今、成田空港に来ています。海外に出掛ける予定はなく見送りです。



2歳ノヴェリスト産駒の愛馬が初出走。どんな走りを見せてくれるか楽しみです。

今週出走する3歳未勝利の愛馬4頭にも勝ち上がりを願っています。

■6/24(土)愛馬出走


カヴァレリア
東京2R (10:35)
3歳未勝利 D1,600m 56 横山典弘 騎手
[Green Farm]
父*エンパイアメーカー




レヴェンスホール
阪神3R (10:55)
3歳未勝利 D1,400m 56 高倉 稜 騎手
[Carrot Farm]
父*クロフネ




リーベグランツ
東京5R (12:25)
2歳新馬 芝1,600m 54 横山典弘 騎手
[社台GROUP Owners=吉田6晴哉氏と共有]
父*ノヴェリスト



アマレッティ (地)
函館9R (14:15)
3歳以上500万下 D1,700m 52 ▲横山武史 騎手
[Carrot Farm]
父キングカメハメハ




アーバンキッド
東京10R (15:10)
八ヶ岳特別 (3歳以上1000万下) 芝1,800m 57 石橋脩 騎手
[Sunday Racing]
父ハーツクライ




セネッティ
阪神12R (16:15)
3歳以上500万下 D1,400m 57 M.デムーロ 騎手
[Green Farm]
父*ワークフォース


■6/25(日)愛馬出走


ファイヤーワークス 
東京3R (10:55)
3歳未勝利 D1,600m 56 柴田善臣 騎手
[Green Farm]
父ルーラーシップ
前走は勝ち馬から0.4秒(2馬身1/2)差の2着(3番人気)



パムッカレ
函館6R (12:35)
3歳未勝利 芝2,000m 56 中井裕二 騎手
[Columbus Circle]
父*コンデュイット
☆連闘です。前走9着(8番人気)とはいえ勝ち馬から0.5秒差。展開次第で勝機も。




ペルランヴェール
阪神6R (12:55)
3歳以上500万下 D1,800m 54 川田将雅 騎手
[LEX-Pro=吉田勝己氏と共有]
父スマートファルコン
ゴールドドリーム(2017フェブラリーS=G1)は3/4兄



グリニッチヴィレジ
東京7R (13:15)
3歳以上500万下 芝1,600m 55 江田照男 騎手
[Columbus Circle]
父マツリダゴッホ
江田騎手で0.4秒差の2着(12番人気)→0.1秒(1/2馬身+ハナ)差の4着(7番人気)




ヘイムダル
阪神7R (13:25)
3歳以上500万下 芝2,200m 57 川須栄彦 騎手
[LEX-Pro=岡田牧雄氏と共有]
父*バゴ





ジュヒョウ
東京8R (13:45)
3歳以上500万下 芝D1,600m 57 石川裕紀人 騎手
[Green Farm]
父ステイゴールド




ヴァンクールシルク
東京9R (14:15)
稲城特別 (3歳以上500万下) 芝2,400m 53 戸崎圭太騎手
[シルク Rasing]
父ヴィクトワールピサ




パラダイスガーデン (外)
函館11R (15:20)
UHB杯 (3歳以上1000万下) 芝1,200m 53 四位洋文 騎手
[LEX-Pro=岡田牧雄氏と共有]
AD


後方を進んでいたアンデスクイーン、3コーナーから一気に仕掛けて行きました。


4コーナーでは先頭に迫り





直線半ばで、前を行く馬に並び掛けると




あっさり交わして先頭に





最後は2着に2馬身差をつけ、悠々ゴール!




さすがは M.デムーロ騎手





西園正都調教師、JRA通算500勝達成


阪神6Rで、11番アンデスクイーンが1着となり、同馬を管理する西園正都調教師(栗東)は、史上134人目、現役27人目となるJRA通算500勝を達成した。


西園正都調教師のコメント
「開業して約19年と4ヶ月で500勝を達成することが出来ました。理解ある馬主さん、ファンの皆様、私の考えを理解してくれる厩舎スタッフ、マスコミの皆様のおかげです。これからもさらに精進して、記録よりも皆様の記憶に残るようにしていきたいです」

[記事は以上です。Source by (c)ラジオNIKKEI]



