毎月第一水曜日はマンスリーハンバーガーTV(以下、MHTV)の日。ということで、8月3日(水)21:30から第52回MHTVをお届けしました。

MHTV50th1


先月は50回を記念したPartyを開催しましたが、今回はいつも通りのゆるりとした放送でした。四ツ谷CRUZ BURGERS(クルズバーガーズ)と大森町のLocofeeの2店舗からお届けした当日の様子はこちら(↓)。よろしければご覧ください~。



---------------------------

ここからはボクの担当したクルズバーガーズをご紹介です。

クルズバーガーズ1

半年ぶりの紹介となったこちらのお店。前回は2つある看板メニューのひとつ「ゴルゴンゾーラ・セロリ」を紹介しましたが、今回はもう1つの看板メニュー「モツァレラ・グリーン ¥1,490」です。

クルズバーガーズ2

ゴルゴンゾーラ・セロリの方が男性に人気のバーガーである一方、こちらは比較的女性に人気。ルッコラ・アスパラ・ほうれん草をオリジナルドレッシングでマリネして、上からモツァレラでメルトしてあって、上から下から野菜に包まれているバーガー。通常バーガーって、パティが上か野菜が上か、という話がよくされるんですが、上も下も野菜があるって不思議な感覚。まるで野菜畑の真ん中でハンバーガーをほうばっているかのような感覚で、肉も野菜もどちらも堪能したいという方には是非オススメしたい一品です。

クルズバーガーズ3

クルズバーガーズはクラフトビールにも力を入れています。この日のゲストビールのひとつセントアーチャーの「ホッピーピルスナー(Sサイズ) ¥864」です。スケートブランド「The Girl Skateboards Company」とコラボしたビール。ピルスナーとしてしっかりとした味わいがあるのに、どこか爽やかさすら感じられるビールでした。

クルズバーガーズ4

こちらは「タンジェリンソウルスタイルIPA」。ちなみ、放送の中でもオーナーの野中さんにお話いただきましたが、クルズバーガーズではレギュラーバーガーよりもさらにこだわったハイスタンダードバーガーを考案中です。それのための特別なバンズを開発してもらっているそうで期待大ですね。リリース時にはまたブログでも紹介させてもらおうと思います。さてさて、MHTVの方は次回52回目。9月7日の夜にお届け予定ですのでお楽しみに~(場所はもちろん未定です)。


--------- CRUZ BURGERS ---------

■住所:東京都新宿区三栄町6 小椋ビル1F
■TEL:03-6457-7706
■HP:https://www.facebook.com/CRUZBURGERS-BurgerCraftBeer-1527415844216589/
■食事日:16.8.3
AD
2001年から16年連続でハワイNo.1バーガーに選ばれている「TEDDY'S Bigger Burgers(テディーズビガ-バーガー)」。日本に上陸して数年経ちますが、センター北のノースポートモールにある横浜港北店に行ってきました。

テディーズビガ-バーガー1

ショッピングセンターの中にありますが、外光がたっぷり入る路面店のような場所にあるこちらのお店。この日はうだるような暑さだったのでドアは閉め切ってましたが、気持ちのいい季節なら開け放して外の空気を感じられそうで良いですね~。

テディーズビガ-バーガー2

まずは昼間っからビールを。「コナのビッグウェーブ ¥800」です。やっぱりハワイといえばコナビール。ファイヤーロックもロングボードもありますが、やっぱり暑い夏にはこのゴールデンエールがスッキリ美味しいですよね。

テディーズビガ-バーガー3

ハンバーガーをいただく前に「コブサラダ ¥1,000」から。アボカド・トマト・鶏肉・エビ・レタス・トルティーヤチップスが入った、色とりどりでボリュームたっぷりのサラダ。このドレッシングがコクがあって絶品です。普段あんまり好んでこういったサラダを食べようとしない子供もパクパク食べてました。

テディーズビガ-バーガー4

続いて「マカダミアナッツソースパンケーキ ¥1,300」です。ハワイのパンケーキといったら、個人的にはマカダミアナッツ。もっちもちでふわふわの生地が好みのタイプ。バニラの香りも良いですね。こんな見た目なのに案外甘さは控えめ。甘さが強すぎるパンケーキだと、このサイズになると飽きがくるので嬉しい限りです。

テディーズビガ-バーガー5

そしてメインのハンバーガーはこちら。「C.C.ライダー(Biggerサイズ) ¥1,480」です。はみ出したベーコンが食欲をそそります。テディーズのパティのサイズは、小さい方からBig(120g)・Bigger(170g)・Biggest(220g)の3種類。どれも全部Bigやんけ!と突っ込みたくなりますが、肉に関しては大きいことは良いことだ、ってことですよ。

テディーズビガ-バーガー6

何といってもウリはそのUS100%のビーフパティ。特注の高出力グリルでじっくりと焼き上げ、余分な油を落としたジューシーさが味わえます。以前表参道店で食べた時よりも、肉の旨みがギュッと中に詰まってさらにジューシーになったんじゃないかな。そこに秘伝と言われるスーパーソース。色んな香辛料やハーブがさらに肉の旨みを高めてくれています。

テディーズビガ-バーガー7

C.C.ライダーのCCは(たぶん)チーズ×チーズのダブルチーズのCC。チェダーとナチュラルチーズの2種類で、パティの持つ熱も相まってちょうどいい具合に溶け合っています。チェダーだけでも十分美味しいと思いますが、ナチュラルチーズが入ることで香り豊かさみたいなところも補われて、チーズ好きにはたまらない一品に仕上がっています。

テディーズビガ-バーガー8

久しぶりにカイルアで食べたハンバーガーを思い出しました(レビューはこちら)。これで海が近ければ最高なんですけどね~、と思うのは贅沢な悩みかな。海の見える場所にも是非店を出してほしいです!


