生活圏から離れていると、旨い店でもついつい足を運ぶのが億劫になるもので。両国「Shake Tree(シェイクツリー)」もそんな店のひとつ。随分久しぶりだなーと思ったら、なんと4年ぶりでした。

 

 

両国と書きましたが、錦糸町からもほぼ同距離。美術館やエドノレンができたばかりの両国からの方が今は通行量が多いかもですね。北斎通り沿いにあるキャッチ―な外観が目印です。

 

 

ランチタイムはドリンク付き。「ペプシネックス」をいただきます。11時オープンで店に入ったのが11時10分ごろ。それでも店の半分ぐらいお客さんが既に入っていたのにはビックリです。平日ですよ。その後も引っ切り無しにお客さんが来る辺り、4年前で既に人気はありましたが、さらに人気店になったんですね~。

 

 

こちらが「スィートチリバーガーにサワークリームトッピング ¥1,350」。こちらはレギュラーメニューの他にある「本日のバーガー」。お店の方がサワークリームのトッピングがオススメですよ~と言うので、素直な性格なのでもうお任せしましたよ。

 

 

何といってもこの甘辛なスィートチリですよ。このチリソースにマイルドなサワークリーム、そしてビーフパティから溢れる肉汁がギュギュギュっと合わさってまさに一体感を成していきます。食べていくにつれ、さらにその一体感が増していくのが嬉しい限り。絶対にこのサワークリームはトッピングするべきだと思うなぁ。

 

 

パティも以前よりさらに力強くなった印象。ひと口目はまるでステーキかのような印象を受けましたから。レッドオニオンの苦味も良いアクセント。スィートチリソースとサワークリームという個性の強いソースを使っているにも関わらず、全体のバランス感が一切崩れないというのはやっぱりこの店の特徴の一つだと思います。美味しいです、やっぱり。

 

 

周りのお客さんは「ワイルドアウト」という、バンズの替わりにビーフパティで野菜を挟むバーガーを食べている人が多かったのが印象的です。本当は夜のメニューですが、昼もドリンクを別料金にすればオーダーができるそうですよ。肉質がいいので、決して胃が疲れないんだって(隣の席のおばちゃん曰く)。それにしても、4年ぶりだったのにお店の方が顔を覚えていてくれたのは嬉しかったなぁ。もっと頻繁に食べに行かなきゃ!

 

 

---------- Shake Tree ----------

 

■住所:東京都墨田区亀沢3-13-6 岩崎ビル1F

■TEL:03-6658-8771

■HP:http://shaketree2011.com/

■食事日:16.10.26

AD

静岡鉄道は新静岡駅と新清水駅を20分ちょっとでゆっくりと結ぶ電車。新清水のひとつ前にある入江岡駅から巴川沿いを歩くこと15分ほど。小規模なSCの一角にあるのがこちらの「and cafe(アンドカフェ)」。

 

 

ペットショップ併設のカフェになっていて、店名のand cafeはpet and cafeとかそんなイメージなのかな。それでもウリはハンバーガーと言うんですから、これはペットショップに用がなくても寄らざるを得ないでしょう。

 

 

まだ仕事が残っていたので「100%オレンジジュース ¥300」をいただきます。ガラス張りの店内。何だかゆったりとした空気感が心地よくて、ついつい長居してしまいそうになります。

 

 

こちらが「ベーコンチーズバーガー ¥1,000」です。比べるものがないので分かりづらいですが、なかなか高さがあるハンバーガー。そしてバンズの直径が大きいんです。他の具材と比べてもちょっとアンバランスなほどに大きいんですよ。

 

 

ビーフパティはやや粗め。なかなかに肉肉しいです。しつこいですが、バンズがね。バンズがもう少しもっちりとした弾力感があると、もっと美味しくなると思うんですけどねぇ。他の具材はチーズ・トマト・レタスにレリッシュ。このレリッシュが結構多めで、酸味が全体の良いアクセントになっています。

 

 

クラウンバンズをずらしてみると、たっぷりのタルタルソース。これ単体で食べると玉子たっぷりで美味しいんですけど、ちょっと量が多いかな。タルタルの味が前面に出てき過ぎている感も。全体的にしっかりと詰まった感じと言うんでしょうか、見た目も大きいですけど、それ以上にボリュームのあるバーガーでお腹いっぱいになりますよ。

