NPO法人猫の味方ネットワーク

生涯を掛けて不幸な猫を救済しています


テーマ:

3/23 ツカモト様 寄付金
どちらの方か解りませんでした
もし良かったら
ご連絡を頂ければ有り難いです

qqy22bpy9@lake.ocn.ne.jp
t.080-1192-0603@docomo.ne.jp

ありがとうございます

3/23 東大和市 カナヤマ様 寄付金
有り難い毎月のご寄付を
頂いています
3年前に秩父市内で引き取った猫
さくらちゃんの里親さま
その後、サスケ君も加わって
介護中のご苦労を少しでも
癒されて頂いているとの事
お届け冥利に尽きます
いつもありがとうございます

3/23 埼玉県民様 匿名希望にて寄付金
お振込み用紙にて
当座預金にお振込みを頂きました
ありがとうございます

3/24 横浜市 ナカジマ様 寄付金
ハコちゃんのサポーター様
毎月のお振込みをありがとうございます
痩身のハコちゃんなので
エイジングケアプラスステージ2プラス
を購入しました
問屋の注文なので2Kが6袋
ハコちゃんはロイヤルカナンが
好きなので助かります
しばらく食べてくれれば
嬉しいです
ありがとうございます

3/25 秩父市 ナカヤマ様 提供品
たくさんのカットタオルを
持参して頂きました
自宅には4匹の保護猫
未施術猫が2匹
さらに
ご近所にたくさんいるそうです
不妊手術しないで餌だけ上げている人
まず自分がやってみて
5,000円だったとご近所に
説明して勧めて行くそうです
1人でも理解して頂いて
さくら猫になって行くように
ご協力をお願いしました
またケージをお渡ししたら
こんな使い方の為に
バスタオルがたくさん必要なんですね
と理解もして頂きました
1匹でも仔猫が捨てられないように
地域の野良猫が増えないように
口コミをお願い致します
ありがとうございます

3/25 目黒区 アキモト様 寄付金
毎月のご寄付に有り難いです
この時期になると
今月も頂けるかなといつも心配します
貴重なご寄付なので
すっかり頼ってしまいます
小さな団体なので
毎月のご寄付はそんなに
たくさんの方々ではありません
ブログにおひとり、おひとりのお礼が
掲載できるほどの方々です
寄付がどこに行ったのか
解らないくらいの団体ではないので
多額のご寄付は
言葉に出来ないくらい
有り難いです
少しでも薬代になれば
救える子がいます
いつもありがとうございます


救える子

寄居町赤浜地域の不妊手術を
手掛けています
次の不妊手術日は
4月11日火曜日
捕獲出来る5匹のオスの予約
もうすでにたくさんの
さくら猫になっています
地域でまだまだたくさん居る為に
捕獲して頂いています

