この記事

実は前回の記事の続編なんです。

前回の記事

通貨発行権 お金を作っているのは誰なのか?

さらに補足でこちらも紹介しておきます。

お金の教育~お金の歴史①~お金に食われ続けられるサラリーマン

お金の教育~お金の歴史②~日本どころか世界を牛耳るロスチャイルド一族

お金の教育~お金の歴史③~通貨発行権を握るのは政府ではなくただの民間人


なぜ反ロスチャイルドなのか(1)-お金の仕組み-

なぜ反ロスチャイルドなのか(2)-金融の歴史-

なぜ反ロスチャイルドなのか(3)-国家と企業と銀行の関係-

なぜ反ロスチャイルドなのか(4)-銀行という名の搾取システム-

なぜ反ロスチャイルドなのか(5)-ロスチャイルドについて-

なぜ反ロスチャイルドなのか(6)-ユダヤ人について-

なぜ反ロスチャイルドなのか(7)-宗教と秘密結社と戦争-

なぜ反ロスチャイルドなのか(8)-私たちは何をすべきか-


さらに天皇家や創価学会もグルというのが私の考える陰謀論です。

というか財力に関してはよく分からない部分があるけれど

立場的にはロスチャイルドやロックフェラーよりも天皇家が上!

創価学会に関しては大阪事件で仕方なしに天皇家の傘下に入ったが

逆利用していろんなところに人材を送り込んだ池田大作たいしたもんですね。

オイオイ批判じゃなくてこれじゃほめてるじゃんか!


池田大作もさすがに通貨発行権を握っている連中には従うしかなかった!

いい加減真相に気づいてください。


ぜひぜひ末端会員や一般国民は真実を知って賢くなって

連中を逆利用したらいいと思うんですけどね・・・

何にも分かっていないバカがまだまだ多すぎますね。


まあ最終的には現在の社会システムそのものを

変える以外にいい方法はないとは思います。


そもそも

お金=借金なのがおかしい。


インチキなお金が増えすぎたせいで戦争?

実にバカバカしい

ロスチャイルドやロックフェラーや

天皇家とその周辺の連中を退陣させればいいんです!


あれれれ・・・

まだ今回の本題に入っていないじゃないか!


実は金融問題に関連して

そう言えば聖書に

「利子を取ってはいけない」なんて感じの言葉があったなと思って

ちょっと検索してみたらこんな情報が見つかりました。


イスラム教の利子を取る商売をしてはいけないと言う戒律こそが、数々の偽旗テロ事件で「犯人はイスラム過激派」とされてきたことの原因


以下引用


ユダヤ金融が利益を上げるための三要素。

それは「通貨発行権」「信用創造」「利子」です。

イスラム金融は「利子」と言う概念がないがゆえに、

金融マフィアがユダヤ金融を武器に世界を席巻し、

あらゆる分野で支配的な力を獲得してきたその縄張りを脅かす可能性を秘めているのです。


We are all oneより引用です

イスラム教には「お金を貸して利子を取る商売をしてはいけない」と言う戒律がある。

このことこそが、数々の偽旗テロ事件で

「犯人はイスラム過激派」とされてきたことの原因だろう。

マスコミのプロパガンダに騙されてはいけない!


リンク

「イスラム過激派」と言う概念はいつごろから定着したのでしょうか?

