はい、2017年も毎度お馴染みの表参道の名店「FELLOWS(フェローズ)」のご紹介です。伺ったのは昨年のことですが、大阪からハンバーガー好きな"会長さん"が来られていたのでご案内してきた時の話。

 

 

相変わらず人気店のFELLOWS。この日は土曜の夜だというのに、店の外まで列ができていたのはビックリ。少しばかり並びましたが何とかお決まりのスペースへ案内していただきました。

 

 

まずはお疲れビールに「カールスバーグ ¥600」です。言わずもがなですが、仕事終わりのビールは最高。それにカウンター席に座れば、自分たちのハンバーガーが焼かれていく様子を眺めながら飲める訳ですから。

 

 

こういう具合に。これを見ているだけでも酒のツマミには充分ですが、ハンバーガー好きな方と話をしながら飲むビールはついつい進んでしまいます。

 

 

そんなこんなで、いただいたハンバーガーはこちら。「ベーコンエッグチーズバーガー ¥1,600」です。この日も炭火のパワーが絶好調! どうですか、この焼き色、焼き具合。

 

 

分厚いベーコンのスモークの薫り、それに鎮座するように乗っかったエッグ。そして、何よりも勇ましくも逞しい炭火焼パティ。グイグイと主張してくる個々の具材たちが遠慮なく積み重なるからこそ生まれる絶妙なバランス。エッグ系メニューをオーダーしたのは久しぶりな気がしますが、やっぱりFELLOWSのハンバーガーは抜群ですね~。そうそう、こういうことを書くとよく聞かれますが、ハンバーガーって野菜もしっかり摂取できるんですよ。トマトもレタスもオニオンもたっぷり入ってますからね。

 

 

ご案内させてもらった会長さんも喜んでもらえたようで何より。なかなかハンバーガーを食べるためだけに他のエリアまで足を運ぶことは最近難しいんですが、こうしてハンバーガー好きな方との交流はやっぱり楽しいですね。今年はもう少し幅広いエリアにハンバーガーを食べに行きたいな~。

 

 

---------- FELLOWS -----------

 

■住所:東京都港区北青山3-8-11

■TEL:03-6419-7988

■HP:http://www.fellows-burger.com

■食事日:16.10.15

AD

京都の新京極にあるMOVIX京都。北と南の2つの館からなるそのシネコンの南館2Fに、昨年8月オープンしたのが「MOTION DINER KYOTO(モーションダイナー)」です。

 

 

オープン当初から注目を集めているこちらのお店。それもそのはず、原宿の人気店「THE GREAT BURGER(以下、GB)」オーナーである車田さんがメニュー監修した店なんです。

 

 

シネコンの2Fということで、未確認ですが以前はシネコンの時間待ちをするロビーのような場所だったんでしょうか。恐らくフォルムはそう大きく変えずに、映画のネオンなどを効果的に用いて、シンプルでありながらもスタイリッシュな雰囲気を持つアメリカンダイナーにリノベーションした感じ。

 

 

まずはGBならではの「バニラシェイク ¥700」をいただきます。吸っても吸っても、なかなか口の中に入ってこないほどの超濃厚シェイク。やっぱりシェイクってのはこうじゃなくっちゃ。

 

 

これだけでも充分にお腹いっぱいになりそうです。その他にもシェイクの種類は、ストロベリー・バナナ・チョコレート・クッキー&クリームと豊富に揃っています。

 

 

ハンバーガーはこちら。「九条ねぎ茄子モッツァレラバーガー ¥1,500」です。いつもなら初めての店ではベーコンチーズバーガーをオーダーすることが多いんですが、京都でしょ、限定メニューでしょ。そうしたら、ついついこちらを選んじゃいましたよ。

 

 

揚げ茄子にモッツァレラチーズ、その上にたっぷりの九条ねぎが載る、何ともフォトジェニックなバーガー。この九条ねぎの香ばしいこと。味が深いんですよね。甘みもとても強くて美味しいです。コリコリとした食感もたまりません。

 

 

揚げ茄子も大ぶりのカットされていてなかなかの存在感。マイルドなモッツァレラがまるで揚げ茄子の白いドレスのように重なりあい、離そうとしても離せないこの一体感。ビーフパティの塩気のやや強い感じもモッツァレラと良く合ってます。

 

 

