鶴竜応援ソング “鶴竜のうた♪”

youtubeにて公開中です(*ゝω・)ノ♥♥♥ ・゚:*:゚

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

感謝のサクラ満開

2014年04月07日(月) テーマ:鶴竜関のこと

いや~皆さん

世の中すっかり  ですね!


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



時事ドットコムより拝借

(H26.4.4撮影)



鶴竜関の土俵入りを

満開の桜のもと見ることができるなんて

このうえない幸せです :*:・(´∀`)・:*:



カッコ良いワァ

堂々としていて素敵だワァ・・・じゅる(よだれ)



見るだけで胸がいっぱい



そんな、身も心も躍る春に

ますます心温まる出来事がございました



昔、合格通知が手元に届く喜びを

『サクラサク』と表現したような気がしますが


それに似た感激の一通

私の手元に舞い込んだのです



差出人は

当ブログでもお馴染みの

まーがりんろーるさん&唐洲斎さん 姉妹!


お手紙に同封されていた写真の数々!

ひゃっほ~!!!



大阪場所、千秋楽を観戦され

鶴竜関初優勝という歴史の生き証人になったそうで!w



何ひとつ参加できなかった

可哀想な私のために


(ほんと私ってスゲェ可哀想…)



こんな素敵な写真を送ってくださいました!


写真立て付きのコチラも!

ひゃっほ~~~う!!!



素敵~っ!!!


ただでさえ嬉しい鶴竜関初優勝を

お仲間さん方から祝福してもらえるなんて

ファン冥利に尽きますなぁ!!!


温かいお心遣い

本当にありがとうございます



ろーる姉様には

『ぜ~ったい礼状不要』と言われましたのでw

この場をお借りしてお礼申し上げます(人´∀`o)♪



なんでも、大阪場所はかねてからの計画通り(?)

みしゅらんのアニキと3人で観戦なさったそうで


もしかしたら私も参加できていたかもしれないと思うと

このクソ大事なときに戦線離脱していたのが

ますます悔しいというか残念というか情けないというか…


イヤ、どれも違いますね

素直にお三方が


羨ましい!!!



この一言に尽きますよ



次回こそは

是非ワタクシも参加させて頂きたいと思います(^ε^)



なんちゃって


いざとなったら絶対恥ずかしいんですけどね

品行方正なお姉様方とお会いするなんて

お前どのツラ下げて…!?的な感じ満載で(笑)



でも


このアメブロで意気投合したお仲間さん達が

やんややんや集って楽しんで


参加できなかったこんなハミ出し者のことまで

気遣ってくださるなんて


心がほっこり(*^o^*)

柔らかく温かな気持ちでいっぱいであります



そして。。。

コチラはご本人に掲載許可を頂いておりませんが


靖国神社から横綱鶴竜土俵入りの

LIVE写真を送ってくださったよこちん姉さん


(よこちんさん撮影)



なんて上手に撮れているんだろう


写真の美しさに感動し、

この写真を送ってくれようという思いやりにまた

ひとしきり感動いたしました


本当にありがとうございました


『今頃、土俵入りかなぁ』なんて思っていた矢先の

このつながりが、今の私の宝物であります




お相撲の輪、万歳!!!





鶴竜関

私はこんなに素敵なお仲間さん達に恵まれましたよ


あなたが大事にしたいと言っているお相撲ファンは皆

素敵な方ばかりです^^


これからも

こんな素敵なファンの輪が広がっていくといいですね



ペタしてくださる方も

いいね!してくださる方も

ふらりと立ち寄ってくださった方々も


コメントくださる方も

メッセージを送ってくださる方も


私をお仲間だと思ってくださるお相撲ファンの方々


みなさん、本当にありがとう!!!



感謝のサクラが満開の春です✿



同じテーマ 「鶴竜関のこと」 の記事
PR

再開の春

2014年04月01日(火) テーマ:鶴竜関のこと


はろ~

はろ~


え~お相撲ファンのみなさま、

大変ご無沙汰いたしております


当該変態ブログ管理人、ナオりゅうでございます


半年間の充電期間を経て、

ワタクシ、パワーアップして戻ってまいりました!

ヾ(*ゝ∀・*)ノ☆゜+.゜+.☆



さて、本日はまず、みなさまに大切なご報告がございます



私事ではございますが


この度めでたく

鶴竜関とお付き合いできることと相成りました


これもひとえに

みなさまの温かい後押しがあったからこそと

厚く御礼申し上げます


公式発表は横綱の意向により行いません

まだまだ未熟な二人ですが、

今後も温かく見守って頂けると幸いです












なんつて!!!




