奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会


テーマ:

屋根仕舞いをしています。

エアパス工法の家なので特殊なつくりになっています。

屋根面に断熱材を入れて通気層を設けています。

 

エアパスはパッシブソーラーハウスといって太陽熱を利用した

工法です。

太陽の熱を使って空気を循環させたり、排気したりする造りに

なっています。

省エネですが、機械設備を使わないのでそれだけでは暖房や

冷房に飛びぬけた効果は期待できません。

一般に言われる、高気密・高断熱の家とは少し違います。

なるべく、冷暖房機器を使わずに室内環境を過ごしやすくする

ための工法です。

 

しかし、現代の家造りは高気密・高断熱の仕様に流れています。

エアパス工法だから、パッシブソーラーハウスだからと言って

性能表示の温熱等級が取れないわけではありません。

当社ではエアパス工法で長期優良住宅はたくさん建てています。

というか原則、長期優良住宅が基本です。

ただ、日本の場合欧州並みに寒い地域もあれば、熱帯のような

時期もあります。

どの地域にも通用するような仕様の家はありませんが、東北や

北海道並の断熱・気密性能があれば冷暖房は少し作動するだけ

で室内温度は安定します。

この断熱・気密性能の高さを売りにしているハウスメーカーが大きく

躍進しています。

寒さというものは人の体に悪影響を与えることは誰しもわかっている

ことです。

家造りをしている我々にとっては当たり前のことですが、これからは

このような外界と遮断された家造りが主流になっていくのでしょうか。

私は少し違うような気がするのですが。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。