アンデスクィーン
牝3歳 栗東・西園正都 厩舎
父*タートルボウル
母 レイナカスターニャ
母の父 キングカメハメハ
メモ生産者・馬主
産地 安平町
生産者 ノーザンファーム
馬主 グリーンファーム

メモ馬名の由来
Andes Queen
南米の地名+女王。牝系一族から連想(母の母ナスカ)



この勝利が2017年の愛馬 23 勝目となりましたニコニコアップアップ
AD


ニュース速報で女優の野際陽子さんがお亡くなりになったことを知りました。
心よりご冥福をお祈りいたします。




梅雨らしからぬ天気が続きますね。


今週出走する愛馬7頭のうち4頭がグリーンファーム。その中から勝ち馬が出るでしょうか。




■6/17(土)愛馬出走



ステッドファスト
阪神6R (12:50)
3歳未勝利 芝2,400m 55 ☆岩崎 翼 騎手
[Carrot Farm]
父ディープインパクト
ノーザンF×ディープ産駒。会員の期待に応え、変わり身を見せて欲しい




グリュックアウフ
東京6R (13:00)
3歳未勝利 芝1,400m 56 石橋脩 騎手
[Green Farm]
父*ファルブラヴ
3ヶ月ぶり



■6/18(日)愛馬出走


パムッカレ
函館6R (12:40)
3歳未勝利 芝1,800m 56 丹内祐次 騎手
[Columbus Circle]  
父*コンデュイット
レース毎に内容と成績が良くなってきた。相性の良かった江田照男騎手から乗り替わりが気になるが、スタートさえまともなら期待出来そう。





アンデスクイーン
阪神6R (12:50)
3歳以上500万下 (牝) D1,800m 52 M.デムーロ 騎手
[Green Farm]
父*タートルボウル




レインオーバー
東京9R (14:35)
青梅特別 (3歳以上1000万下) D1,600m 57 田辺裕信 騎手
[Green Farm]
父キングカメハメハ





阪神10R (15:00)
灘ステークス (3歳以上1600万下) D1,800m
☆愛馬2頭出しビックリマーク

ルファルシオン
57 熊沢重文 騎手
[Green Farm]
父*チチカステナンゴ

ロイヤルパンプ
57 松若風馬 騎手
[LEX-Pro=吉田千津氏と共有]
父*アグネスデジタル





AD


6/10(土)東京1R 3歳未勝利(牝)D1,600m に出走した愛馬

ジュブリーユ 勝負服 

 



同じ勝負服のうち青い帽子 7 の方がジュブリーユです。

 

 



 

最後は2頭のマッチレース

 



激しい競り合いを凌ぎ切って、1馬身差をつけてのゴールビックリマーク

 



待望の初勝利を挙げましたクラッカー

 

 



53 ☆木幡巧也騎手  よく頑張りました合格

 

 

ジュブリーユは、牝3歳 、美浦・牧 光二 厩舎

父ディーププリランテ

母*ミュージー

母の父 El Prado

馬主名義は、岡田牧雄氏が代表。LEX-PROで馬主同士が共有するシステム、私の所有分は10%です。

 

 

この勝利が 2017年 の 愛馬 22 勝目と なりました

 

 エプソムカップに出走した愛馬アストラエンブレムは1番人気に支持され、ゴール前 外からよく伸びましたが及ばず、1/2馬身差の2着でした。 



八ヶ岳南麓天文台の串田嘉男氏が【長期前兆No.1778】の更新情報「続報No.216」を6月9日に発表しました。

 

それによりますと、その後に観測された特異出現状況から判断し、前回の予想は誤認であることから見直し、修正されました。

 

従って、推定発生日 6月10日  ±2 は否定されました。

 



「続報No.216」の詳細についてはこちらのPDFをご覧ください。

http://www.jishin-yohou.com/1778zokuhou216.pdf

 

 

6月27日 ±2  の可能性を記していますが、確固たる根拠は示しておりません。

 

串田氏、どうやら迷走中といったところでしょうか。

 

それよりも、串田氏の推定領域に近い福井県沖を含む、

 

山陰~福井県沖、M7.4~7.6 について、「栃木の研究者様」が

近く発生の可能性について発表していることの方が気にかかります。

 

また、日向灘から薩南諸島方面、M7以上、最大M7.6についても

近く発生の可能性を発表しています。

 

これらについては、「直前前兆を掴んで、地震発生前に発表する」

と意気込んでいらっしゃいますので、それに注目したいと思います目

 

