お久しぶりです。

だいぶ遅くなってしまいましたが、ナノブロックアワードに参加された皆様、お疲れ様でした。
1作品だけのつもりが、素晴らしい作品の数々に刺激されて、2作品目もエントリーすることができました
ありがとうございました。
やる気に繋がる刺激を受けられるのも、作品が公開されるアワードの楽しさだと思います。
運営されている方々にも感謝しております。
 
今回はエントリーした2作品をご紹介したいと思います。
 
1作品目は「ドローン」です。
 
ただのドローンではなく、人が乗れる未来の乗り物を想像してみました
じっくり時間をかけて200ピースにまとめた作品です。
 
市販のキットと組み合わせてディスプレイアームで飾ると飛んでる感じが出ます。
 
2作品目は「お掃除ロボット」です。
 
将来こんなロボットが欲しいという思いを形にしてみました。
大喜びでロボットに抱きつく子供や、
邪魔をしてつまみ出される光景をイメージしました。
 
こちらはアワード終了1週間前に、家のお掃除ロボットを見て思い付きで組み始めた作品です。
写真を撮ってエントリーにたどり着いたのは、アワード終了2時間前というギリギリのタイミングでした。
時間はかけられませんでしたが、相当気に入っている作品となりました。
 
両方の作品に共通するテーマは「未来」です。
今年は一歩踏み出す年にしたかったので、前へ踏み出す意味でも未来に目を向けてみました。
また、オリジナルメカというジャンルは好きなのですが、苦手意識があったので、自分への挑戦という意味で選びました。
 
投票してくださった皆様のおかげで、どちらの作品も目標としていた3票を越えることができました。
本当にありがとうございました。
何度か書いたかもしれませんが、3票というのは以前作ったオリジナルメカの得票数です。
今回のドローンは19票、お掃除ロボットは12票という結果でした。
ドローンの投票期間は2ヶ月以上だったのに対し、お掃除ロボットは2時間程度だったので、12票は大健闘だったと思います。
お情けの票もあったかもしれませんが、それでも両方とも3票は越えていると思うので、前進を実感できて満足しております。
小さな一歩かもしれませんが、こうした前進を繰り返していけば、いつか多くの人を喜ばせることが出来る実力を、身に付けられると信じております。
ナノブロックに限らずバイオリンでもエンジニアとしても、継続は力なりと自分に言い聞かせて、努力を続けていきたいと思います。
 
長文にお付き合い頂きありがとうございました。
それではまた!
 
 
 
バイオリン練習10000時間達成まで残り4076時間20分
AD