2005-12-22 16:53:32

クリスマスのワインリスト作成を

テーマ:雑文
お得意先のレストランから「作って」と依頼が来ました。
(今日は22日。他の仕事を投げて、大至急作らなければいけません!)

まあ、忙しいのは、全然OKなのですが。
・・・どのワインを一体いくらで売るのか、猫屋は教えてもらっていません。

どうしたらいいの。
うう。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-12-21 17:12:33

ルイヴィトン、怒る

テーマ:雑文
神戸のルミナリエってご存知ですか?
町中を電飾で飾っているイベントです。
今年も例年のようにクリスマス25日まで開催という事で始まりました。

が。
今年は、22日で終了するのです。

このルミナリエというイベント、神戸への経済効果が高いと宣伝されておりますが。
正確に言いますと、「収益が抜群に増える企業」と「収益が激減する企業」があるのです。
開催地に隣接している店舗や商業施設は売上が激減するのです。
人が多すぎて・・・。

(未確認ですが、「神戸ルミナリエ実施に反対する会」というのがあるらしい。)

百貨店の大丸などは、数年前から「やめてほしい」と神戸市に要望していたのですが、一切却下。
相手にしてもらえません。
商業施設に限らず開催地に近い会社では16時過ぎに帰社しなければ会社にも入れなくなる次第。

そんな中、業を煮やしたルイ・ヴィトンが激怒して神戸市に言い放ったのです。
「いつまでも馬鹿げた電飾騒ぎをするなら神戸から撤退する。」
(神戸にはルイ・ヴィトンの直営店があります)

これには、神戸市も慌てました。
そのため、閉幕を三日早めた次第。


たしか開催の動機は震災復興を祈って、というはずだったのでは。
それなら、1月17日から始めて2月まで、ということにしたらいいのに。
その季節なら、文句いう人はだいぶ減るんじゃないかなあ。

大丸のテナントに納品している猫屋も楽になるのですが(笑)



一年目のルミナリエはよかったですよ。
家内の実家からクルマで帰ってくる際、やたらと明るいんでクルマを路駐して。

人もまばらにしかいなくて。
ストリートミュージシャンが勝手に演奏していたり。

おなかの大きな家内と手をつないで見て回りました。

最初の子が生まれる少し前。
懐かしい思い出です。
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-12-21 17:08:24

ご心配をおかけしております。

テーマ:雑文
猫屋は生きております。

昨夜は4時間ほど眠れました。
生き返った気がいたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-12-08 23:22:57

配達に行くと

テーマ:雑文
得意先の吟醸酒専門店に納品に行きました。

勝手口を開けて声をかけて伝票を置いて階段を下りていきましたらば。
いつもは、横目で見て「おう」とだけ言うオーナーが、後を追いかけけてきまして。

「どうしたんや!?」
「メチャメチャやせてるやんか!!」

「見てわかるでしょ」

「わかるがな!」

「いやあ、しんどいですわあ、本当。地震の年に入院した時よりはマシですけどね。」

「がんばらなあかんのもわかるけど。ほどほどにしときや」
「ほんま、死ぬで」


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-12-08 22:48:42

弱いものいじめ

テーマ:雑文
ヤクザって最近「みかじめ料」というか「しょば代」を取れなくなりました。
暴対法というやつのおかげですね。
そのため、色々な事に手を出しておいでです。

繁華街ではコンビニの経営なんかもなさっておられます(笑)
風俗店や賭場やドラッグなんかだけではないんですね。
もちろんコンビニの店頭に怖いお兄さんが立っているはずはないです。
普通のアルバイトのお兄ちゃんやお姉ちゃんが立っているわけです。
でも、店長はその筋の人・・・。
経営しているのは、組の舎弟筋に当たる会社であったりします。
プチ企業舎弟というところでしょうか。
儲かるとなれば、細かい仕事も結構なさっておいでなんですね。

そういうものの一つに、おしぼり屋さんがあります。
(もちろん、全てのおしぼり屋さんが、そういうわけではありません)
お店で使うおしぼりを買ってもらう事によって「ショバ代」という感じにしてるわけです。

ところが、おしぼりの売り上げが目に見えて降下してきた・・・。
こうなると上納金がはっきりと減るわけでして。
上位団体から怒られるわけですね。
「おんどれ、何やっとんじゃ!」というわけです。

おしぼり会社は必死です。
なんでウチで買わへんようになったんや!調べてこい!というわけで早速リサーチ。
通常の価格の半分以下でおしぼりを売っている同業者が出現しているのを突き止めました。

普通ならば、ここで「殴り込み」ではないですが、恫喝にいくわけです。
しかし、行くに行けんのですね、これが。

ライバルとして出現したのは、身体障害者たちの施設や作業所であったのです。
一生懸命がんばっておられるわけでして。

なんぼ怖い怖い怖いお兄さんであっても、さすがに障害者にケンカは売れんのですね。
そんなことしたら、ハッキリ「弱い者いじめ」。
絵に描いたように、です。

文句言いとうても、言えんのよ。と「イカつい」おっさんが肩を落としていました。

この話、正確に言いますと、「弱いものいじめ」ではなくって「弱いものいじめられ」です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-04 21:01:13

シャルドネ・トロッケン・カビネット 04 ハインツ・ファフマン

テーマ:1000円台
産地:ドイツ、ファルツ
品種:シャルドネ 白ワイン
実売価格:1700円

ドイツには少し珍しい感のあるシャルドネ。
キュッとした酸味がチャーミング。
よ~く冷やして飲んだら、美味い、という感じ。
ブラインドで飲まされたらセパージュを当てられないかも。
シャルドネ、というよりは、どっから飲んでも「ドイツワイン」ですから(笑)

悪くないですけどね。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。