んなワケないじゃ~ん

1回言ってみたかったの(*>ω<*) ←どーん




信じた?


一瞬信じちゃった???


ちょっとリアル過ぎたかしらw

なんせ

シミュレーションだけは普段からバッチシだからねwww



きゃ~!(>ω<ノ)ノ

ごめんってば


そう怒らないでよ


今日はだって


エイプリルフール だよ?








(くだらねーwww)


(ホントすみませんでした)







ハッ!

これって今や


国家戦犯級 の ブラックジョーク かしら


だれも笑ってない気がする・・・



ご・ごめんってば・・・( ̄Д ̄;;

←コトの重大さに今、気がついた



再開早々、相撲協会から削除命令が来たりして(ボソッ)





まぁ、しかし(汗)


鶴竜関がどんだけエラくなっても


このブログは

これからも変わらず

この軽薄な調子で綴って参りますよぉ(b´∀`d)


ヨロシクねぇ




それにしても


土俵の熱気を

離れたところで感じていたこの半年間。。。


すんげぇ淋しかった


けれど・・・お陰様で

みなさまの温かいメッセージ持ち前の妄想力


なんとか乗り切ることができましたよ



本当にありがとうございます!

妄想力を鍛えといて良かったワァ!www



どうか、みなさまも

くれぐれもお身体を大切に



お互い元気に大相撲を楽しみましょう!






鶴竜関


本当に横綱になっちゃったのね・・・







スッゲ!!!


*:..。o○☆゚・:,。(☉∀☉)*:..。o○☆




あなたは私の誇りです






祝!初優勝!!!

2014年03月24日(月) テーマ:鶴竜関のこと


感無量





ほかに色々書いたら

すべて蛇足になりそうな今の、この気持ち




鶴竜関

初優勝おめでとう!!!!!





ぽたぽたぽたぽた

涙が出ました


静かに静かに

涙が出ました


うれし涙ってあったかいんだなぁ(ノω・、)





“努力は人を裏切らない”




本当だね

鶴竜関はいつも私に示してくれる


暗がりの中で道を見失いそうになって

いつも静かに明かりを灯してくれる




理由なんて忘れたけど

気づいたら追いかけていた、あなたの背中


強くて優しい、天才肌の努力家


あなたを好きになって本当に良かった

ありがとう




鶴竜関に

ひとつ謝らなくちゃいけないことがあります


私は臆病になっていました


あなたが綱を取ったら引退の時期が早まるのではないかと

横綱の重責は

『来場所また頑張ります』そんな甘いものではないんだよと

今よりますます大きくなる重責に

鶴竜相撲を奪われることを恐れて


臆病になっていました



平幕でも十両でも、地位なんてどこでもかまわない

ずっと長く、大好きなあなたの相撲を見ていたいだけなんだと

そればかりを願うあまり


臆病になってしまっていました



だけど、間違っていました




あなたが相も変わらず控えめな態度で

しかし

今までとはどこか違う強いまなざしの中に見せた覚悟を


その覚悟を

今こそファンが全身で受け止めなくてどうするのか、と

気付かされたのです



よこちん姉さんありがとう

私、目が覚めました




横綱になったら

ますます遠い背中になっちゃうけれど


これからも


どこまでも


どんなときも、ついていきます




横綱鶴竜、バンザイ!








この数日間・・・いえ、今場所入ってすぐの頃から

たくさんの方にメールやメッセージを頂きました


鶴竜関の頑張りは、ナオりゅうの応援あってこそだよと

身に余る有難い励ましのメールをくださった方が

どれほどたくさんいたことか


そして


こんなアホ丸出しのブログに今も立ち寄ってくださる

数々のお相撲ファン・鶴竜ファンのみなさん


本当に

ありがとうございます


おひとりおひとりにお返事をしたい気持ちは

ブログ休止前となんら変わりないのですが、

それがままならない今の私をどうかお許しください




4月より、ブログを再開する予定でおります



鶴竜関のファンであることに恥じないパワフルな記事を

これからも書き続けていきたいと思いますので

今後ともどうぞお見捨てなく、ヨロシクお願いいたします

(真面目バージョンは今回で見納めね!てへ!w)



大好きなお仲間さんたちへ

愛を込めて


ナオりゅう拝



叶えよう、夢

2014年03月23日(日) テーマ:鶴竜関のこと


この クソ大事なとき に



ブログを休止してるって・・・


どこのドイツ人だよ、おっかさん!?




・・・ってことで(滝汗)



完全にファン失格の、お呼びでないワタクシですが

ひとこと申したく、のこのこやって参りました






正直、綱はまだ早い


ごめん、これは間違いない




でも



・・・でも!!!