そんな中
去年の秋に産まれた2匹のメス猫
11日の不妊手術予定でした
餌やりさんが庭に穴を掘っていたそうです

2匹のうちのミケ子猫が
死んでいたから埋めるとの事
慌ててもう1匹を探すと
鼻水で鼻が詰まり瀕死の重症

弱っているのですぐ
お渡ししているケージ内に保護
どうしたら良いでしょうと
連れて来ました



当然、餌やりさんが病院代を
支払ってくれる訳でもなく
病院に連れて行く事が出来ない

仕方ありません
私の出来事をするしかありません
全く人に懐いていないとの事

弱っているからなのか
ケージ内で捕まえて強制給餌
何と食べていないとの事だったのに
良く食べる事
「この子は救える」

強制給餌の仕方を伝授
吐いたらもう無理なので病院へ
と伝えました

私が面倒みて上げられれば
良いのですが
抱える事が出来ない

民生委員だと言うこの人達に
この子の命を託しました

この地域に臨月の猫がいます
その子をシェターで出産させる予定
昨日、捕獲予定でしたが
失敗したとの事

この猫の保護も大事なので
抱える事が出来ない
餌やりさんは高齢のおばあさんとの事

高齢の人は捕獲する事が難しい
その為に不妊手術をしたがらない
でもお手伝いをする事で
すごく協力的になって頂けるそうです

地域の人々が協力して
不幸な猫を作らないように
お願いしています


やっと、やっと少しずつ

ベルちゃんは
すっかり良く食べてくれるように
危険を脱しました

サザエちゃんは
かなり苦労していますが
投薬が難しいので苦戦

先生はステロイドは効果がないと
言われました

飲ませられた時
藁をも掴む気持ちで
ステロイドも投薬

何と効果がないと言われたのに
呼吸が少し楽になっていました
投薬出来れば良いのですが
シロップにすると嘔吐

抱えてオブラート包みを
何とか喉の奥に入れても
出してしまう
無理に入れると呼吸困難になってしまう

それでも3日に1回は成功
抗生物質とステロイドで
少しはドライフードも食べてくれるように

サザエちゃんは健康な時
眼が大きくてとても可愛いキジトラでした
パルポウィルスが入った事で
肺の大手術を経て
何とか3年も生きてくれています

もう1年、もう1年生かせて上げたい
パルポウィルスに感染した時は
まだ1歳でした



ベルちゃんとサザエちゃん

亡くなった猫も多い中で
生き残ったサザエちゃん
ガリガリですが可愛くてたまらない
頑張れるだけ頑張ります

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3/17 春日部市 イセザキ様 提供品
いつも焼津産のなまり節を
大量に送って頂いています
1週間に一度のご飯に
このなまり節を全匹に上げています
がっついて食べる猫
全く食べない猫
それぞれですが疲れた時に
本当に助かります
日々のご飯のメニューを決めるのは大変で
色んな缶詰を用意して
3ヶ所に上げます
なまり節の日はたくさんの種類の缶詰を
用意する必要がありません
いつもありがとうございます

3/18 川越市 サトウ様 寄付金、提供品
ベルちゃんが具合が悪くなってから
2回目の面会
今日は珍しいウェットを持参して
頂いてベルちゃんが美味しそうに
食べていました
ベルちゃんのサポーター代金も
わざわざ持参して頂いて
ありがとうございます
美味しいお菓子もご馳走様です
ほっとしたひとときを頂きました
ベルちゃんだけに構って上げられないので
本当に助かります
長い間、抱っこして頂いて
満足そうなベルちゃん
少しでも長生きできるように
私なりに頑張ります
ありがとうございました





タカちゃんの入所

クーちゃんと言う名だそうですが
名前の認識はなく
依頼者さんのお名前を付けました

この子2匹姉妹は1.5ヶ月くらいの時期に
小鹿野町に2匹で
猫を飼っているお宅の庭に
捨てられていました
その時の写真
とっても可愛い子でした




そして今日の写真




そのお宅は6匹の猫がいて
不妊手術は済んでいますが
もう飼えないからと依頼されました

しかし
シェルター内はカリシウィルス蔓延で
引き取ることが出来ず
不妊手術出来るまでお願いしていました

手術時に子猫を引き取りますと
お話したら1匹だけ
お願いしたいとの事
「寂しくなるから~」
2匹共は離したくない様子

可愛い2匹だったので
情も移っている事でしょう
でもやっぱり8匹は無理だと
ミケ子猫だけでも
里親さまを見付けてもらって
可愛がって欲しいとの事
手術後の5日目に連れて来ました

術後は元気にしているとの事でしたが
少し涙目
環境の変化と涙目なので
点眼と投薬予定

誰にでも抱っこさせますが
固まってしまう様子
大きさは2キロ前後
シェルター子猫のポンちゃんと同じくらい
おとなしい性格です

もう少し慣れるまで
様子を観察しながら
募集に踏み切ります

よろしくお願い致します!!      

