泉尚也がプロデュースする “Studio IZUMI HOUSE 1127” が、
なんば千日前にOPEN!





詳しくは、HPまで!
http://www.izumihouse.com


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年07月11日

7月後半のスケジュールです!

テーマ:マンスリーライブ告知

7月18日(火)

【うなぎパイ】

平山修三(Vo&Gt)

泉尚也(B)

元スウィートエリアの平山修三と泉尚也のコンビでAOR、WEATCOASTのヒット曲、マニアックな曲を演奏する落ち着いた大人向きのライヴ。

OPEN 19:30

START 1st 20:00 & 2nd 21:00

Music Fee ¥2500 (D別)


=====================================================

 

7月20日(木)

【語り合うギター feat. 泉尚也 & 松田”gori”広士】

今堀良昭×平井将人「語り合うギター」のバンドバージョン!

ベースは泉尚也さん、ドラムスに松田”GORI”広士さんをお迎えして、初の組み合わせによるメンバーでのライブです!熱いライブになること間違いありません!必見です!

イベントのページ参加ボタンを押して頂ければご予約とさせて頂きます。是非お越し下さい!

https://www.facebook.com/events/899689776845935/?fref=ts

メンバー

今堀良昭 (gt)

平井将人 (gt)

泉尚也 (b)

松田”GORI”広士 (ds)

 

オープニングアクト:長尾家隆トリオ

辻本真(P) 長尾家隆(B) 長尾琢人(Ds)

Rag

http://www.ragnet.co.jp/

京都市中京区木屋町通三条上ル京都エンパイヤビル5F

TEL&FAX 075-241-0446

 

=====================================================

 

7月22日(土)

【増田俊郎 AND " 夏 SORaライブ " 】

出演 : 泉尚也(Bass)・高木太郎(percussion)・増田俊郎(Guitar.Vo)

OPEN 18:00 START 19:00頃

前売り 3500円/当日 4000円(入場時別途要1ドリンク代¥500)

*椅子席30(全席指定)・立ち見あり

 

6月18日(日)よりチケット予約受付開始!

・JOYFUL NOISE 06-6644-9292(電話予約のみ)

・受付時間12:00~20:00(最終受付は公演前日20:00迄)

お問い合わせ 06-6644-9292 JOYFUL NOISE

会場: music bar S.O.Ra.(06-4397-0572)

大阪市浪速区湊町1-3-1

http://www.joyful-noise.net/sora/index.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月02日

6月のライブスケジュール!

テーマ:マンスリーライブ告知

6月のライブスケジュールです!

いずれもライブも超オススメです〜チェック宜しくです!

 

6月17日 (土)

【Typhoon Ladies @梅田AZUL TERRACE】

Open/18:00 Start/19:30

予約3000円 当日3500円 (要ドリンク・フード代1000円)

 

Nacomiさん企画の、スペシャルライブ!

梅田アズールでソウルフルな夜を!

大上留利子さんとは、2012年以来の共演です。

メンバーも秀逸!!!

是非お越しください。要予約です(FBイベントのページの参加クリックでも可)

 

Nacomi(g&v)

大上留利子(v)

小泉ゆたか(g)

泉 尚也(b)

梅本啓介(dr)

村瀬正樹(key)

 

イベントのページ

https://www.facebook.com/events/586355061559604/?__mref=mb

梅田AZUL TERRACE

http://azul-umeda.com/

大阪市北区茶屋町4-4 茶屋町ガーデンビル5F

06-6373-0220


 

 

=============================================

 

6月20日(火)

【月陽Monthly Live vol.38@高槻T-true】

open19:00/start19:30

2,000円(ドリンク500円付)

 

こちらも久々のシンガーソングライター月陽との共演、

メンバーも素敵です!

 

ゲスト:小泉ゆたか(Gt)・泉尚也(Ba)・田中良太(Perc)

会場&お問い合せ:『T-true』Tel:072-682-0241

高槻市高槻町4-3 サタリービルB1-B

(JR高槻駅南側『メガネスーパー』のビルのB1)

http://t-true.bona.jp/

 

 

=============================================

 

6月24日 (土)

【The Boogaloo Seachers@宗右衛門町 Garth】

Open 7:00 Start 7:30

Charge ¥2500(1Drink付)

 

好評を博した新春セッションショーの精鋭メンバーが、名前も新たに再ライブ!

新たなレパートリーも交えて、濃厚なインストをお贈りします!

メンバー

Gt : Kenmi Chank、

Harp : Harpin Joe

Key : 村瀬正樹

Bass : 泉尚也

Dr : 高木太郎

 

前売りや予約はありません、当日直接お越しください!

American Music Bar Garth

〒542-0084 大阪市大阪市中央区宗右衛門町7-11六甲道頓堀プラザビルB1

電話番号 06-6213-5488



 

 

=============================================

 

6月30日(金)

【鰻谷トリオ@心斎橋Bar PARKA HOLIC】

open 19時 start 20時

charge 3000(Drink別)

 

なんだかんだで

鰻谷トリオのライブ初めです!

是非!