バンズはどこのものだろう。食感も味も見た目もGBのものに似てますねぇ。ふかふかとしていて、具材をしっかりと受け止める優秀なバンズです。その他には効いていたのはレリッシュ。酸味がいいんです。食べる前は、九条ねぎに引っ張られてしまうかなと思っていたんですが、意外なほどにバランスのいいバーガーに仕上がっています。パティの上の具材が多いので、食べていると若干バーガー袋の中にポロポロと落ちてしまうのは気になりますが、そんなの気にしちゃいられないですよ。

 

 

こんな旨いバーガーをテイクアウトして映画を観る、なんて贅沢な使い方でしょう! ハンバーガー以外にもパンケーキやドーナッツ等、メニューも豊富なので、もちろんふらりとカフェ替わりに、夜ご飯に、と色んな使い方ができそうです。京都の人が羨ましい~。

 

 

 

------- MOTION DINER KYOTO --------

 

■住所:京都府京都市中京区新京極三条下ル桜之町415 MOVIX京都南館2F

■TEL:075-254-3277

■HP:http://www.smt-cinema.com/motion-diner/

■食事日:16.11.27

AD

甲府に行くのは久しぶり。確か20年ほど前、インターハイに出場する時以来。とか言ったら、年齢がバレてしまいますが。富士五湖の方にはちょくちょく遊びに行くんですが、甲府にはなかなか行く機会がなくて。そんな訳で、久しぶりの甲府で伺った「THE VAULT(ザ・ヴォルト)」の紹介です。

 

 

場所は繁華街のど真ん中で、住所で言うと丸の内1丁目。岡島百貨店のすぐ東隣にあるビルの地下です。他の地方都市もそうですが、周辺は人気(ひとけ)があまりなく寂しい感じ。この入口を下りていくのも少し勇気がいりそうですが、気にせずひょいひょいと下りていきましょう。

 

 

まずはお疲れビール。甲府と言えばやっぱりアウトサイダーブルーイング。代表的な「サンライズラガー(330ml) ¥550」をいただきました。さすが地元だけあって、このサイズでこのプライスはかなりお得。爽やかで飲み口がいいんですけど、どこかほろ苦さがある感じです。Barと言うこともあって、ビール以外のアルコール類もとっても充実しています。

 

 

ハンバーガーはこちら。「チーズバーガー ¥900」です。厚みのあるビーフパティ、その上に同じくらい分厚くカットされたトマトが特徴的です。なお、後ろにティッシュ箱が写っていますが、この店にはバーガー袋がないので、お店の方がそっと用意をしてくれたものです。

 

 

食べてみてまず感じたのは、そのテリヤキソースのような味。ジューシーな肉汁もあいまって、まさにテリヤキバーガーを食べているような感覚に。少し濃い目の味付けなのが、Barのフードらしくていいですね。野菜は厚切りトマトとヒールバンズ上にさらりと載せられたレタスが少々。

 

 

ゴマたっぷりのバンズはなんとオリジナルなのだそう。表面をパリッと焼き上げてあって、食べているうちにぼろぼろと割れていきますが、なかなか好みの味。ただパティと肉厚なトマトの味が前面に出てくるので、ちょっと控えめな感は否めません。でもバランス的にはこのぐらいの方が良いんでしょうね。

 

 

ちょっと反射していて分かりづらいですが、ビーフパティ以外のハンバーガーも充実。その他のフードメニューには「オーストラリアミートパイ」なんてのもあったので、オーストラリアにルーツのある店なんでしょうかね。店内にはダーツやビリヤードも設置されているので、もう一杯飲みつつ遊んでいこうかとも思いましたが、もうスーパーあずさの最終が迫っていたので、この辺りで退散です。それにしても21:09が最終なんてちょっと早すぎませんか~。

 

 

---------- THE VAULT ----------

 

■住所:山梨県甲府市丸の内1-21-7 武藤ビルB1

■TEL:055-237-0944

■HP:http://www.thevault.jp/

■食事日:16.11.5

AD

2017年明けましておめでとうございます。ハンバーガー専門で書き続けている「ハンバーガーの"WA"」は、今年の夏でついに10年目に入ります。これからも変わらずマイペースで書いていこうと思っていますので、引き続きよろしくお願い致します。

 

 

酉年ですがニワトリの写真がなかったので、沖縄フルーツらんどで撮ってきたオオハシの写真を。

2016年を少し振り返ってみると、海外はベトナム・ホーチミンに行ってきました。国内は2015年ほどあちこちには行けていなくて、一都三県以外ですと茨城・山梨・長野・静岡・滋賀・京都・和歌山・岡山・大分・沖縄辺りでハンバーガーをいただきました(レビューが追いついていないところも含む)。