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3/10 草加市 アイザワ様 提供品
パコちゃんの里親さまでした
私のミスでパコちゃんを
里子に出してしまいました

私にだけ懐いていた子
だから他の人にも懐くだろう
そう考えていました

大きな間違い
パコちゃんの教訓で
去年のツルちゃん
とっても綺麗な白長毛
でも私にだけです

その為にツルちゃんは里子には不向き
そう判断しました
パコちゃんが教えてくれた
大きなとっても重大な教訓です

この方は、パコちゃんが亡くなってから
2匹の猫を飼っています
1匹は里親募集で
2匹目は自宅近くで保護

亡くなって恨みました
が、この方の事を
良く知らなかった
単身者の女性ですが
優しさに溢れていました

時折、缶詰やお菓子を送って頂きます
今回も頂きました
ありがとうございます

荷物に書かれた丁寧な宛先
そして、いつも丁寧で綺麗な字の
お手紙を頂きます

その度にどうしてこんな方が
生活保護を受けるような生活に
なってしまったのか
私の知るところではないですが
人の人生は計り知れない

私に無理してでも送って頂く缶詰
有り難い思いです
里子猫が亡くなっても
こうしてご支援を頂く事に
とても心苦しく感動します

お手紙の内容は長文で
日々の猫との生活を綴られています
私とお話している
お近くならもっと仲良く出来るのに
残念ながらお手紙だけです

私はお返事を書く事は
なかかな出来ませんが
このブログを読んで頂いています

「アイザワさん、あなたの生活を楽しみに拝見しています。
いつもありがとう、あなたの優しさを噛みしめながら、
お菓子を頂いています」



3/12 川越市 サトウ様 提供品
昨日のブログを読まれて
川越市から飛んで来られました
ありがとうございます

ベルちゃんのサポーター様
ベルちゃんに会うなり抱っこして
すっかり痩せてしまった姿に
涙されていました
それでも持参して頂いてフードを
少しずつ食べて
「元気になるんだよ」と

一昨日から投薬
昨日は点滴
投薬は抗生物質とステロイド

口腔内から臭いが出て
食べられない
好酸球性肉芽腫の為に
絶えずステロイドを与える事も出来ず
今回は最悪の状態の為に
投薬しました

今朝からご飯の催促をしてくれるようになり
食べる量は少ないものの
危険な状態からは少し脱した様子
まだまだ見守りが必要な子


ベルちゃんと同時に具合の悪いサザエちゃん

 

この子にも投薬と点滴
今朝から少し食べてくれるようになりました
サザエちゃんは肺を少し切除しています

原因はパルポウィルスにより
肺に腫瘍が出来て緊急手術でした

あのまま1歳くらいで死なせないで
危険な手術でしたが
やった事で3年は生きています
1年、1年
生きてくれるかいつも心配な子

秩父市内から保護した当時は
眼の大きな可愛いキジトラでした
パルポウィルスの恐ろしさ

ワクチン接種していなかった猫は
ほとんど死んでいますが
死ななかった猫で身体に異変が
出た猫も数匹いました

一般の方々でこのパルポウィルスの
脅威を知りません
それ何と聞かれます

動物病院に連れて行く間もなく
死んでいくので
あまり知られることがありません

さらに残酷な事に
このウィルスに対抗できる抗生物質が無いのです
感染当初なら人間用のタミフルが
効果があると言われていますが
気が付いた時はもうすでに
その時期が過ぎているのがほとんど
もうタミフルでは救えません

なぜシェルターで毎年ワクチンを打つか
このパルポウィルスの為です
感染すると最初に出る症状が下痢
そして水便になります

猫汎白血球減少症の名の通りに
白血球が一気に減少するので
パルポを疑います
感染したら下痢止めなど効きません
恐ろしいウイルスです

室内の猫でも感染します
人間の靴底にも付いてくる強いウィルス

その為にワクチン接種を
お願いしています
接種していれば感染したとしても
症状が軽くで済みます

そんなパルポウィルスの犠牲だった
サザエちゃん
何とか死んだ猫の分
生かせて上げたい
日々の管理が欠かせない

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3/10 南房総市 イワサキ様 寄付金
有り難いご夫婦です
ご夫婦でご一緒にご寄付を
入れて頂ける方はいません
いつもありがとうございます

武蔵村山市内から南房総市に移住
武蔵村山市内で保護した猫2匹
ポンちゃん13歳
(うちのポンちゃんと同じ名前で感動)


 

ひめちゃん10歳
(シェルター猫のクッキーの子?
さらに亡くなったサブレやタルトは兄妹?)




