Nonno+猫..Cutしてます♪

思えば・・小さな頃から物作りやお絵描きをしていた。
オリジナルの図案を元に はさみでちょきちょき切り絵を
楽しんでいます。

モデルは15歳の女の子 タヴィヴィさん♪


テーマ:

" 来週 私の妹がやって来るんだって!" by Abby

 

 

↓Abbyの血縁関係のあろうかと思われる

エリカちゃん(推定2際)

 

 

Abbyを保護したママがAbbyのママと

思われる母猫と一緒に保護をしました。

 

 

先月 馬喰町で開催された譲渡会へ

Abbyのママと妹が参加されると聞き

里親さんが決まる前に

Abbyの家族に会いたくって行って来ました。

 

エリカちゃんはクッションの下に隠れて

いましたが、保護ママがクッションを外してくれ

初のご対面♪

 

 

とても小さな女の子。

約3キロほどだそうです。

 

 

緊張から心臓がバクバク。

体が上下に激しく動いてました。

 

この日はマミーには数件希望者の声があったものの

残念ながらエリカちゃんには声がかかりませんでした。

 

4月26日の譲渡会の後から

気になっていた彼女。

 

先日の日曜日に再びマミーとエリカちゃんが

譲渡会に参加。

開始は10時からでした。

 

あんなにドキドキしていた彼女が

里親さんに会うために頑張っているんだ!と

考えていたら ものすごく早い時間から

目が覚めてしまいました。

 

両親に"エリカちゃんを家で

引き取ってあげたいんだけど..."に

 

"それ、本気で言ってんの?!"と父。

 

決意して言ったのに それから無言。

その30分後に二人はバラ園にお出かけ。

 

保護ママさんに"エリカちゃんはどうですか?”

とLINEをすると譲渡会に参加中の

エリカちゃんの写真(↓)を送って来てくれた。

 

 

不安そうな彼女の顔T^T

この写真をそのまま両親のLINEへ送った。

" エリカちゃん大緊張中。心臓バクバク"

 

5分後に返事が返って来た

 

"私たちが旅行から帰って来たら

迎えてあげたら"

 

思わず飛び跳ねてしまいました!

 

即座にAbbyの妹を迎えたい!と保護ママへ連絡。

彼女を我が家に迎えれることになりました。

 

決まった後に送られて来た写真

 

 

可愛いリボンをつけてもらってました。

嫌がらないのか?と思ったら

装着の時 固まっていたそうです。

 

私が最初に出会ったときのように

クッションの下に隠れている彼女。

 

 

もう譲渡会に参加しなくっていいんだよ!

 

保護され避妊手術の際に

膀胱の癒着が発見され大手術に耐えた彼女。

右目もかなり白かったのですが

治療と保護ママの手当てでここまでに^^

 

 

 

我が家の都合で譲渡日を伸ばしていただきました。

とてもビビりの女の子で保護ままさんも

まだ声を聞いたことがないそうです。

 

触らしてくれても抱っこはまだできないそうです。

 

Abbyもかなりビビりさんでした。

エリカちゃんが自分のペースでゆっくりと

心を開いてくれればいいのでは!

 

 

 

Abbyよりかなり明るめの毛色で長く。

鼻の形などAbbyにそっくり。

ブラッシングは好きなようです。

 

しばらくゲージの中で様子見をするので

エリカちゃんのベットを準備。

 

お布団も2つ違う生地で作りました。

 

 

それなのに..

自分のベットではなく

Abbyが...。

 

 

ちゃんと洗ってからお迎えいたします。

 

名前もエリカから

 

ヴィヴィアン リーの

" ヴィヴィアン=Vivien"に改名。

 

 

Abbyの独りっ子もあと7日だね。

 

楽しみです♪

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日ベロン!と舌を出しているアビィに

"レッスンに行ってくるからね!"と

グラスアートのレッスンに出発。

 

 

本日は1時間は課題、残りの1時間を

技術検定用課題に費やしました。

 

 

 

鉢カバーは4種類の図案がありました。

 

先生が"猫ちゃんもあるよ!"と

 

 

迷わず猫ちゃんを選びました。

 

 

 

3mmのリード線を

半分にカットをしてから

文字を作ります。

 

かなり緊張^^;

 

時計を見ながら

技術検定用に取り掛かりました。

 

 

こちらはもっと緊張。

 

貼り直しかなぁ...?!

 

再び練習ですね。

 

 

今日は一緒に受けている方が

インストラクターの証書を受け取られました。

 

おめでとうございます♪と

お教室に拍手が響きました^^

 

本当におめでとうございます♪

 

 

さぁ!これから課題をやります♪

 

先生!今日もありがとうございました^^

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

切り絵の講習会を依頼された

カルチャースクール。

 

短期であれば!と了承をしたのがきっかけで

グラスアートの大木先生とも出会え

グラスアートを学ぶことになった。

 

レッスンに通い始めてしばらくすると

受付の壁に飾られた小野寺 湛人先生の

パステル画の作品に目を奪われ

 

タビィの絵を描きたい...と

パステル画の体験レッスンを申し込んだ。

 

受ける前持ち物に水彩色鉛筆と

ソフトパステルが指定されていた。

 

持っていた水彩色鉛筆はファーバーだったので

同じファーバーソフトパステルを購入した。

 

 

こんなに色々な色があると迷ってしまいそうだよね。

 

最初はアビィが半年の頃の写真からスタート

いよいよ背景を入れる段階になりました。

 

指の指紋が消えるほど スリスリを何十時間。

思ったほど色がつかず困惑。

 

一緒に受講していた生徒さんたちの

画材を思い出すと

オランダのレンブラントを使用している方が

多いのを思い出した。

 

ファーバーに比べしっとり感があり

ちょっと高額であったため

もう少し上達してから!と考えていたが

このままでは指紋が消えるのでは...と購入。

 

さすがアマゾン!翌日に到着しました。

 

 

届いて パステルの重量にビックリだったが

もっとビックリしたのが

色の定着。

 

FaberとRenbrandを

カッターで削り

 

 

右回りに20回回転してみると

Faberは色が薄くパステルの粉がかなり残った。

それに対しRenbrandは色艶が良く

粉の残量も少ないし

ファーンデーションであれば

シミも隠せるレベルだった。

 

背景も数時間でまとまり

届く前の数十時間はなんだったのか...。

 

 

いつもお世話になっているミトンさんに

アームレストを頂きました♪ 感謝。

 

 

Faberで土台の色を入れ

 

 

途中からRenbrandに変更。

 

 

タビィのマックス体重3.8kgの頃の写真を使いました。

とても小柄な小さな猫さんでした。

 

 

キャンパスが油絵用だったので

木目が荒くなってしまいましたが

これはこれで 母は大満足。

 

リビングに飾ると思いきや

自分がベットに寝た時に目に入る場所に

彼女は飾ってしまったので

玄関用にもう1枚描き始めました。

 

 

すでに仕上がっているので

出来上がりをまたUPします。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。