お久しぶりです!
前回、風邪と報告しましたが、その後、風邪が引き金の喘息と診断され、
先週末までゴホゴホしていました。。。
大学以降は発作とは無縁だったのに!!
血液検査したところ、別の懸念も出てきて不安です。
健康になりたいです…。

さて、いよいよ今日からnanoblock Awardエキシビションが開催されます!

===================================================
【nanoblock Award 2014-2015 エキシビション】
会場:東京ソラマチ®5F スペース 634(ロク サン ヨン)
日程:4月17日(金)~4月23日(木)
時間:17日(金) 16:00~20:00
18日(土)、19日(日) 10:00~20:00
20日(月)~23日(木) 11:00~20:00
※最終入場19:30
※開催の時間につきまして、土日、平日時間が異なっておりますので、ご注意ください。
※入場無料
===================================================

参加者の皆様の作品を生で見ることができるので楽しみです(^^
写真とは別の驚きがあるので、皆様もぜひ足をお運びください!

ちなみに僕の作品も展示して頂けることになりました。
Awardにエントリーした作品をご紹介すると言ったまま
全然できていなかったので、この機会にご紹介したいと思います。
エントリー順にいきます!

■四脚火星探査機TORTOISE

四脚火星探査機TORTOISE

一番思い入れが強く、一番気に入っている作品です。
が、多くの人に分からんと言われました(ToT
トータスなので亀です。亀型ロボットです!
昨年、Awardの賞品で東京タワーを頂いたので、
何か作ろうと思って取り掛かった作品でした。
普段は完成形をデザインしてから組み始めるのですが、
子供の頃のブロック遊びに戻って、
組むことを楽しみながら落としどころを決めました。
天体望遠鏡繋がりで、テーマは宇宙とだけ決めて、
直感的にわくわくする組み方をひたすら繰り返していったら、
ロケットのような形を経てロボットに落ち着きました。
しかし、あまりに良く分からないロボットだったので、
大好きな亀に似せよう…と試行錯誤したらこうなりました。
もともと大学の頃にTORTOISEという名の
亀型ロボットを作っていたので、
懐かしい感覚を楽しみながら想像を広げていきました。
赤といえば火星だよな~という安易な考えから
火星探査機と名付けました。
子供の頃に自分だけが分かる宇宙船や飛行機を作っていましたが、
分かりにくさまであの頃に戻ってしまったようです(^^;
この作品はLikeが3票だけでしたが、
一番のお気に入り作品だったので票が入ったときは感激でした!
3名の方々には心から感謝申し上げます。
正直救われました(ToT

■雪の結晶

雪の結晶

ありのーままのー

■謹賀新年2015

謹賀新年2015

これは年賀状用に急遽作った作品でした。
ずっとドタバタしていたので年賀作品は諦めていたのですが、
なんとか間に合わせることができたので、
挨拶も兼ねてAwardにもエントリーしました!

■ブランコ

ブランコ

僕が伝えたかったことは、
審査員のザリガニワークスの坂本さんが代弁して下さいました。
凄く嬉しいお言葉を頂き感激です。




以上でエントリー作品紹介は終わりです!

改めまして、
応援して下さった皆様、
刺激を下さった作者の皆様、
選んで下さった審査員の皆様、
ファンのために活動しているAwardスタッフの皆様、
本当にありがとうございました!
エキシビションでお会いできたら嬉しいです(^^



バイオリン練習10000時間達成まで残り4121時間!!
(前回から2時間練習。発表会とコンサートが近いのに…)
AD