そして移住先にもいました保護した猫たち
レオ君




クリームちゃん



 

4匹とご夫婦のご家族
フェースブックの写真を拝借
ポンちゃんとひめちゃんの年齢は
少しでも長生きして欲しいと願う年齢

シェルター猫の
クッキーも10歳は過ぎているでしょう
とっても性格の良い子で
子供にも抱かれます
良く食べ、元気です



去年は12匹が亡くなりました
そして4匹の子猫が残り
クマ君は里子に出て
セイちゃんとボク君はシェルター猫

シェルターに入る猫は
捨てられた状況など
良い環境で育った猫ではない

秩父市内のスーパーに
捨てられたベルちゃんも
好酸球性肉芽腫と言うアレルギー症状でした
ステロイド治療で改善は
したものの完治はしません

最近、かなり痩せて風邪症状も
持病のある猫の風邪症状は
命取りになります

ハラ君もそうでした
持病に風邪も引きやすいエイズ陽性
でもシェルターに来た事で
とても幸せだったと感じています

ベルちゃんもサポーター様が
付いてくれるほど良い子です
でも長生きしません



 

たぶん人間の食べ物で育った可能性あり
その為に
アレルギーが持病となったと思います
食欲があまり無く
仕方なくおやつ系や人間用を
上げるしかありません

人間用の魚やなまり節は
良く食べますが
最近は本当に少なくなって
元気がない

時折、抗生物質を投与するものの
あまり改善しない
今は母屋の室内に入っているので
様子が良く解ります

春まで持つだろうか
夏まで持つだろうか
そんな心配の日々

秩父地方の人は
まだまだ古い体質の猫飼育が
存在していて
猫の寿命を縮めています

小さい仔猫の時は可愛いけど
しっかりとした飼育方法で
愛情を注いで欲しい
そして捨てる事のないように      

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月不妊手術予定は14日火曜日
4月不妊手術予定は11日火曜日

ところがもうすでにいっぱい
何故なら今、寄居町をやっています
寄居町は不妊手術がほとんど
進んでいないのです

その為に地域の方々のご協力で
外の野良猫さんを地域の方々で
捕獲して不妊手術をしようと
声掛けして頂いています

少しでも子猫が産まれないように
ある地域で頑張って頂いています

捕獲器も使って頂く事に
寄居町のこの地域だけでも
すべて耳カット猫にしようと
地域の方々からの強い希望

有り難い事です
地域の方々のご協力がなければ
無し得ない

餌だけ上げて知らん顔
排泄だって大変な迷惑
そんな苦情の中で
立ち上がって頂く

寄居町・皆野町・長瀞町
まだまだ頑張らなければいけない
テッシュを片手に

今年は例年になく
花粉症が大変
朝からクシャミと鼻水

何としても
乗り切らなければいけない
1匹でも産まれないように

また去年の辛い経験を反省して
臨月の母猫は産ませたい

母猫は自分の栄養をお腹の子供に
どんどん送ります
自分を犠牲にして育てる
そんなけなげな母猫を守りたい

去年の母猫と子猫
カトちゃんとポンちゃん
まだ子供が小さい時の親子
母猫がカトちゃん
子供がポンちゃん




良く似ています
こんな可愛い子猫たちを
野良猫になんか出来ない      

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3/5 豊島区 カトウ様 寄付金
いつもお世話になっています
うりちゃんの里親さま
たくさんの写真を送って
ポストカード作成者の方に
選んで頂いたのですが
背景など柄などで
すべての写真が使えたわけではなく
使えなかった写真の方が多かったようです
そんな中でうりちゃんの写真を
使わせて頂きました
うりちゃんの里子に出た時は
白猫のもぐちゃんがいてくれて
良かったと思っていましたが
もぐちゃんが亡くなり
うりちゃんも尿路結石
もう4年も前の里子猫です
いつも気に掛けて頂いて
助けて頂いています
有り難い里親さま
ありがとうございます
使わせて頂いたうりちゃんの写真と