近年ではテロリストと言えばイスラム過激派と反射的に思い浮かぶほどですが、

少なくとも僕の若いころ…

80年代ぐらいまではそんなイメージはありませんでした。


こちらの年表によると、1979年のサウジアラビアでの

「メッカ聖モスク占拠事件」が最も古い「イスラム過激派」による大きなテロ事件のようです。

36年前ですね。

意外と歴史が浅いのに驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

1979年といえば僕は高校3年でしたが、

その頃はまだ一般的な日本人にとって「イスラム過激派=テロリスト」と言うイメージは全くありませんでした。

1970年代当時、テロと言われて思い浮かぶのは連合赤軍とか、

あさま山荘事件とか、よど号ハイジャック事件とか…日本人が日本人に対して行うテロでした。

それが今世紀、2000年代に入ってから一変しましたね。

言うまでもなく、2001年にニューヨークで起きた9.11同時多発テロ事件がきっかけです。

すぐに犯人はイスラム過激派グループ「アルカイダ」を率いるウサマ・ビンラディンだということになりました。

しかし、これは大嘘です。

既に去る9月11日、事件から14周年の当ブログの記事でも取り上げましたが、

9.11の同時多発テロ事件は、

アメリカ政府とそれを操る

金融マフィア・ネオコン・戦争屋勢力による自作自演の偽旗(敵になりすまして行動し、結果を敵になすりつける行為)テロです。

すなわち、自作自演で起こしたにも関わらず、

ウサマ・ビンラディンという偽の犯人をでっち上げて、

「イスラム過激派のしわざだ」ということにしたのです。

もちろん、ビンラディンは最初から米政府とグルで、

シナリオ通りの役割を演じるだけの役者に過ぎません。

今のISとそのリーダー、バグダディが起こしているシリア、イラクでの一連のテロ行動も

全く同じ構造です。

ISはアメリカとイスラエルが養成した傭兵部隊、

バグダディはイスラエルの諜報機関モサドのエージェントで、

本名はサイモン・エリオットだということがわかっています。

14年前起こった9.11の同時多発テロ事件以降起こった大きなテロ事件の大半は、

こうした偽旗テロだと言っても過言ではないでしょう。

今年フランスで起こった2つのテロ事件もそうです。

そしてこうしたテロ事件の大半が

「犯人はイスラム過激派」ということにされています。


金融マフィア・ネオコン・戦争屋にとって偽旗テロ事件は、

紛争を起こして武器を売るための「営業活動」ですが、

それだけなら「犯人」は別にイスラム過激派に限らなくてもいいはずです。

でも、必ずと言っていいほど

偽旗テロの犯人はイスラム過激派だということにされています。

実はこれには別の理由があるのです。

前置きが長くなってしまいましたが、ここからが今回の記事の本題です。

つまり「偽旗テロ事件が起こされると、

決まって『犯人はイスラム過激派だ』ということにされるのは、一体なぜ?…ということです。


皆さん「イスラム金融」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

イスラム世界で作られた、ちょっと特殊な金融システムのことなんですが、

これは通常の金融システム(以下、「ユダヤ金融」と呼ぶことにします。

一般的な金融システムはユダヤ人が発明したと言われているので)と違う特徴があります。

それは「利息、利子という概念がない」ということです。

その理由は、イスラム教の経典であるコーランが、

お金を貸して利子を取る商売を禁じているからです。

イスラム教には豚肉を食べてはいけない、

アルコールを飲んではいけないといった戒律があることは有名ですが、

それと同様にイスラム教徒はお金を貸して利子を取る商売をしてはいけないのです。

なのでイスラム教徒はかなり裕福な人でも通常の銀行に貯金するのを嫌がり、

資産をタンス預金にする人が多かったのです。

イスラム金融が生み出されたひとつの経緯は、

このようなイスラム教徒のタンス預金を引き出すために開発された

「イスラム教徒向け金融商品」といえるでしょう。

「利子をとらないで、イスラム金融はどうやって利益を出すの?」と思う方が多いと思いますが、

それにはちょっとしたトリックがあります。

その辺の詳しいことはこちらのPDFの資料を見て下さい。リンク

細かいことはさておき、

イスラム金融には「利子・利息」という概念がない、ということが重要なのです。

「お金を貸して利子を取る商売をしてはいけない」というイスラム教の戒律自体は、

もちろん大昔からあるものですが、

このイスラム金融の歴史は実はかなり新しくて、

40年前ぐらいから徐々に台頭してきて、広がっていったそうです。


ここで思い出していただきたいのが、

詳しくはこちらの記事を見て欲しいのですが、

ユダヤ金融はこの三つを使って、

なにもないところからお金を生み出し、

それを貸しつけて利子を取り、

