奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会


テーマ:



五右衛門風呂を解体しています。

ユニットに取り替えます。

五右衛門風呂を体験したことのある人は少ないと思います。

私の実家は、五右衛門とは言えませんが鉄の釜をタイルで

包んだ風呂でした。

風呂を沸かすのは一時期私の仕事でした。



今のようにガス給湯器やエコキュウトはありませんから、

釜の下に薪をくべて沸かします。

給湯や追い炊きといった微調整はできませんが、下から

お湯が沸くので冬場などの体の暖まり方が違います。

釜の下で火が燃えているので遠赤外線の効果もあったの

でしょう。

冷めてきたら外にいる人に声をかけて薪を足してもらいます。

鉄の釜ですから、直接釜の中には入れません。

下水板といって浴槽の底にちょうどはまる木の板を沈めて

から浴槽の中に入ります。

浴槽の片側に板を引っ掛ける突起が出ていて反対側は釘

で固定します。

そのような仕掛けのない浴槽の場合は、板がひっくり返ら

ないようにバランスよく板の上にのっかたままでお湯に

つかります。

これに比べると今の生活は楽になりました。

スイッチひとつで風呂を沸かすことができます。


今でもたまに薪で風呂を沸かすタイプを検討する人がいます。

時間があれば風流でいいですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。