こんにちは。

成れる会東京マインドセット実践会の黒澤です。

 

初めは、目標に向かって頑張っていたのに、

何となく、やる気がなくなってくることってありませんか?

 

ゼロから独立、起業して、

年収1000万円を目指して頑張る。

収入が無いと生活も困るので、とにかく頑張る。

 

徐々に収入が上がっていき、やがて700万円位になる。

嬉しいですよね。

 

年収が700万位になると生活も楽になってくる。

本当に良かったな~と充実感に浸る。

 

その後、収入が増えなくなってくる。

今まで通り頑張っているのに収入が増えない。

 

頑張っても収入が増えないけど、

今のままでも生活に支障はない。

 

このままでもいいかな・・・

でもな~

 

こんな経験はありませんか?

 

 

一つの「燃え尽き症候群」ですよね。

 

 

ある程度、成果が出た。

その後、今まで通りに頑張っても同じように成果を感じなくなる。

 

頑張っても成果を感じないので、段々、頑張るのが嫌になる。

頑張る気力が失せてくる。

 

何かやらなくちゃと思うけど、何をやればいいのかわからない。

 

 

 

 

残念ながら、必ずビジネスにおいても人の成長でも“停滞”時期があります。

 

 

この時に、何をするか?

それがその後の成長を決めますね。

 

金額的には違いますが、

私は、2015年に6か月間位、この状態になりました。

 

なんとなくやる気が出ない。

このままではまずい、と思うけど何をすればいいのかわからない。

 

 

 

そんな時期に出会ったのが、この成れる会です。

 

再度、ビジネスも私自身も成長させるために、

成れる会東京マインドセット実践会を立ち上げました。

 

お陰様で、今はまた成長路線に乗ることが出来ていると感じています。

 

 

常に成長を感じる場に身を置くことは非常に大切です。

そんな場にしたいと思ってます。

 

もし、あなたも以前の私と同じように、停滞を感じているなら、一緒に成長できる場に身を置いてみませんか?

 

必ず、何か見えてくるものがあると思いますよ。

 

成れる会の公式ホームページはこちら

 

AD

今のままではダメだ。

でも、どうしたら良いかわからないし

何か不安・・・

 

もっと勉強しなくては。

 

本を読み

セミナーに参加し

自己啓発

 

…まだまだ足りない

 

もっともっと

 

 

こんにちは。

 

成れる会新潟マーケティング実践会 代表の内山です。

 

 

コレ、私のことです。

 

 

起業したは良いものの、

続けていけるのだろうかという不安と

どうしたら良いのだろうと

常にブレブレでした。

 

世の中ははどんどん変わるし、

いつになっても

今のままではダメだは変わらず

 

それどころか

ブレブレに拍車がかかっていました。

 

そんな時

成れる会で学び

大きく変わりました。

 

 ・  ・

 

本を読んでも

セミナーへ参加しても

学んだことを実践しなければ何も変わらない。

 

行動してみるからこそ

うまくいくこともいかないこともあり

そこから次にどうしたら良いかを見極め

実践。

 

まずは行動。

 

成れる会では

「まず行動すること」

がベースとなっています。

 

その行動が積み重なっていくと

経験が増え

問題が起きた時に

動じない自分を作ることができます。

 

うまくいく方法を知り考えてから行動することも良いのですが

そうしているうちに

どんどん月日が経ってしまったり

他にすべきことがでてきてしまったり

世の中が変化したり・・・

 

ということが起きる前に

思い立ったら

今すぐにできる小さなことからでも

やってみるということです。

 

そして

ブレブレで迷ってしまうのは、

どうしたら良いかの判断基準が

自分の中で明確になっていないから。

 

本や人に言われたことで

迷ってしまう・・・

 

自分がどのように考えるか

が根底にあるからこそ

判断ができ

迷うことがなくなります。

 

その根底にあるのが

「マインドセット」

 