 

 

 

 



梅雨入りした関東地方ですが、雨量が少なく、今週出走する愛馬7頭中6頭が走る東京競馬場は絶好のコンディションとなりそうです。

愛馬の活躍を期待しています。



■6/10(土)愛馬出走


ジュブリーユ
東京1R (10:10)
3歳未勝利 (牝) D1,600m 53 ☆木幡巧也 騎手
[LEX-Pro=岡田牧雄氏と共有]
父ディープブリランテ
ここ二戦は0.0秒(アタマ)差2着(6番人気)→0.1秒(1/2馬身)差3着(2番人気)と勝利は目前




東京2R (10:40)
3歳未勝利 D1,300m
☆愛馬2頭出しビックリマーク

リマインドミー
54 柴田大知 騎手
[LEX-Pro=岡田牧雄氏と共有]
父カネヒキリ

ルーチェミラコロ
56 丸山元気 騎手
[Green Farm]
父*キンシャサノキセキ



ジュヒョウ
東京8R (14:00)
3歳以上500万下 芝2,400m 57 柴山雄一 騎手
[Green Farm]
父ステイゴールド
3ヶ月半ぶり



■6/11(日)愛馬出走



クープデュモンド
東京2R (10:40)
3歳未勝利 D1,600m 56 吉田豊 騎手
[G1 Racing]
父ステイゴールド



ラルプデュエズ (地)
阪神9R (14:25)
三田特別 (3歳以上1000万下) 芝2,200m 54 松若風馬 騎手
[社台GROUP Owners=吉田勝己氏と共有]
父*チチカステナンゴ




アストラエンブレム
東京11R (15:45)
エプソムC(G3) (3歳以上オープン) 芝1,800m 56 M.デムーロ 騎手
[シルク Rasing]
父ダイワメジャー
母は秋華賞(G1)など重賞2勝、兄も重賞勝ち馬。ここは5戦3勝と本馬を手の内に入れた鞍上の手腕で初重賞勝ちチャンス!




ホンコンJCT(東京) バルデスが人気に応える


右から3頭目、黒い帽子がバルデス





東京9Rのホンコンジョッキークラブトロフィー(3歳以上500万下・芝2000m)は1番人気バルデス(C.ルメール騎手)が勝利した。







勝ちタイムは1分59秒4(良)
2馬身半差の2着に3番人気チェスナットコート、さらに1馬身1/4差の3着に5番人気フィールドシャルムが入った。



バルデスは美浦・木村哲也厩舎の3歳牡馬で、父*ハービンジャー、母ディアデラノビア(母の父*サンデーサイレンス)
通算成績は4戦2勝

レース後のコメント
1着 バルデス (C.ルメール騎手)
「いいスタートを切って良いポジションにつけられました。今日はリラックスしてレースができたと思います。直線でも長く良い脚を使ってくれました合格

[記事は以上です。Source by (c)ラジオNIKKEI ]


先週5/28(日)ダービー前の東京9R むらさき賞で 愛馬サンマルティン、昨日6/3(土)東京10R 稲村ヶ崎特別ではドレッドノータス、そして今日6/4(日)上記の東京9Rで愛馬バルデスと、開催3日連続、いずれも東京競馬場で

父*ハービンジャー 母ディアデラノビア(母の父*サンデーサイレンス の《全兄弟》3頭が特別勝ち

こんなことって今までにあったでしょうか!?

素晴らしい快挙ですねクラッカー


この勝利が2017年の愛馬 21 勝目となりましたニコニコアップアップ
 


 

八ヶ岳南麓天文台の串田嘉男氏が【長期前兆No.1778】の更新情報「続報No.215」を、本日6月2日に発表しました。





「続報No.215」の詳細についてはこちらのPDFをご覧ください目


http://www.jishin-yohou.com/1778zokuhou215.pdf















それによりますと、CH17前兆が極大、CH21前兆のみ継続中。


 


 



これが終息(収束)傾向にあるようで、その推測による推定発生日について、





6月10日 ±2



(または6月9日±1)





の可能性を示しています。





さて、今度はどうなんでしょうえっ









栃木の研究者様が、福井県沖方面で6月上旬までに大きめの地震(M6.5以上、震度5強以上)の地震発生の可能性を指摘していますので、串田氏の予想との関連が気になります。