しかも貸しつけたうちの誰かが必ず破産するように仕組まれていて、

破産したらその人の財産を没収する…

ユダヤ金融とはこういうからくりが仕組まれたインチキ・システムで、

それを使って強欲な商売を何百年も続けてきたので、

金融マフィアは世界を牛耳るほどの富と権力を手に入れることが出来たのです。

そのインチキ・ユダヤ金融システムが世界を席巻していて、

その中で彼ら金融マフィアが発行する通貨を使って生活している限りは、

私達は金融マフィアの手のひらの上で彼らを儲けさせるために

経済活動をせざるを得なくなる…これが私達が生きている世界の現実です。


引用終わり


しかしまあ

ユダヤ裏社会ロクなことしないですね~

もうあきれてものも言えないレベルです。


ところでこの記事

不正選挙の本丸は総務省だと暴露した記事

RK(リチャード・コシミズ)やRAPTがさゆふらっとまうんどを工作員認定した本当の理由

おそらくRAPTにも誰か報告したことでしょう。

たぶんこんなことはたいしたことじゃないとか・・・

スルーしてごまかしていることでしょう。


RAPTの電磁波や放射能をそんなに心配する必要がない

という部分は支持しますが・・・

どう考えても

「通貨発行権がロスチャイルドのままでいい」とは思えないのですが・・・

あなたはどう思いますか?

RAPT×読者対談〈第76弾〉あらえびす・東出融の正体(2)


RAPT金融に言及しないのはおかしいだろ!

みたいに思っていたら

RAPTもこのブログをチェックしている?

それとも偶然?

最新記事でエネルギー問題と金融について言及

いよいよユダヤ裏社会の崩壊が近いかもしれませんね。

RAPT×読者対談〈第103弾〉イルミナティはもういらない。


やっぱりロスチャイルド家

ロックフェラー家

天皇家は世界三大悪ですね(笑)




via 奇跡の陰謀論
Your own website,
Ameba Ownd
AD

この記事

実は前回の記事の続編なんです。

前回の記事

通貨発行権 お金を作っているのは誰なのか?

さらに補足でこちらも紹介しておきます。

お金の教育~お金の歴史①~お金に食われ続けられるサラリーマン

お金の教育~お金の歴史②~日本どころか世界を牛耳るロスチャイルド一族

お金の教育~お金の歴史③~通貨発行権を握るのは政府ではなくただの民間人


なぜ反ロスチャイルドなのか(1)-お金の仕組み-

なぜ反ロスチャイルドなのか(2)-金融の歴史-

なぜ反ロスチャイルドなのか(3)-国家と企業と銀行の関係-

なぜ反ロスチャイルドなのか(4)-銀行という名の搾取システム-

なぜ反ロスチャイルドなのか(5)-ロスチャイルドについて-

なぜ反ロスチャイルドなのか(6)-ユダヤ人について-

なぜ反ロスチャイルドなのか(7)-宗教と秘密結社と戦争-

なぜ反ロスチャイルドなのか(8)-私たちは何をすべきか-


さらに天皇家や創価学会もグルというのが私の考える陰謀論です。

というか財力に関してはよく分からない部分があるけれど

立場的にはロスチャイルドやロックフェラーよりも天皇家が上!

創価学会に関しては大阪事件で仕方なしに天皇家の傘下に入ったが

逆利用していろんなところに人材を送り込んだ池田大作たいしたもんですね。

オイオイ批判じゃなくてこれじゃほめてるじゃんか!


池田大作もさすがに通貨発行権を握っている連中には従うしかなかった!

いい加減真相に気づいてください。


ぜひぜひ末端会員や一般国民は真実を知って賢くなって

連中を逆利用したらいいと思うんですけどね・・・

何にも分かっていないバカがまだまだ多すぎますね。


まあ最終的には現在の社会システムそのものを

変える以外にいい方法はないとは思います。


そもそも

お金=借金なのがおかしい。


インチキなお金が増えすぎたせいで戦争?

実にバカバカしい

ロスチャイルドやロックフェラーや

天皇家とその周辺の連中を退陣させればいいんです!


あれれれ・・・

まだ今回の本題に入っていないじゃないか!


実は金融問題に関連して

そう言えば聖書に

「利子を取ってはいけない」なんて感じの言葉があったなと思って

ちょっと検索してみたらこんな情報が見つかりました。


イスラム教の利子を取る商売をしてはいけないと言う戒律こそが、数々の偽旗テロ事件で「犯人はイスラム過激派」とされてきたことの原因


以下引用


ユダヤ金融が利益を上げるための三要素。

それは「通貨発行権」「信用創造」「利子」です。

イスラム金融は「利子」と言う概念がないがゆえに、

金融マフィアがユダヤ金融を武器に世界を席巻し、

あらゆる分野で支配的な力を獲得してきたその縄張りを脅かす可能性を秘めているのです。


We are all oneより引用です

イスラム教には「お金を貸して利子を取る商売をしてはいけない」と言う戒律がある。

このことこそが、数々の偽旗テロ事件で

「犯人はイスラム過激派」とされてきたことの原因だろう。

マスコミのプロパガンダに騙されてはいけない!


