋号に掲載致します!

あまりに
へぇーへぇーへぇーすぎるお話で
今後じゃがいもを見る目が変わること、
間違いなしですよーーー!

ちなみに、原原種農場は
青森県上北郡にもあるんですよ。

続きは、野菜ソムリエプレミア会員誌
野菜通信で!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{08DCD116-5F51-4333-84CF-BB2532E5BE8F}
昨日は「あおもりテイスティング」第1回作戦会議。

 

金曜の夜にへっちょはいで下ごしらえしていたのは

作戦会議での郷土料理の試食兼おやつに用意した
青森県南部地方の郷土料理「へっちょこだんご」でした。
 
地元では、だんご粉や雑穀でつくったりしますが、
今回は、青森県のブランド米「青天の霹靂」を
vitamixで米粉にして作ったスペシャルバージョンです。
 
参加された皆さまからも好評で
へっちょはいだ甲斐がありました、笑。
 
ちなみに、へっちょこだんごの由来は、
おへその形に似ていること(方言でおへそ=へっちょ)と、
労を労う時に食べる(方言で苦労すること=へっちょはぐ)
ことから。
 
なべっこだんごと言う地域もありますが
個人的にはへっちょこだんごと呼ぶのが好きです。
 
さて、第1回作戦会議では、
青森のおいしい食材そのものを試食してもらいながら
青天の霹靂に合うおかずについてブレストしました。
 
【今回の厳選食材】
●青天の霹靂(塩むすび/津軽海峡の塩で)
●りんご(幸せの黄色いりんご/今回は「きおう」)
●深浦マグロ
●嶽きみ
●干し菊(試食は菊花漬けで)
●三沢の昼イカ(ブランド名は「赤とんぼ」)
●にんにく
●野辺地葉つきこかぶ
●下北ワイン(スチューベン/赤、ロゼ、白)
●郷土料理(へっちょこだんご)
●なたね油
 
集まったアイディアを元にレシピを考案し、
10月22日に開催される第2回作戦会議で
参加者のみなさんにご試食&ご意見をいただき、
ブラッシュアップしたものを
12月のイベントで多くの方々に食べていただく!
という予定です。
 
一番多かったご意見は、
食材そのものがおいしいので、
その味をいかして、あまり手を加えないほうがよい。
ということ(同感!)
 
みなさまのアイディアから
いい感じのレシピに仕上げられそうで
ワクワクしています。
(料理の腕をもっと磨かないと!)
 
私は写真を撮る余裕がなかったのですが
下記に当日の様子などがアップされています。
盛りつけに使った器も
津軽塗り、ブナコ、金山焼、津軽びいどろなど
青森の工芸品にこだわってみましたよ。
 
次回会議やイベントの参加申込なども
上記サイトにて告知されます。
ご興味ある方は、チェックしてみてください。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{7DE9D006-1F5E-4C1C-B59F-C1BC320DACBD}

明日の仕込みで、へっちょはぎ中〜。

「あおもりテイスティング」@東京。
明日は 第1回作戦会議!
私はファシリテーターを務めます♪
 面白いアイディアが出るといいな(^-^)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{6B8A20D7-7E70-47B7-B94D-4BF54237FCF7}

 

秋田県産米勉強会。
 
秋田のお米について学び、
郷土料理「きりたんぽ」を美味しくつくるコツも
伝授いただきました。
 
講師は、秋田県農林水産部の黒澤さんと
秋田県大館市で「陽気な母さんの店」代表の石垣さん。
 
手袋をはく、とか、かまど分けとか、
青森と同じ表現をする秋田弁にほっこりしました(≧∇≦)
 


普通に炊いた秋田のお米をすり鉢に入れ、

すりこぎで半殺しに。

(7割くらいまでつぶす)

 

ごはんがあっついうちに、

すり鉢にこすり擦り付けるように

つぶすのがポイントです。


手を塩水で湿らせてから

秋田杉の串に握りつけ、

まな板で転がして凸凹をなくします。

 

{330AA402-1A49-428E-AF0F-A06F6964C71E}
ホットプレートで焼いて、甘い味噌をつけて試食♪
 
これは「味噌たんぽ」
「たんぽ」を切る(ちぎる)と「きりたんぽ」だそう。
 
きりたんぽの本場 大館界隈では、
真ん中に炭を入れ、その周りにたんぽをセットして焼ける仕組みの
「たんぽ焼き機」なるものが一家に一台あるとかないとか。
大阪のたこ焼き機のてい?(笑)
 
{152A218D-340E-4F29-B0F9-F17DCC6BC083}
比内地鶏のスープの効いた きりたんぽ鍋♪
みんなで実食!
 
【きりたんぽ鍋の作り方】
 
沸騰しているスープに、一口大の
比内地鶏を入れて蓋をして一煮立ち。
 
すぐ煮えるように薄くささがきにしたごぼう、
大きめにほぐした舞茸を入れて蓋をして一煮立ち。
 
たんぽを手でちぎって二等分にして入れる。
斜め切りにした長ねぎも入れて蓋をして
2分くらい煮る。
 
きりたんぽ鍋に入れるネギは、10月になると
「たんぽネギ」という専用の品種も出回るとのこと。
 
最後にセリを入れて蓋をして、火を止めて蒸らす。
 
「セリは馬の鼻息でも火が通る」から注意(笑)。
冬の時期には、セリの根っこも入れるそう。
根っこから味が出て、もっと美味しくなるのだとか。
 
{DABAF80C-9157-4374-8CA5-7206AA001615}
きりたんぽ鍋、美味しかった〜( ´艸`)
 
石垣さんが漬けた茄子の漬物も絶品♪
これまた石垣さんの栽培した梨とりんごも頂きました。
 
口福な時間をありがとうございました!
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。