キャリアカウンセラー★藤崎葉子の半在宅ワーク日記~女性のキャリアもっと自由に輝いて

自然体で仕事しながら、恋しながら、人生を楽しみたい女性の生き方を考える!

キャリアカウンセラー・藤崎葉子のブログへようこそ!





”OL以上バリキャリ未満” ~neutralwoman~


新しい女性の働き方&生き方を語り・動き・創る!


未来は来るものではなく、創るもの・・


賢く、楽しく、女らしく一日一日大切に送りたい、


そんな気持ちを込めてブログを更新しています♪





法人向け・個人向け各種セミナーのご案内はコチラへ







テーマ:
皆さま、おはようございます!

今週前半は研修で忙しく、やっとブログを書ける状況となりました。

忙しさにかまけ、洗濯をサボっていたら、今朝、娘の給食袋に

新しい(洗濯済みの)ランチョンマットを入れなくちゃ、と探すと、

無い・・

洗ったものが無い。

昨日のランチョンマットを広げてみると、

汚れていない・・

黙って静かに、袋に戻し、

ランドセルに入れたのでした。娘よ、ゴメン。

同じ柄のものが2枚ずつあるので、たぶん気づかないでしょう(遠い目)。。

そんなこんなで、1週間洗濯できなくてもいいように、

現在4枚しかないランチョンマットを増やすべく、

ネットで追加購入をポチッとする木曜です。



いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、おはようございます!

今日は特に小1の壁というわけではないのですが・・

この週末、Kちゃん補助輪無しで自転車の乗れましたビックリマーク




実は、小1のこの時期に補助輪が外れるのは

決して早いほうではないです。

もう乗れるようになっているお友達はたくさんいます。

しかし、補助輪無しの自転車練習を週末の休みだけで対応するのは

実は働く親にとってけっこうしんどい話。

・広い練習場所の確保

・外した直後は親が中腰で自転車の後ろを支えないと倒れる
(パパさんが腰を痛めた話なんかもよく聞きます。)

・プロテクターをつけていても転ぶと子どももけっこうケガをするリスクが高い

・子どものやる気が無い(一度転ぶと怖い、なかなか乗れないとふてくされる等)

そんなわけで、昨年の秋、保育園のお友達ご家族と結託(?)して、

神宮外苑の自転車教室に行ってみるも、

ものすごい人気で早9時に行ってももうチケット終了。。

無料でプロのお世話になる作戦も、

日曜日の早朝にチケット取りに並ぶという苦行に

親が耐えられず、冬を迎えてしまったのでした。

春になって、だいぶ体がしっかりしてきたのと、

本人がお友達が乗れるのに自分は乗れないという焦りから

やる気になったので、勢いで公園に連れて行ったところ、

一発で乗れてしまったという結果です。

あまり小さい時に無理をするより、成長してからのほうが楽?

と思った事件でした。

発達とやる気とタイミング。

人材育成の基本かもしれません。

それでは、皆さん、今週も頑張りましょう!
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、おはようございます!

働きながら育児をしていると朝夕の短い時間しか子供と

コミュニケーションが取れないことが、どんなママにとってもジレンマ

であり、罪悪感のもとですよね。

短い時間の質をあげれば大丈夫、ハグすれば大丈夫・・

と言われたりしますが、そう簡単にいかない時もあります。

小学生になったKちゃん、

保育園のようにおお昼寝が無い生活で、

日中はとても疲れるので、夜も早く眠くなりご機嫌もイマイチ。

昨日は朝から髪型のことで私とケンカし、

夜もテレビをダラダラ見ていて私に怒られたため、

虫の居所が悪く、寝る時間になるとさっさと一人で寝室へ。

気づくと、リビングのテーブルに白い紙が。

小さい文字で何か書いてあります。

何かと思いよく見ると、

「ママ0てん」

と一言。

きっと100点満点で、今日のママは0点だったと言いたいのでしょう。

前の日のトラブルもけっこう覚えていますし、

幼児期のように寝れば忘れてケロッとするというわけにも

いかなくなり、子供ともコミュニケーションが次のフェーズに

入ったのを感じる今日この頃です。

さあ、今日はご機嫌よく朝出られるでしょうか!?


いいね!(9)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さま、おはようございます!

昨日は『日本の人事部』サイトを運営するアイ・キュー社主催の

HRカンファレンス2016春にセミナー出展で参加してまいりました!

今年のテーマは、

『イクボス発想×キャリアマネジメント力』で管理職のダイバーシティスキルをアップ!

ということで、女性活躍推進の中でも上司に焦点をあてた内容。

冒頭で私のほうからサービス全体のご説明・・



その後、弊社代表の萱野が登壇!



通常、イクボス研修で実施している内容をご紹介しつつ、

会場の皆さんにもケーススタディを体験していただきました。

本セミナーにご参加の皆さんにうかがったところ、

上司の意識改革については、

ここ1~2年で進めてきている企業様が1割程度、

今年度から本格的に取り組むという企業様が9割程度でした!