リンク

「イスラム過激派」と言う概念はいつごろから定着したのでしょうか?

近年ではテロリストと言えばイスラム過激派と反射的に思い浮かぶほどですが、

少なくとも僕の若いころ…

80年代ぐらいまではそんなイメージはありませんでした。


こちらの年表によると、1979年のサウジアラビアでの

「メッカ聖モスク占拠事件」が最も古い「イスラム過激派」による大きなテロ事件のようです。

36年前ですね。

意外と歴史が浅いのに驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

1979年といえば僕は高校3年でしたが、

その頃はまだ一般的な日本人にとって「イスラム過激派=テロリスト」と言うイメージは全くありませんでした。

1970年代当時、テロと言われて思い浮かぶのは連合赤軍とか、

あさま山荘事件とか、よど号ハイジャック事件とか…日本人が日本人に対して行うテロでした。

それが今世紀、2000年代に入ってから一変しましたね。

言うまでもなく、2001年にニューヨークで起きた9.11同時多発テロ事件がきっかけです。

すぐに犯人はイスラム過激派グループ「アルカイダ」を率いるウサマ・ビンラディンだということになりました。

しかし、これは大嘘です。

既に去る9月11日、事件から14周年の当ブログの記事でも取り上げましたが、

9.11の同時多発テロ事件は、

アメリカ政府とそれを操る

金融マフィア・ネオコン・戦争屋勢力による自作自演の偽旗(敵になりすまして行動し、結果を敵になすりつける行為)テロです。

すなわち、自作自演で起こしたにも関わらず、

ウサマ・ビンラディンという偽の犯人をでっち上げて、

「イスラム過激派のしわざだ」ということにしたのです。

もちろん、ビンラディンは最初から米政府とグルで、

シナリオ通りの役割を演じるだけの役者に過ぎません。

今のISとそのリーダー、バグダディが起こしているシリア、イラクでの一連のテロ行動も

全く同じ構造です。

ISはアメリカとイスラエルが養成した傭兵部隊、

バグダディはイスラエルの諜報機関モサドのエージェントで、

本名はサイモン・エリオットだということがわかっています。

14年前起こった9.11の同時多発テロ事件以降起こった大きなテロ事件の大半は、

こうした偽旗テロだと言っても過言ではないでしょう。

今年フランスで起こった2つのテロ事件もそうです。

そしてこうしたテロ事件の大半が

「犯人はイスラム過激派」ということにされています。


金融マフィア・ネオコン・戦争屋にとって偽旗テロ事件は、

紛争を起こして武器を売るための「営業活動」ですが、

それだけなら「犯人」は別にイスラム過激派に限らなくてもいいはずです。

でも、必ずと言っていいほど

偽旗テロの犯人はイスラム過激派だということにされています。

実はこれには別の理由があるのです。

前置きが長くなってしまいましたが、ここからが今回の記事の本題です。

つまり「偽旗テロ事件が起こされると、

決まって『犯人はイスラム過激派だ』ということにされるのは、一体なぜ?…ということです。


皆さん「イスラム金融」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

イスラム世界で作られた、ちょっと特殊な金融システムのことなんですが、

これは通常の金融システム(以下、「ユダヤ金融」と呼ぶことにします。

一般的な金融システムはユダヤ人が発明したと言われているので)と違う特徴があります。

それは「利息、利子という概念がない」ということです。

その理由は、イスラム教の経典であるコーランが、

お金を貸して利子を取る商売を禁じているからです。

イスラム教には豚肉を食べてはいけない、

アルコールを飲んではいけないといった戒律があることは有名ですが、

それと同様にイスラム教徒はお金を貸して利子を取る商売をしてはいけないのです。

なのでイスラム教徒はかなり裕福な人でも通常の銀行に貯金するのを嫌がり、

資産をタンス預金にする人が多かったのです。

イスラム金融が生み出されたひとつの経緯は、

このようなイスラム教徒のタンス預金を引き出すために開発された

「イスラム教徒向け金融商品」といえるでしょう。

「利子をとらないで、イスラム金融はどうやって利益を出すの?」と思う方が多いと思いますが、

それにはちょっとしたトリックがあります。

