団長ブログ「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」

元アトラクションプランナーにして、観光プロデューサー。そして現在は企画プロデュース集団「トコナツ歩兵団」を率いて様々なプロジェクトを仕掛ける団長/プロデューサー/プランナー/小説家・渡部祐介が、「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」する!


テーマ:

台風が続々と日本列島に近づいている最中、

トコナツ歩兵団の追加ビジュアル撮影を行った!

 

前回同様にメンバーたちの熱演に大いに笑った3時間となった。

 

 

新たにメンバーに加わったもの、

前回は撮影に来られなかったものが参加してくれた。

このブログのメインビジュアルも今回から実はほんの少しだけ変わった。

新しいメンバーたちとこれまで以上にどんなプロジェクトができるのか、

楽しみで仕方ない!

 

そして今回を機にトコナツを卒業したものもいる。

道が一緒になることもあれば、時に別になることもある。

手法が違うだけで仲間であることに変わりはない。

 

そもそもトコナツ歩兵団とは、

幾度となくプロジェクトを共にしているうちに仲間となり、

「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」すべく集った

プロフェッショナルな集団であり、遊び仲間である。

 

音楽のバンドのような不確実なものであり、

某アイドルグループのようなものでもある。

 

「よりニッポンを、セカイを、オモシロく!」

トコナツ歩兵団は少しづつ少しずつ、前進し続けるのである!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

内子フレッシュパークに続いて

愛媛県今治市のJAおちいまばりが運営する

「さいさいきて屋」と「SAI&Co.」(サイコー)を訪れる。

 

農家数を増やしたい、女性の活躍の場を作りたい、流通外の野菜を換金したいという思いから平成12年にほったて小屋からスタートした「さいさいきて屋」は今や年間売上高27億円、年間来訪者数120万人を超える全国最大級の農産物直売所に成長。

その「さいさいきて屋」を支えるのは、1300人の小規模農家の方々。

さまざまなお話を伺う。

ここでは個人農家と個人農家の競争意識がここまでの成長を支えてきた模様。

 

自前だというウィットに富んだ手描きPOPの数々。

 

余らせない仕組みとして発展した直売所の農産物を使ってのケーキ屋さん、カフェ、レストラン、加工食品という6次産業的展開。

 

さらにこれらのノウハウを大きく発展させたイオンモール今治新都心の新業態「SAI&CO.」(サイコー)。

ここでは直売所とはまた違ったデザインされた農作物や展示方法で販売。

農作業用のアパレルも。

スイーツや焼肉屋、農園までも展開。

 

商圏わずか10万人という立地でここまでの成長を支えた裏にある様々な挑戦。

からり同様にリアルタイムで販売状況が分かるシステムや農家を育てる様々な取り組み。

 

でもそれらの裏側には、常に「攻める姿勢」が貫かれているのだ。

現状の課題にも目をつぶらずにしっかりと把握し、

その解決策を講じ、また更にその先を見ているのだろう。

 

日本の未来はまだまだ明るい!

大いに刺激を受け、またワクワクしっぱなしだった愛媛の旅なのであった。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

嬉しいことに忙しいナツである。

そんな中、強引に時間を作って愛媛へ。

 

 

かねてから行ってみたかった内子町、

農家のお母さんたちに生き甲斐を与えた道の駅へ。

 

 

ここは「からりネット」という独自のシステムを構築し、

地元のお母さんたちに生き甲斐と収入を与えた道の駅である。

 

生産者はスマートフォンでリアルタイムに売り上げを把握できる。

買う人は買った商品の生産状況(いつどんな農薬を使ったかなど)を把握できる。

そしてそのシステムは導入された10数年前からキチンと進化していて、

それに内子町の生産者の人たちがキチンと付いてきている。

 

そんなお母さんたちに聞いたお話しは、

「内子町」というまちに対する強烈な強烈な誇り。

そのまちの、そのまちならではの成長を追い求める姿。

 

 

もちろん言うほど簡単では、もちろんなかっただろうけれど、

それらをひとつひとつ乗り越えてきたのだろうと思う。

 

僕はなんだか話を聞いていて果てしなく嬉しくなってしまった。

 

今僕らが進めているプロジェクトが追い求めるところとは

当たり前だけれど違うけれど、

誇りと稼ぐ仕組みを構築することは全く同じ。

 

 

さて僕らにはどんなものが構築できるのだろうか。

もちろん自信はあるのだけれど、

やってみないと分からないことだってあって、

などなどそんなことを考えていると、

なんだかたまらなく嬉しくなるのである。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、夏本番!

