夏川椎菜オフィシャルブログ「ナンス・アポン・ア・タイム!」Powered by Ameba

夏川椎菜オフィシャルブログ「ナンス・アポン・ア・タイム!」Powered by Ameba


テーマ:






こんにちは

こないだオシャレな棒アイス食べました、夏川です。

夏になると主食が きゅうり もしくは アイスになる夏川です

水分多いものなら食べられるんだけど、
逆に炭水化物がまっったく
口に入らなくなります

お腹が空いても、タンパク質ならいけるんだけど、炭水化物はダメダメで

丼物でも白米は半分ほど残してしまう始末。

そんな食生活を続けていると
食欲そのものが湧かなくなってくるわけで

1日1食でも平気な気がしてきちゃうのです

さすがにそれは不健康すぎるので、
なんとか食欲を取り戻そうと思い、

夜な夜なGoogleで「飯テロ」と画像検索するのですが、お腹に響かず…

そんな中、ある画像を目にした夏川は
次の日、肉団子入りのトマトスープが
食べたくて食べたくて仕方がなくなりました。

久さしぶりの食欲…
わらわの食欲を呼び覚ましたその画像は
一体なんぞや!!





みなさんも、夏バテで食欲が無い時、
ぜひ こう検索してみてください









「ジ ブ リ 飯」







ばいナーンス( ´ ▽ ` )ノ
いいね!した人  |  リブログ(1)
夏川椎菜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:




こんにちは


んにゃモンGOが日本で配信された7月、

冷夏なんて言われてたし、実際気温も低めで
風も吹いてて日差しも強くなかった。

東京にはたくさんの んにゃモンがいるし、
巣 なるものもいっぱいだったわけで、

お仕事終わりに ちょこっと
数時間ほど、公園内を歩き回ったりもしたわけです。

ところが8月。

ここに来て、夏の太陽が本気を出し始め、
連日続く無風の猛暑。

数時間おきにアイスでも食べなければ、精神的にも身体的にも、

夏川の長年の引きこもり夏休みで培われた
ガチのほうのわがままボディとハートが

ブレイキンブレイキンしちゃうわけです


ていうかもうブレイキンしました!

無理!外暑い!
なにが冷夏じゃ!!


ポケモンは捕まえたいけど、この暑さは無理!
もういや!歩けないいいいい
外でたくないいいいいいいい




と、いうわけで!

夏川椎菜は、一身上の都合により
トレーナー業を無期限活動休止致します



涼しくなったら再開します



ばいナーンス( ´ ▽ ` )ノ

いいね!した人  |  リブログ(2)
夏川椎菜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:





こんにちは


久しぶりにこのメガネかけたけど



明らかに傾いてる


右耳に、ちゃんとかかってくれない



いつからこうなった、と思って

カメラロールを遡ってみてみたら



気付いてなかっただけで前から傾いてた。

ブログにも証拠が残っている。

冬あたりの記事ですね、イチゴフェアかなんかに行った時のやーつ


夏川のかけているメガネが…




傾いてる。


という謎の報告をするだけの

ゆるーいブログでした




ばいナーンス( ´ ▽ ` )ノ

いいね!した人  |  リブログ(1)
夏川椎菜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:




こんにちは!

三女と一緒に、牧場物語カフェなるものに行きました
20周年記念でやってたんですねー
ウシくんカレーかわゆい

せっかく三女と東京に来たし、

三女もお年頃の女の子なわけで

お洋服とか、欲しくてたまらない時期なんじゃないかなぁーとおもって

原宿とか行きたくないかなーと思って、

ていうか、夏川 三女のお洋服買ってあげたいなーって思って、

「ねぇ、なんか欲しいものなぁい」

最初は遠回りに打診したわけです

「えー、ほしいものぉ?」
「うんうん」

ここでちらりと財布を取り出す 姉夏川。
今日のために銀行でちょっと多めに下ろしてきたんやで☆ という謎アピール。

「うーん、ほしいものぉ…」
「ほっら☆せっかく東京に来たんだよ!」

渋谷も原宿も新宿も恵比寿も近いよ!
どこにでもいけるよ!

「あ!」
「お!」

「まだ発売してないけど、ポケモンの新しいやつ」
「うぉ、おん。」

ビッ◯カメラってことかなぁ。

「は、発売してないんじゃ買えないよぉ~」
「そっかぁー…あ。」

「なに?!」








「 地 球 」
「ふ、あぅお、ん…」

それは買っても大変なだけだと思うな、お姉ちゃん。


「お年玉」
「ぬ、ぬぁぇ…」

つまり財布ごとくれって事なのかな、かつあげかな。



「ほらぁ、服とかー!」

痺れを切らしたお姉ちゃん。
ほら、買ってあげるよ、お洋服!!!!






「えー…ふくぅ?」


「(´・ω・`)」


「ふくーはー、いいや興味ない」

「ソウナノネ(´・ω・`)」

「ゲームしたい」



結論
道中、ポケモンを捕まえながら、ゲームセンターに行って微散財しました。
そのあとカラオケでハイスピ一緒に歌いました。キー3つくらい下げてました。わかるよ、高いよね。







そして後日談。
三女からこの事を聞いたらしい次女から、

「夏服欲しい」

とのラインを受け取りました

私へのラブコール動画付きで。





とりあえず動画は でんこうせっか で保存した。




夏川姉ちゃんには こうかばつぐんだ!




