祭り太鼓と海鳴りと

テーマ:

父の高校時代からのご友人が

米寿を間近にされて 小説を執筆されました

実家に一冊送ってくださいました

とても読みやすい文章と映像が浮かぶ情景や景色の描写 生き生きとした登場人物にぐいぐいと引き込まれ一気に読み終えました

巻末に手紙が添えられていて サプライズが

父の名前を登場人物につけてくださったそうで

父 吾郎 照れてます

AD