自分の考え方を整える

ということを学びます。

 

これにより

ベースとなる考え方ができ

いろいろなやり方を聞いた時に

すぐに実践することができ

さらに応用して考えられるようになります。

 

私も、

判断の基準ができ

問題が起きた時に迷うことが少なくなりました。

 

 

これは、

ビジネスシーンだけでなく

日常生活においても

同じです。

 

なぜなら、

仕事も日常も

同じ自分という人間

 

仕事はこう考えるけど

その他は違う、

なんてことはなく

 

思考は同じなのですね。

 

仕事や家族

人とのかかわり方

さらには

人生すべてに応用できる考え方です。

 

 ・  ・

 

雇用されている時は

会社や上司からの指示があります。

 

しかし

起業・独立をすると

全てが自分の判断です。

 

これはどうしたら良いかと

小さなことから

全て自分で決めなくてはなので

迷うことばかり。

 

この

ベースの考え方があるかないかで

悩むという「時間」

が変わり

 

そして

効率よく結果を出す =「稼ぐ」

ことが可能になります。

 

稼ぎ出す、と言い換えられるかもしれませんね。

 

 

人から教えてもらうのではなく

自分で結果を導き出せる「自分を作る」

ことができます。

 

事業規模は大小あっても

基本の考え方は同じ。

 

事業を拡大したいとき

今以上の結果を出したいときにも

 

ベースとなる考え方ができていれば

聞いたことを具体的に実践することができます。

 

 ・  ・

 

成れる会では

その場の良い話ではなく

 

より良い仕事・自分・人生

を選ぶ

自分を作ることを

目指しています。

 

 

成れる会の

正式名称は

 

目指す自分

なりたい自分に

「成れる会」

 

 

一般社団法人 成れる会は

全国にて開催中です。

 

成れる会のホームページはこちらから

 


 

 

 

AD
こんにちは。

成れる会名古屋 マーケティング塾代表の梅田です。

成れる会 名古屋は、第1期を終え、
現在2017年9月に2期開催を予定しています。


そんな中、
この空き期間で、

・目標を定める事
・目標シェアする事
・その目標に対して進捗を振り返り、今後の計画を立てる事

これらをグループワークとして実施する「シェア会」として、

【成るカフェ】を実施しています。


なりたい自分になるための「行動の加速」を目的として、
このような場を作っています。


成果をしっかりあげる人もいれば、そうでない人もおり、その差は「成果を上げるために必要な行動をしているかどうか?」なのですが、

根本的には、

・目指す成果やなりたい自分が、明確であるかどうか?
・それを忘れず、常に意識しているかどうか?
・そしてやっていることが、その目標に対して効果的なことであるかどうか?

これがしっかりできているか、どうかなんです。


僕自身、この事は、わかっていてはいましたが、しっかり行動したり、習慣にすることができていませんでした。

成れる会に参加し、
マインドセットを学び、目標設定の重要性が思いっきり腹におち、
実践のレベルでできるようになってきて、
成果が2次曲線的に伸びてきました。


こういったことは、
元々できなかったのですが、
成れる会で、

学び

理解し

実践し

習慣を作っていくことができました?


毎週開催の成れる会や、
現在実施中の成るカフェを活用すれば、
そんな自分も作ることができます!


本当に、
目標設定が、バシッと決まれば、その後の行動や成果は変わります!


パラダイムシフトを起こしたい方は、
全国に会がありますので、
是非成れる会で一緒に学びましょう!