----- TEDDY'S Bigger Burgers 横浜港北店 -----

■住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25-1ノースポートモール1F
■TEL:045-532-4001
■HP:http://tbbjapan.co.jp/
■食事日:16.8.11

テディーズビガーバーガー 横浜港北店ハンバーガー / センター北駅センター南駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

AD
川崎駅の周辺は大型商業施設がいっぱい。でも銀柳街などの商店街もあって、どこもかしこも人でいっぱいです。今回ご紹介するのはその銀柳街の先、たちばな通りから少し入ったところにある「WILD STOCK(ワイルドストック)」です。

WILD STOCK1

近辺は夜の香りがする一帯。こちらの店のある建物も2Fはパブです。そんな場所にあるWILD STOCKとはというとアメリカンバーというより、アメリカ西部にありそうなカウボーイが集まる酒場的な雰囲気。

WILD STOCK2

まずは「バドワイザー ¥620」で喉を潤します。カウンター席が6つと、4人掛けのテーブル席が2つという比較的こじんまりとした店内。ハンバーガーをオーダーすると、厨房内でパティをペチペチと叩く音が聞こえてきます。その後、ジュージューとパティを焼く音が店内を包み込んでいきます。こういう音で料理が出てくるまでの時間も楽しめるってのも良いですよねぇ。

WILD STOCK3

こちらが「ワイルドストックバーガー ¥1,180」です。ビーフパティの上に大胆にのるオニオンフリッターが特徴的。

WILD STOCK4

先ほど紹介したビーフパティは手挽肉100%。150gとなかなかのボリュームです。焼き加減は比較的しっかり目ですが、焼く前に中の方に適度に空気を含ませていることもあってか、硬いという印象はありません。

WILD STOCK5

存在感のあるオニオンフリッターですが、これにかかっている甘辛いソースがちょっと多い印象。これが結構味を支配しています。全体的なバランス云々よりも、個々の具材がどんどん前面に出てくる感じですかね。バンズはサクッとした焼きあがり。バンズ自体に甘みなどの特徴はあまりなくて、ビッグな食材たちを支えるためのものと言ったところかな。

WILD STOCK6

前述の通り、カウボーイの酒場的な雰囲気ということもあるので基本的に全面喫煙可。タバコが苦手な方にはちょっと…かも知れませんね。でも、アメリカンなハンバーガーがアイドルタイムなしで頂けるので、気になる方はタイミングをみて食べにいってみてはどうでしょう。


------------- WILD STOCK -------------

■住所:神奈川県川崎市川崎区東田町7-1 辰巳ビル1F
■TEL:044-211-1140
■HP:http://www.wild-stock.com/
■食事日:16.4.28
AD
6月のマンスリーハンバーガーTV(以下、MHTV)でご紹介させてもらった小伝馬町の「Jack37Burger」。お店を使わせてもらう為に、初めてお店に伺った際の話です。

Jack37Burger1

場所は小伝馬町と馬喰町のちょうど間ぐらい。江戸通りから一本入った通り沿いにあります。この辺りから蔵前にかけて、近年新しい店がどんどん出来ていて、それもカッコいい店が多いので、すごく雰囲気が良いですよね。

Jack37Burger2

昼下がりのビールは格別。ということで、「ハートランド ¥480」です。49回のMHTVでもご紹介しましたが、木を効果的に用いていて、それもハンドメイドやラスティックな感じが伝わってくるカッコいい店内です。ハンバーガーを食べるのはもちろん、アイドルタイムなんかにはカフェとしても、またはビールを楽しんだりと、思い思いに時を過ごせそうな雰囲気です。

Jack37Burger3

こちらが「バリネスチーズバーガー ¥1,150」。この店の看板であり、オリジナリティの詰まったソースが堪能できる一品です。そのソースとはサンバルソース。インドネシアでよく用いられるソースで、それをアレンジして作り上げています。これ、なかなかに辛いチリ系のソースなんですよ。そこに刻んだハラペーニョがたっぷり入っているもんだから、さらにヒーハー! それでいて、どこかハマる味。辛い辛いと思いつつも、次々とかぶりつきたくなるんですよね。

Jack37Burger4

ビーフパティは結構粗めでミディアムレア。中に赤身が残るぐらいの焼き加減です。パティから溢れる肉汁と前述のサンバルソースが相まって、ややもすると食べづらい感もありますが、そんなことは気にせずに口の周りを思いっきり汚しながら食べたいハンバーガー。それぐらいこのパティとソースは相性がいいんですもの。その代わり、唇はちょいとヒリヒリしますよ。

Jack37Burger5

食後にオーナーさんにMHTVの話をさせてもらったら、お店に入ってきた時からそうかと思いましたよ(笑)、なんて言ってくださって嬉しい限り。これからもお世話になりますね~。


-------------- Jack37Burger --------------

■住所:東京都中央区日本橋小伝馬町16-16
■TEL:03-6884-1541
■HP:http://www.jack37burger.com/
■食事日:16.5.21

Amebaオフィシャルプレスの「今週のおすすめAmeba公式トップブロガー5選」でご紹介していただきました~。


"ハンバーガーを知り尽くした"なんて言われるとちょっと照れちゃいますが、これからも思わず食べてみたくなるようなハンバーガーを、ゆるりと紹介していきたいと思います^^