福岡ビジネスメイク塾の小川です。

以前の私は、自分の意見をはっきり言うことが苦手でした。

世界のどこかに絶対的に正しいものがある、と思っていたからです。

周りの常識に合わせて流されていたり、意味もなく周囲の意見に賛同したり・・・。

でも、成れる会で本質を学ぶことで、はっきりと自分の意見を言えるようになってきました。

それができるようになったのは、自分自身にある質問を投げかけるようになってきたからです。

それが「何のため?」と「なぜ?」という質問です。

この質問で、自分にとっての答えを出す習慣がだんだん身に付いてきました。

そうすると、もっと他にもいい意見はあるに違いないが、いまの自分はこう思う、と言えるようになってきました。

そもそも世界ってなんだ?

と考えると、自分が勝手に好きなところだけを切り取って見ている世界でしかなかったりします。

自分とはそんな存在にすぎないわけなので、絶対的な正しいものなんて見つけられなくていい、ということも実感として分かるようになりました。

そして、結局は自分の中に答えを見つけるしかない、というところに行き着いたわけです。

自分で答えを見つけるクセを身に付けることで、意見がブレることが少なくなり、はっきりとした意見が言えるようになっていきました。

ビジネス的な言い方になると、ブランディングが自然とできるようになってきた、と思います。

自分のブランディングの作り方はいろいろとテクニックはあると思いますが、本質はシンプルなところにあるな、と気付いてからはすごく楽になりました。

もしあなたがいろいろ勉強しても迷いが晴れないのであれば、どこかに自分の外に答えを探してしまうのであれば、「何のため?」と「なぜ?」という質問をおすすめします。

また、全国の成れる会で学ぶと、考え方を整えることができるので、自然とそのような習慣を身に付けることもできます。

詳しくはこちらの成れる会のホームページをご覧ください。
▼▼
http://narerukai.jp/


 

AD

 

成れる会大阪マーケティング塾の種村文孝です。

 

関西では梅雨も明けて、
夏突入です。

 

一夏の成長ということが言われるように、
夏は、人が大きく成長する時期でもあります。
 

子どもはこの夏休みに、
いろんな冒険をしたり、体を全力で使ったり、
夏の思い出をつくり、
泣いたり、笑ったり、遊んだり、学んだりします。
 

 

大学受験に向けて、
高校3年生は、夏期講習に通ったりして、
勝負の夏になります。
 

 

夏の甲子園にすべてをぶつける高校生もいます。
 

 

大人だって例外ではありません。

 

自分が目指している夢や目標があるなら、
夏に思いっきりやったらよいと思います。

 

全力でやることも適当にやることもできるかもしれませんが、
どうせやるなら、
全力でやる夏にしたいものです。

 

あと2ヶ月もしないうちに、
夏は過ぎていきます。

 

夏の終わりもやってきます。

 

 

どんな夏の思い出を作りたいか、
どんな夏にしたいか、
どんな夏だったら満足なのか、
思いっきり描いて、思いっきり毎日を過ごしたいものです。
 

僕の場合は、
今年の夏は、4ヶ月になった娘を連れて、
埼玉の実家と秋田の妻の実家に帰省する予定があり、
家族にとって幸せいっぱいの夏にしたいと思っています。

 

親孝行をする夏にしたいですし、
娘にとっても自然の豊かさを感じさせる夏にしたいものです。
 

 

自分の仕事を通しては、
この夏の間を利用して、教育に関する論文を2本書く予定があります。
 

論文を書くにあたっては、
普段はなかなか読みきれない古典や分厚い専門書と格闘する夏になります。
普段取り組めないことへの挑戦ですね。

 

まとまった時間をつくり、
思索を巡らせ、
夏の終わりまでに2本かけていたら、よい夏だったといえると思っています。

 

 

何も大きな結果だったり、
大きな挑戦でなくてもよいかと思います。

 

あくまで、
自分がどんな夏だったら満足なのか、
夏の終わりを鮮明にイメージして、これからの1ヶ月を過ごすのがよいと思います。

 

 

どんな夏だったら満足ですか?