イクボス研修の導入で非常に重要なのが、

自社の上司の皆さまの現在のマネジメント状況=現在のイクボス度

をしっかり確認して適切なコンテンツを導入することだと思います。

また、ダイバーシティの中でも、どのあたりまで扱うのか、

本来ダイバーシティ=女性活躍推進ではありませんので、

日本での主な課題といえば、シニア、外国人、女性、世代間ギャップ・・

などが多いですが、自社の課題をどうとらえ、何を研修で扱うか、も重要です!

今回は女性活躍にフォーカスをあてたイクボス研修を体験し

企画の際のポイントなどをお伝えし、9割のお客様にご満足の結果を

いただきました!ありがとうございました。

最後は、アイ・キュー代表の林様、弊社パートナーの小倉様も交え記念撮影。

今年度の導入に向け、ご提案活動も本格化です!



いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、おはようございます!

GW前、風邪でダウンしたKちゃんですが、5月に入り、

小学校生活にも慣れてきて、だいぶペースがつかめてきたようです。

先日は、入学後の個人面談が担任の先生と親の2者で行われました。

「家庭訪問」はありません!

学校によって異なるようですが、世田谷区の公立小に通うKちゃんの学校では

「個人面談」のみ。

平日日中に15分の面談のために小学校へ行くのも大変ですが、

おうちを掃除して先生を迎えなくてよいのはかなりの負担軽減ですにひひ

今は、家庭訪問する場合も玄関口だけというケースも

多いようですが、面談でこちらが学校へ行くほうが効率的な気がします。

さて、個人面談の内容はというと、特に問題ないせいか

あっさりとした感じで、元気にやっているので大丈夫、という内容で終了。

先生いわく、「5月が子どもたちにとって一番疲れる時期」とのことで、

体力が持つようにケアしてあげてくださいということでした。

それもそのはず、5月末には、運動会があるため、

連日の練習でKちゃんもお疲れぎみ。

子どもの世界も「体力勝負」ですビックリマーク

それと、今のところ問題視されるような学級崩壊的な状況は

無いようで安心しました。

出歩いて授業にならないクラスも他の学年には例年あるようなので。。

そんなわけで、入学一か月を迎え、親も子も慣れ始めた今日この頃です。

いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、おはようございます!

人事部の研修シーンでは、新人研修も落ち着き、

いよいよキャリア研修シーズンの到来でございます!

昨日は、夜のお時間で女性向けのキャリアセミナーを実施♪

「これからがどうなるのか、まったく見えない!」

というキャリアをどこから考えればいいのか、セミナーでお伝えしましたニコニコ

さて、そんな悩める女子の隠れたバイブル・・といっても漫画ですが、

私の大好きな、『東京タラレバ娘』の5巻が先日リリースし、

Kindleで読了でございます!

なんといっても、ず~っと前から、私がキャリア研修で

お話していた、『女性・33歳』の転機、

についてそのままテーマになっているのがこの漫画。

ママ達にはおなじみ、「ママはテンパりスト」の著者・東村アキコ先生の

最新作です。

女性の転機、一般的には、28歳くらいが王道ですが、

実は、心の中で、「ああ!もう”女の子”ではいられない!」

とハラをくくらざるを得ないのは33歳な気がします。

28歳は、まだ若い。

転機だけど、まだすべての選択肢を持っている。

日中の研修で、あまり大々的にご紹介しずらい(笑)のですが、

ブログでこそっとご紹介させていただきます。

皆さんもし、よろしければご参考まで~。

いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます!この週末、土曜日に、
弁護士・倉重先生主催、関係各所から女性活躍推進の最先端にかかわる方々を
パネラーにお呼びした豪華セミナーに参加してまいりました!

いつもお世話になっているリクルートエグゼクティブエージェント森本千賀子さんも登壇!

本当にそれでいいの?間違いだらけの女性活躍推進
~官房・サイボウズ・リクルート・社労士・弁護士が結集~労働法実践塾


この分野に関しては常に最先端の風に触れている私ですが、
改めて、内閣、司法、先端企業といった様々な視点からの実情を
おうかがいし、大変勉強になりました!

いろんなお話があって簡単にご紹介するのが難しいのですが、
私が感じた本質的なポイントは、

◆「女性」はこう生きたいと思っているだろう
◆「女性」こういうふうに仕事したいと思っているはずだ

という古い価値観や、たまたま自分の身近にいた事例から、
「女性」をひとくくりにしてその前にある『個性』を忘れてしまうこと。

大変興味深いやりとりで、
登壇者の女性パネラーの先生同士でも

「職場に子どもを連れて行きたいか?」

という問題については、

「仕事は仕事、ケジメをつけたいからNO」

「仕事中も子供に目を配り、仕事をする姿を見せ、一緒にいる価値がある」

という考え方があったり。

マタハラや、母性保護の観点から、「女性」として

守られるべきものはあると思いますが、

キャリアや働き方に関しては、もっと「個性」という視点を

忘れてはいけないと改めて感じました。

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、おはようございます!