一般社団法人成れる会 公式ホームページはこちら

http://narerukai.jp



AD

おはようございます。成れる会丹後ビジネスマインド実践塾 代表の早川です。

 

前回、

逆境を活かして自分の可能性や地域活性化を実現する!という記事で、

ど田舎の丹後では全国で唯一、web会議形式で成れる会を運営していることを書きました。

 

直接の講義や交流には熱量や圧があり、webで全て代用出来るわけではないけれど、

 

条件が悪いからできないと諦めるのではなく、

悪条件克服の模索によって問題解決力がアップし、

他のことにも応用できる。

 

先日は、6月3,4日の全体合宿に向けた準備を9人でweb会議で行いました。

 

 

パラダイムシフトした事例の報告、

丹後から新潟へ車で移動するスケジュール確認、

エントリーしている二次会余興や、

丹後ちりめんの産地でメンバーにきもの屋さんや着付師がいることから、到着後きものに着替えて良さを感じて頂く企画について など、

 

多くの事項の検討を予定時間内に終わらせるため出来ることはあらかじめグループチャット等で共有し、

 

パソコン操作が得意ではない60代もスムーズに接続でき、

 

飲み会が重なって外出先からタブレットで顔を出したメンバーが声をかけられている様子や自宅で興味津々に周囲をウロウロしている?子供さんの様子も時折写ったりしながら中断なく打合せ終了。

 

自分たちが積重ねてきたことや新たな可能性を実感し、全体合宿当日のさらなる飛躍に向けて準備が進んでいる丹後です。

 

 

実践を通じて人生全てに応用できる問題解決能力が身につく成れる会、

公式サイトはこちら  http://narerukai.jp

 

丹後ビジネスマインド実践塾は、6月30日(金)夜開講予定の3期受講生募集中

詳細は成れる会丹後サイトをご覧ください。

http://narerukai-tango.com/

 

 

成れる会新潟、SAKURA塾の中村です。

成りたい自分を実現する成れる会では、『学び方を学ぶ』というスタンスで講座を開催しています。
 
この
『学び方を学ぶ』
成れる会で身についたこと。


日々の人付き合いの中や集団の中でも学べることがたくさんあるということを実感します。


集団になると『人は下に流される』という性質があります。


自分自身も経験があるのですが、集団になると、人は楽な方に流されがちです。


集団になることで、起きる『負の影響』です。

これは、グループができると必ず起きてくることで
『〇〇さんもあまりやっていないから、自分もまぁ…いいだろう。』
という、自分よりもスピードが遅い人や意識の照準を下に合わせてしまう状態が起こりるのです。



その意識の状態は、メールなどの返信、反応、報告など、行動の速度に顕著に現れてきます。


そして、負の影響を受けると、どうするかと言うと…

ますば言い訳をします。

人は『言い訳』の名人。

楽な方へ流される自分への言い訳をするのです。

それも、どれも自分にとってとても都合の良い言い訳ばかり。


その言い訳は、一体誰にしているのでしょう?


突き詰めて考えていくと、その言い訳で納得をさせようとしているのは、自分自身です。


自分を正当化して、心の安寧を得ようとします。


私にも経験があるので、この負の影響というのは、とてもよくわかります。


しかし、それではいつまで経っても自分自身は成長は望めませんし、逆に後退してしまいます。


より良い状態にしたいのであれば、その照準は集団の中の自分よりもスピードの速い人、意識の高い人に合わせるべきです。


自分よりも高いレベルの人に合わせるのは、確かに大変で、苦しいことの方が多いですが、そのレベルに合わせているうちに、それが状態が通常となり自分自身のレベルアップにつながっていくのです。


同じ集団に属していて、どちらを選ぶかは自分次第です。


自分のスピードは遅くなっていないか?

意識は低い方に流されていないか?

負の影響を受けていないか?


どれも、意識の仕方次第です。


同じ位置、同じ立場であっても、意識の違いで成長の度合い、スピードが変わります。


これは、私自身が成れる会で学び、実感をしたことです。



あなたなら、どちらを選びますか?



『教えてもらう』スタンスではなく『学び取る』というスタンスの講座内容の成れる会では、意識の高い方が多くご参加されています。


今いる場所を変え、位置を変え、意識レベルの高い人たちと学んでみませんか?