初優勝まであと一歩




夢の先に見える景色はどんなだろう




鶴竜関、ありがとう

あなたの夢は私の夢だった

大きな、大きな、果てしなく大きな夢だった




それが、今、叶うところまでやってきた




本当にありがとう




最後の一番

どうか悔いのない鶴竜相撲を取りきることができますように


私の全てを懸けて

それだけを願っています





がんばれ!

鶴竜!!!



うれし涙、ひとり

2014年01月28日(火) テーマ:鶴竜関のこと

これ





鶴竜関が

わたしにサイン書いてくれたときのマジック






今は


こんなものでさえ、切なく、愛おしい







準優勝おめでとう






うれし涙、あとからあとから。




ありがとう鶴竜関

わたし、絶対戻ってくるよ



お仲間のみんなも、いっぱいいっぱいありがとう


ブログ休止のお知らせ

2013年11月15日(金) テーマ:鶴竜関のこと


大相撲ファン

鶴竜ファン 各位


平素は、当ブログに足をお運びいただき

管理人と温かいご交誼を賜りまして、

ありがとうございます。


さて、このたび、誠に残念ではありますが

ブログを一時休止することとなりましたので、

お知らせいたします。

再開の見通しは現在立っておりませんが、このまま

閉鎖することは管理人の意と反するものと思います。

復帰しました際には、どうぞまた変わらぬお付き合いを

くださいますよう当人に代わり、お願い申し上げます。


平成25年11月15日

管理人代理人・弟



以下は、管理人より託ったままを記します


***************************************



やい、鶴竜関。



一体どぅーなってんだ、今場所!?!?




ナオりゅうの応援がないとやってらんないのね

そりゃそうだろうと思うケドね(*´ε`*)



でも


こんなときは・・・

こんな状態のときは・・・


鶴竜関が頑張ってる姿を見せて、私を励ましてよ



ハラ切って入院してる、この私をよwww




****************************


正直なところ

ブログをいつ再開できるか、今のところ分かりません


しかし私はこのブログを続けたい


この場所は居心地が良くて大好きです

この場所に集ってくれるお仲間さん達みんなが、大好きです



来年の5月場所には絶対戻ってくるぞ!



だってこのまま死んだりしたら

このブログどーすんの!?

(ネット上に無為に彷徨うなんて恥ずかしいワ)



そんなワケで・・・え~

改めまして、鶴竜ファンのみなさん


私は鶴竜関を見捨てても(?)

ブログがイヤんなったわけでも決してありませんので

ご心配なさいますな!



また元気にお会いしましょう

みなさんも、くれぐれもお元気で!!!



メールやコメントのお返事が出来なくてごめんなさい

前回の記事up以降、たくさん頂いている

励ましや安否確認(←笑)のメールは、私の宝物です。

本当に、本当にありがとうございます。




追伸:鶴竜関へ

私は、いつでもどんなときでもあなたを応援してるよ


負けてもいいから、怖がらずに前へ出ようぜ



鶴竜相撲が、見たい




平成25年11月15日

管理人 ナオりゅう

【秋場所】十三日目~千秋楽

2013年10月01日(火) テーマ:鶴竜関のこと

え?


秋場所って終わったの?



なんだ、全然気がつかなかった~ ハハハハハwww






ってゆうぐらいの



見事な不完全燃焼っぷり


(さあ、どうする)




未だかつて

ここまでモヤッた場所があったでしょうか(+ω+)ウーン


成績自体9勝6敗


大関として褒められた成績ではないかもしれませんが

それでもまぁ、ワタクシ個人的には

白目をむくほどの成績ではありませんでした


内容が伴っていれば。




問題は『数字』ではないのです


今場所の成績は、一見すれば9勝6敗ですが

実際のところ


5勝10敗でもおかしくなかった 内容でした



運も実力のうち


なんて言葉がありますが

今の私には、単なる慰めの言葉でしかありません


   ・

   ・

   ・


いやいや、そう仰いますがね


攻められても残せたのは日頃の稽古の賜物

引いても勝てるのは体が動いている証拠でしょう

立会い力負けしても小手先の器用さがモノを言ったね!