人事の皆さんの間では、女性活躍推進=「女活(ジョカツ)」と呼ぶケースが

だいぶ増えて定着してきてると感じる今日このごろ。

連休明けから、ジョカツに関して急なご依頼やご相談が増え、

少々テンパっております。ブログ更新が追い付かずです!

さて、昨日は、期せずして同じテーマで実に3社の人事関連と

議論していました。

それは・・

アラフォー女性のキャリア。

女性活躍推進のコアターゲットは、なんといっても

これからライフイベントを迎える確率の高い

ライフイベント期(25~35歳)のあたりなのですが、

このあたりの施策は緊急性も高かったため、すでに対策が進んで

いる企業も多く、また提供コンテンツも選択肢が増え、

安定してきた感があるのですが、

未知の世界&あてるべきコンテンツも未知の領域が

アラフォーから上の世界。

意外と企業内での女性の人数も多くなっている上に

ライフイベント関連も個別性が強くリーダー育成時期としても

各社で難しい調整対象となる世代ビックリマーク

実は、私もこの領域のコンテンツだけ、

前からあるのですがコンセプト化しずらく、

昨年の研修シリーズ化の際に見送ってそっとしまってありますガーン

個別カスタマイズでしか、まだ対応しきれない領域です。

また、年齢でうんぬんという価値観や人事制度上、年齢(年次)に

制約がかかってくる性質は日本特有のものなので

キャリア開発の概念(元が欧米のものなので)にはあまり

存在しないのです。

これを、どうとらえるか・・

ミドル女性領域、深いですあせる





いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、おはようございます!

GW終わってしまって残念ですが、家族で過ごす時間を満喫して

いよいよ仕事モードという気分です。

実は、Kちゃん先月の小学校の視力検査で、視力が低く出てしまい、

眼科受診の用紙をいただいておりました叫び

両親も目は悪いため(現在は夫婦ともにレーシックで快適裸眼生活ですが!)、

遺伝していたらしかたがない・・とあきらめモードで連休中に眼科へ。

小学校の検査では、左目0.6~0.9、右目0.3~0.5という結果でしたが

眼科で測りなおしたら、両目ともに1.2!!

眼科の先生も「1年生は、答え方がよくわからなくて、わからないって

言ってしまうと見えていないと判断されてしまうことがあるんですよ。」

と、よくある1年生最初の小学校の眼科検診のことをお話いただきました。

なにはともあれ、Kちゃん小1にして眼鏡の危機を回避。

お友達のママさんでも、何人か「うちも眼科の再検査の紙、もらちゃって・・」

とショックを受けていた方がいらしたので、みんなこのかわいい間違いで

あればいいな、と無事を祈ります。

眼科の検査は、行政の検診ではあった気がしますが、

おそらくちゃんとしたものは小学校に入ったタイミングが多いと思うので

視力の不安、その後ケアが必要になった場合の対応ももしかしたら

隠れた小1の壁かもしれませんね。

Kちゃん、眼科の紙をもらってから、しばらく禁止されていた

ipad、スマホ、またテレビ時間制限の解禁に向け鼻息も荒く

迫ってくるので、これを機に減らそうと思っていた電子機器について

要交渉です(笑)

いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、おはようございます!

当たり前のことですが、小学校はカレンダー通りに授業があるので、

飛び石だろうと、GW中の平日も学校へ行きます。

先日、お会いした近所のおうちでは、6日は休ませちゃいます!

とお話していましたが、旅行などの都合で、学校をお休みしていいか

どうかは、ネット上でいろいろ見ておりますと、まさに賛否両論。

もちろん、原則として義務教育ですから行くべきなのでしょうが、

今まで休みたいときに親の都合で気軽に休めた保育園と違って、

親側のプレッシャーが全然違いますね。

カレンダー通りといいつつ、現在都内の公立小中学校のほとんどが、

月1~2回の土曜授業がありますので、

仕事の区切りがついたから、この週末に温泉行こう!

という具合に思いつきでリフレッシュには行けなくなってしまいました。

それから、ビックリしたのは夏休み。

昨年まで、7月上旬や9月など、一般的なピーク時を避けて

お安く、気に入った場所・宿で旅行ができたのに、

今年から子供の夏休み期間中というピーク時しか

旅行に行けなくなりました。

早めにGW中に決めようと思っていたら、

国内だともうお目当ての場所、日程ではほとんど宿がとれませんビックリマーク

GW中に話した小6の甥っ子くんのいる兄宅では、

「当然、GW前に宿だけ抑えるだろ。」

とあっさり言われてしまいました。

Kちゃんここ2年恒例の沖縄では、本当に宿が無く、

また高すぎてなんだか昨年までの価格を考えるとバカバカしく

なってきてしまい、ちょっと調べると海外のほうが安い!

ということで、Kちゃん、遅ればせながら海外進出を

企てているこのGW終盤なのでしたにひひ


いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)