前回までの「インナーチャイルドとの付き合い方」はいかがだったでしょうか?

試してみましたか?何か変化を感じましたか?

実践に結び付けて頂けたら嬉しいです。

 

 

これを書こうと思ったきっかけがあって、

実は友人数名から「気持ちのコントロールが利かない」という相談を受けました。

一概に全てをインナーチャイルドに結びつけるのもどうかと思うのですが、

やはり幼少期からの記憶の影響は大きいのです。

そして、そこをきちんとケアしないまま大人になってしまう人が多い。

とりあえずの応急処置として、同じ悩みを抱える方のためにもと今回に繋がりました。

 

 

ぶっちゃけ、別にインナーチャイルドという表現にこだわっていません。

ハイヤーセルフの方がしっくりくる人もいるかもしれません。

スピリチュアルが苦手な人もいるだろうし、

そういう人にとっては潜在意識と置き換えても良いかもしれません。

 

あえてインナーチャイルドと表現するのには訳があって、

私個人がそれを信じているのは勿論なのですが…

「名前をつける」という行為が実は重要なのです。

私達は対象に名前をつけ、初めて存在を認める

例えば…目に見えない空気に「空気」と、

 その中で細分化して「酸素」「二酸化炭素」と言うように。

次に、その存在をイメージ(想像)します。

その結果、対象の存在をより明確に・的確に捉える事が出来る。

(ただ漠然と思い描くのとは段違い)

そういう意味も込めてインナーチャイルドと表記しています。

 

 

 

話は少しずれますが…

近年、繊細な人が増えた分、問題が表面に現れやすくなっている気がします。

気をつけて欲しいのは「全て自分のせい」だと自分を責めないこと。

この世界は人間だけで成り立っている訳ではない。

宇宙エネルギー(星の配置・月の満ち欠け)。

自然エネルギー(動植物・気候)。

潜在意識や過去の記憶。他者との関わり。

運気(バイオリズム)。

様々なものが影響をし合って成り立っています。

だから何でも一人で背負う必要はありません。

そんな中の一つとしてインナーチャイルドの問題を思い出して下さい。

 

 

どうか皆さんにとってこのブログが

心休まる止まり木となりますようにオカメインコ

 

 

 

 

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

近頃…感応力が元々強いのだけれど感度が上がってきているようで、

麻央さん関連の話題に触れると涙が止まらなくなっちゃうんですよねあせる

もうその雰囲気というか、関わる人達の感情が雪崩れ込んできて。

ちょっと心の振れ幅が大きくなって困っていますぼけー

 

霊視は出来ないんだけれど、相手の感情は感じるから…

上手く仕事に結び付けていきたいなぁ。

まぁ、その前に感情のバリアを強化せねば!

AD

これまでは「癒し」に重点を当てて書いてきましたが、

今回は視点を変えて「成長」に重点を当ててみようと思います。

 

ポイントは「共に働く」です。

 

 

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

具体的にどのようにインナーチャイルドと会話をするか?

その手順を追ってみましょう。

 

まず最初に「これをしたい」「こうなりたい」と宣言します。

(上記の作業をアファメーションと言います)

私は長年アレルギー性の病と向き合っているのですが、

どうしても自分だけの力ではどうにも出来ない状況が多々ありました。

 

例えば…

内臓疲労からくるだるさで体が動かない時、

「今 私はどうしても洗濯がしたい!」と宣言する。

次に「そのためにはどうしたら良い?」と問いかける。

すると心にふっとヒントが浮かびます。

ある時は「まず初めにエネルギーとなる何かを食べよう」

ある時は「辛くても頑張って動いてみよう」

焦らずに、ただ感じるままに、心へのひらめきを待ちます。

 

例えば…

何か特別なことにチャレンジする時、

「今日は一人で新しい店にランチに行ってみる!」と宣言する。

1日の目標を決め、これをするぞ!と予定を決める。

勇気とエネルギーを分けてもらい、見守ってねとお願いする。

 

共に働いてもらい結果が出たら「ありがとう」と感謝を伝えましょう。

そしてインナーチャイルドと喜びを分かち合いましょう。

その喜びがインナーチャイルドを成長させます。

 

 

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

重要なのは「共に働く」です。

インナーチャイルドは神様ではありません。

願いを叶えてくれる魔法の道具でもありません。

何かしてくれるとしたら あくまでもお手伝いです。

そしてそれは気ままで、当たり前の行為ではありません。

 

現実に生きているのは「私」です。

「私」が決め、実際に行動し、

それに対して力添えをお願いする。

 

共に働く…素敵じゃないですか?

だって一人で頑張るわけじゃないんですよ?

この世界に、誰よりも無条件で味方でいてくれる存在。

いっぱい幸せを共有したい存在。

マイナスを受け止め、分かち合ってくれる存在。

 

一緒に成長していけたら…幸せですね。

 

 

 

 

以上で終了です。

試してみてくださいね。

 

 

 

 

 

【追記】

よろしければ試してみた感想をコメント頂けたら嬉しいです。

同時に、わかり難い事も気軽に質問してくださいね。

 

AD

愛、溢れたり。

テーマ:

穏やかな湖に 小さな石を投げ込むように、

 

人と人との関係の中へ

 

小さな輪が 広がっていく。

 

 

あちらでポチャン、こちらでポチャン。

 

広がる輪が幾重にも交わり、響き合う。

 

 

そうやって 世の中は成り立っているんだろうなぁ。

 

 

 

愛のエネルギーの偉大さを

 

その一粒の石の尊さを

 

心震えながら ただ見守っています。

 

AD