湿度も気温も上がり、汗ばむ季節。
夏にオススメな化粧水は、
「ラベンダーアングスティフォリア」


ラベンダーは鎮静効果があるので、
日焼けした肌に最適な精油です。
アトピー性皮膚炎の軽度~中等度の方にもオススメです。
刺激が少なく、比較的どなたにもあいやすい精油。
1本何か精油を買いたいときオススメです。

 


今回は、ラベンダーの精油の香りがお好きな方で、
肌には得に問題がない方なので

100mlの化粧水
・ラベンダーアングスティフォリア 4滴
・ラベンダースピカ 2滴
・グリセリン 少々
・ハイブリットオイル
・精製水

同じラベンダー別品種を入れることで、清涼感も増し
すっきりしたラベンダーウオーターに仕上げました。


もう一つは、
ローズ系の香り。
ローズの精油は、5mlでも3万を超える価格ですから、
香りとしては、ローズウオーターを使う。
これは、ローズの精油を抽出する際に、同時に水が発生します。
その水分なので、薬理効果はほとんどありませんが、
香りはローズ・・・精製水の分量を減らし、少しローズウオーターを入れることで
「お姫様気分」が増します。

精油は、美容効果が高いローズウッド・ゼラニウムエジプト
これらをフレンドすることでお花の香りアップしながら、
お肌にも働きかける。

・ローズウッド 2滴
・ゼラニウムエジプト 2滴
・ローズウオーター 10ml
・ビワの葉エキス 10ml
・ハイブリットオイル
・精製水

 


夏の必需品は、ボディスプレー
制汗スプレーと言っても、実際は汗が出ることを押さえることは無理です。
汗は、体内の温度を保つために調整しているわけですから・・・

うっとうしい夏をすっきりと過ごすために、
ミントと柑橘系をブレンド
ペパーミントは、抗菌・消臭作用があるので、必須。
後は好みです。
ラベンダーアングスティフォリアも適していますが、
今回は柑橘系で。

100ml
・ペパーミント 6滴
・リトセア 5滴
・レモングラス 3滴
・ハイブリットオイル
・精製水

冷蔵庫に保存しながら、小分け(30ml程度)のスプレーで使用されると
持ち運びも便利で、保存もしやすい。
お風呂上がりに冷蔵庫に入れていたボディースプレーを使うと
ひんやり気持ちがいい~


気温・湿度によって、私たちは影響されます。
個人の体質・肌質などぞれぞれち違うため、
おおよそ同じレシピであっても、ピリピリと刺激を感じたり
まったく違和感がなかったり・・・
それぞれで違いがあります。

自分の体質・肌質をみながら
その時最適な精油を使うことが必要です。


意識的調整ワークスクール・アロマ
岡田 吏笑
http://ccws.jp/cc-aloma/






AD