 

 

成れる会の公式サイトはこちらから

 

AD

こんにちは。

成れる会東京マインドセット実践会の黒澤です。

 

2月17日から始まった3期ですが、

昨日7月20で全24回の講義を終了しました。

 

今回も色々な実績が出ました。

 

・昨年1年間の売上を6月にオーバー。

さらに自分が対応するのは限界があると感じて、現在、外部活用できる形を構築している方。

 

過去最高売上、集客数、伸び率を達成した方

 

など様々です。

 

6か月間で結果が出る人もいれば次の6ヵ月で結果が出る方もいます。

 

実際に2期に参加された方の中でも、この6ヵ月で成果を大きく伸ばした方もいます。

1期の方は私を含め、全員売上が拡大している様です。

 

 

結果が出るタイミングや大きさは人により様々です。

 

でも、きちっと取り組んだ方は結果が出ます。

そして、出た結果は一時のものではなく継続性があります。

 

本質的に変わっていくので結果が継続的に出ます。

 

 

次回、4期は8月17日4期スタートです。

 

4期ではどんな方が参加され、どんな結果を出されるか。

 

今から楽しみです!

 

 

成れる会東京マインドセット実践会の詳細はこちら

 

全国の成れる会開催状況はこちら

 

 

 

AD
こんにちは。
新潟プラチナマインド塾の藤井です。


成れる会は様々な業種の方が学ばれる場です。

会社員、公務員の方もいらっしゃれば、
個人事業主の方、主婦の方、これから起業を考えている方、タイプが違えば違うほど自分にはない視点が増え学びも深くなります。


それとは逆に、会社単位、同じ組織で学ぶことも共通言語があるため理解が早く、仕事では組織でありながら個々に成長するスピードが加速することを私は体感しています。

というのも、

プラチナマインド塾の一期生として私と一緒に成れる会で学んできた神田有紀さんは、私の美容の仕事の組織の方です。


私が代理店を目指した時から、共に学び、半年後には私は代理店に、神田さんは販売店へと2人で昇格をしました。


私と神田さんの間には、成れる会の学びや共通言語があるおかげで、理解が早く、行動のスピードが違います。


出会った頃の神田さんは、今では売り上げを4倍に伸ばす優秀な販売店さんです。

もし、
これが、代理店の私だけが成れる会で学び、神田さんに学びが無かったら・・・
私の考えや言ってることの意味もなかなか伝わらず、逆に私も神田さんの考えや行動を理解する事に時間がかかったと思います。


そして、成れる会で学んだ事によって、組織としても1人1人が違う形で成長しています。


神田さんは元々アロマの先生でした。
世の中には「アロマの先生」と言われる方はごまんといます。
どこに違いがあるのかわからないくらい…

神田さんは昨年、一般社団法人パーソナルアロマ協会を立ち上げました。

これも、成れる会で、考え方、ビジネスマインド、マインドセット、マーケティングなど行動に起こし、アロマの形を変え様々なメニューを作り、今や多くの方が神田さんのサロンへ足を運ばれ神田さんも毎日大忙しです。


そして、その一方では
私と一緒に美容の仕事をしている大切な仲間でもあります。

神田さんは自分で考え行動するとても優秀な方です。

個人としても成長し、組織としても活躍する!


成れる会の学びは自分が学んだことを、
行動にしていかなければ、


ただ「知識」でしかありません。



行動がすぐに結果に繋がらなくてもいいのです。



学んだらまず行動に起こしてみましょう。

そして、行動を継続していく。

そこに、結果がついてくるのだと思います。



先日
私の組織は年間全国伸び率第8位をいただきました。

まだまだではありますが、
同じ組織に同じ共通言語を持つ仲間がいる強み。


優秀な仲間は、共に成長し結果を出す仲間でもあります。


{EBEF2F35-4645-4678-B1BC-74C5E772850A}


成功の本質を学ぶマーケティング塾












成れる会の各代表が交替で書いているこのブログ。

どんなことが良いかな?

何か役に立てることが良いかな?