トコナツの季節!

 

東京駅エキナカGRANSTA「夏フェア2016」(8月1日(月)〜31日(水))の装飾や冊子などをプロデュース!

家族旅行や帰省される際には是非、東京駅エキナカGRANSTAで美味しいものを買ってから出かけてほしい。

夏フェア

立川志の彦さんの謎かけ企画付きの冊子は電車のなかでも楽しめる!

 

銀の鈴広場には『グランスタ特製提灯』がずらりと並ぶ圧巻の夏景色。

顔出しパネルも兼ねているので、記念写真にも是非!

ちなみにトコナツ歩兵団の提灯もあるので探してみてほしい!

 

また8月1日(月)から8月6日(土)には銀の鈴広場にて立川志の輔一門の立川志の彦さんによるエキ落語を開催!(観覧無料)
立川志の彦

 

併せて東京駅の夏を楽しんでほしい!

 

【立川志の彦のエキ落語】
(日時)
8月1日(月)〜8月5日(金)
①17:00/②19:00(各回約30分)
8月6日(土)
①11:30/②13:30(各回約30分)
(その他)
観覧無料

 

 

人気ブログランキングへ

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/
★団長のインタビューが掲出されました!
(前半)http://www.oricon.co.jp/news/2043715/full/
(後半)http://www.oricon.co.jp/news/2043924/full/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中
夏空ブランコ/著・渡部祐介

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フラ女将パンフレット、フラ女将カレー、フラ女将絆(日本酒)が大好評である。

そんななかお客様、メディアの方々からの多数の要望にお応えして、

遂にフラ女将が踊る「着物deフラ」を定期的に見れるイベントが

今週23日(土)からスタート!

 

題して「フラのまち オンステージ〜フラ女将と仲間たち〜」

毎回、フラ女将の恩師や、

スパリゾートハワイアンズの初代フラガールが率いるチームなどと

フラ女将が優美に共演する。

 

2016年度第1回「フラのまち宣言」推進委員会の開催が6月末。

その場で女将さんたちや関係者とほぼ概要を決定!

一気に詳細とデザインを詰めて、早くも今週末から開始!

 

まずは毎月1回の開催ではあるが、

「無理せず、楽しく」をモットーにする女将さんたち、

すばらしい勢いである。

 

そして先日の第2回「フラのまち宣言」推進委員会で

この秋から始まる次なる計画がすでにスタート!

 

フラ女将が止まらないのである!

 

人気ブログランキングへ

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/
★団長のインタビューが掲出されました!
(前半)
http://www.oricon.co.jp/news/2043715/full/

(後半)http://www.oricon.co.jp/news/2043924/full/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中
夏空ブランコ/著・渡部祐介

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年11月に発表したお茶どころ、静岡県島田市の「島田市緑茶化計画」。

今年4月からそれぞれのプロジェクトが進行中である!

 

その根幹に位置するのが

島田市にある様々な種類のお茶を、

「島田市緑茶化計画」のプロモーションブランドとして再構築するというもの。

 

JAおおいがわさん、島田・金谷・川根の茶業青年団の皆々さんの協力のもと、

お茶初心者に伝えるべく、茶葉、蒸し方や火入れの違い、淹れ方、飲み方などなど

たくさんのことを教えて頂き、それを伝わり易く再構築する。

この数ヶ月、メンバーの前川雄一、前川亜希子、

そして協力してくれている道川綿未さんと共に何度も足を運び、MTGを重ねている。

 

(中日新聞さんに取り上げて頂いた!)