現在の写真



3/6 秩父市 シバザキ様 提供品
いつもたくさんのタオルを
集めて頂いています
ペーパータオルを使わなくても
タオル地があれば使い捨てに
とっても重宝します
無くなりかけるとドバっと
提供して頂いて本当に助かります
聖地公園の猫たちも
不妊手術済みとの事なので
セイちゃんを引き取って
本当に良かったと思います
セイちゃんが繋げてくれた支援者さま
いつもありがとうございます

3/8 足立区 チョウ様 寄付金
今は亡きチャッピー君の里親さま
それでもチーターちゃん
ブッちゃん、ポッキーちゃんに
囲まれチャッピー君の代わりに
癒してくれている事でしょう
チャッピー君の里親さまとなって頂いた後も
3匹も保護して頂いています
この3匹も飼い猫となっていなかったら
不幸な猫になっていた事でしょう
里親さまがさらに保護して頂く事は
どんなにか嬉しいものです
猫は複数飼いが理想です
もし飼える環境があるのであれば
猫の為に複数飼いにチャレンジ
賢いチャッピー君のお陰で
次々とチャレンジして頂いた事に感謝
3匹の猫たちも可愛い
今回はブッちゃんとポッキーちゃんの写真


 

いつもありがとうございます



オチャメの傷

 

1回のビクタスに
2回のアクロマイシン塗布で
こんなに綺麗になってきました
アクロマイシンは1回の塗布だけで
肉が盛り上がってきます
やはり秩父地方は山ダニが
外猫には命取りになる場合もあります

さらに疥癬のタヌキの存在も
外猫にとっては辛い感染
生餌を取って来る猫は
絶えず駆虫もしなければ
生餌の中に虫がいます

外自由で飼う事は
飼い主にとっては
排泄の始末が無くて
とても便利ですが
危険との隣り合わせ
室内飼いの方がどれだけ安心か
解りません


シェルター内の母屋約30坪ほど

 

現在36匹が室内飼いになっています
すべてお外自由でしたが
去年、35匹を室内に入れました

1匹は去年保護したボク君
私を鬼かと思うような顔して見つめて
とても辛い
私の見ている時は
決してご飯を食べない、トイレもしない

よほど人見知りが強いか
嫌なところに連れて来られたと
私に怒っているのでしょうか

牧場では決して良い環境では
無かったはず
ご飯も思うように食べられなかったはず

良い環境にさらに
いつでも食べられる環境に
変わったのに人が嫌い
他の猫と喧嘩する事もなく
穏やかにお気に入りの場所で
いつも寝ている

いつになったら馴染んでくれるのか
見当もつかない存在

35匹の夕ご飯になると
こんな感じに集まって来るので
あちこち点々とウェットのお皿
懐石・モンプチ・シーバーなどの
美味しいドライフードに
嬉しくて走り回る猫

室内飼いの猫には美味しいウェット
せめてご飯の楽しみを
十分にして上げる事で
みんなが仲良しに

36匹がみんな食べてくれているか
元気でいるか
日々36匹を管理

36匹全匹に名前を呼びます
威嚇する猫
逃げる猫
後ずさりする猫など
みんなほとんどが私に懐いていない

懐いている猫は
クロ君・マル君・サザエちゃん・ベルちゃん・ハコちゃんだけ
30匹の猫は
ご飯をくれるおばさんとしか見ていない

万が一、近くに寄ってくると
捕まって大変な眼に合うとまで
思っている猫たち
ボスはチビ君とゴンスケ君

2匹の見合って見合っての張り合いは
見ていて面白い
互角です
そして喧嘩もせず唸りもせず
離れます

互角だと無駄な喧嘩はしない
猫も賢い
喧嘩するのは
どちらかが強いと思っているから
強さを示しているのでしょう

チビ君の愛人がサキちゃん
オスメスでくっついているのは珍しい
ゴンスケ君は1匹狼

誰とも仲良くもしない
代わりに喧嘩もしない
そんな36匹の集団の母屋です  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3/1 川越市 サトウ様 寄付金、提供品
ベルちゃんのサポーター様
飼い猫が4匹も居るので
ベルちゃんを引き取れないとのお話
それでサポーター様となって頂きました
しかし
その後に2匹の乳飲み子を保護
ミルクで育てて不妊手術まで
漕ぎ付けました
ところが、2匹とも問題があり
眼に障害があったり皮膚病だったりと
その為に里子には不向き
結局、6匹の飼い猫となりました

