千葉県大網白里の『妥協しない空間づくり』 にいはら工務店

『既存住宅維持・再生』住宅診断・耐震診断から一般リフォーム~エクステリア工事まで【新築以外】を取り扱います。
リフォーム屋さんとは違う  技術・職人にこだわる工務店です。

NEW !
テーマ:

『リフォームに本気で向き合う フリースタイル工務店』

 

大網白里市・千葉市緑区 近隣エリア

ワクワクする空間創造、妥協しない技術力

 

価値観が生み出すお客様との共演

 

にいはら工務店 新原です

 

 

 

 

 

 

3月26日(日) 住まい作りの勉強会を開催します。

リフォームはもちろん、これから家を建てようか、今の家を活かして新築のようにできないか?

 

『本物の家つくり』と題して、11時~15時の4時間(休憩ありなので、3時間ほど)の勉強会、相談会を開催することにしました。

 

 

 

『本物の家つくり?』

 

そう、本物。他が偽物とかではなく、、、、

 

本物の無垢材を使い、地震にも本当に強く、省エネルギーで健康に過ごせる家つくり。

 

 

 

 

勉強会内容は

 

【1】思い出たくさんの今の建物を活かしたフルリノベーション。

新築は必要ないけれど、年数も経ってしまったし耐震も不安。とても寒いし間取りも使いにくい。今の建物を新築のようにリノベーションすることで、それらの問題は解決します。

 

『そんなこと出来るの?それに予算も新築並みになるんでしょ?』

 

 

可能です。骨組みだけにしてしまい、間取り、耐震性、断熱性を向上。さらに費用は新築よりも1000万円安くなる。本物にこだわるから出来る、高性能で体に優しい空間づくり。

 

 

【2】初めての家つくりで、何を基準に家づくりを進めるのか?

僕が本当に思うことは『ストレスを感じない家』を作ることだと。単純なことに聞こえるかもしれませんが、これが本当に難しいことなんです。特に寒さを感じない空間は健康そのものを変えてしまします。

 

 

僕の自宅は全館床暖房を設置してあるので、どの部屋に居ても室温は一定に保たれています。それでも、、やっぱり駄目な点があった!!

それが『ぬくもり』です。床が暖まって来ても、肌が直接触れているのは複層フローリング。いわゆるフローリングなのですが、今の住宅のほとんどは複層フローリングです。ベニヤを張り合わせ表面のみが木目のもの。本当に敏感な人であれば、このフローリングに使用されている接着剤からアレルギーが発症します。やっぱり『本物の無垢材』にはかないません。

 

当社で使用する無垢材は『厚さ30㎜』の赤松。

リフォームに用いても大いに効果があります。

 

 

 

 

まだまだ内容盛りだくさんですが本日はここまでで。

 

 

 

 

勉強会は『大網アリーナ』で開催、事前予約制となります。

快適住まいを求める方、先行で予約承ります。

 

 

詳しい内容は改めてご報告します!!

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『リフォームに本気で向き合う フリースタイル工務店』

 

大網白里市・千葉市緑区 近隣エリア

ワクワクする空間創造、妥協しない技術力

 

価値観が生み出すお客様との共演

 

にいはら工務店 新原です

 

 

 

 

 

 

『10年毎の外壁塗装』

これは住宅を持つ人の宿命でしょうか・・。

 

僕も自宅が6年目になりました。外壁材には断熱性・防火性に優れたALCを選択しました。塗装はSK化研 セラミエレガンス(吹き付け)です。

 

 

この塗料は微弾性塗料で、多少の収縮は吸収してしまう優れた塗料です。

ただ・・・

 

 

 

 

耐汚性は極めて低く、すでにコケが発生しています。

これも実際に使用してみてわかるものですね。

 

その前に住んでいた住宅はアイカ工業のジョリパットを選択しました。

 

 

 

こちらの住宅は13年目になりますが、まだまだ塗り替えは必要ありません。

とはいえ、、

 

 

 

 

10~15年で確実に外壁塗り替えは必要になってきます。

80万?100万?

 

当社の外壁塗装工事の平均は88万円ほどです。

 

 

 

 

40年住むとすれば3回は塗り替えが必要になります。

350万円・・と言いたいところですが、実際にはベランダの防水工事や屋根の葺き替え、雨どいの交換などが必要になるので500万円は覚悟がいるとおもいます。これは最低価格です。

 

 

 

 

住宅を持つと本当に大変ですね。

 

 

 

当社は『高耐久建材、高耐久リフォーム』を打ち出しています。

ウッドデッキ材、外壁材がそう。

 

 

 

 

特にポピュラーではないけれど『樹脂サイディング』の地味な人気は知る人ぞ知る!です。

既存の外壁の上から施工できる・・・つまり防水層が2層になります。

気になる耐久性は?

 

 

10年?20年?

 

 

 

半永久的にメンテナンス不要!

嘘でも誇大表現でもなく・・本国では実績多数!

 

 

 

米国で作られる樹脂サイディング。日本では北海道、東北で多く実績があります。

米国でも特に北米で実績が多く、雪国には最適な外壁材なのです。

 

金属サイディングよりも若干安いのが魅力ですね。

ただ、、デメリットもあります。

 

 

 

 

デザイン性が強いので、マッチする(イメージ)建物が限られてくる。

 

詳しいことは当社HPに記載済み^^

こちらから見てくださいね!

 

↓も樹脂サイディングですよ!!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『リフォームに本気で向き合う フリースタイル工務店』

 

大網白里市・千葉市緑区 近隣エリア

ワクワクする空間創造、妥協しない技術力

 

価値観が生み出すお客様との共演

 

にいはら工務店 新原です

 

 

 

 

 

 

今月に入り、夜な夜なチラシを作り続けています。

たぶん、、こういったクリエイティブな仕事が向いているのでは?そう思いますね^^;

 

 

ウッドデッキチラシと合わせた外構リフォームチラシ。

春先に向けてウッドデッキ工事は増えてきます。冬場はほとんど問い合わせが無いのがウッドデッキ。

 

 

 

 

当社では、ウリン材のウッドデッキのみを作りつづけてますが、その価格表記を変更しました。これまで、、定額 1㎡×1㎡=39800円でしたが、この中に送料は含まれておりません。

 

 

 

 

ざっくりいうと、平均的なウッドデッキをウリンで作ると、その総重量は400kg前後になります。送料は重量とエリアで変わります。市原市よりも下りになると、チャーター便になるので送料6万円!!

 

 

さすがにお客様にはその金額では出せないので、当社倉庫にストックしてこちらから運搬します。で、、これまでの平均的な送料を算出するとだいたい16500円が1件当たりの送料になります。結構高いですよね。

 

 

 

 

でもこれまでと総額は変わりませんよ。御見積後に『これ、別料金になるの?』ということを防ぐために1㎡単価を変えました。㎡単価表記にすることで何が変わるのか?

 

 

 

 

 

『お客様ご自身で概算金額が出せる』

 

つまり・・

 

うちは『1.5m×3mくらいの大きさでほしいな・・。設置部分もコンクリートだから大丈夫だな』

 

であれば、1.5×3=4.5㎡。

 

4.5㎡×42300円(1㎡単価)=190350円(税別)

 

材料費+工事費+プランニング費+送料

 

 

 

 

当社のウッドデッキ、自由自在のプランニングと

細部にこだわる技術力が売りです!!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)