どんなことを書こうかなと

毎回想いを巡らせます。

 

 

新潟マーケティング実践会の内山です。

 

昨日は第3回の講義でした。

成れる会らしく、

言われてやるではなく「自主的な行動」で

第1回目からメンバーが

学んだこと・感じたことをアウトプットしているので、

今日のブログはメンバーの様子を

少しご紹介したいと思います。

 

 

今回ご紹介するのは

5期メンバーの堀江さんです。

 

第1回~第3回までの投稿です。

=====================

 

【第1回】

 

新潟マーケティング実践会5期、

第1回期が本日開催されました。
今日は講師のご紹介と参加者皆さんの自己紹介から始まりました。

まずはテーマ…マーケティング実践会5期のテーマは

『最高に喜んでもらって稼ぐ!』に決定いたしました!

 

各自それぞれこのテーマに沿って

これから実践していきたいと思います!

 

広岡先生講義では受講に際しての心構えなど教えて頂きました。

今まで受けてきたセミナーとは全く違う点が沢山ありました。

正に知識だけを得て満足していました(;_;)

とにかく今日は広岡先生の講義に

目をパチクリしながら聞いておりました。

最初なので少し皆さんも緊張気味でしたが

最後は笑顔で写真を撮り、無事終了!

来週も宜しく御願いいたしますm(_ _)m

 

 

 

【第2回】

 

新潟マーケティング実践会5期の堀江です。

新潟県新発田市で洋菓子製造、販売をしております。

 

今日は第二回のセミナーでした。

第二回のテーマは

『SNS講座~ソーシャルメディアを使った集客~』について。

目まぐるしく変わっていく現代のネットワーク、

常に対応していける自分を作る!

正にそこが私は弱いのですが

試行錯誤しながら対応していきたいです。

 

今、FacebookとブログとTwitter、Instagramを利用していますが

やはり中心は自社ホームページであるということ再認識し、

まだホームページを持っていないので作成をすることにしました。

…と…。一体誰に頼んだらよいのか、

webデザイナーさんなど知り合いもにないし…

どこかの会社が良いのか…との疑問に

成れる会のビジネスマッチングを利用進めて頂き、

早速利用させて頂きました。

何方かお力を貸して下さい!

宜しく御願いいたします!

アメブロ:http://ameblo.jp/parfaite0508?frm_id=v.mypage-top-blog-mypage

新潟マーケティング実践会
http://xn--dck0ab8fsfofncw292cjvm26me3z.com/index.php?mark-kouza2

 

 

 

【第3回】

 

私が成れる会に入ったのは成りたい自分に近づきたいから!

 

こんにちは。新潟マーケティング実践会5期の堀江です。

昨日7/17日第三回のセミナーが行われました。

今回のテーマは『webサービスの今後について』

正直前半は聞いた事無いツールが殆どで

チンプンカンプンなので困った…

と思いましたが一つ一つのツールを細かくご説明頂きました。

 

成れる会の皆さんはこれらのツールを

仕事や生活に最大限生かされていらっしゃるのでしょう…

 

一昔前までは多額の費用をつぎ込まなければ

出来なかったような事も誰でも手軽に使えるように。

 

これを使いこなせればかなり便利!

効率良く、仕事が出来るようになります。

 

又、これからの世代はこれらのツールが使えて当たり前…

その世代の方々がお客様となるなら

対応していける自分をつくならければなりません。

 

とは言えパソコン音痴な私に使いこなせるのか…

不安は大きくありますが

とにかくやってみる!

いじってみる!

実践してみたいと思います。

 

新潟マーケティング実践会:http://xn--dck0ab8fsfofncw292cjvm26me3z.com/index.php?mark-kouza2

ブログ:http://ameblo.jp/parfaite0508?frm_id=v.mypage-top-blog-mypage

 

========================

毎回当日に投稿している堀江さん。

感じたことが伝わってきます。

 

第1回はご自身の名前がなかったのですが、

第2回の講義でインターネット・SNSの活用について学んだ後から

投稿が変化しています。

 

堀江さんに、いろいろ実践していますね!と

話しかけたところ、

「だって、せっかく学んでいる時間とお金を無駄にしたくないから。

自分のものにしたい!」

との言葉が返ってきました。

 