それでもベルちゃんにも愛情を
注いで頂いて申し訳ない思いです
湯たんぽとたくさんの缶詰
安かったとのお手紙が添えてありました

いつも有り難いサポーター様です
ありがとうございます


一昨年にシーちゃんそして、今年はオチャメが

 

とてもひどい状態になり
シーちゃんの時は抗生物質ビクタス投与
さらに猫用塗り薬のドルバロン
抗生物質で化膿は免れましたが
傷口が治らない
半年もドルバロンを塗布しましたが
完治せずまた悪化するの繰り返し

そんな中、別の病院から頂きました
アクロマイシンの塗り薬
その塗り薬を塗布しはじめて
何と3日で皮膚が盛り上がり
1ヶ月もしないで完治

アクロマイシンは猫用ではありません
人間用の皮膚炎治療薬
湖畔どうぶつ病院で取り寄せて頂きました

そして今回は10歳のオチャメです
頬から肩に掛けて傷になるのは
シーちゃんの場合と同じ

原因は山ダニが髭の周りに付いて
大きくなり
自分で引っ掻いて傷になると思われます

ダニを自分で取ると皮膚まで
むしってしまう結果になります
ダニの足がしっかりと皮膚に食い込んでいます

私自身、いつもダニ取りビンセントを
持ち歩いて小さいのを見付けたら
すぐに使います

この山ダニはフロントラインプラスや
マイフリガードα、レボリューション辺り
塗布していても付いてしまうのが厄介

シーちゃんもオチャメも塗布していました
特にダニが付き易いヤマちゃんは
毎週塗布します

特に頭と首の後ろがベストな塗布場所
室内飼いにはほとんどないのですが
外猫には特にこれからの季節
要注意です


ちょっと自慢

立川市に居るふたりの孫
そのひとりが高校受験
希望高に入れますように
たくさんの猫達に願掛けしていました

猫活動が辛いのは

不幸な猫を見付けた時
猫が死んだ時
これが一番の苦境

誰でも止めたくなる原因
それでも前に進むしかない

そんな中、ささやかな気分転換に
毎月会っている孫が高校受験
私に出来る事は祈る事だけ

娘から滑り止めに早稲田と成蹊
入学金を捨てるつもりで
学校の先生から勧められた
国立高校に受験するとの事

東京都内公立高校ではトップ高校
立川高校だってとても難しいのに
偏差値74の国立高校に合格したのです

娘は白梅高校に東海大
娘婿は長野の地元高校に理科大
そんな74の偏差値のある
学力ではないはずなのに

びっくりの知らせ
娘は教育ママには程遠い
ボランティア精神の持っている孫が
これから先が楽しみでたまらなく

ついつい、猫ブログに書いてしまいました
親バカならぬ孫バカに笑って下さい     

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2/23 埼玉県民 匿名希望様 寄付金
わずかな額ですが、お役立て下さい。
と通信欄にありました
ありがとうございます

HPにはご案内していますが
当団体の当座預金でのお振込みは
とても少ないのです
ましてゆうちょ銀行の
当座預金のお振込みのお知らせが
1週間も過ぎてから届きます

その為にご利用して頂く方が少なく
預金残高もとても少ない
そんな預金残高にお振込みを
頂くと感激致します
ありがとうございました

2/26 千代田区 コニシ様 提供品
ひざ掛け、タオル類を
送って頂きました
ありがとうございます

千代田にゃんとなる会を
知るきっかけとなった方です
もうずいぶん長いお付き合い
時折、ビル群の野良猫さんの
お話をお聞きして
引き取るからとお話しても
一度もお願いされた事がありません
やっぱり自分で出来る事を
出来る限りやりたいとの思い
いつも猫に対する愛情が
とても伝わります
都会の野良猫さんと田舎の野良猫さん
そんなお話が出来そうなお仲間です

