このページは、ドコモ系MVNO(格安SIM)でスマホを使用中、かつauかソフトバンクのガラケー契約がある方が対象の、LINEの年齢認証をしたい方へのそのやり方が書いています。

OCN ONEやIIJmioなどの格安SIM(MVNO)利用ではドコモの契約をしていないんで、LINEの年齢認証が出来ないですよね。

とても、困っていたのですが、ちょっと遠回りして突破してみました。ご参照ください。

よくよく考えたら、できる方法ですがね(笑)




【条件】

・OCN ONEなどのMVNOスマホでLINEを使用している
・auかソフトバンクのガラケーを使用している(通話専用でOK)
・上のガラケーの契約者が自分自身かつ18歳以上である。
・スマホがSIMフリー

いわゆる、2台持ちのケース限定になります。契約者が18歳以下は対象外です。

最後の「SIMフリースマホ」の条件ですが、必須です。
以下で説明しますが、スマホにauかSBのSIMを認識させる必要があるためです。

年齢認証の作業(操作)は、wi-fi環境下(自宅など)で行う必要があります。

わんわんSIMロック解除ドコモ機について

SIMフリー機とSIMロック解除機は、異なります。
ドコモ製スマホのSIMロック解除機であっても、その解除レベルにより他社製SIM(SB,au、海外)を認識するかどうか、実用できるかどうかは不明です。ドコモが保証していない通りです。
今回の手続きでは、SBまたはauのSIMを認識すればいいだけで、この点はご自身で実際に確認してください。



クローバークローバークローバークローバー

【準備】

≪その1≫

僕のガラケーがauなので、auで説明します。
(ソフトバンクでも基本、同じです)

auの利用者に発行される「au ID」を取得します。
「au ID」は、auのサービスをネット上で利用するためのIDです。

年齢認証のための年齢の確認はこのau IDの契約者情報を参照しに行くので、取得必須です。

詳しくは、「au IDのページ」へ
https://id.auone.jp/id/pc/help/top/index.html

≪その2≫

上記のau IDは、他社コンテンツ利用や、他社のネットショッピングで使用できかつ、決済がau経由で行われます。そのセキュリティーのため、「二段階認証」が行われています。

たとえば、他社コンテンツを利用するため、他社サイトにau IDでログイン(決済)しようとすると、携帯にCメール(SMS)が届き、「許可」を求めます。



今回の「LINE年齢認証の突破」では二段階認証があると、突破できないため、「au サポートセンター」に電話をして「二段階認証の解除」をしてもらってください。

電話でのみ可能です。電話で頼むと、15分ぐらいで解除してもらえます。

au携帯から局番なし:157(無料)
一般電話から 0077-7-111(無料)
オペレータサービス時間:毎日 09:00~20:00

→二段階認証の解除に抵抗がある場合は、LINE年齢認証の突破自体ができません。


※ソフトバンクの方

僕は利用していないのでよく知りませんが、ソフトバンクが二段階認証などしてなくて、ID+パスワードの入力でIDが使用できる状況であれば、上記手続きは不要です。

クローバークローバークローバークローバー

【事前知識】

MVNOでLINENの年齢認証ができないと困っている原因の一つに「ドコモの携帯を持っていない!」ということがほとんどだと思います。

MVNOで年齢認証しようとすると、強制的に「docomo ID」の入力が求められるためです!!
こんなふうに・・・








「docomoじゃなく、auだったら持ってるのに・・」




ということで、「au ID」を求められるようにすればいいわけです。

おそらく、この「ご契約のキャリア」は刺さっている「SIMカード」の種類で判別しているようです。
すなわち、SIMカードがauだったらよいわけです!

クローバークローバークローバークローバー

【手順】

ようやくです(笑)

1・まず、スマホとガラケーを用意してください。

MVNO状態でいいので、スマホをwi-fi接続してください。



2・スマホのSIMカードをMVNOから
  auのSIMカードに入れ替えてください。
(スマホの電源を切ってからね)





ガラケーSIMはノーマルサイズ。
スマホSIMが、マイクロ・ナノSIMサイズでしたら、
ページ下部の「解約済みauSIMでもいい」
見てください。

入れ替えたら、スマホの電源をオン!!

3・LINEを起動?し、認証のため、「設定」




4・お!「au ユーザー向け」が表示されている!タップ!