成れる会は、東京、新潟、大阪、京都、名古屋、福岡、熊本で開催中です。

詳しくは、ホームページをご覧ください。





6月3.4日は、『学び』の意識をもった方が全国から集まる合宿を開催致します。

今までの学びがさらに加速する2日間です。


{D567E95A-9935-4E49-9474-8787A604CA98}

{82D2976B-A9C7-4755-BB37-6492CF68A7DD}

{61B71FA9-EB94-4D95-8707-BEE0FC9B66E5}












こんばんは

成れる会京都 情熱未来塾 代表の藤井俊二です。

 

京都は、いよいよ来週月曜日で全24回の講義が終了します。

 

本当に振り返るとあっという間です。

 

成れる会では、様々な共通言語があり

メンバーそれぞれ響く言葉は異なります。

 

「いいからとっととやれ」

「マインドセットできてる?」

「メンタルタフネス」

「You目線、Me目線」

などなど。。。

 

その中でも、私は

 

「真のリーダーとは?」

 

が会社経営者としても会の代表者としても意識します。

 

皆さん、人間の記憶時間て御存じですか?

 

忘却線グラフ

このように1ヶ月経過するとほとんど覚えていません。

 

成れる会では毎週講義があります。

 

これは毎週学ぶことで記憶の定着を図ります。

また、本講義があり前週の復習講義がありより一層振り返りと定着を狙っています。

 

毎週学んでいても、頭で分かっていても中々行動には移せません。。。

 

スピードと実践!

 

これが真に結果がでる法則なんですが

この行動を促す役割を大きく担うのが

「真のリーダー」

だと思っています。

 

講義中の場を創る

会自体の場を創る

メンバーの意識つけを創る

 

様々な場を創るのはやはりリーダーです。

 

リーダーの推進力

リーダーの行動力

リーダーの決断力

 

京都情熱未来塾と名付けている以上代表として

真のリーダーになり京都から発信し

全国にある成れる会を

強いマスターマインド集団へと創りあげていきたいものです。

 

一般社団法人 成れる会

 

成れる会京都情熱未来塾

 

 

こんにちは、

成れる会東京マインドセット実践会の

三上です。

 

全国各地で開催されている成れる会ですが、

東京マインドセット実践会は、

このブログを書いている現段階で

3期目の第14回を終えたところです

(1期あたり全24回)。

 

どのノウハウが重要?

直近の講義の中で、

こんな話が出ました。。

 

 

『様々なノウハウを学ぶと、

一番最近学んだノウハウが

一番重要なものに思えてしまう。

そんなわけはないのに。』

 

 

この話を聞いて、
これは“あるある”だなぁと心の底から思いました。

 

 

例えば、

 

1、コピーライティングのセミナー

2、ライン@の使い方セミナー

3、Facebook広告のセミナー
 

という順番でノウハウを学んだとします。

 

 

すると、なぜか一番直近で学んだ

Facebook広告のノウハウが

重要に思えてしまう。

 

こんなことってよくありませんか?

 

 

判断軸を持っているか

この原因って、

自分の中での明確な判断軸が

無いからだと思うんです。

 

 

というか、

ボーっと自然体で生きていると、
まわりの状況や様々な情報や時間の流れに

左右されまくるのがむしろ普通だと思うんです。

 

 

アインシュタインも言ってましたよね、

すべての事象は相対的であると。

 

 

だけど、『経営』という面でいうと、

それではいけません。

 

 

明確な判断軸が必要になります。

 

判断軸はどこへ消えた?

では、判断軸はどこにあるのでしょうか?