なんてサ

優しい誰かが言ってくれたとして・・・





それでいいのか

力三郎





いいハズねぇよな、力三郎ぉぉぉぉぉ!!! ヽ(≧Д≦)ノ


両肩を力いっぱい揺さぶって

この15日間をどう思っているのか聞いてみたい



今場所は四つに組む相撲も数えるほどで

ほとんどが突き押し・・・からの、引き回り込み相撲


ある意味、そんな相撲でよくまぁ9勝もできたね

持ち前の小器用さが、

こんなところで皮肉にも連日発揮されるとは・・・


悔しい


これまで頑張ってきた鶴竜関の相撲に対して悔しいよ




中日の妙義龍戦


勝ってインタビュールームに呼ばれた妙義龍に

アナウンサーが放った一言


『相手が引くのを待っていましたか』



鶴竜関


・・・これってアナタ


引き相撲を取る と


当たり前に思われてるってことだよ???




ナ・メ・ん・な・よ


喉まで出かかったわ


でも、今の相撲じゃあ、とても反論できっこないよね

だって本当のことだもんね



それが悔しい


心底、悔しいんです


これまで、死ぬほどカッコ良い鶴竜相撲を

幾度となく見せてきてくれたのに


大関に上がってから

すっかりクセになってしまった引き相撲のイメージが定着して


あたかも初めから

そんなクソ相撲取ってる大関みたいに言われるって、どうよ!

どうなのよ!!!



大人しいあなたのことだから

『何を言われても仕方ない』くらいに思って

じっと黙ってるんだろうけど


こちとらぁ

そんな物分りのいいファンじゃないからさ


しょーもないこと言われると、ホント頭きちゃうのよ(○`ε´○)


毎場所、毎場所

同じ相手に同じ負け方してないでさ


そろそろ目にモノ見せてくれなきゃ

憤死しちゃいそうなのよ







今場所は、かつてないほど不完全燃焼の場所でした


ひとことで言うなれば、悔しい、悔しさ満載の場所でした





このブログもね

進歩がないよね


いつからこんな説教じみたブログになったんだろう・・・


少し思うところがあるので、

来場所はブログをお休みするかもしれません



鶴竜妄想劇場・・・ハハハ

お気楽だったあの頃が懐かしい




【秋場所】十日目~十二日目

2013年09月27日(金) テーマ:鶴竜関のこと


秋場所もついに十三日目を迎えましたね


注目の優勝争いについて、連日熱く報道がなされる中

しばしば目にするこの表示↓


十二日目が終わった段階で、こうなっておりますが。。。



一敗 白鵬

二敗 稀勢の里

三敗 日馬富士 鶴竜 遠藤



おや?


おやおや???


この中にひとり 違和感満載な人 が紛れていますね



えっ、それは誰ですか? (>ω<ノ)ノ



   ・

   ・

   ・


残念ながら、この人です




じぇじぇ~・・・

鶴竜大好き!ナオりゅうのブログ

(注:このブログはあくまで“鶴竜応援ブログ”です)



だって、5人のうちひとりだけ


前に出る相撲を全然取ってない んですもん


それでいて、よく3敗をキープできていますよね!?

(むしろ神業)


ファン、解説アナウンサー陣はもちろんのこと

本人ですら、そう思ってるんじゃないでしょうか!?www

←イヤ笑い事じゃござんせん



3敗で並んでいる横綱日馬富士や遠藤なんて

連日すんげぇ注目の的なのに

鶴竜さんの扱いときたら まるで前座www



いや、あのぅ・・・一応3敗力士なんで

もうちょっと注目して頂いてもいいと思うんですけど・・・


連日思いますが


この3日間なんて

仕切りすら、ほとんど映してもらえない有様(大関なのに!)



十日目 vs千代大龍

十一日目 vs宝富士

十二日目 vs豊響


あっ・・・!こりゃ映してもらえなくて当然か!?www

(絵ヅラが地味すぎる件www)



しかし、とにかく


絵ヅラが地味でもなんでも、客観的に見て

可能性の上では一応まだ優勝するかもしれないんですから

もうちょっと注目してくれてもいいと思うんですけどね


スポットライトが皆目当たらないのは何故か?



答えは明瞭です



それは、鶴竜関が


3敗だけどもしかして

初優勝しちゃうかもしれないんジャナ~イ!?


(≧艸≦)*:..。o○☆゚・:,。



周囲にそんな高揚感と期待を抱かせるだけの相撲を

まるっきり取れていないからでしょう


誰の目から見ても

自分の相撲を取れないうちにあれよあれよと

十三日目を迎えてしまったことだけは確かですね



ですが!!!


それで終わっちゃあ

鶴竜力三郎の男が廃るってモンです



今日を入れて残り3日間。。。

(予想込みでの)対戦相手は恐らく



十三日目 vs白鵬

十四日目 vs日馬富士

千秋楽 vs稀勢の里




おおっ!鬨の人、大集合!!!


相手にとって不足なし状態!!! p(`・ω・´)=3




こりゃあ、一気に

スポットライトを浴びる時がやって参りましたよ!?


