古時計の館ーTAKOのブログ

主に18歳から20歳代の頃、詰まる所1990年代。そのころ、時計収集に凝ってました。現役、アンティークなどなど。今では、もうその頃現役の時計も皆古時計です。最近はほとんど時計を買っていません。欲しいのもありますが、高くて買えません。

NEW !
テーマ:

僕にはバネリストの気持ちは判るような気がします。

 

本当に他人から見ると似ているのを、限定とかちょっと風防が違うというので探しまくり買う。

 

というのは、何となくヴィンテージ時計で、まず殆ど同じ時計を10個買ったりする僕も似たことをしているからなんでしょう。

 

 

意味有るのかと、言われますが。

 

 

僕は、パネライは最初に47mmのレフティーというのを買って、余りの大きさと腕で暴れるので使わなかったのです。

 

その後はパネライに興味も無く、ムーブもまあしょぼい懐中ユニタスのですからリセールも無いだろうと、飾ってました。

 

 

が、それが高く売れるという魔の声で売った金は再度パネライと他の時計に消えました。

 

 

パネライは突然、復活したメーカーの中でも急成長し確立され知名度も上がった稀なメーカーです。 他の時計メーカーはバセロンですら普通の人は、なにそれ、という感じですがパネライは独特のデザインの為か知名度もあがり熱狂的なファンを産みます。

 

 

パネライを選ぶにあたり、あのでかい風防と47mmは、年もあり似合わないのでサブマーシブルを選びました。

 

 

 

パネライ サブマーシブル SS 定価724500円 (廃盤になり現行は1000m対応)

 

 

これが失策でした。 サブマは革ベルト基本なので、実は重さは6桁ロレックス程度しかありません。が、時計だけに重量が集中しているので、着けにくいのです。

純正の革ベルトは質感は良いのですが、内側が滑り易く時計が重く滑るベルトと相まって腕で落ち着きません。

金属ブレスの6桁ロレックスに比べ、全体の重量は軽いのにです。

 

 

 

革ベルトが軽すぎるからかと、一時期、巨大な金属ブレスをつけました。

なかなかこのサイズでカジュアルなブレスが無かったのですがe-bayで購入。

 

 

バランスが取れ暴れなくなりましたが、今度は全体の重さが難になり、結局使わず数か月。

流石の僕ももう諦めて捨てるか=売るか、と思いました。

 

デザインはまずまず好きだったので、チタンに買い替えようとしたら、重量は余り変わらないよと言われ断念。

 

 

その直後に、パラオに潜りにいきました。

僕はダイビングコンピューターも通常は軽いのを使うのですが、一度パラオで調子が悪くなりショップで、機能満載だが箱みたいにでかく重たいのを借りました。

 

とにかくでかく重い、インストラクター用のダイビング時計なのですが、ゴムベルトのダイビング用なので素手でも動か無いもんです。

 

で、帰国してサブマにもダイコン用のゴムベルトを着けたら、全く暴れなくなるのでバランスは悪いですが、腕で動いたりしないので以前より使い易いです。ゴムですから、暴れないのは当然ですが当然質感はダウンです。が、サブマは潜水時計と考え直せばこれで良いのだと勝手に決めつけました。

 

おまけに、一度故障したダイコンは怖くなり再度スキューバプロのまあまあ良いのを買ったので想定外の出費になったのを覚えてます。

 

 

 

で、一時は売りになりそうでしたが未だ保持しています。

 

 

現行のサブマーシブル1000mよりは浅い300m対応ですが、さすが裏透けには出来なかったのでしょう。

 

どうせ裏スケにしても、さしたるムーブでないので、サブマは潔く見え無いのでそこは良いですね。

 

 

ただ、この時計はダイバーズの形態はとってますが、もしダイビングが時計で潜水する時代に発売されても、使われたかというと疑問ですね。

 

竜頭の押し込みがこの形態よりもロレックス式のねじ込みのほうが、誤作動が少ないです。

また、多くのダイバーズ風時計同様手袋でベゼルを回すのはセイコーとかロレックスみたいな古典的な形じゃないと難しいです。セイコーは完全にロレックスサブのベゼルでしたが、最近はドレッシーなデザインのも出しています。

現在はもう10年ダイビング時計はダイビングで使われません。 

ので、そういうデザインにも出来るんでしょう。 

 

 

古典の復活の売り飛ばした 47mmのも欲しく成りましたが、あれは流石ゴムベルトにする気もなく再度手にしてはいません。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。