「医師のキャリアを考える」~医師専任キャリアコンサルタント中村正志のブログ

医師の方々への転職支援、求人紹介、キャリア相談などを行っているニューハンプシャー医局の中村正志のブログです。若手医師を中心にキャリアに悩む医師に対して全力で向き合い色々なサポートを考えております!!よろしくお願いします。

ニューハンプシャーMC で医師の転職支援、求人紹介を行っている、中村正志のブログです。先生方のキャリアに何かしら参考になるような記事を書いていきたいと思います。ネタがない時は、営業や日々の業務で感じたことを記していきます。

*新刊♪
医師・医学部のオモテとウラ



中村正志へのキャリア相談はコチラから↓
http://www.ishicari.com/c-consulting-flow/


人気ブログランキングに参加しております。
↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします(^_^;)



テーマ:

医師専任キャリアコンサルタントの中村正志です。       

 

今日は一日いい天気になりそうですね。

 

さて、本日のネタですが「官僚の採用」ということにしました。

 

現在、ある病院グループ様の採用支援の仕事に少しだけタッチさせていただいております。

実際のご支援は採用支援専門の会社さんが行うことになっているのですが、その会社の担当者とお話しをしていた時の話になります。

 

官僚となるととても優秀な方が多い印象ですが、優秀は優秀でもアグレッシブさが足りないということが省庁内で問題になっていたということ。

ある意味日本を支える存在の方が何も発言せず、指示待ちだったとしたら、日本は経済大国としては生き残っていけないでしょう。

 

それで、採用についてはそのアグレッシブさを求めるようなアピールにしたということでした。

実際の現場としては例えば石油の交渉のために危険な地域にも立ち入ることがあるということを教える。

 

日本にずっといると平和ボケしてしまいますが、世界との対話というのはそう簡単なことはではないですよね。

 

医師についてもそういった採用(=教育や興味の植え付け)をするのがいいかもしれないなぁとこの話を聞いて思いました。

 

研修医になって実際の現場を見てリアリティーショックを受ける方がかなり多いと聞きます。

 

職場の環境改善も大切ですが、そもそもの大変な現場を見て、それに対して基本的には許容が出来るかどうか。

医師になる上でそういった意識を中学生や高校生で持てるかどうかが大切なような気がします。

 

営業中村正志へのキャリア相談はこちらから↓

http://www.ishicari.com/c-consulting-flow/

 

*転職をお考えの医師の方はニューハンプシャー医局へ

*研修医の方はレジデントキャリアへ

*理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の転職はセラピスト・キャリア

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

医師専任キャリアコンサルタントの中村正志です。         

 

いよいよ12月ですね~~~。

本日は初日であまり実感は湧きませんがお正月が近づくにつれ色々とバタバタするんじゃないかなぁと思っております。

 

さて、本日のネタですが「流れ作業に身を任せる」ということにしました。

 

どこかの文章を読んでメモしていたのですが、出所を忘れてしまいました。。。。(・Θ・;)

 

内容の趣旨としては、

 

流れ作業という単純労働においては、そこに集中してやりがいを感じたり達成感を感じることが出来る

 

といったことだったと思います。

 

もちろんこれは、単純作業をずっとやり続けるということではなく、それ相応な仕事量でということになります。

 

昔は、労働といえば単純な仕事が多かったと思います。

工場内での作業や事務所内での内勤、ひたすら同じことの繰り返し。

 

確かにこれはこれで飽きますし、仕事のやりがいを感じれないでしょう。

 

ただ逆に仕事のすべてがクリエィティブでいつも違う仕事を作らないといけない、もしくはやらされるとなったらこれはこれで相当なストレスだと思います。

 

要はバランスですね。

 

私もたまに機械的な仕事をすると、とても気分よく仕事が出来たりします。

 

これから単純作業はますます機械やロボットに置き換われることになろうかと思います。

 

ただ人間がどこまでそれを享受できるか、仕事にやりがいを感じられるか。

医療や介護の分野については今後急速にその“置き換え”が起こるのではないかと思いますが、人間がよりよく仕事出来るような社会がくればいいですね。

 

なんだか評論家風になってしまった。。。

 

営業中村正志へのキャリア相談はこちらから↓

http://www.ishicari.com/c-consulting-flow/

 

*転職をお考えの医師の方はニューハンプシャー医局へ

*研修医の方はレジデントキャリアへ

*理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の転職はセラピスト・キャリア

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

医師専任キャリアコンサルタントの中村正志です。        

 

今日は曇っていて少し寒いですね。。。(゚ー゚;

 

さて、本日のブログはネタがなく、独り言になります。

 

先週末ではありますが、ありがたいことにこのブログのアクセス数が大幅にアップし、過去最高になりましたクラッカー

 

