GARAGE REX ~VFR800とKLX250の自爆整備記録 (時々カメラ)~

素人がVFR 800とKLX250相手に自爆しながら果敢に整備に挑戦するハートフルストーリーです。内容はあくまで参考に、自己責任において閲覧してください。
ついったー@TAKA_VFR

2017年~カメラカテゴリ追加しました…が、続くとは言っていないww

NEW !
テーマ:
おいらの本業は何なのか@どうもこんにちは、TAKAです。
おいらがここ半年くらいPENTAXしてる間、東は関東の地では、新たなエンジニアが急成長していたのです。
彼の魔の手により産み出される夢のアイテム…
VFRリミッターカット、コイル交換など彼にとっては児戯に等しいレベル…!
RC79のウインカーキャンセラージャマー、RC46の常時ラジエターファン追加、ラジエターファンのオンオフスイッチ、VTEC連動のLED…!!

まさしく夢のエンジニア…!!このままではVFR弄りの御株を奪われてしまう…!



というわけでGarage REXとしても何らかネタを出さないと、整備ブログじゃなくてカメラブログになってしまう…!!というわけで整備とプチカスタムです。

VFRは定期的に行う整備はある程度決めています。今回はフロントフォークのオイル交換、ついでにステムベアリングのグリスアップを行いました。
詳しくはフロントフォークのオーバーホール記事を参照していただくこととして…ちなみに今回も大きな問題はありませんでした。








レースの打痕やスプリングの異常はみられませんでした。
ちなみに今回もYAMAHAのフォークオイルG10を使用しました。


ステムのグリスもほとんど劣化なし…やっぱこのグリスすげぇ!
んで、ここで終わるとには勝てないのです…!(何が)

前回のフォークオイル交換後、とある情報を目にしていました…それは、フロントフォークにスラストベアリングを仕込むというもの!
フォーク内部にはフォークスプリングが入っています。スプリングというものは、延びたり縮んだりするものですが、その際、フォークには捻れが生じます。


フォーク単体にして体重をかけると、金属同士が擦れ合うような金属音がします。そう大きな抵抗ではないものの、そこにスラストベアリングを仕込むことで、抵抗を低減させていく…!というものです。


ちなみにMonotaROで購入しました。


安いぜ!
ついでに近所で同じ大きさのワッシャーを買ってきました。


設置場所はスプリングシート(スプリングの上のワッシャーが)の上にしました。ここであれば適度にオイルがかかると思われるので…というわけでグリスの類いは塗布しませんでした。
ワッシャー2枚とベアリングで3mm~4mm程度プリロードがかかったことになりますが、今回はそのままにしてみました…(面倒だし

さて、実走テストですが…なにこれマーベラス!!
押し歩きや静止状態ではわからなかったのですが、走り出すとはっきりわかります。ハンドルが軽い…いや、今までも重さを感じることはなかったんですが、KLXに近くなったというか…それでいてブレが出たりもありません。
ステムやフォークオイルの交換をしたりプリロードが変わってるためという可能性もなくはないですが、それにしたってこういう変化はないでしょう…これは当たりでした!


整備やってて良かったー!お勧めです!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。