ご自身の中で決めているからの

毎週の行動なのだと改めて感じました。

 

 

成れる会の講座は

【目指している結果を出す】

ことに焦点が当たっています。

 

なので、

ベースとなる基礎作りの内容はありますが、

一般的な講座のように

決められたカリキュラムがありません。

 

なぜなら、メンバーの目指していることや職業、

環境や進捗状況などによって

必要なことが変わるからです。

 

カリキュラムだからと

必要のないことを伝えるのは

伝える・聞く両面から

【結果を出す】には

当てはまらないということになります。

 

それゆえ、

参加前の検討段階では

どのようなことを学ぶのかと

ご質問をいただきことがありますが、

そのようにお伝えいたします。

 

それぞれが【結果を出すこと】

が目的なので小人数制です。

 

メンバーがいるということは、

同じことを学んで

感じたことやそれによる行動がそれぞれ違って

「切磋琢磨」の状態が起きます。

 

 

私もメンバーから刺激を受け、

行動のスピードを上げ

今まで以上に実践をしております。

そしてその状態を楽しんでもいます。

 

仲間がいる環境というものが

行動力・そして結果に大きく関係するこということを

毎回の事ながら感じます。

 

半年間は長いと思っていても

もう1か月が過ぎようとしています。

気付けばあっという間なので

時の流れを意識していこうと思っております。

 

また次回、メンバーの様子をお伝えしたいと思います♪

 

 

一般社団法人成れる会は

目指す自分、なりたい自分に「成れる会」。

 

お勤めをしていても、個人事業主でも、社員をたくさんかかえる経営者でも、

自分という一人の人間です。

 

自分がどのような状態であるかで

仕事も日常生活も変わってきます。

 

より良い自分を作りたい、

何か変えたい、

そんな方は一度成れる会をのぞいてみてください。

 

成れる会は全国展開中です。

全国の 目指す自分、なりたい自分に 成れる会 はこちらをクリック

 

 

 

 

 

こんばんは。

成れる会丹後ビジネスマインド実践塾の早川です。

 

今日は海の日でしたね。

 

私は生まれ育ちが東京で、

子供の頃に海水浴といえば千葉の海、

なんとなくにごった色の記憶...

 

一方丹後は、京都府北部の日本海側、

 

リアス式海岸が国定公園やジオパークに選定され、

澄んだ青色の海水浴場が多数あり、

磯遊びや釣り、サーフィンも楽しめます。

 

 

すぐ近くの浦島太郎伝説が伝わる八丁浜海岸では、

7月30日、水無月祭 神輿巡業のクライマックスに

神輿を担いだまま海に入って身体を清める勇壮な海上渡御が行われ、

多くの人で賑わいます。

 

少子高齢化が進む丹後

 

とはいえ、

一昔前は人がいっぱいで歩くのも難しかった縁日も昨今はそれほどでもなく、

祭が平日にあたる年は神輿の担ぎ手不足も憂慮されます。

 

小さな集落では祭の継続さえ危ぶまれるほど、

丹後は、

少子高齢化、人口減少の最先端を行く地域なのです。

 

 

例えば、

 

2004年に6町が合併してできた京丹後市は、

1975年に約7万5千人だった人口が2015年には約5万5千人、

40年で約2万人の減少、

 

丹後半島西側先端の伊根町では、

1975年に約50人だった出生数が2008年以降は10人程度に落ち込み、

 

2016年の平均所得は226万2451円で
全国市区町村 ランキング1686位とのこと。

 

 

田畑があって海の幸に恵まれ持ち家に住んでいたら

必ずしも年収が豊かさには比例しませんが、

 

医療や教育環境の不安、仕事がない... と

若い世代が住みたくても住めず、

都会に出て帰りたくても帰ってこれないという話はよく聞きます。

 

連携・ビジネスマッチングから地域活性化

 

成れる会は、

なりたい自分、目指す自分に成れる会。

 

 

個人的な成功を目指すとともに、

 

自ら仕事を創出できるような強い真のリーダーを続々と排出し、

全国でアツい渦を巻き起こし、

地域を活性化させていくことを強く意識しています。

 