その辺の詳しいことはこちらのPDFの資料を見て下さい。リンク

細かいことはさておき、

イスラム金融には「利子・利息」という概念がない、ということが重要なのです。

「お金を貸して利子を取る商売をしてはいけない」というイスラム教の戒律自体は、

もちろん大昔からあるものですが、

このイスラム金融の歴史は実はかなり新しくて、

40年前ぐらいから徐々に台頭してきて、広がっていったそうです。


ここで思い出していただきたいのが、

詳しくはこちらの記事を見て欲しいのですが、

ユダヤ金融はこの三つを使って、

なにもないところからお金を生み出し、

それを貸しつけて利子を取り、

しかも貸しつけたうちの誰かが必ず破産するように仕組まれていて、

破産したらその人の財産を没収する…

ユダヤ金融とはこういうからくりが仕組まれたインチキ・システムで、

それを使って強欲な商売を何百年も続けてきたので、

金融マフィアは世界を牛耳るほどの富と権力を手に入れることが出来たのです。

そのインチキ・ユダヤ金融システムが世界を席巻していて、

その中で彼ら金融マフィアが発行する通貨を使って生活している限りは、

私達は金融マフィアの手のひらの上で彼らを儲けさせるために

経済活動をせざるを得なくなる…これが私達が生きている世界の現実です。


引用終わり


しかしまあ

ユダヤ裏社会ロクなことしないですね~

もうあきれてものも言えないレベルです。


ところでこの記事

不正選挙の本丸は総務省だと暴露した記事

RK(リチャード・コシミズ)やRAPTがさゆふらっとまうんどを工作員認定した本当の理由

おそらくRAPTにも誰か報告したことでしょう。

たぶんこんなことはたいしたことじゃないとか・・・

スルーしてごまかしていることでしょう。


RAPTの電磁波や放射能をそんなに心配する必要がない

という部分は支持しますが・・・

どう考えても

「通貨発行権がロスチャイルドのままでいい」とは思えないのですが・・・

あなたはどう思いますか?

RAPT×読者対談〈第76弾〉あらえびす・東出融の正体(2)


RAPT金融に言及しないのはおかしいだろ!

みたいに思っていたら

RAPTもこのブログをチェックしている?

それとも偶然?

最新記事でエネルギー問題と金融について言及

いよいよユダヤ裏社会の崩壊が近いかもしれませんね。

RAPT×読者対談〈第103弾〉イルミナティはもういらない。


やっぱりロスチャイルド家

ロックフェラー家

天皇家は世界三大悪ですね(笑)




via 奇跡の陰謀論
Your own website,
Ameba Ownd
AD

ついに?満を持してここに言及?

創価学会って組織はごくごく一部の人だけが確信犯なんですよね。

なにしろ高利貸しで奇跡の大復活をした組織ですからね。

金融に関しても本当はものすごく詳しいはずなんですよ。


まあでもいまさら

大蔵商事がどうのこうの東京建設信用組合がどうのこうの言っても仕方ないので

今回は割愛

知りたい人はご自身で検索を・・・


今回の本題

通貨発行権 お金を作っているのは誰なのか?

通貨発行権、特別会計と闘った本物の政治家達

ピケティ「21世紀の資本」は通貨発行権と信用創造特権を問題にしないため抜本的な問題解決にならない

通貨発行権による見解が素晴らしい。

日本人の知らないニッポン


お金=借金

お金は中央銀行と銀行によって作られる。

そして我々が

借金、ローンを返済するとお金は消滅する。

不正選挙と通貨発行権はセットです。

密接な関係にあります。

そして天皇家や創価学会もグルです。

そんなこと当たり前じゃないですか!

政治や経済や宗教を語るなら

この程度のことは理解してからにしてください。

不正選挙 事前に選挙結果が分かっている事が証明された3件のミス

選挙結果は決まっている 予め決まってなければ20時キッカリに当確を出すのは無理


不正選挙

天皇家

通貨発行権

すべてに言及している人って

果たして何人いるでしょうね?


我々は二重三重にだまされている!

真実に気づきましょう。




via 奇跡の陰謀論
Your own website,
Ameba Ownd
AD

不正選挙=総務省によるデータ改ざん!

これが真実ですね。

この真実が広まっては困るので

さゆふらっとまうんどをリチャード・コシミズと

RAPTは工作員認定した!