2/28 東大和市 ミズクチ様 寄付金
私が働いている間だけよ
と言われながらも今回も
ワクチン接種の半分が賄えます
いつも有り難いと感謝・感謝です

東大和市奈良橋を売却しましたが
私の母が面倒見ていた猫が
いつもの間にか居なくなって
死んでしまったのかしらと
心配していました

それが何と近くの素晴らしいご家族の
飼い猫となっていたのです
ただ外が好きでなかなか屋内に
入ってきてくれないと言われていました

やっと玄関までは入ってくれるようになった
とのお知らせに手強い子です
母は鼻が白いので
鼻白と名付けていましたが
ミズクチ様宅でトラちゃんと
命名して頂いて本当に玉の輿のトラちゃん

 

母が奈良橋に居た頃なので
もう10歳は過ぎているでしょう
母も91歳、施設で寝たきりになりました
もう長くはないかもしれません
時代は変わって行きます
猫もどんどん亡くなって
新しい猫が入ってきて
変わって行きます

シェルターも9年目に入り
母屋のリフォームもどんどん壊れて
補修・補修の毎日

そんな中でも引き籠り猫のボク君
あまりに引き籠ってばかりなので
ドアをオープンにしたら
外には出るものの
ロフトの隅で固まって引き籠り
飲まず食わずになってしまいます

同じ引き籠りなら
ご飯が食べられてトイレが出来る
自分だけの部屋の方が
良いと捕獲網で捕まえては部屋に戻す

2度ほどそんな事をしたものの
諦めました
極度の臆病と推測
他の猫と喧嘩どころか
逃げもせずただ固まっているだけ

他の猫も少々呆れて相手にせず
どうしたものかと
日々の勉強

素手で捕まえる事が出来るほど
人には慣れている
しかしたまに威嚇されるので
噛み付かれては大変なので
捕獲網で捕獲

捕獲網を見ても逃げもせず
すんなりと網の中に入る
どういう猫なのだろう

元飼い猫であった事には間違いない
隠れている場所では
怖がってはいるものの
触る事が出来ます

 

食欲は旺盛で1日1回のウェットは完食
その他ドライフードも食べています
とっても太っているので
ダイエットフードを出したら
食べない
ロイヤルカナンのシェルターキャットは
免疫力アップなど不安な精神も
安定させてくれるとの事

少しでも私に慣れてくれなければ
フロアーに出せない
いつまで私と睨めっこするつもりなのだろう
1日も早く慣れて欲しい

今日のシェルター母屋の猫たちのご飯風景
      

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2/24 目黒区 アキモト様 寄付金
毎月、毎月有り難いご寄付を
頂いています
マイフリガードα48本購入
どれだけ助かっているか解りません
半分は不妊手術猫用
半分はシェルター猫用
としてシェルター猫たちも
毛艶良く蚤ダニから解放されています
特にタヌキの疥癬がひどいので
移る子もいて
毎週、塗布しています
そんなに塗布出来るのも
アキモト様のご寄付の賜物です
いつもありがとうございます


ついにハラ君

午前中にトイレでオシッコ
水の場所で少しうずくまる
喉が渇いている

慌てて点滴50ccを注射器に入れ点滴
もう最期なので
50ccが限度

それでも50ccがどこに入ったか
解らないくらい脱水状態



『良かった~、少しでも喉の渇きが潤う』

もう椅子の上には上がれない
慌てて毛布をストーブの前にセットし
ハラ君を移動

もう真近です
しかし、私は1ヶ月前からの予約の
無料健康診断日の時間

このまま傍に居たい
でもこの日を逃すとまた1ヶ月先になる
様子を何度も見ながら
後ろ髪引かれる思いで病院へ

帰宅して直行
もう息絶えていました
あ~、残念無念

 