 

6月の第3回新潟合宿以後、

会をまたいだ交流や連携、

メンバー同士お互いを応援しあうビジネスマッチングの動きがどんどん増えてきています。

 

 

相手の目線でものごとを考えたり、

常に行動を加速させることを意識して実践しているメンバー達なので、

 

あっという間にクオリティの高い仕事があがってきたり、

あっという間に格好の人材が見つかったり、

あっという間に集客への協力があってセミナーにお申込みがあったり、

 

安心感や満足度の高さを実感し、

今度は逆に自分たちも同様のことを返していこう、

してもらうだけではなく、

質の高いサービスを提供して喜んでもらえる力をさらに付けていこうと、

意識が高まり行動が加速する好循環が生まれています。

 

「丹後カニ合宿」

成れる会丹後では

全体合宿からちょうど半年の11月に自主企画「丹後カニ合宿」を行って

非日常の丹後ならではの体験や濃い交流を通じて

お互いの成長を確認してさらに刺激しあい、

地に足の着いた地域活性とビジネス発展の手がかりをつかむ機会とすることを目指しています。

 

 

仕事もあるし、

家族のこともある、

7月28日からの3期開講に向けた準備もある。

 

 

それでも、

やったことがないことにチャレンジし、

壁にぶつかり、

ボトルネックに直面してあれこれ悩み、

 

どうしたら他のメンバーのやりたいことや良い所を活かせるか真剣に考え、

率直に伝え、

 

枠や壁を壊して一人ひとりができることを増やすと共に、

結束して大きなことを成し遂げられる仲間になっていこうと

日々試行錯誤を続けています。

 

 

眺めているだけでは変わらない。

 

あなたも今までの自分を変え、

やったことがないことをどんどんやってみてください。

 

それにはまず、成れる会への入会がオススメ!

一般社団法人成れる会公式サイト

 

そして、11月には丹後に来てくださいね!

 

 

「丹後カニ合宿」メンバーへの想いが詰まったTKGリーダー作成のWeb ページ

https://spark.adobe.com/page/W0Y7GIpzzpeCZ/

(文字リンク↑をクリックして下さい)

 

※ 「丹後カニ合宿」は、11月11、12日です。

当初は日本三景天橋立がある宮津での宿泊を検討していましたが、

色々な流れから伊根に変更の予定です。

こんにちは。

成れる会新潟SAKURA塾の中村です。


元々は、エステティシャンであり、化粧品販売員である私が、なぜ、マーケティングの塾を開講することにしたのかというと…

ちょうど、今、取り扱っているメーカーが80周年を迎える時に、他のグループの販売員さんに『知り合いにコンサルタントの先生がいるので、講座を受けてみんなで業績を伸ばしませんか?』というお声をかけて頂いたのが始まりでした。



最初に受けた衝撃を今もよく覚えているのですが、現在成れる会のメイン講師の広岡先生から講義を受けた際、自分がやっていたのはビジネスではなかったんだ!という衝撃を受けました。


今まで、外部の講座を受けたことが全くなかったのですが、初めてコンサルタントである講師の先生から、マーケティングを教わり、ビジネスということについて学んだのが1番最初でした。


ビジネスの基礎やマーケティングの基礎を学べ、私の仕事への意識や考え方というのも大きく変わりましたし、いかに自分が枠にはまっていたのか、ということを気付かされた時期でもありました。


半年間の講座であったため、その期間が終える時に、自分自身は、もっと学びたい!もっと実積を出せる、そういう場を作っていきたいと考えました。


けれども、コンサルタントを雇えるような経済力はない…

そして、自分が学んでとても良かったビジネスの基礎やマーケティングの基礎について、周りの人にも知ってもらえたら、よい結果を出していけるのではないか?
必要としている人と一緒に学べると良いのではないか。
と考え、マーケティングの講座、SAKURA塾を始めることを決めました。