 

同じ緑茶でもこんなにも味や香り、淹れ方、飲み方に違いがあるのだ。

そしてその中には僕らが知らなかったものが本当にたくさんある。

 

自分の大好きなお茶もできた。

それは休日の午後や週末の夜に、

お茶を向き合って、ゆっくりとお茶の味の深みを味わうお茶。

 

商品化されるのはこの秋。

僕ら自身が今から楽しみで仕方がない!!!

 


人気ブログランキングへ

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/
★団長のインタビューが掲出されました!
(前半)
http://www.oricon.co.jp/news/2043715/full/

(後半)http://www.oricon.co.jp/news/2043924/full/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中
夏空ブランコ/著・渡部祐介

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そろそろ七夕のニュースを解禁!

 

昨年好評を博した東京駅エキナカ「グランスタ」の七夕装飾を今年も開催!

グランスタ内のショップでは七夕をイメージしたスイーツや弁当を販売。

 

「七夕GRANSTA~星に願いを~」

(実施期間:2016年6月28日(火)~7月7日(木))

 

今年は国立天文台・すばる望遠鏡(ハワイ島)の協力により

天体写真「マウナケアの上に傾く天の川銀河」の高精細写真をパネルに映し、

その前に願い事を飾る笹を設置。

 

東京ではなかなか見ることのできない天の川の夜空を

東京駅にて楽しむことができる。

 

(国立天文台 天文情報センター広報室長 山岡 均 氏のコメント)

天の川は皆さんの頭上にいつも輝いていますが、街のあかりにかき消されて見ることが難しくなっています。七夕は天の川を楽しむ星まつり。東京駅で天の川を体験していただくことで、頭上の天の川を思い出していただけますと幸いです。

 

 

なお短冊は願い事の内容をイメージした5色から選び、飾り付けることができる。

また限定でグランスタ指定のショップで商品を購入して頂いたお客様には金色の短冊をプレゼント。

 

日時:2016年6月28日(火)~7月7日(木)

主催:株式会社 鉄道会館

協力:国立天文台

プロデュース:トコナツ歩兵団

 


人気ブログランキングへ

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/
★団長のインタビューが掲出されました!
(前半)http://www.oricon.co.jp/news/2043715/full/

(後半)http://www.oricon.co.jp/news/2043924/full/
★ひと夏のキセキの物語、小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中
夏空ブランコ/著・渡部祐介

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年の「フラのまち宣言」を経て、
「フラ女将パンフレット」をリリースした「フラ女将」が好調のようである。
幾多の問い合わせも頂いている。

2年かかった笑いと涙の足場固めが終わり、
ようやくスタートラインに立ったこのプロジェクト。
フラ女将カレーも初回分を売り切ったとのこと。

これから更に多くの人、モノコトを巻き込みながら、
いわき湯本温泉復興に向けて、
ひとつひとつ女将さんや湯本の人たちのペースで進めば、と思う。

そんな最中、それらを後押ししてくれる
これまたPOPなNEWSが飛び込んだ!

「アロハ議会、始まる!」

いわき湯本温泉ほか、なにかとお世話になっている福島県いわき市の議会である。

会期中、議会と市執行部の全員がアロハシャツを着て出席するという。
議場は椰子の木やハイビスカス、ハワイアンキルトで飾られるなど南国ムードたっぷり。
毎回、ハワイアンのBGMも流すという。

明るさだけではやっていけない震災以降の様々なものを内包しつつも、
それでも明るいいわき市の方たちに、
僕は相変わらず拍手と協力を惜しまずにはいられない。



人気ブログランキングへ

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/
★団長のインタビューが掲出されました!
(前半)http://www.oricon.co.jp/news/2043715/full/

(後半)http://www.oricon.co.jp/news/2043924/full/
★ひと夏のキセキの物語、小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中
夏空ブランコ/著・渡部祐介

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、視察のため久し振りに滋賀県へ。

 

近江八幡まで来たのだから、車を10分も走らせれば、という距離で
安土城に行かないわけにはいかない。
初めての安土城跡へ。

歴史上、ほんの3年ほど出現したこの城が、
後の高層天守閣のモデルとなった。

でもその跡は石垣がわずかに残るのみ、というのが僕の勝手な認識だった。
遠目にはただの山にしか見えない。
崩れ果てた石垣を見ながら、山頂までの30分ほどのハイキング、
そう思って車を下りた。