 

 

ちなみに、隣にある戸田書店側にもイートインテラススペースがあって、ペット連れの方はこちらで食べる感じなんでしょうか。ハンバーガー以外にもフレンチトーストやケーキなどデザートも充実していて、カフェタイムの利用にも便利そう。なお、夜は20時までと比較的早く営業が終わるのでご注意を。

 

 

 

----------- and cafe -----------

 

■住所:静岡県静岡市清水区江尻台町22-33 SGポート内

■TEL:054-367-6400

■HP:-

■食事日:16.9.6

AD

久しぶりに茨城県のハンバーガー店をご紹介。今回は水戸の「Back Packer(バックパッカー)」です。つくば辺りには何度か行ったことがあるんですが、実は水戸に行くのは初めて。上野駅から特急で1時間半もかからないなんて近いものですね~。

 

 

駅の北口を出て国道50号線を大工町方面へ歩くこと4分ほど。銀杏坂の交差点のすぐ先です。バックパッカーという店名からして、ちょっとツーリストが集う的なイメージを勝手にもっていたんですが、チョークアートとか何だかオシャレな雰囲気です。

 

 

カウンター席に案内してもらって「ジンジャーエール」を。ウィルキンソン辛口をストロー付きで提供してくれるなんて、何だか可愛らしいですね。ちなみに、ランチタイムは「フライドポテト&ドリンクセット ¥350」にするとお得です。

 

 

ハンバーガーは何にしようかなぁと思いつつ席に着いていると、カウンター前のスペースにメニューが綺麗に書いてありました。別途メニュー表ももちろんあるんですが、こういうポイントは分かりやすくて良いですよね。

 

 

そうしてオーダーしたのはこちら。「Wチーズ&ベーコンバーガー ¥1,250」です。べろーんとはみ出したベーコンが食欲をそそりますね~。

 

 

でも一番の特徴は何といってもビーフパティ。何だろうな、何かのハーブが練りこまれていて、かなりしっかりと効いてます。そして敢えてだと思いますが、筋を多めに残してあるので肉を食い千切る感覚に近いんですよね。サイズは100gとやや小振りなんですが、それでも存在感はなかなかのもの。

 

 

Wチーズはモッツァレラとレッドチェダー。これも多分敢えてあまり溶かさずに載せることで、食べているうちにパティの熱で少しずつ溶けていきます。特にモッツァレラのとろけ具合とミルキーさが良い感じ。最初に目を魅かれたベーコンは、食べてみるとそう特徴を感じなかったかなぁ。バンズはふっくらで個人的に割と好きなタイプ。ただ、敢えて言うならちょっとパティの個性が強すぎる感も。好みは分かれそうですねぇ。

 

 

夜はダイニングバー的にアルコールも楽しめる店のよう。地元だけあって木内酒造のビールがドラフトで揃っていました。すぐ近くに東照宮もありますので、お参りついでに立寄ってみてはいかがでしょう。

 

 

 

---------- Back Packer ----------

 

■住所:茨城県水戸市宮町2-4-35

■TEL:029-306-8559

■HP:-

■食事日:16.10.8

バック パッカー 水戸店カフェ・喫茶(その他) / 水戸駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

AD

いつも旨いハンバーガーを堪能させてくれる表参道の名店「FELLOWS(フェローズ)」11月14日に11周年を迎えました。おめでとうございます! 当日は月曜日なので定休日。ということで、一足早く11月11日に11周年のお祝いで駆けつけてきました。

 

 

11年といえば、小学校に入学して中学を経て高校ももう残り1年というスパン。そう考えるとその間人気店であり続けるというのはホントに凄いことですよね。駒沢からこちらに移転してきて約5年。すっかり街の顔と言っても過言じゃないでしょう。

 

 

いつもの特等席でお疲れビール。こちらは「BECK'S」。ドイツビールですね。すっきり爽やかな飲み口でぐいぐい呑めてしまいます。色んな話をしながらお店に入ってくるお客さんを眺めていると、何だか外国の方が多くなった印象。何でも、海外のサイトかガイドブックで紹介されているらしく、それ以降目にみえて欧米系の方が増えたそうですよ。