ばいナーンス( ´ ▽ ` )ノ

いいね!した人  |  リブログ(0)
夏川椎菜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:




こんにちは

ただただ昔あった可笑しな話を はたと思い出し、それをテキトーな感じで書いていくだけのブログになりそうです、夏川です

写真の意味は自ずとわかるはず。



こんなはずじゃ、なかった話です。


夏川、家族みんなで海外に旅行に行ったことがあります。
オーストラリアのケアンズという観光地に、中学生の頃です。

レンタカーでミラミラルックアート(?)なるものを見て回ったり、
ワラビーと触れ合ったり、豪快なディナーを楽しんだり、プールに入ったり

とてもとても楽しい思い出なのですが

中でも強烈に覚えている光景があって、
それは旅の終盤、お土産を買っている時のことなんですが。


夏川家は、お土産を買うために、
東京でいう、アメ横的な所に行きました。
ワゴン車で陽気にシャーベットを売るおじさんもいたし、変なプリントTシャツを売ってるお店もありました。

お土産物もたくさん置いてあって、何かしらの効能があると信じてみたいパワーストーンやら、きれいなネックレスやら、現地の伝統工芸品やら、見ているだけでも楽しかったのです。

そんな中、うちの次女が コブシひとつ分くらいのマスコットを手に取りました。
さすがオーストラリア、麦わら帽子を被ったコアラのマスコットです。

夏川はマスコットを離さない次女を横目で見ていましたが、「あぁ、欲しいんだろうなぁ」ということは、なんとなく伝わってきました。

案の定 次女はマミーに「これ欲しい」と言って、マスコットをみせます。

控えめなサイズ感、鮮やかな色、コアラのつぶらな瞳。
ナルホド確かに、次女が好きそうなデザインです。

マミーは「いいねー」なんて言って、
妹からそのマスコットを受け取ると、そのまま英語的な言語で「これください」的な意思表示を、現地の店員さんにしていました。

店員さんは、日本人の私たちからしたら大柄で、ニンマリ笑うスキンヘッドの方で、
マミーの申し出に対して、英語的な言語で「オッケーオッケー!値段はコレねー、ありがとーう!」的な接客をしてくれました。

しかし、マミーがお金を渡し、マスコットを受け取ろうとした時、その店員さんは早口の英語的な言語で何かを訪ねたらしいのです。

英語的な言語に多少明るいマミーも、うまく聞き取れなかったようで、首をかしげましたが、何か聞かれたんだというのをなんとなく察したのか、「あー、オッケー、イエスイエス」
と返答。

まあ、脈絡的に、袋に入れていいか とかそういう事だろう、とタカを括ったのが間違いでした。

店員さんが取り出したのは、ビックサイズの霧吹き。

店員さんの指が、霧吹きのトリガーにかかった瞬間、夏川家の周りだけスローモーションになったように見えました。

(以下、スローモーションをご想像ください)

「そぉれはぁ ぬぁんのきりふきぃ」
「むぁって、こぉあるぁ、」

ぷひしゅっうう(霧吹き)

「ぬぁあああああ」
「こぉあるぁあああ」


「はいどうぞ」的なニュアンスの事を店員さんが言って、まだ若干湿っているであろうマスコットは次女に手渡されました。

「センキューセンキュー」と言いながら、
夏川家はそのお土産街を出たのですが
やはりあのコアラが気になります。

「ねぇ、そのコアラは何を吹き付けられていたの」
そう私が聞くより早く、口を開いたのは次女でした。

「くさい」
「え」
「くさい、コアラ」

次女が私の鼻先にコアラを突き出しました。
瞬間、勢いよく鼻腔を刺激したのは、
簡単に言うなら、《ジンジャーエール》の香り。

「何これめっちゃジンジャー」
「多分あの〝香水〟」

そう、あの時の霧吹きはジンジャーの香水で、店員さんは、マスコットに香水を吹きかけて渡すという、粋なサービスをしてくれていたわけなのです。

「でも、ジンジャー」
「そうだね、ジンジャーだね」
「…くさい」

あの時、私たちの鼻がもう少し大人だったなら、
ジンジャーの香りがするコアラもおしゃれに見えたかもしれませんが、

「ねぇマミー、掃除用具入れのドアのとこにぶら下がってるコアラ、あれって」

「…ジンジャー臭くて、部屋に置きたくないんだって。」

果たして、ジンジャーが取れるのが先か、
ジンジャーに慣れるのが先か、

(こんなはずじゃ、なかったろうね。次女もあの店員さんも…コアラも)

まぁとりあえず一つ言えるのは、
今でもそのジンジャーコアラは、掃除用具入れのドアにぶら下がっているという事だけです。



お わ り




ばいナーンス( ´ ▽ ` )ノ

いいね!した人  |  リブログ(4)
夏川椎菜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み