話は変わりますが、


台湾東部にUFO?
オレンジ色の「円盤雲」

origin_1.jpg

5月31日夕、台湾東部、台東の空に出現した円盤状のオレンジ色の雲(中央通信社=共同)

 【台北共同】青空に美しいUFO(未確認飛行物体)か?台湾東部、台東で5月31日夕、雨上がりの青空にオレンジ色をした円盤状の雲が出現し、インターネット上で「宇宙人の来襲か」などと話題となった。中央通信社が1日、伝えた。
 地元の警察官が携帯電話のカメラで撮影してフェイスブックに載せると「美しすぎる」「異常気象か」などと反響が広がった。
 気象観測所によると、この雲は高積雲で、雨がやんだ後、陽光が当たった地表から水蒸気が上昇、上空の冷たい空気とぶつかり結晶となってできた。

[記事は以上です。Source by 共同通信 News]



screenshot_2017-06-03_200-39-2624.jpg

こちらはTwitterより



 

 

レイデオロ勝負服  のダービー制覇の余韻に浸りながら、今週も愛馬を応援します。


今週のG1、安田記念もC.ルメール騎手 に注目ですね目



■6/3()愛馬出走


ファイヤーワークス 勝負服
東京2R (10:40)
3歳未勝利 D1,600m 56 柴田善臣 騎手
[Green Farm]
父ルーラーシップ




セイクリッドロード 勝負服
東京4R (11:40)
障害オープン 芝→D3,100m 60 蓑島靖典 騎手
[LEX-Pro=岡田牧雄氏と共有]
父*シンボリクリスエス




セドゥラマジー  勝負服
阪神5R (12:15)
2歳新馬 芝1,600m 54 川田将雅 騎手
[シルク Rasing]
父ダイワメジャー
2015年産の愛馬2歳のトップを切ってデビュー初心者マーク
楽しみな愛馬の1頭です音譜



ペルーランヴェール 勝負服吉田勝
阪神8R (13:50)
3歳以上500万下 D1,800m 54 川田将雅 騎手
[LEX-Pro=吉田勝己氏と共有]
父スマートファルコン
今年のフェブラリーS(G1)の覇者ゴールドドリームは本馬の3/4兄。



東京10R (15:10)
稲村ヶ崎特別 (3歳以上1000万下) 芝2,000m
☆愛馬2頭出しビックリマーク

アーバンキッド 勝負服
57 石橋脩 騎手
[Sunday Racing]
父ハーツクライ

レインオーバー 勝負服
57 内田博幸 騎手
[Green Farm]
父キングカメハメハ




■6/4()愛馬出走



バルデス 勝負服
東京9R (14:25)
ホンコンJクラブT (3歳以上500万下) 芝2,000m 54 C.ルメール 騎手
[Carrot Farm]
父*ハービンジャー
先週、ダービー前のむらさき賞で勝目を挙げたサンマルティンの全弟。春のクラシックには間に合わなかったが、今後に期待の良血。

 
 
 

 

八ヶ岳南麓天文台の串田嘉男氏が【長期前兆No.1778】の更新情報「続報No.214」を5月27日に発表しました。


「続報No.214」の詳細についてはこちらのPDFをご覧ください目

http://www.jishin-yohou.com/1778zokuhou214.pdf

 






それによりますと、CH21前兆が5/26~27、一時的に終息するも、再び出現し継続中のため、5/31までの発生は否定されました。

 

 

 

さらに5/25朝から八ヶ岳のCH29-PBF前兆が新たに出現。継続50時間で、東北南部から新潟方面で M7.0を示す。



最新の推定発生日は、

6月5日 ~13日

と予想しています。

※5/26のCH21がステージ25 前兆極大だった場合
 

 

 



さて、ややこしいことになってきましたね。


発生場所が従来の推定領域から変わるかも…





こちらも気になりますえっ


秋田駒ヶ岳で火山性地震21回 今後の火山活動に注意

秋田県と岩手県にまたがる秋田駒ヶ岳で28日朝、火山性地震が21回観測されました。仙台管区気象台は、すぐに噴火する兆候はないものの、今後の火山活動に注意するよう呼びかけています。

[記事は以上です。Source by NHKNews]

 
 
 
さらにアラスカでも
 
 
真夏の大地震や火山噴火は 御免こうむる え