最期を看取って上げられなかった
胸が締め付けられる
ぐっとこらえて死に際の支度

一昨日までロイヤルカナンを食べていました
亡くなる少し前まで
トイレでオシッコが出来ました

動けなくなってから1時間くらいでしょう
口が大きく開いていましたが
もがき苦しんだ様子ではありません
それだけでも幸いです

毛繕いもさせなかったので
ボロ雑巾のよう
毎日、毎日デアバスターを持って
何とか投薬出来ないかの
1年でした

タラタラうんこも1年
本当に大変でした
やっと、終わった
ほっとしなければいけない

ハラ君が入所したのは2010年6月15日
小鹿野町から何度も
ミューズパークに捨てたのに帰って来る
そんな理不尽な扱いを受けて
シェルター入りしました

飼い猫だったのでとても人馴れしています
でも人に慣れているだけで
投薬や毛繕いなど大嫌い
抱っこも大嫌いでした
これは子猫の時にしていなかったのでしょう

6年と半年
ハラ君はシェルター猫として
とっても幸せだったです

不幸な生い立ちに哀れで
出来る限りのたくさんの愛情を掛け
マルマルと太りました

1年前から下痢症状が続き
診察して頂いたものの
腸に腫瘍がある可能性大

1匹だけの飼い猫であれば
手術もしたかもしれませんが
完治する可能性が不明

シェルター猫なので
このまま出来る投薬で
命を全うさせた方がとの見解

この見解の結論には
ハラ君は病院で投薬が出来ない
治療が出来ない可能性がある為でした

どんなに人に懐いていても
爪切りや投薬が出来るように
飼い猫なら普段から訓練して欲しい
切に願う事になったハラ君でした

明日の荼毘に予約
悲しんでばかりもいられません
日頃からお世話になっています方々に
ポストカードの送付

私が出来る事のお返しを
ご住所の解っている方々だけにでも
送りたい
悲しみを少しでも和らいでくれる事でしょう 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2/22 東大和市 カネヤマ様 寄付金
いつも変わらないご支援を
頂いています
介護中にも関わらず気にして頂いて
有り難い里親さまです
クラウドファンディングにリターン品に
手作りポストカードの発送がありました
もちろん手作りなので
たくさんの里親さま、シェルター猫などの
写真を製作を引き受けて
頂いたヤマノベ様に提供しました
その中にさくらちゃんがありました
他の猫との合同でしたが
写真を使わせて頂いたお礼に
送らせて頂きました
順次、ご支援様にはお届けしています
ありがとうございます

2/23 横浜市 ナカジマ様 寄付金
ハコちゃんのサポーター様
姉妹のミコちゃんを貰って頂いたばかりか
ハコちゃんのサポーター様としても
有り難いお申し出です
ミコちゃんはとっても人懐こく
問題なく申し分ない猫でしたが
ハコちゃんは気難しい性格で
なかなか人にも懐き難いところがあり
シェルター猫となっています
いつもありがとうございます


クラウドファンディング用のポストカードの発送

順次、送らせて頂いています
活動報告書も同封しています




利用しました動物病院は
湖畔どうぶつ病院だけなので
先生にたくさんの領収書の確認と
確認印を頂きました
ありがとうございました


ツルちゃんとポンちゃん

セラちゃんが居なくなっても
全然、探すこともなく
私の寂しさなんかどこ吹く風

可愛いのに私にしか懐かないツル
可愛さ満載なのにウンコマーキングするポン


この2匹は私と共にシェルター猫として
成長して行く事でしょう

おしゃべりポンちゃん
長毛のツルちゃん


毎日、死んでいないか確認するハラ君

何とか1年持ちました
デアバスターとの戦い
ウェットを食べなければ下痢便も落ち着くのに
どうしても欲しがる

やっと最近、ウェットの催促が
無くなって来ました
これって良かったのか悪かったのか

デアバスターの投薬も必死の抵抗に合います
こんなに嫌な事をしてでも
投薬しなければいけない

ほとんど骨と皮になっている身体の
首を掴んで何とか飲ませる
ついでに抗生物質も
鉗子を使わなければ嚙まれる

こんな嫌な事はしたくない
でも私に出来る事は投薬と点滴
出来る範囲で・・・・無理強いはしないで
そう心に言い聞かせる

ロイヤルカナンのシェルターキャットを
少し食べています
エイズ陽性の10歳以上
人馴れ度抜群なのにとても困難な投薬

飼い猫なら
子猫のうちに爪切り・投薬など
慣れさせている事が重要だと
つくづくハラ君で感じる

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。