古時計の館ーTAKOのブログ

主に18歳から20歳代の頃、詰まる所1990年代。そのころ、時計収集に凝ってました。現役、アンティークなどなど。今では、もうその頃現役の時計も皆古時計です。最近はほとんど時計を買っていません。欲しいのもありますが、高くて買えません。


テーマ:

今日は天気予報が、晴れで車通勤だったので、超久々にFMなど

 

 

バブルの時は流行ったんですが。 

90年代もまあまあ、人気が。

 

この前、子供が見ていたとんねるずの番組で元大リーガーの石井選手が、250万の金無垢のFM、買い取りが40万だったっけ。 

 

で、僕のFMの価格もばれましたが。

 

が、買い取り40万は石井選手に気兼ねして言ったと思うんですよ。 FMほどリセールが悪い時計は、今時ないのでは。

 

といっても、リセールが本当に良い時計はロレックスと一部のパテックだけで、ロイヤルオークなども、研磨して売るので、案外買い取りは悪いそうです。

 

ま、時計は車よりはましだと思いましょう。車など5年で一体いくら下がる事か。

 

 

 

悪いデザインでは無いのですが、今の時代ではスポロレよりも、シーンを選びますね。

 

僕は前から、FMこそ、女性に現代では似合うのではと、思ってます。 

ある程度、自立してリッチな女性なら、女性向けをビジネスで着けても、おかしくないかと。

 

男性だと、夜遊び用です。 なので、男でFMだけ、という選択肢は無いだろうなとは、思いますね。

 

 

 

 

 

フランクミューラーは本来は複雑時計を自力で作る独立時計師であったわけですが、それじゃ食べていけない。 

ので、ETAを入れて同じデザインで3針やジャンピングアワーなど出してるんです。 

よく言われるほど、雑なつくりでも無く、ローターさえ壊れねば丈夫なエタ。

 

ただ、毎日使うと、変形しやすいと、いう人が多いから柔いんでしょうね。

 

 

デザイン自体はオールドな時計が好きというだけあって、30年代の流行のアールデコの形状のトノー型や、インデックスの文字を利用してますね。

 

 

こういう時計が紳士、淑女の時計でしたが、僕も持ってますが、小さいんですね。

なので、その時代はスーツなどに合わせたわけです。

 

 

そのころ、一世風靡したトノー型の時計。 これが、FMのアイデアかな!


カルチェも人気でしたし、20年代からかな、案外古いんです。

 

カルチェはやはり、デザインは上手く、今のトノーは大きくなった分、シャープに、インデックスも当然、20年代風ではないです。


が、これすらも、ビジネスシーンに合うかと言われたら???

 

元大リーガーの石井選手はFMを売って、後何個か売って、ウブロに買い替えようと。

またまたリセールがない時計を。

 

時計を集める趣味でなく、 飽きたら交換という人にはFM, ウブロなどは実はやばいのですが、さすが、何億も持っていると、ちょっとショック受けただけでしたね。

あまり気にしてないようでしたね。流石ですわ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。