最初は、化粧品販売員である自分が講座を開催することにも抵抗があり、さらに、自分が人を集められるのか?という不安もたくさんありました。

しかしながら、『とにかくやってみる』という学びを実践し、慣れないながらもオープンキャンパスセミナーなどを1人で開催をし、色々な方に知って頂ける機会を作って、講座開催を実現しました。


{7C97C5D1-57AE-44EC-A258-7D7802E13359}




この時は、まだ成れる会というのも存在していなく、今の全国での講座の開催というのも全く想像をしていなかったものです。


こうしてできない中でも、始めてみたことで、講座の開催を実現でき、今までは知り合うことのなかった全国の方と成れる会を通して知り合うことができ、情報交換やビジネスなどができるようになりました。


あの時、『やったことのないことだから、自分にはできない』と思い、行動を起こさなかったら、今の自分はありません。


周りにどう思われようが、自分自身が目指すことに向かい行動をしてみるとこで、実現することができますし、こうして、もっと大きな結果となっていくということを、成れる会を通して学ばさせて頂いています。


実践するからこそ、本当に身につき、実現する力をつけていけるのが、成れる会です。 


そして、実現していく力をつけている全国の人と繋がれます。

私自身、始める前と後では、人生が180度変わったという実感があります。

自分の人生を変えたい方、実現する力をつけたい方は、一度、オープンキャンパスセミナーなどを通して、成れる会を体験をして頂きたいです。









成れる会大阪マーケティング塾の高橋です。

「なぜ成れる会への参加を決めたのですか?」

新しく参加される方にこのように質問すると

「継続できないから」
「継続できる環境をさがしていたから」


このように回答される方が相当数いらっしゃいます。

これは私自身にも当てはまります。

成れる会に参加し出した2年半前までも
色々なセミナやビジネス塾に参加していましたが、
なかなか継続できずにいました。

もちろん

継続は力なり

という言葉は知っています。

何なら物心ついた時から知っているような気がするので、
少なくとも30年以上はこの言葉の存在を知っているのだと思います。

それでも継続できないのです。

個人の意思というのは本当にあてになりません。

年始に目標を立て今年こそはやる!

と決めてもいつの間にかその存在すら忘れてしまっている。

このようなことを私自身幾度となく経験してきました。

(一部の例外を除き)優れた経営者ほど、
自分一人の力ではなく周りの環境の力をうまく利用して継続しています。

自社が発展し続けるために、
業績向上し続けるために、
経営者(社長)である自分が成長し続けるためには、

周りの環境が極めて重要である

という事を知っているからだと思います。

成れる会では、

最初の半年間は参加者として学びを受けて実践し、

次の半年間では運営サイドでサブ講師として教えながら更なる実践を重ね

さらに次の半年間ではメイン講師として受講者の結果にフォーカスしながら
自分自身もより高いレベルで実践を重ねる。

その先は自分で会を開催し運営する

ということが【自分次第で】可能となります。

つまり、
自分自身が学びの環境を作っていくという意識があれば、
いくらでも【継続する環境は作れる】というわけです。

しかも最初の半年間の参加費のみで。

 



というわけで、
数年単位で継続できる環境を作りたいなら、
ぜひ成れる会へ


この7月~9月でぞくぞくと全国の成れる会の新たに開講いたします

ただ、一つ注意点としては、
学びを自分事に置き換えられる人でなければ続かない
ということも分かっておく必要があります。

どのような学びの場でもそうですが、
自分が求めている成果、目標達成が出来ない理由として、
自分事にうまく変換できないから、というものがあります。

その辺りも成れる会では体得頂くようになっています。

全国の成れる会の開催情報はこちら(7月~9月開講予定)
 

おはようございます。


高槻 前人未到の会代表 
若林 久人です。

 

昨日は、午前に弊社定例の
役員会議がありました。

 

・前月の振り返り
・今月の動向
・決算に伴う対策

 

について話し合いました。

 

どうも目先の結果に
とらわれがちな場の
空気感でした。

 

「もしこうなったらどうする」
「これはしなほうがよい」
「いまするべきでない」

 

などやる前からブレーキを
かけて話し合いのテーブルに
乗ってきません。

 

逆に私が、

 

「どうしたいですか」
「どうするべきですか」

 