おそらくこれが真相でしょう。

いや間違いなくそうでしょう!


今回の記事はもしかしたらいままでで一番ヤバイ記事かもしれません。

なぜならRAPTでさえもユダヤ裏社会側の可能性が高いことが判明したからです。

もっとももうすでにそういう結論に達している人もおそらくいると思いますが・・・


前回の記事で紹介したさゆふらっとまうんどの動画を私自身見ていて

あれれれ?と思った部分がありました。

前回の記事

選挙=不正選挙 リチャード・コシミズ独立党の不正選挙追及はインチキ


ではそのあれれれ?と思った部分とは?


さゆふらっとまうんど私より不正選挙に気づくのは遅かったけど

前回の都知事選の段階でここまで気づいていたようです。

【不正選挙の手口】動画では言わなかった 不正選挙の真の手口


以下引用


自治体によっても、その時々の選挙によっても手口はばらばらだと思いますが、

司法は当落に関係が無いと再開票はしないと頑なであり、

司法も向こうとグルなので開票職員にばれない程度の改ざんはするかもしれませんが、

実は大掛かりなことはしてないと思っています

実際に司法が再開票を絶対認めなければ何してもばれません

仮に一人の職員の目の前の票がすべて【鈴木たつお】だったとしても

全体から見たら少なかったんだ~と勘違いと思わせることは

膨大な投票数、開票所から可能です

投票箱の入れ替え、ムサシ計数器での用紙コピーや入れ替え、

用紙束の計数不正、などなど考えられますが

結局、実際の不正方法は一番簡単シンプルな方法で

総務省のPCデータの中に決められた数字があり、

もうすでに各区、各市ごとに改ざんされた選挙結果(立候補者投票数)が

選挙管理委員長に送達してあり、

決められた各候補者の改ざん投票数字を買収されている委員長達が

選挙日当日に発表するだけ。

もちろん同時にマスコミのTOPにも

裏で決めた選挙結果を送達してある

それを20時に発表する

それが少数のみの買収でリーズナブル、情報漏えいリスクも少なく合理的な不正選挙ではないでしょうか?

上の奴らだけで不正してる可能性が高い

ちなみに選管委員長の任命方法は

選管委員内での互選つまり内輪で決めているのです

選挙=ただの儀式なのではないでしょうか?

【追記】

余り、選挙はただの儀式だと騒ぎ立てると投票に行かなくなりますよm(__)m

と、コメントもらいました

儀式と思っているのは不正選挙をしている側の人間の意識であって

不正選挙を世の中にに知らせる為にも

投票率アップは必要なことだと思っています

私たちは現在儀式に軽んじている選挙を変えなければいけない


ここまで


さゆふらっとまうんどのこの記事

書いた当初は単なる思いつきだったようですが

この記事ユダヤ裏社会にとっても

総務省にとっても

リチャード・コシミズにとっても

RAPTにとっても都合悪くないですか?


リチャード・コシミズもRAPTもさゆふらっとまうんどを

工作員認定する機会をずっと狙っていたと考えたほうがつじつまが合いますね。


リチャード・コシミズ独立党に関しては

さゆふらっとまうんど自身が動画で詳しく解説しているので

RAPTが不正選挙に関してはどんな見解なのかと言うと・・・

これですね。

不正選挙こそが天皇家と創価学会の権力の源泉。創価学会が消えてなくなれば、天皇の権力も自ずと消えてなくなるでしょう。


天皇家もグルだと言っているわけですが

それ以外はリチャード・コシミズとほぼほぼ主張は同じなんですね。

総務省には触れていません!


よくよく考えると天皇家と創価学会が悪いと

漠然と言っているキリです。

この件を突っ込んだら

まあおそらく天皇家と創価学会の意向を受けて

総務省が・・・みたいな言い訳をすると思いますが・・・

こんなんじゃ連中は痛くもかゆくもないんだよ!と思いませんか?


あのさ

創価学会員て何人いるんでしょう?

こんなのどこの誰だか分からないけど

不正選挙をやっていますって言っているのと同じですよ。

対してさゆふらっとまうんど説キチンと調べれば

個人名まで特定できますね。


しかも池田大作が生きているのか死んでいるのかさえよく分からない。

まあなんとインチキ本部にとってもインチキ陰謀論者にとっても都合がいいんでしょう!