※LINEアプリver5以降は、「au(SB)ユーザー向け」とは表記されず、いきなり「年齢確認」項目が表示。タップすると、キャリアのID入力画面となります。ID入力画面を表示させて、キャリアの確認ができます。

IMG_20150421_102325891.jpg


5・年齢認証の手続きし始める






6・すると、
(この先がドコモの画面になっていましたが)
au IDの画面になりました。



7・すすみましょう

この4けたの暗証番号は、
携帯契約時に設定した番号です。
契約書で確認しましょう。

※auの二段階認証が有効だと、ここでauからSMSで利用許可を求めるメッセージが届き、手順が煩雑になります。そのため、二段階認証の解除を行いました。煩雑な手順が面倒でなければ、二段階認証の会場はいりません。




8・すると、一瞬で、「ID検索可」と表示されました!
 わ~~い!!



9・画面をいくつか戻り、プロフィールをタップ



10・「IDの検索の許可」にチェック


これで、完了!
ID検索が可能になりました!

11・スマホの電源をオフにし、
  auのSIMカードから、
  MVNOのSIMに戻してください。

そして、いつも通り、MVNO回線を使用してください。

(お願い)
もし、このページを参考になさって、
突破できましたら、ぜひコメントください!

クローバークローバークローバークローバー

【補足と雑談】

一度、年齢認証が行われると、
SIMカードを交換しても
年齢認証のステータスは維持されたままです。

スマホをリセットしたり交換したら、
また検索不可になるので、
その際は、再度、同じ手順を
踏んでください。

au ID利用時の二段階認証が生きていると、
「手順7」でスマホにauSIMを使用中
Cメールが届き、許可がとれません。
(次にすすめない)

そのため、二段階認証を解除しました。
(auSIM回線を使用すればSMSが受け取れますが、設定が面倒)

セキュリティーのための二段階認証なので、
不安ある方は手続き後、
復活させてもらえばいいと思います。
(可能かどうかはしらないです)

wi-fi環境下でなく、
ガラケーのauSIMをスマホで
au通信網で使用できるようであれば、
Cメールも受信でき、許可も取れるので、
「二段階認証の解除」は不要ですね。

クローバー

LINEの年齢認証は、
国内大手三社携帯キャリアの
契約情報を参照するために、
3社と携帯契約をしていないと
認証ができません。

18歳以上であっても
大手三社携帯契約がなければ、
年齢認証は、絶対に取ってくれない
仕組みになっています。

NAVER社のような
個人情報の扱いに悪意ある会社に
携帯契約情報を参照させる前提に
なっていることに、
また、大手三社がそれを許可することにも、
いささか腹立たしさを覚えます。

一応、契約情報の年齢は
18歳以上か否かしか
提供していないとは言え!!

面倒極まりないですね!

日本国外利用者(韓国やタイの人)は
どうなっているんでしょうかね?
それがわかれば、別の突破方法が
あると思います。
興味あるところです。

クローバー

上記では、自分自身の
使用中auSIMカードを使いました。

作業中は、wi-fi接続でau網での
データ通信はしないし、
特に、問題はないと判断しましたので、
そうしました。

<解約済みauSIMでもいい?>

もし、気分的な抵抗がある方は、
オークションなどで、解約済みauSIMカードを
入手して使用するのも方法です。
秋葉原でも売ってると思います。

※当方の解約済みソフトバンクSIM、auSIMを指してみたところ、期待どおり、それぞれ向けが表示されました。

スマホのSIMサイズがマイクロ・ナノSIMであれば、解約済みSIMを入手してサイズカットして流用するのがいいのかなと思います。

解約済みauSIMの入手と費用(100円から数百円)が手間でなければ、いいと思います。


クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花


【海外キャリアのSIMでは年齢認証は不要!】

LINEには海外のユーザーもたくさんいるし、どういうロジックになってるか気になっていましたが、なんと無条件で「ID検索可」にできます。

当方のタイキャリア(AIS,TureMove,i-Kool,3GX)、カンボジアキャリア(cellcard)、台湾キャリア(潤迅)、韓国キャリア(EverGreen)を日本国内のwi-fi環境にてネットに接続、LINEにて年齢認証を試してみると、その「年齢認証画面」自体が存在せず、ID検索可に設定することができました。

IMG_20150421_100952163.png
貯まる一方の海外のキャリアSIM


IMG_20150421_100951490.png


↑通常は設定画面に「年齢確認」の項目があります。(OCN ONE)




↓タイのSIMを差してみると、年齢確認の項目すら表示されません。

IMG_20150421_100950726.png

このまま、プロフィール画面の「IDによる友達追加を許可」をチェックすると、可能になるんですね。

凄く簡単!
タイの使用済みSIMがヤフオク等で200円とかで売ってますし、それを入手したほうが楽かもしれないですね。動作は保証しないですけど。

クローバー

さて、世の中、便利なようで難しくなってきていて「なんだかな~」と思うことが増えましたが、こうして、裏技的なことを考えるのも結構、楽しい場合がありまよね!(苦笑)

ポジピース!!


AD

コメント(62)