と聞くと、


明確な答え、意思はなく
会社と個人が混同している
様子でした。

 

会社と個人は別物と考え
れない様子です。

 

他の役員は長く個人事業を
行なってきて、出納関係の
数字の考え方の認識のずれ
がある様子です。

 

そこでなかなか話が
前進しないので私が、

 

「会社の売上、利益について
 確認しますが、
 本業の数字だけでしか
 売上、利益は出ていませんか
 再度確認してみて下さい。

 

 それほど悲観することでは
 ないのがわかります。」

 

と伝えました。

 

本業の、生保損保の他に、

 

代行業務費
事業仲介斡旋費
セミナー、会運営に伴う費用

 

などの本業以外での科目数字は
見ずに売上、利益を見に行って
いるのでそれではいけません。

 

意外にここの数字が馬鹿に
できません。

 

そして私が、

 

「うちの会社は保険業務だけ
 しかしてはいけないとは
 どこにも歌っていません。

 

定款にはなんと列記されて
いるか確認してください。

 

本業に連動、派生する活動に
よっておこる売り上げは
今後の本業にも生かせれる
フロントエンド商品のはずです。

 

フロントエンド商品をいかに
多く持つかここが今後の経営を
して行くにあたっての重要な
部分だと感じています。

 

本業以外の売上に対する柔軟な
考え方を持っていただきたい」

 

と伝えました。

 

どこまで理解したか
わかりませんが、


私に任せていただけるとの事
なので責任をもって

 

「数字の立証」

 

をしていきます。

 

会社が存続しないと、
お客様が路頭に迷う
ことにも成りかねません。

 

この部分の考えに私は
迷いはありません。

 

またこの部分が経営の
醍醐味でもあります。

 

このような経営の最前線における

 

経営判断
経営方針

 

が養えるのも成れる会の学びが
あってです。

 

考え方を整え行動する。

 

行動とは「すぐにやる力」の
ことです。

 

 

 

成れる会大阪マーケティング塾の種村文孝です。

 

明日は、7月7日で七夕ですね。
短冊に願いを込めて書くと、願いが叶うといわれていますね。

 

それぞれの願いが、
実際に叶うとよいなと思います。
 

また、
1年に1度、七夕で願うのもよいですが、
365日願うのもオススメです。
 

毎日、毎日、
自分はどんな人間になりたいのか、
何をしたいのか、
何を手に入れたいのか、
自分に言い聞かせてみるのです。
 

1年に1回しか考えない人と、
1年365日毎日考えている人とでは、
きっと、後者の願いの方が実現しやすいでしょう。
 

 

それも、

神様がなんとかしてくれる、
誰かがなんとかしてくれる、

というよりも、

自分がなんとかする

と考え続けていた方が、現実は動きます。
 

 

もっと自分を信じていいし、

もっと自分の思いを強くしていいし、

もっと自分の思いを大事にしてよいのではないでしょうか。
 

 

僕は、
6年前に夢や目標のリストをつくり、
それを毎日眺め、
どんな人間になりたいか、何をしたいか、何を手に入れたいか、
毎日自分に言い聞かせてきました。
 

 

家族や友人や子どもを大切にし、豊かな生活をする。

 

日本や世界を旅し、
美の世界にも触れながら知の集積地をつくり、
各分野の一流の友人たちのあたたかくて熱のあるつながりをもって、
多くの人の人生や地域や世界を変えるように働き、
教育界の第一人者として影響力のある人材育成と地域支援を行う。

 

 

そう毎日自分に言い聞かせてきました。

 

まだ6年間ですが、
確実に前進し、成長しているのを実感しています。
 

成れる会を通して、
本物の思いと力を持ったメンバーにたくさん巡り会えていますし、
教育の研究も実践を通しても、地域の活性化や様々な業界の発展に関わらせていただいています。
 

1年365日、自分に言い聞かせてみてください。
そして、
仲間にも自分の願いを言葉にして言い続けてみてください。
 

 

自分の願いや想いが本物だったら、
間違いなく実現する方向に前進します。

 

 

 

成れる会の公式サイトはこちら