そんな15年を、毎年お馴染みになってきましたが、レビューUPしたその日のアクセスが多かった順でランキングにしてみました。純粋なアクセス数なので、特にオススメかどうかは関係ありませんが、宜しければ2016年の当ブログを振り返ってみてください~。

 

---------------------------

■No.10:Yasuda Burger@湘南エリアの「ベーコンチーズバーガー」

 

ヤスダバーガー3

 

西湘エリアを中心に移動販売車でハンバーガーを提供している「ヤスダバーガー」。ついにひらつか七夕祭りで食べることができました。移動販売のレベルを圧倒的に超越している肉肉しいバーガーに心を奪われました。12月のマンスリーハンバーガーTVでは、特別に中目黒Sun2Dinerでそのハンバーガーを振る舞ってくださいました。

 

■No.9:shake tree@両国の「スィートチリバーガー」

 

 

4年ぶりにいただいた両国の名店「シェイクツリー」。日替わりバーガーにオススメされるがままにサワークリームをトッピングして大正解。チリソースにサワークリーム、パティから溢れる肉汁が一体感を増していくのがたまりませんよ。やっぱりもう少し頻繁に食べに行かないとなぁ、と認識させられました。

 

■No.8:Craft Beer Station@静岡の「チーズバーガー」

 

 

まだ開業して1年の「クラフトビアステーション」。店名の通りビアバーなんですが、ここでいただけるハンバーガーがまた旨いんです。バンズまで自家製にこだわっています。伊豆の反射炉ビヤを呑みながら、〆にいただくハンバーガー。なんて素敵な店なんでしょう。

 

■No.7:FELLOWS@表参道の「ゴルゴンゾーラベーコンバーガー」

 

 

表参道の名店「フェローズ」が今年もランクイン。どうしてもベーコンが食べたかったボクの主張と、この日のパティの具合だとゴルゴンゾーラがピッタリという店主の主張が重なりあったバーガーです。異なる種類の塩気が旨く調和している絶品バーガー。11月には11周年を迎えてますます元気いっぱいなバーガースタンドです。

 

■No.6:CRUZ BURGERS@四ツ谷の「モツァレラ・グリーン」

 

クルズバーガーズ1

 

クラフトビールのラインナップも魅力的な四ツ谷の「クルズバーガーズ」。マンスリーハンバーガーTVで紹介させてもらったメニュー。ルッコラ・アスパラ・ほうれん草を用いた野菜たっぷりのハンバーガー。ビーフパティの上にも下にも野菜があるってのが何とも新鮮なんです。こちらのお店には今年もお世話になりそうです。

 

■No.5:Carl's Jr.@秋葉原の「ダブルウエスタンベーコンシックバーガー」

 

カールスジュニア5

 

3月に日本最上陸を果たした「カールスジュニア」。そのメディアレセプション時のレビューです。アンガス牛ビーフパティのものを中心に色んなバーガーをいただきました。こうして海外でしか食べられなかった店がどんどん日本にやってきてくれるのは嬉しい限り。今年はいよいよUMAMI BURGERも上陸を控えていて楽しみですね~。

 

■No.4:ヒステリックジャム2@神戸元町の「ベーコンエッグチーズバーガー」

 

ヒステリックジャム2⑥

 

15年10月に2周年を迎えた神戸バタークレープ専門店。その2周年記念に特別に提供されたハンバーガーです。たまたま神戸出張が重なって、幸運にも伺うことができました。このバーガーの旨さは言わずもがなですが、何といってもクレープも絶品。17年1月からは「HAHAHA CREPE」にリニューアルして再出発を果たしています。早く食べに行かなきゃ!