 

 

ハンバーガーは「メキシカン風バーガー ¥1,500」をいただきました。ここのところベーコンチーズバーガーばかり食べていた感もあるんですが、久しぶりにこれが食べたくなったんですよねぇ。厳しい厳しい新メニュー審査委員会を通過したことでも(一部界隈では)有名なメニューです。

 

 

このピリっと辛いサルサとマイルドなアボカドの組合せがたまらない一品。「今日は肉ちょっと多めにしておいたよー」と嬉しい言葉。サルサは辛いだけじゃなく旨みというか奥行きがしっかり感じられるんですよね。

 

 

そしてもちろんこの日も炭火焼パティは唸りを上げてましたよ。旨いったらありゃしない。シンプルにその一言に尽きる。ああだこうだと薀蓄不要ですよ。食べたら笑顔になれるハンバーガー。それにしてもこの日もカリッと焼きあがったバンズも絶品でした。

 

 

11周年を迎える店主の黒川さんをパチリ。白鳳関じゃないですけど、次なる目標は11年と1ヶ月に向けて旨いハンバーガーを提供し続けます、ってところですかね!

 

 

---------- FELLOWS -----------

 

■住所:東京都港区北青山3-8-11

■TEL:03-6419-7988

■HP:http://www.fellows-burger.com

■食事日:16.11.11

前回記事の恵比寿「バーガーマニア」からハシゴして、この夜2軒目に立寄ったのは恵比寿の「THE GREAT BURGER STAND(ザ・グレートバーガースタンド)」。ガーデンプレイスに10月オープンしたばかりのBRICK ENDという横丁スタイルの飲食ゾーンの中に店があります。

 

 

BRICK ENDがあるのは、ガーデンプレイスの中でも山手線などのJR線路際。恵比寿駅からだと歩く歩道でガーデンプレイス方面に歩き、アメリカ橋を越えてそのまま真っ直ぐ進んだところ。座る場所によっては電車ビューの席もあるので、電車好きにも良さそうです。

 

 

まずはビールを。ドラフトはこちらの「琥珀ヱビス ¥800」とゲストビールも繋がっているようで、この日はブルックリンラガーだったかな。最近ブルックリンラガーとキリンが提携したので、ひょっとしたらガーデンプレイスでブルックリンラガーが飲めるのは貴重だったかなも知れないですけどね。

 

 

ハンバーガーはこちら。「ベーコンチーズバーガー ¥1,180」です。見た目は見慣れたGBのハンバーガー。食べてみると、ジューシーなビーフパティ、とろりと絡み合うように溶かされたチェダーチーズ、ふかふかとした新橋ベーカリーのバンズにシャキシャキ野菜と抜群のバランスの良さ。ベーコンは少し厚めになったかな。旨みがギュッと詰まっていて食べ応えもあります。スタンドスタイルの店でもこの安定感のある旨いハンバーガーを食べさせてくれるのは流石です。

 

 

こちらはエリちゃんがオーダーしていた「スライダー ¥750」。原宿では(たぶん)食べられないスライダーで、サイズがコンパクトになっているだけでなく和牛パティを使用しているそう。バンズと同じぐらいの厚みあるパティなので、こちらも充分に食べ応えがあるようでしたよ。

 

 

ハンバーガー女子会に混ぜてもらったので、ハンバーガーが並ぶ絵も撮れました。やっぱりこういう絵は嬉しくなっちゃいますね~。

 

 

さてさて、GB新店に伺っての感想です。フルサービスでなく適度にセルフも取り入れたスタイルは、どこかアメリカのマーケット的な雰囲気。バスケットで提供してくれるのも、食べている途中にコミュニケーションを取るのに優れていますし、流石のセンスの良さを感じます。これからもGBの動向には目が離せないですねぇ。

 

 

ところで、恵比寿ガーデンプレイスって住所的には目黒区なんですね。JR品川駅が港区にあるようなものなのかな~。

 

 

------ THE GREAT BURGER STAND ------

 

■住所:東京都目黒区三田1-13-4 恵比寿ガーデンプレイス内

■TEL:03-6886-8156

■HP:http://www.the-great-burger.com/

■食事日:16.11.10