シャイくん

テーマ:

シャイくんは10歳過ぎています。
10年近く前にうちの近くの川沿いにいました。
去勢手術をし、リリースしました。

2年前に、後ろ足を引きずっていましたので、保護して病院に行きましたら、骨折している事がわかりました。
すぐに入院させて、そのあと、1ヶ月はうちに置いていましたが、

「出してにゃ~ガーン

と昼夜問わず鳴き続けられ、骨がくっ付くまではと我慢させ、良くなりましたので、リリースしました。
それからも元気でいましたが、最近は食欲はありますが、口が痛そうにして、とても食べにくそうでした。
猫パウチなら4つくらい平らげる子でしたが、段々と痩せてきましたので、また保護をして、病院に連れて行きました。

確かに口内炎もあったのですが、色々と検査もして、調べてもらいましたら、喉の奥の方に腫瘍が出来ていると診断されました。
すぐに入院になりました。
今はよく食べているそうなので、それが救いです。 
しばらくは入院になりそうです。

喉の奥の方に出来る腫瘍は、悪性であることが多く、手術して切除しても、すぐに再発するそうです。
体力も落ちているので、手術の麻酔のリスクもありますので、先生にお任せしていますが、食べられなくなったら、手術をしてもらうつもりです。

先生には、痛みとか息苦しさなどで苦しまないようにだけしてやって欲しいとお願いしました。

お外で生きていた猫にしては、長生きな方だとは思いますが、でもやっぱり、もっともっと生きていてほしいです。


もう今度はお外には出さないから。
ずっと一緒にいようね、シャイくん汗




星御礼流れ星

いつもお世話になっている猫雑貨屋さん
より、バザーの売上金とチャリティーバッグの売上金として、合計64650円をご寄付として頂きました。
チャリティーバッグの売上金から、材料費は製作者さんにお渡しさせて頂きます。

Yさま、Kさま、お店のお客様からも募金を頂きました。

ご協力下さいました皆様有り難うございました。
猫たちのため、大切に遣わせて頂きます。




尼崎市のMさまから、たくさんの缶詰とペットシーツを頂きました。
毎日たくさん必要なのでとても助かります。
Mさま、有り難うございました。



伊丹の里親さまのSさまより、お外の猫たちのためにとたくさんの缶詰を頂きました。
毎日この400グラム缶詰を8缶使います。
急にいなくなった餌やりおばさんの猫たちがたくさん待っています。
たっぷり食べさせてやりますね。
Sさま、有り難うございます



に直接物資を送って下さいました方もおられます。
有り難うございました。
近々受け取りに行ってきます。



たくさんの方々に支えられていること、とても心強く、感謝の気持ちでいっぱいです。
私一人ではないんだ!と感じますキラキラ

1匹でも多くの猫たちが幸せになれるよう微力ではありますが、頑張っていきます!!

皆様有り難うございましたニコニコ
AD