1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Tue, March 15, 2016 20:41:42

全日本スキー選手権大会2016

テーマ:ブログ
久々に全日本タイトルを取ることができました!


言い訳じゃないけど、この時期のコンディションは難しい。


とりあえず無事に怪我なく終われて何よりです😀








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
Wed, February 17, 2016 18:46:06

第6戦Moscow

テーマ:スポーツ
ここで少しテイクオフを修正しよう。
でも1番は着地。
そんな目標をもって挑んだMoscow.

ここ、モスクワの会場は街中に特設サイトを設置してかなりの盛り上がりを見せる大会です。

前回のいい感じをここでもつなげたい。

公式トレーニングの2日間は強風でほぼ練習ができず。

迎えた予選。

風はだいぶおさまったけど、気温が高くインランのコンディションが難しかった。

FdFFのフォームは相変わらず微妙だったけど、デープなランディングをなんとか耐えて107.98。

7位で予選を通過。

決勝前には予選を通過した選手でショーケースというのを行います。

基本的にお客さん、ギャラリーが入るのは決勝以降。

ギャラリーに対しての選手紹介です!

{91F82AA1-0F5E-4177-95EF-F93250F28E5C:01}


後ろ向いてますけど。。


{0BBA118C-7EC9-4629-9AA2-49290D207948:01}


ここで、かなり時間をまたされ少しやな感じだった。

今思えばここからのメンタルの持って行き方がまずかった気がする。

またされすぎてイライラしてしまった。

ジャケットを取りに行くことも許されず身体も冷え冷え。。

決勝は水分を多く含んだアプローチ、キッカーに合わすことができずにテイクオフから空中、ランディングといいところがなく、10位で終了。

総合ランキングも1歩後退で10位。

残すはベラルーシ、ミンスクでの1戦。

気温が高く厳しそうなコースですが、今回の失敗を踏まえ良い内容の大会にしたいと思います。

田原直哉


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Mon, February 08, 2016 19:10:57

第4、5戦Deer Valley WC 久々の…

テーマ:スポーツ
北米初日の第3戦は24位。


この日の失敗が翌日の結果につながった。


アプローチのスピードを合わせるのが難しいエアリアルですが、この第3戦はほぼ狙い通りのスピードで公式トレーニングでの3本のジャンプを終え本番に挑んだ。


しかし、本番のジャンプでの合計3回転するうちの2回転目で地面を確認した時に、「あっ、高さが足りない。」そう判断し膝を曲げて回転を補う動作を行った。


しかも、少しではなく全然回転が足りず危険と感じてしまい着地を取る動作を行わなかった。


案の定着地は転倒。


試合後、ビデオで確認するとその判断自体が間違えていたことに気がつく。


スピードも高さも問題ない。


おそらく、早朝からのトレーニングだったために公式トレーニング中は、周りが暗くナイター照明で、本番が始まる頃には周りが明るくなり高さの距離感の見え方が違っていたのかもしれない。


こんな失敗の仕方は初めてやった。


そして翌日の第4戦、例年のことながら公式トレーニングから本番にかけてコースコンディションが大きく変わる難しいコース。

しかし、翌日同様スピードの読みは完璧に近かった。

昨日の失敗を引きずる要素はない。

32人エントリーで予選通過は12人。


大会にもよるけど、大体の通過レベルは105点前後。

予選のジャンプはFdFFフル ダブルフル フル(1回ひねり2回ひねり1回ひねり)3回転4回ひねり

ジャンプ自体はまずまずでランディングもよかった。しかし、ここでまさかのハプニング。

着地をした瞬間決まった手応えがあり思わず出てしまったガッツポーズ。

しかし、その反動でストップゾーンに溜まった雪で足を取られて転倒。


この辺はやはり田原直哉です。


この転倒がどれだけ点数に影響するかとヒヤヒヤしながらスコアを待ち、得点は113.72。

よし、通過は間違いない!!


と、思いきや周りの選手も絶好調。バンバン点数が出てる。


スタートが4番だったので残り約30人の選手を見守る。


ワールドカップレベルではほとんどの選手が3回転4回ひねりで、誰が通過してもおかしくないレベル。


逆にどれだけ強い選手でも着地をミスれば予選落ち。


現に今回も現段階でゴールドビブの中国の選手、去年のシーズンチャンピョンも予選落ち。


残り4人というところで名前のある選手が2人。

オイラはその時点で11位。

仲がいいやつだけど祈っちゃったよねw

日本人じゃないから許してねw

そしてギリギリ12位通過。

俺が飛び終わってからの約40分、本当に胃が痛くなった。


ディアバレーでの予選通過は初めてなのでこの先のコースコンディションは未知の世界。


決勝は上位6名が2本目のスーパーファイナルに進めるシステム。


決勝1本目もFdFF。

118.14

ここでも6位でギリギリ通過。

そして決勝2本目のスーパーファイナル。

決勝以降は同じ技が使えないのでさてどうするか。

狙うならFFF(3回転3回ひねり)ではかなり厳しい状況。

前回の表彰台の時はFFFで周りの失敗待ち。(当時は持ち技がなかった)

その時のスーパーファイナルは4人だったのでそれでも十分に表彰台の可能性はあった。しかし今回は6人。


とりあえず決勝公式トレーニングでdFFFダブルフル フル フル(2回ひねり1回ひねり1回ひねり)3回転4回ひねりを飛んではいる。

しかし、今シーズン飛んだのこの1本。

1回転目のダブルフルのひねりがしっかりかかってくれさえすればこける気はしなかった。

根拠はないけどね。ただ、イメージが冴えてた。

結果123.54のベストリザルト。

正直、着地の感触がよかったのでもう少し出るかなと思ったけど、空中姿勢があまり良くなかった。

まー、そこは2本目だし欲は言えない。


ただ確実に先につながるジャンプだった。


今回、ギリギリ通過が続き、レベルの高い試合でかなりシビれた試合展開でした。

本当に疲れた。

表彰式が終わりさて帰ってゆっくりしたいと思ってたら1人のおじさんがトボトボと俺に近づいてくる。

首からかけてるIDを見るとUSADA。

アメリカドーピング機構

書類にサインさせられ後はひたすらそのおじさんが俺を監視。

最後のジャンプ前に行ったんだからでないってばー。

そんなこんなで終了。

今シーズンのワールドカップも残すところロシアとベラルーシの2戦。

とにかく着地に集中。他は今はいい!

またいい報告ができるように頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします。

田原直哉サポーターズクラブの会員様はじめ、たくさんの方々のサポートにより活動を続けることができています。

こちらの方もよろしくお願いいたします。


田原直哉
{54E286BB-05D1-471F-A8B5-D25612E09904:01}

{C3E9E35B-2EFF-4DD1-B317-44732BE0FCA4:01}





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。