主にラーメン二郎の記録

主にラーメン二郎、二郎亜流店、二郎インスパイア店で食べたラーメンの事を書いていくつもりです。

ラーメン二郎で未訪問店は代々木・町田・札幌です。
代々木・町田はもう不可能なので、札幌だけはそのうち行きたいと考えています。
NEW !
テーマ:
ラーメン二郎荻窪店に行きました。


平日の夜のことです。





次の日が祝日でその次の日が木曜日だったので、荻窪店的には連休を迎える前の夜の閉店ギリギリに間に合いました。





僕の後ろに並んだ方が最後のお客さん(宣告人)となり、麺切れ終了の看板と共に移動していました。





営業時間は22時までで、その時間までに列に並べば食べることが出来るという実に分かりやすい内容で。





丁寧なお願い。僕もはっきりとした声で言うようにしよう。





気付いたらスーパー総帥のシールが増えているような気もしますが、個人的定番の小ラーメン\700の食券を購入してもう一度列に戻ります。


またしばらく席が空くのを外で待って、それから店内へ入りました。





ラジオから流れるJWAVEに耳を傾けつつ厨房を眺めると、店主さんと桜台にいる物腰の柔らかいメガネの男性助手さんが仲良さげに作業されていました。


やがて、オーラスロットの麺が上がりトッピングを聞かれた後に僕のラーメンが到着。





小ラーメン\700+ニンニク少しです。


スゴい豚。豚以外視角に入らないのは、まるでローストビーフ丼(牛と豚は違いますが)のよう。


ちょっと回転。





野菜は休日前だから足の早いモヤシを使いきったらしくキャベツの比率がスゴく高い……何だか少し珍しい事になっていました。





もう1度大判の豚を。大人の手のひら以上の大きさがありました。


肩ロースはバラ肉のような柔らかさはさすがに無いので、このくらいの厚みが歯応え的にちょうど良いと思います。





ニンニクは刻みの細かいモノがこのくらい。次の日が休日だったので何の気兼ねも無くニンニクを食べられます(平日でもたいして気兼ねしていない)。





スープは乳化していて醤油よりも豚や素材のダシで勝負している感じ。前述の細かいニンニクが混ざって行くと更に良い塩梅になっていきます。





大判の豚とキャベツがふんだんに含有された野菜をスープと共にある程度食べて行って、何となく感覚で「ここだな」と思う場面で天地返しを。


しっかりとコシのある麺が顔を出しました。


麺の量は二郎標準よりも多いと思います。





茹で加減はどちらかと言えば固めで、麺が締まっていて芯がわずかながら残っている印象を受けます。


ズバズバ啜って行きますが、なかなか麺量が多いので一息に食べきる事が出来るというワケでもなくて、途中でちょっと味を変化させたくなりました。





そんな時には給水機の横にある調味料に手を伸ばします。


ポン酢2種類とマヨネーズのような容器に入っているおろししょうが。





このおろししょうがを適量丼に投入して、さっぱりとした風味をプラスして勢いをつけて完食となりました。


食べ終わって丼をカウンター上部にあげつつ閉店作業をされている店主さん助手さんにご馳走さまでした。と。


満腹になってとても満足した僕は荻窪駅までの道すがら、通勤経路に荻窪店があってホントに良かったなぁ。と思いつつ家路についたのでした。







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。