ナチュラル・ビューティ

美は健康から♪
相互読者登録はプロフィール
などで人柄が分かるようにしてね。

慢性疲労症候群(筋痛性脳脊髄炎)のような症状になって早数年。


症状に、効果があったのは、レーザー、クリスタル、フラワーエッセンス類、ホメオパシー。


クンダリニー症候群(2012年6月10日)になった経験もあり、意識の進化も同時に勉強しています。


テーマ:

ライフでは、今、星屑イベント!

宇宙的な可愛いグッズに溢れています。寒いと星がキレイに見える気がしますよねー


新しい整骨院と、クリニックに行ってきました。

2日続けてだったので、くたくたになりました。(クリニックは2時間以上かかった)



整骨院はヒーリング系で

施術師さんは若いけど、天真爛漫な男性。

ちょっとトットちゃん風なところが素敵でした。


施術も変わってて、オステオパシーを下地にしながらも

めっちゃ気功っぽい。まあ、オリジナルなんだろうけど。

トラウマ解放がメインなだけあって

確かにスゥーてラクになります。


問題は、ひとつとっても、また下から、どんどんと出てくるところです。

私の場合、かなり層が深いような……


だから、帰った頃から、もう次のしんどさとか痛さとかが出てきました。


で、次の日がクリニック。

心身症のクリニックだけあって、心理テストとかされる。看護師による問診も長い。

もう、待っている間

脳の炎症がすごくて、自律神経症状と戦うだけでヘロヘロになりました。


こんなしんどい病気って、しらん!


見た目全然分からないけど、自分内では、ものすごい苦しい症状が進行しているんです。

(超緊張するプレゼンとか発表会の前の身体状態が、何もないのにずっと続くと思ってください

                               吐き気、発汗、震えなどなど)


同じような人が多いのか

待合でも、椅子に倒れこんでいる若い人も結構いました。(同士よ……)


ドクターはいい方でした。

慢性疲労とか膠原病とかにも、理解をしめしながら


「こういう病気って結局はまだよく分からないんだよね」

ってちゃんと認めて

「でも、西洋医学はステロイドとか抗生剤で、抑えるとか叩くとか、そういった治療するけど

 それよりは、元気度を上げたほうがいいと思うんだよ」


て、いって、人参湯を出してくれました。

あと、パニックが強い時は、ソラナックスという不安剤も頓服で出してくれました。

お守りのようで、ホッとします。


でね。
家に帰って、よく考えてみました。


私には明らかに、脳の炎症から、自律神経失調症やらパニックが起きています。

ただ、調べてみると、多かれ少なかれ

精神科領域の患者は、脳炎症を起こしているみたいなんです。


それを、鎮めるのに

・深呼吸

・生活習慣の変更

・運動や食事

・なにより考え方を変える

ということをして治している人が多いことが分かりました。


特に呼吸法は、かなり効果あるようで

私は、ニガテなのでずっと放置していたのですが

ここは、ちょっと、真面目に取り組むべきだ、と考えを改めました。

パニック障害の方のサイトに書いてある方法を

実験的に症状が強いとき、やってみると、確かに、症状が治まっていきました。

脳疲労が消える 最高の休息法[CDブック]――[脳科学×瞑想]聞くだけマインドフルネス入門/ダイヤモンド社
¥価格不明
Amazon.co.jp
(サイトでお勧めだった本も注文したよ)


あと

私は神さまに頼もう、と思いました。


何が、また、そうさせたのか分かりません。

もう打つ手もなく、それしか、残っていなかったからかもしれません。

私の中の何かが、大いなる存在にチャネルをあわせろ、みたいな感覚になったのです。


「もう一人で頑張らなくていいから」

そう聞こえたような気がしました。


私は症状のすべてを神にあずけました。

すると、苦しいところが、少しラクになって、また部位が変わって、と

交感神経の暴走が治まっていきました。


『これなら眠れる』

希望がみえてきました。



啓示のように、それはきました。


症状は嫌えば嫌うほど、自分を傷めつけていることになる、と。


このカラクリは皮肉なものでした。


普通、最初に不快な症状が出たとき

「嫌だ!」

という感覚が出ますよね。

そして、取り除こうと必死になります。 
(薬で抑えこもうと、マッサージなどで対応しようと、とにかく無くそうとする)


ですが、本当は、症状って、何かを教えてくれているんですよね。

自分の本質から逸れてますよーっていう。


それが分からないから、症状を無くそうとするんだけど

まあ、体にしたら、サインを送っているのに

そのサイン、嫌! どっかいって!

ってされたら、余計に、サイン=症状を強くします。


でも、自我としたら、何をどうしたらいいか分からないし

どんどん強くなる症状に、もう、ヘロヘロになります。

そして、どんどん、症状が嫌いにアレルギー的に反応するようになります。当然ですよね。

こうなると、身体と自我との相克関係です。


お互いが嫌でたまらなくなるエネルギーが強くなりすぎると、それがプログラム化され、スイッチのように押され続け、病気が悪化してしまうのです。

こうなると、もう、人間の小我では対応できません。

ですので、

私は、もう、神さまに預けてしまいました。


この症状を神さまに預けます、どうにかしてください、って。

そして

これ以上、もう、自分を嫌わない、つまり、自分の症状を嫌わないようにしました。


すると

たった一日で、あの地獄のようだった、交感神経暴走が治まってきました。


色々なトコに痛みが出てきても

それも、受け入れます。 (今まではキーってなって、何で治らないの!っとなっていた)


そして、神さまに預けます。 どうぞ、この痛みもお願いします、と。


こうなると、本物の 「信仰」というものが、絶対に必要だと分かってきます。

私の場合は、勉強ばっかりしてきたおかげで

神さまというものが、いわゆる、イメージされている神さまでは無いということが分かってきました。


「存在」

というかな

量子的に、この世界というものを考えたら

絶対に、あるだろう、「すべて」のエネルギー的なもの。


そういった、ものを、神さま

と信じています。 てか、それしかない。


今は、もういちど、↓の本を読んで、ハートから神を感じる練習をしています。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。