「What a Girl Wants」

テーマ:

 

 

2003年公開のアメリカ映画「ロイヤル・セブンティーン」。

NY育ちのJKが実はイギリス名門貴族の子だった!!という「もしも」映画の1本だ。主人公のダフネが明るく元気なキャラクターでかなり楽しい内容だ。途中、貴族らしく振舞おうと無理をする場面もあるが、女王の愛犬に芸をさせたりしてお茶目だ。最後は貴族の令嬢もみんなHappyに踊りまくれ~的な大団円だった・・・ような気がするがウロ覚えであるショック

 

ダフネの父親役で「英国王のスピーチ」のコリン・ファースが出演。少し間の抜けた英国紳士を演じさせたら右に出る者はいないと思われる。現在57歳。2010年に英国王役でアカデミー賞主演男優賞を受賞、2011年には大英帝国勲章を授与されている。

 

AD