 

Bar PARKA HOLIC

5420085 大阪市中央区心斎橋筋2-7-11

日宝ロイヤルビル4F

06-6212-1552 / 090-9690-0208

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月31日

「音の国の鬼」紹介記事。

テーマ:音楽コラム

作編曲家の周防義和さんが、ブログでNewアルバムの紹介記事を書いてくれました!
周防さんの HP  
http://www.suoyon.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

泉 尚也アルバム『音の国の鬼』Oni in Sound land
こないだの桑野聖=中瀬香寿子『ペタタン・タタン』に続いて、
ここんとこ僕の周りの音楽仲間たちが次々にアルバムを発表していくので、
ワタシもめちゃ刺激されてます。
今日はベーシスト泉尚也『音の国の鬼』です。

泉尚也とは20年以上一緒に行動を共にしているといって良いメチャ信頼を寄せるベーシスト。

今回の音楽は版画家西藤博之の木版画の為に泉尚也自身が、
作曲編曲演奏したエレクトリック・ベースのアンサンブルによる音世界。
すべてフレットレスベースで演奏されてひとりダビングで構成されている。

 

時に優しくメロディを奏で時にアヴァンギャルドに、時にミニマル的なパターンにのせるメロだったり、イーボーでロングトーン奏法を操り、エフェクト、ダブルストップ等々、
様々なテクニックを駆使しているが、いわゆるフュージョンのような指が速く動きます系ではなく
全体のヴィジョンを感じる。

 

泉尚也はジャコから学んだものも多いがエバハルト・ウェーバーなんていうヨーロッパジャズのムードも感じさせる。これ、ドイツのマンフレッド・アイヒャーのECMレーベルからリリースされててもおかしくない。
フレットレスベースでのアルペジオとかも気持ちいい、、、そいえば彼は以前ライヴでバッハのチェロ・ソナタをベースで奏していた。

 

しかし演奏家にこういうコンポージングされちゃうとね、作曲家の出る幕はないっす。まあベースでこんだけできる人もなかなかいないデス、素晴らしい!
西藤博之さんの木版画はとてもポップ。このコラボは面白い。
泉尚也へのコンタクトはhttp://www.izuminaoya.com


AD
2017年05月30日

Allman Brothers Bandの名盤 "Idle Wild South"

テーマ:音楽コラム

昨日から、同年代のFaceBookのタイムラインはGreg Allman追悼記事で埋め尽くされてるけど、僕も中学3年の時にこの写真のBEGGININGSというIstアルバムと2ndのIdlewild Southの2in1の2枚組アルバムを買って、当時は毎日の様に聞いてた。

 

 


その頃はハードな1枚目ばかり聞いてたけど、その後は皆がフェイバリット的にアップしているフィルモアのライブを買ってからは、エリザベスリードのスタジオバージョンが入ってる事って事で、2枚目のIdlewild Southのほうを良く聞く様になった。
でも高校時代は年上のメンバーと1枚目のA面の最初の3曲をフルコピーするようなマニアックなアメリカンハードロック指向のバンドをやってたのです。他のレパートリーはトミーボーリン時代のジェームスギャングの曲とか。

で、この歳になっても良く聞くのはIdlewild Southのほう。勿論ロックミュージックに於けるライブの演奏の最高のお手本のフィルモアも聞きまくったけど。

Idlewild Southは、そのフィルモアのライブとは対極にあるようなタイトな演奏。
 

トムダウトのプロデューサーとしての色が、イートアピーチまでの3枚の中で一番色濃く出ていると思う。あのデレク&ドミノスのレイラを手がけた直後だからか、あの作品のスタジオレコーディングならではの、演奏と楽曲、歌の魅力を無駄を省いてタイトに纏めたプロデュースワークを継承した感じがする。
なんせ、オールマンの売りの一つのツインドラムをA面はシングルドラムで、ジェイモーにパーカッションに専念させた?ほどだし。

 

アルバムのハイライトのポップチューン、ミッドナイトライダーは、その後ライブでも演奏してたけど、あのスタジオテイクを越えられてはいない。1曲目のリバイバルも大好きだけどライブ向きでない?のでコンサートではやってなかった様だし。エリザベスリードもライブよりタイトでテンポやグルーヴが凄くかっちりしてる。僕はこのスタジオバージョンのほうが好き。
でもB面は、打って変わってツインドラムのハードなフーチークーチーマン。故ベリーオークリーのワイルドなボーカルが最高。

 

とにかくIdlewild Southは、フィルモアのライブと並びロック史に残るアルバムですね。

 

Greg Allmanよ、安らかに。

 

#Greg Allman 
#Allman Brothers Band
#Idlewild South

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月20日

No in Sound Land 【音の国の鬼 ベース独奏】

テーマ:マンスリーライブ告知

来週の土曜の27日に、Studio IZUMI HOUSEの隣の

画廊 編で、新作CD発売記念ソロベースライブをします。

音の国の鬼の版画の作者である、西藤博之氏の個展スペース内での演奏です。
入場無料です。

 

 

No in Sound Land 【音の国の鬼 ベース独奏】

5月27日(土)午後2時30分より。

西藤博之展13 Todo o Nada「全か、無か、」展示スペース内

画廊 編 大阪市中央区千日前1-2-6 TEL 06-6214-2595

http://ami-kanoko.com/



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。