ウレシイ~~~きゃぁ~

 

ですが、理由が分からないんですよね。

 

これまでアクセス数が大幅にアップした際は、メディアで記事を書いたりした時でした。

アクセスが上がる理由があった訳です。

 

しかしながら今回は何も思い浮かばない。

 

あえて言うと直近の何件かの投稿はかなりまじめに書いたということくらいです。

 

エゴサーチもしてみましたが特に炎上している訳でもなさそう。

 

いつも思い浮かべるのは、どこかの医局や病院で私のブログが話題になり、複数の先生方が私の記事を過去に遡ってみていただいている光景(完全な妄想ですが。。。)。ぱそこん。

 

いずれにしても、良い反応があったらいいなぁ、と思います。

 

*週末は静岡におりました。初めて行った白糸の滝に超感動

 

営業中村正志へのキャリア相談はこちらから↓

http://www.ishicari.com/c-consulting-flow/

 

*転職をお考えの医師の方はニューハンプシャー医局へ

*研修医の方はレジデントキャリアへ

*理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の転職はセラピスト・キャリア

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

医師専任キャリアコンサルタントの中村正志です。       

 

今日は寒いですが晴れて気持ちの良い朝ですね~。晴れ

 

さて、本日のネタですが「求人情報があふれる時代にエージェントは何が出来るか」ということにしました。

 

ちょっとまじめなネタです。

 

すでに似たようなネタは書いておりますが、今医師の紹介業(看護師や薬剤師も含む?)においては、求人情報が業界内でかなり共有されつつあります。

そもそも病院の数というのは限られている中で、求人を出している病院様がメールなどで複数のエージェントに情報をしらせてくれますし、採用をお手伝いされている複数の会社からも情報が来る。もちろんエージェント独自の求人というのもあるのですが、求人の情報量では大手といえども戦いにくくなっているように思います。

 

そんな中、エージェントはどのような役割が期待されるのか?

 

情報を受けてそれを流しているだけでは他社との差別化は出来ないですし、そもそもエージェントとしての価値がなくなってしまう。

 

私が考えるに以下のようなポイントが必要に感じます。

 

①傾聴力(先生方の顕在ニーズだけでなく潜在ニーズまでも入り込む力)

②提案力(そのニーズをとらえ求人市場を加味しながら、的確な求人を提案する力)

③交渉力(単に先生を紹介するだけではなく、病院のニーズと先生の希望をバランスよくマッチさせるような力)

 

いずれも一朝一夕にはつかない能力(=センス)です。

 

先生方からはよく、〇社のエージェントを使ったけど全然ダメで。。。

 

というご意見をお聞きします。

 

我々としてはそうならないよう、選ばれるエージェント、コンサルタントにならないといかねいと思います。

 

*近所のお寺で弁財天になっているねこ猫あたま(岩合光昭ふう?)

 

 

営業中村正志へのキャリア相談はこちらから↓

http://www.ishicari.com/c-consulting-flow/

 

*転職をお考えの医師の方はニューハンプシャー医局へ

*研修医の方はレジデントキャリアへ

*理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の転職はセラピスト・キャリア

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

医師専任キャリアコンサルタントの中村正志です。      

 

今日は天気はいいですが、気温は低いですね~。冬がきたって感じです。

 

さて、本日のネタですが「キャリアアップのための戦略論」ということにしました。

久しぶりに本の紹介です。

 

個人的にはあまり本の紹介をするのが好きではない(多分見ている方は面白くない)のですが、

本の内容詳細というよりキャリアについての一つの見方として参考になったのでご紹介します。

 

著者はデルやスターバックスでマーケティングや経営企画で勤務されていた方。経営コンサルタントの経験もあります。

 

私から見るとビジネスマンではありますが、正直アカデミックなキャリア論についてはそれほどご存じない方だと思います。

 

ただキャリアをビジネスの中でのものとあえて狭くとらえた場合、そこで戦略を作る、ビジネスとキャリアを平行して考える感覚というのは時に必要かと思います。

 

この本では自分のキャリア=経営学という捉え方をし

 

自分は何がしたいのか⇒経営理念、ビジョンなど

自分の強み⇒コア・コンピタンス

自分ブランド⇒マーケティング

 

といった風に自分を経営するといった感覚を持つことが出来ます。

 

ちょっと強引なところや、理解が難しいところもありますが、こういった感覚は会社で昇進したり、例えば起業する、転職する時に有効だと思います。

 

ご興味のある方はぜひ本屋でご覧ください。

 

営業中村正志へのキャリア相談はこちらから↓

http://www.ishicari.com/c-consulting-flow/

 

*転職をお考えの医師の方はニューハンプシャー医局へ

*研修医の方はレジデントキャリアへ

*理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の転職はセラピスト・キャリア

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。