RAPT一時期さかんにリチャード・コシミズとさゆふらっとまうんどはグルだって

言っていましたが本当はむしろRAPTとリチャード・コシミズがグルなんじゃないの?


考えてみるともともとさゆふらっとまうんどに対談を申し込んだのは

RAPTのほうからだったし

くだらないイチャモンをつけたのも

どちらかというとRAPTだと思います。

そしてさゆふらっとまうんどが嫌気が差したところで

工作員認定したと考えたほうがつじつまが合います。


いやーここ最近、基本的にRAPT支持だったので

私自身が一番頭がクラクラしていますね(笑)


まあここまで覚醒した民衆をだますのは難しいと言うことですよ

RAPTさゆふらっとまうんどの動画削除は自作自演だとか

通貨発行権はロスチャイルドのままでいいとか

少しずつボロが出てきましたね。


なぜこのブログが奇跡の陰謀論なのか?

だんだん分かって来たことでしょう?


この記事と整合性が取れないじゃないか?と思う人いるかもしれないので

少し補足すると

聖教新聞領収書事件

お前の住所氏名年齢全部分かっているんだと言う脅しであると同時に

語誘導が目的でしたね。

おそらく本当の目的は誤誘導ですね。

【不正選挙追及と工作員】聖教新聞領収書事件


創価学会不正選挙に加担しているのは間違いないが

本丸ではない!

総務省こそが本丸である!




via 奇跡の陰謀論
Your own website,
Ameba Ownd

宗教 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
にほんブログ村



どうも内田です。



本当の人間革命とは?社会革命とは?



洗脳ほど、残酷なものはない。

洗脳ほど、悲惨なものはない。

だが、その洗脳はまだ、つづいていた。

愚かな指導者たちに、率いられた国民もまた、まことに哀れである。



洗脳って本当に恐ろしいですね。

革命の意味さえ捻じ曲げているんですけどね。

それさえも分からなくなっているわけです。

体制側の手先になることが革命?

創価教学随想 公明党の「与党化」

ものはいいようとはよく言ったものですね・・・

実際のところは

創価学会は

大阪事件以降

天皇家の手先になったから世界宗教にもなれたし

公明党は与党にもなれたが正解です。



大阪事件、解決に5年もかかっているんですよね。

「分かった、分かったお前らの傘下に入るから・・・

今後も言いたいことは言わせてくれ」が真相でしょうね。

大阪事件 (創価学会) - Wikipedia

調べつくした今は池田大作擁護説を私は採ります。

仕方なかったよね・・・

通貨発行権まで握っている天皇家が相手では・・・



言うだけなら

何でも言えるよねと思っている人いると思います。

遺訓 天皇制の完全廃止と借金奴隷詐欺金融システムの廃止 その1

遺訓 その2 不正選挙のできない選挙システムの構築

遺訓 その3 日本の超高額供託金の廃止

言うだけなら何でも言えます。

そしてそれは池田大作も同じだったと!こういうわけですよ。

でも言わないよりはマシ!

世の中知っていても言わないやつのほうが多いんだから・・・



でもね・・・

肝心なところは隠しておいて

「民衆こそ王者」?

バカも休み休み言ってくださいって感じですね。



ちょっと前だったらこれ

よくやった!なんて思ったかもしれません。

参院選と三宅洋平と若者達の熱 - 日本を守るのに右も左もない

選挙そのものが不正選挙なんですから

こんなのに参加しても何の意味もないです。

踊らされているだけです。

特にこんなのに参加しちゃった創価学会員

バカですね~お人よしは何度でもだまされるってことですね。

まあ創価学会員の活動家を引っ張り出した功績で

もしかしたら支配者は三宅洋平を当選させるかもしれません・・・

不正選挙で・・・

青年は心して政治を監視せよ!創価学会員は公明党議員を困らせるくらいでちょうどいい

選挙って何?・・・民主主義って? - 日本を守るのに右も左もない

【動画】選挙とは何を意味するのか? 2016年7月10日参議院議員不正選挙について さゆふらっとまうんど | さゆふらっとまうんどのHP ブログ




まずはお人好しバカだったことに

気づいてください!

そしてあなた自身が変わることだ!

あなたが本物の活動家になることだ!

革命家になることだ!

そのことでしか

今の世の中を変えることはできない。




宗教 ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
にほんブログ村