しごとの着物はたらく着物 

着物が大好き。好きすぎて毎日着たい、と思いました。
でも、仕事はどうする!??
仕事も着物でやっちゃえば??
動ける着物、楽な着物を日々追求する・・・。
でもたまにはおしゃれしてお出かけも。


テーマ:

「和文化の学び」

日本の伝統音楽、楽器、古典を楽しく体験

 

三味線奏者・重要無形文化財総合指定保持者

野澤松也師匠

月一で浄瑠璃ライブを開催

日本橋きもの倶楽部は協賛させていただいています。

9/17(土)19:00~

 

9月の演目1つ目は創作浄瑠璃「落葉なき椎」江戸情七不思議より

*江戸の昔から本所近辺でいい伝えられてきた「本所七不思議」をもとに松也師匠が作曲

創作浄瑠璃ならではの話の展開のおもしろさ、迫力ある三味線の演奏が圧巻。

 

ゲストに箏の長田悠貴能さん(筝曲山田流演奏家)

を迎えて三味線と箏のコラボ

*今月のもう一人のゲスト「スーパー切り絵職人:百鬼丸」さんが

「落葉なき椎」の情景を切り絵に制作中。

 

演目2つ目は「債務姫竹取翁譚」

(さいむひめたけとりおきなものがたり)

*日本で一番古い物語「竹取物語」から、これまた意外な話が始まります。

 

 

演目の合間には師匠の浄瑠璃の話、

三味線の話、長唄三味線との掛け合いあり・・・

の盛りだくさんな内容。

 

長唄三味線の杵屋栄桜(きねや えいおう)さん

 

百鬼丸さんの切り絵が完成

 

 

開演前にお客様にはお茶とお菓子を楽しんでいただきます。

今月のお菓子は演目に因んだ

「かぐや姫最中」

(京王線代田橋駅「竹仙堂」謹製)

 

 

そして「復興支援」の「ねがい桜」

 

東日本大震災では多くの方々が亡くなりました。

その御霊を祀る為に陸前高田市商工会女性部が中心になって

「ねがい桜」の吊るし飾り18550個を作り、

陸前高田市古刹「普門寺本堂」に飾る計画を立てています。

この「ねがい桜」18550個は東日本大震災で亡くなられた方々と

行方不明方々の御霊を桜として祀る総数です。

桜は日本を代表する聖なる花です。

二度と散ることのない桜18550個を作り、

惜しくも亡くなられた「お一人お一人」を

ご供養させていただこうと思っております。

 

*上記お茶代とねがい桜は会費に含まれております。

 

このライブで三味線に触れた方々が

松也師匠の三味線教室(日本橋きもの倶楽部開催場所)

に多数参加されています。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。