お金を払うべく受付に行くと、
「本日信長公の命日のため、拝観料無料」との立て札。


その日、6月2日。

本能寺の変は6月2日。
新暦ではあるものの、思わず合掌。

 


そして突然目の前に現れたのは大手門から続く巨大な石垣。
その姿に思わず圧倒される。
なんでも昭和初期まで土に埋もれていたため、保存状態が極めて良かったのだそうだ。

山頂まで石垣が続く。

印象としては僕が想像していたよりも遥かに大きい。

 

そして天守閣跡へ。

琵琶湖が見渡せる小高い山の上、ここがかつて日本の中心だった。

(埋め立てのため、現在の湖岸はやや離れているものの、

かつては琵琶湖と接していたという)

景色の雄大さ以外、それを想起させるものは今はもうない。

でも、とても、とても、とても気持ちのいい空間。

 

帰り際、当時から現存する仁王門と三重塔を見る。

それはまるで歴史から置き捨てられたように、

整備されることもなくひっそりと、ただ朽ちるのを待っているように思えた。

 

まったく余計な意見だけれど、

滋賀県や近江八幡市は余計な観光PRなんかせずに、

この安土城の調査・整備をしてあげるだけで

どれほど多くの観光客が来るようになるか、と思わずにはいられない。

安土城がどれほどの資源なのか、もう一度よく考えてほしい。

 

とはいえ、最低限の復元(というか整備)が為された今のままが

もっとも美しいのかもしれないけれど。

 

人気ブログランキングへ

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/
★団長のインタビューが掲出されました!
(前半)http://www.oricon.co.jp/news/2043715/full/

(後半)http://www.oricon.co.jp/news/2043924/full/
★ひと夏のキセキの物語、小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中
夏空ブランコ/著・渡部祐介

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

福島県いわき市いわき湯本温泉の魅力を発信する「フラ女将」をプロデュースさせて頂いた。

「フラ女将」とは、いわき湯本温泉・湯の華会でフラを踊る女将さんたちの総称として新たに命名されたもの。

 いわき湯本温泉は東日本大震災の影響で観光客数が激減。その後思うように回復しない中、女将たちが立ち上がったのは2014年のこと。
 当初何をやればいいか分からなかった女将さんたちと、少しづつ無理なく、お茶を飲み、お菓子を食べながら、勉強会や議論を重ねてきた。

 昨年ようやくまちづくりの基本方針となる「フラのまち宣言」を行い、更にまたそこから色んなことを話し合って、彼女たちは今年おもてなしの最前線に立って訪れるすべての皆さまに元気と笑顔を届ける「フラ女将」となった。

 普段はそれぞれの旅館で心からのおもてなしをし、ある時はまちに出てお客様と語らい、またある時は「着物deフラ」(着物でフラを踊る)を踊るなど、「フラのまち」いわき湯本温泉の魅力を人々に伝える為、様々な活動を行っていく「フラ女将」を是非応援してほしい。

 また同時にフラ女将プロデュースによる「フラ女将カレー」(税別600円)、

「太平桜酒造 絆 フラ女将ラベル」(税別540円)を発売。

各旅館などで販売。こちらはお土産に是非!

 東日本大震災で様々なものを失い、今でも多くのことと戦っている女将さんたちやいわき市の方々は、とにかく明るくて、強い。
 本当に明るくて、強い。
 僕は彼女たちに多くのことを学び、何度か逆に勇気づけられた。
 これからも彼女たちと一緒にいろんな取り組みを、少しずつ、でも着実にやっていきたいと思う。

 それから最後に、熊本地震で被害に遭われた方々の、
一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

人気ブログランキングへ

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/
★団長のインタビューが掲出されました!
(前半)http://www.oricon.co.jp/news/2043715/full/

(後半)http://www.oricon.co.jp/news/2043924/full/
★ひと夏のキセキの物語、小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中
夏空ブランコ/著・渡部祐介


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。