 

■No.3:burger house UZU@曳舟の「ハニーベーコンチーズバーガー」

 

burger house UZU⑤

 

再開発が進みどんどん駅周辺が変わっている曳舟にある「バーガーハウスUZU」。厚切りハムのようなベーコンとハニーマスタードの相性が抜群なんです。ちなみに、店内でミンチして、オーダーが入ってからペチペチとパティをたたくその音が、ビールのいいツマミになったりするんですよねぇ。

 

■No.2:STOVE'S@横浜の「チーズバーガー」

 

 

もう老舗の域に達しているといっても過言じゃない横浜の「ストーブス」です。何というか、パティもバンズもTHEアメリカン。とにかく直球ど真ん中。この店の味が合う合わないじゃない、食べる客が合わせるんだ!と言ってそうなバーガー(想像です)。これからもこのスタイルはきっと変わらないんでしょうね。

 

■No.1:格之進Neuf@六本木の「スペシャルバーガー」

 

 

第53回マンスリーハンバーガーTVで紹介させてもらった「格之進Neuf」。熟成肉ローストビーフに格之進ハンバーグ、スモークベーコンと3種類の肉を使ったスペシャルな一品。思わず出てきた言葉は"肉の絨毯に包まれたような感覚"。限定品なのでなかなか食べられる機会はないかも知れませんが、是非そんな感覚を味わってみてもらいたいです。

 

---------------------------

 

というわけで、2016年のハンバーガーを振り返ってみました。その他のハンバーガーは地域別にまとめてますので、よろしければ食べ歩きのお伴にしてみてくださいね~。

 

■ショップリスト:東京都渋谷区・世田谷区・港区編

 

■ショップリスト:東京-その他の区と市町村編

 

■ショップリスト:東京以外の東日本編

 

■ショップリスト:西日本~海外編

 

■ハンバーガー以外の料理はこちらもどうぞ

毎月第一水曜日はマンスリーハンバーガーTV(以下、MHTV)の日。ということで、12月7日は第55回MHTVをお届けしました~。12月は毎年恒例のクリスマスParty。今年は中目黒の「サントゥーダイナー(Sun2Diner)」を貸切させてもらってのイベント。なんと普段は湘南エリアで移動販売をされている「ヤスダバーガー(YASUDA BURGER)」とコラボ。題してYASUDA MATSURI(祭り)!

 

MHTV7th②

 

今回もGoogle+のHangout On Airにて全世界にお届けしましたので、よろしければご覧ください~。

 

 

--------------------------

 

ここからは当日いただいた、ハンバーガーをはじめとしたフード&ドリンクをご紹介です。

 

 

こちらが「スペシャルバーガー」。YASUDA BURGERがキッチンカーを店に横付けしてくれて、いつものやり方で作ってくれたバーガー。その中でも、業界では"最も変態なバーガー"と言われるこちらのメニュー。何が変態かと言うと、牛・豚・鶏の3つの肉がひとつのハンバーガーに入ってるんですよ。ただでさえ肉肉しいのに、さらに肉・肉・肉!

 

 

パティにはスパイスが練りこんであるのかな、なかなかにパワフル&スパイシー。以前いただいたベーコンチーズバーガーとはまた異なった旨みをひしひしと感じます。濃い目のBBQソースもぐいぐいと具材を引っ張ってくれて、これぞハンバーガー!と叫びたくなるような直球ど真ん中なハンバーガーです。

 

 

この日は「スペシャルバーガー」に加えて、こちらの「ガーリックシュリンプバーガー」も提供してくれました。こちらは少しだけ頂いたんですが、プリプリのガーリックシュリンプがたまりませんよ。ハワイで食べるあの味を思い出すな~。今度は丸ごと一個しっかり食べてみたいですね。

 

 

Sun2Dinerならではのフードも沢山。こちらは「プルドポーク&トルティーヤ」。プルドポークのワシワシとした肉の食感と旨みが抜群です。辛い辛いハラペーニョもたっぷり。これはビールが進みますねぇ。

 

 

ということで、この日のゲストビール。「ベンチマークブリューイングのベンチマークIPA」です。サンディエゴのスタンダードなビールだそうで、IPAですがスッキリ爽やか。敢えてゴクゴク呑めるように仕立てているのだそう。

 

 

クリスマスPartyに合わせて、遊びにきてくれた友人が最近結婚をしたのでサプライズバーガーも。ビックリするほどのサイズ!こんなバーガーをひとりで平らげるもえちゃんはやっぱりスゴイ・・・。

 

 

そんなわけで、今年もそろそろ終わり。来年もゆるりとハンバーガーを食べに出かけていきますので、MHTVでうちのお店を紹介してもらいたい、という方がいらっしゃいましたらお気軽にご連絡くださいね~。

 

 

------ Sun2Diner×YASUDA BURGER ------

 

■住所:東京都目黒区上目黒2-43-11 小川ビル1F

■TEL:03-5724-3330

■HP:http://sun2diner.com/

■食事日:16.12.7