 

 

・・・・・・

 

 

その判断軸たりえるのが

 

『マインドセット』

 

なんだろうなと思います。

 


多くの情報にアンテナを立てて
経営に生かせるノウハウ等は

がんがんキャッチすべきです。


しかし、
それを実際に取り入れるのか、
そのタイミングはいつか、
優先順位は正しいか、

を適時適切に判断する必要があり、
そのために『マインドセット』を整えて

おくことが必要なんだろうなぁ…

 

 

と、
講義を聞きながら考えていました。


では、またお会いしましょう(^^)


---
東京マインドセット実践会は、

2017年8月から4期の開催予定です。
http://ybc.sub.jp/tokyomd/
 

こんにちは、成れる会大阪の高橋正哉です。

 

先週の日曜日(2017年5月14日)は、成れる会大阪マーケティング塾5期の第12講でした。

本日でちょうど半年間の講義(24回)の半分(12回)を終えたことになります。早いですね。^^

 

5月13日(土)は5期生の皆様によるオープンキャンパス、

それから、その流れを踏まえた5月14日(日)の本講義と非常に良い流れで来ています。

 

5月14日(日)の本講義では、

 

・結果を出させてくれる人には相談しない(できない)理由

・頂く対価の最低2倍以上の価値を提供しようとしていたか

・1+1が2未満になっていないか

・やれることは全部やるという観点があったか

・講師をする際に重要な観点

・講師をする際に焦点を当てるべきポイント

・なぜ声の大きさは重要か

・なぜセミナー開催前に勝負は決まるのか

・終了と同時に始まっている意識の重要性

・同じ結果(現象)が毎回発生する理由とその防止策

・ユーザー側かセールス側かのセグメント

・見込客へのベネフィット

・USP

 

などについて取り扱いました。

 

それぞれの内容をご紹介することは出来ませんが、

個人的に面白いな、と思っているのは、

 

なぜ声の大きさは重要か?

 

というやつです。

 

日常の生活や仕事をしている中で、

話している人の声が小さくて、聞き取れない・・・

けど、聞き直すのは気が引けるので、分からないまま流してしまう・・・

 

というようなことって頻繁に起こっていませんか?

 

これは生産性を大きく低下させる要因の一つだと思っていますので、

私自身もなるべく大きな声ではっきりと話すように意識していますが、現実世界では本当に多く起きているように思います。

 

講義やセミナーを受けに来たのに講師の声が小さい、

商談や重要な打合せの場なのに相手の声が小さい、

上司の声が小さくて指示が聞き取れない

いうのも、結構ありますね。

 

成れる会では、

 

声の大きさも相手目線にたった行動の一つ

声の小さいやつとは付き合うな・・・

 

ということを考え方の一つとして大切にしています。

 

声が小さいということは

周り(相手)に自分の言っている事を伝える気がない

つまり、相手目線ではなく自分目線の行動である、ということですね。

相手に伝えることではなく自分が話すことに焦点が当たっている、と言い替えることもできます。

 

マーケティングというのは、

相手目線に立って、相手のニーズや悩みや希望を徹底的に把握することから始まります。

 

相手目線、相手目線、相手目線・・・、って言っているのですから、

声の大きさも相手目線で伝わるように、大きくはっきりと伝えなければならない

 

というわけです。

 

なぜ声の大きさは重要か?というのは、こんな感じです。

 

引き続き、地に足付けて積み重ねて参ります!

 

PS、5期生の皆さんの初めてのオープンキャンパスに参加させて頂き、その成長度合いを目の当たりにして、自分もしっかりと積み重ねていく必要性を再認識しました。

 

 

頑張ります!!

 

(成れる会大阪マーケティング塾 高橋正哉)

 

最速で結果を出す考え方とは?マインドセットセミナー

https://www.facebook.com/events/667916603411161/

 

成れる会大阪ホームページ

http://xn--obkb185uc4i09kwg0f.com/index.php?FrontPage

 

おはようございます!

