年に1回くらいウィスラーでMTB DHを楽しみつつ、エリートライダーに昇格できた39歳のブログ

ウィスラーでのマウンテンバイク ダウンヒルに魅了された39歳サラリーマン。2016年はDHでエリートに昇格するも仕事が忙しくレース参戦おぼつかず降格。ぼちぼち楽しく走ります!

NEW !
テーマ:

春一番も吹いて、日に日に暖かくなる今日このごろ。

 

トレイルにはスギ花粉が飛び交うので、埃を防ぐアイウェア OAKLEY SPLIT JACKETのガスケット付きモデルを着用しないとヤバいnasyoRです(笑

 

暖かくなると、体を動かしたくなりますよね♫

 

そんな活動的な春。今年こそマウンテンバイクでトレイルデビューしようかな〜なんてお考えのあなたに送る、ここを抑えておけば失敗しないMTBライド用の簡単コーデをお伝えします。

 

友人や会社の同僚をMTBに誘うときも、どんな格好してくれば良いか、アドバイスに困ることってありますよね。そんな時の参考にしていただけるとイイなと思っております。

 

 

わざわざMTB専用ウェアを買う必要なんてありません!

 

基本、有る服を着ればOKですぜ! とりあえずイメージしやすいように、ユニクロの商品からピックアップしました。

 

 

まずは、トップのアウターから。

MEN ポケッタブルパーカ

WOMEN ライトポケッタブルパーカ

 

走り出す前や、山に登って下り始めるときには長袖のウェアが欲しいもの。薄手のウインドブレーカーのようなアイテムがあれば、脱ぎ着も簡単で体温調節もしやすいからオススメです。

 

つづいて、トップのインナー

MEN ドライEXVネックT(マッピング・半袖)

WOMEN ドライシームレスクルーネックT(半袖)+E

 

汗をかいても乾きやすいドライ素材のTシャツがおすすめ。ラグラン袖の方が、なんとなくハンドリング操作を邪魔しない感じだし、スポーティーな印象になるからスタイリッシュかなと思ってセレクト。

 

個人的にはポリエステル含有率が65%以上で20%くらいコットンが入ったものの方が着心地がいいのですが、汗の乾きやすさは劣るので悩みどころですね。

 

 

そして、ボトムス

 

男性だったらハーフパンツで

MEN ドライイージーショートパンツ

 

ハーフパンツなら、膝とスネのプロテクターの装着もしやすいし、ペダリングも軽快です。

 

女性なら、なるべく素足を出さない方が擦り傷やアザを防げると思うので、

WOMEN ドライストレッチジョガーパンツ

 

ジョガーパンツの中に薄手のプロテクターが付けられればベスト。もしくは、レギンスパンツの上にプロテクター装着というのも有りですね。

ゴワゴワして動きにくいジーンズはNGですが、ストレッチ性が高くて柔らかい薄手なスキニージーンズもいいと思います。 とにかく女性は足にアザを残さないようにするのが大切です。

 

エスコートする男性は、しっかりとプロテクターの用意を怠らないようにしたいですね♫

 

 

足元で言うと

MEN リブアンクルソックス

 

男性ならハーフパンツに長いソックスは不格好なので、足首丈くらいのソックスもお忘れなく。

(白いロングソックスが似合うジョッシュ・ブライスランドは例外w)

 

 

そして、マウンテンバイクとの大事な接点でもあるシューズはGUで探しました。

 

(GU)キャンバスシューズ

 

MTBのペダルと相性がいいのは、靴底が比較的平らなスニーカーです。

 

このシューズのように、平らな靴底に無数に並んだ波模様がおすすめ。ペダルに付いたピンがしっかりと食い込み、ペダルが不用意に足から離れる事を防いでくれます。

 

いわゆるVansやDC SHOESのようなスケボー用スニーカーが一番! でもコンバースのオーソドックスなデッキシューズは靴底のラバーが薄くてペダルが痛く感じる事があるので、おすすめしません。

 

 

 

そして最後に、絶対に忘れちゃダメなのがヘルメットとグローブ。

 

この2つはスポーツ用自転車の専門店でしか買えない事もあるし、値段も数千円〜と高価なので、まずは買わずに友人に借りられないか聞いてみましょう。

 

という訳で、ヘルメットとグローブは絶対忘れずに準備して、MTBトレイルデビューを楽しみましょう!

 

・・・・・・・

 

もし無事にMTBデビューして「やばい!マウンテンバイクちょー楽しいかも!?」と思ったら、専門店で試着して買いましょう♫

 

ヘルメットもグローブも大切なのはサイズとフィット感。頭の形に合わずに、

被っていると痛くなるヘルメットなんて勿体無い。カタログ値をもとにインターネット通販(海外通販)で買っても、全身とのバランスが合わずに不格好なんて事も。

 

MTB歴の長い私も、ヘルメットだけは試着しないとフィットするか否か分かりませんから。

 

えっ? 最寄りのショップに気に入ったヘルメットが置いていないって?

 

だったら、ヘルメットやプロテクターの在庫が豊富なお店に行きましょう!

MTB用のヘルメットやウェア、プロテクターをたくさん在庫しているお店は、それだけ真剣にお客さんと向き合っているお店だと思います。

 

だって、サイズやカラーの人気・不人気で不良在庫になる可能性がある商品を、数多く仕入れるのって勇気のいる事だと思います。でも、しっかりとお客さんに選ぶ楽しみを提供してくれるショップさんに敬意を払って、国内在庫を買うのがカッコイイと思うな。

 

 

私が昨夜トレイルライド用ヘルメットを探していて、サイズもフィット感も、そしてかぶった時のシルエットもGOODだったので即決したのが

GIRO CHRONICLE MIPS

 

MIPSと呼ばれる転倒時に脳に伝わる衝撃を緩和するテクノロジーを備えていながら16,000円と、とってもリーズナブル。これ絶対お得だわ。

 

こんな風に商品をたくさん在庫してくれているショップさんはホントにリスペクト。

 

上記モデルはCRCとかの海外通販で買うのと、日本のショップで買うのも価格差はほとんど無いし、だったらみんな国内流通在庫を買って、もっと在庫してくれるショップが増えるという良い循環になればいいのにな〜と思います☆

 

・・・・・・・・・

 

と、少々話しが逸れましたが、これまでに紹介したコーディーネートをまとめると、こんな感じでしょうか。

 

プロテクターとグローブは、MTBレーシングウェアの定番 Troy lee Designの商品から選べば間違いありません。

 

こんか雰囲気のコーディーネートにすれば、格好から入りたいアナタも安心ですよ(たぶん笑)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。