 

成れる会高槻 前人未到の会
代表 若林です。

 

本会は、先週の最終講義から
1週間がたちました。

 

そこで私を含めた受講生の
行動を色々な角度から
みることができました。

 

決して観察管理をしている
わけではありません。

 

ただ純粋にどのような行動を
しているかについてです。

 

今週は、1期生の方々と他の

 

講義
セミナー
懇親会

 

で顔を交わす機会が多く
多方面に顔を出し色々な方との

 

関わり
接点

 

を持たれるように意識されて
いたようです。

 

またご自身で初めての
イベント企画を立ち上げて
動かれている方もいます。

 

個々の1期生が、何も言わずとも
自分の考えで行動し結果を
出しに行くを実践されています。

 

この状況を確認して、

 

行動が止まっていない
パラダイムが戻っていない

 

事が同時に確認でき安心
しました。

 

また、個々で発信されている
メルマガ、ブログ、各SNS媒体の
内容、文言についても非常によい
ものになっています。

 

日々の意識を高く持ちながら
実践されていることが伝わって
きます。

 

この勢いをもって2期生集客も
確実にクリアし、予定通りの
開催を目指していきます。

 

会としてのまとまり
個々の日々の行動量

 

確実に上昇傾向であると感じます。

 

日々の実践を意識し継続して
いきます。

 

《成れる会高槻前人未到の会 1期生各イベントページ》

 

【目標がスラスラ書けるワークで実践!第3回 夜カフェ会】
https://www.facebook.com/events/1344884492264234/

 

【【真・うまいもん倶楽部】交流・親睦をより深めるお洒落な時間を共有!】
https://www.facebook.com/events/339903259759999/

 

【人工知能勉強会『スーパーヒューマン誕生!人間はsfを超える』】
https://www.facebook.com/events/1680744695560536/

 

こんにちは、東京Jcmsc実践マーケティング塾1期生の玉置です。

成れる会の学びを実践して、早1年半が経過しました。

 

その中でも日々成長を意識するようになってから、

人生の本質に迫ってきたように感じます。

 

というのも・・・

 

そもそも、成れる会に入った目的が、

「生きる意味を見つける」だったんです。

 

何か重いですね。(汗

 

高校時代に周りにこんこと考える奴がいたら、

絶対に友達になってなかったと思います。(笑

 

というわけで、成れる会に入ってからも、

なかなかモヤモヤとした日々を送っていたわけです。

 

そんな中、1期から2期に入った昨年夏あたりに、

成れる会参加の目的でもあった、

生きる意味のようなものが漠然とですが

イメージできるようになりました。

 

ただ、成れる会の共通言語でもある、

「知ってるつもり」になっていたのかもしれません、

その後、何だかよく分からずまた迷走を始めました。(笑

 

瞑想はちょくちょくやってたのですが、

迷走することになるとは・・・(何

 

それでも、少しずつ答えに近づいている感覚はあります。

これは主観ですが、間違いないように感じます。

 

突然ですが、

あなたは何のために生きてますか?

 

この問いに、自信満々に答えられるようになるのが、

僕の大きな目標です。

 

成れる会では、こういった本質的な問いを

自分へ向けて学んでいく仲間がたくさんいます。

 

もし、

日々漠然とした不安や不満を抱えているのであれば、

自分に向ける「問い」を変えてみることをおすすめします。

 

・自分は本当は何がしたいのか?

・何をやっている時が楽しいのか?

・仕事をする目的は何なのか?

・それが本当に自分の望みなのか?

 

僕は33歳になるのですが、

ここにきて時間の大切さを痛感するとともに、

後戻りのできないたった1度きりの人生を生きているんだと、

少し焦りのようなものを感じています。

 

まだまだ、一生を賭すことの出来る仕事には出会えていませんが、

良い迷いの中学べていると思っています。

 

もしあなたが、私と同じようなモヤモヤを抱えているのであれば、

成れる会という場が役に立つかもしれません。

 

もちろん、具体的なビジネスでの成功に必要になる

マーケティングについて学ぶこともできますが、

そういった活動のベースになる「自分自身」の

考え方や信念について学び直すことが出来るのが最大の魅力です。

 

成れる会 ホームページ

http://narerukai.jp/