『お膳立ては全て整いました』

どこからか、そんな声が聞こえてきそうな雰囲気です



暴れるなら

今しかないぞ、力三郎




今場所、思うような相撲が取れず

土俵上で納得いかない表情を浮かべながら下がる貴方を

いったい何度見たことか


大関にかける言葉じゃないけれど


勝ち越ししてるんだから今場所、最低限ヨシとしようぜ



失うものはなにもない



残り3日間、鶴竜力三郎ここにありの相撲を

ド派手に期待してます




頑張れ、鶴竜!!!







【秋場所】六日目~九日目

2013年09月24日(火) テーマ:鶴竜関のこと


『鶴竜、どうすんの?』




東京時代の友人から

久々にメールが来たと思ったら、これ1行。




オレが聞きてぇよ!!! (((゜д゜;)))




でもホント、どうすんだろ…?

こいつぁ、ちょっくらヤバイ状況だぜ?




ブログも六日目から更新しておりませんでしたが


中日、九日目は更新する時間があったにも拘らず

どう書けばいいか分からなくて更新できなかったのです



こんなことって、ある?



大関在位9場所目にして、ついに

異常事態宣言


(ビーボビーボビーボビーボビー…) ←サイレン





鶴竜関


オレはよ


六日目の豪太郎戦、掬い投げで薄氷の勝利だったけれども

花道を下がる表情を見たとき大丈夫なような気がしたんだよ


七日目の隠岐の海戦、上手投げで勝ったのを見て

六日目の“予感”から“確信”めいたものを掴んだ気がした



それなのに、嗚呼、それなのに。。。(ノω・、)



中日 vs妙義龍 ●押し出し

九日目 vs琴奨菊 ●寄り切り



どうした、鶴竜!?



つい、そう言いたくなるよ



でも、本当はどうしたもこうしたもないんだよね



実は序盤戦から

自分らしい相撲をまだほとんど取れていないのが事実




運も味方して

だまし騙しここまできたけれど…



真の実力者には

通用しなかった



ただそれだけのこと




だ~か~ら~何度も言っているじゃないか


キッチリ鶴竜相撲を取りきって

毎日しっかり汗をかかなければ

小手先だけの相撲じゃあ勝たせてもらえない って!!!



これはもう、

匕首(あいくち)がどうの、苦手意識がどうのという次元の

はるか手前の問題です



んなこたぁ



100%実力を出し切ってから言う話 なんだよ


ヾ(。`Д´。)ノ




今日は怒ってます

鶴竜関がまだ腹を括れてないことに怒ってます





てゆうか、ついでだから言うけど


大関陣

誰ひとり、まだ腹を括れていないようですね




自分の相撲を取り切れないヤツに

明るい未来はないぞ、こんにゃろー!!!




優勝はもう白鵬にしてもらえばいいじゃない

そこは端っから期待してないよ




だけど、今日を含めて残り6日間・・・




大関たる根性は

見せたらんかい!





こればかりは“まだ”期待していいと思っています














がっかりすることに慣れたくない


鶴竜関・・・お願いだよ


【秋場所】三日目~五日目

2013年09月20日(金) テーマ:鶴竜関のこと


ハイ、分かりました~  

     ハイ、分かりました~  

          ハイ、分かりました~


(by 北の富士勝昭)




この瞬間、

面白すぎて涙の大爆笑www


。゚( ゚^∀^゚)゚。 し・しぬwww


※分かる方にだけ伝われば満足です

(マジメに解説するまでもない件www)



軽薄な感じがツボったわぁwww



あ~面白かった・・・






◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



さて、そんな大爆笑の五日目。。。

(私だけか)


我らが鶴竜関は松鳳山を気持ちの良い速攻相撲で破り、

4勝1敗で序盤戦を終えましたね☆



この3日間を振り返りますと・・・


三日目 vs碧山 ○下手投げ

四日目 vs栃煌山 ●押し出し

五日目 vs松鳳山 ○突き落とし



特筆すべきは、なんと言っても四日目でしょう


     ・

     ・

     ・

苦手意識とは何ぞや? (^∀^)



人の心と体の密接な関係について

思わず真剣に考え込んでしまうほど



びっくりするくらい不甲斐ない相撲でしたね!

(鶴竜関、正直すぎる・・・)



そりゃあ、栃煌山は十分実力のある力士でしょうよ


仕切りひとつ見ても

毎日欠かさず同じ所作の繰り返しで完璧に形成されていて


最後のタオルの拭き方なんて

初動ゆっくり、徐々にペースup、しまいには猛特急


ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ・・・!!!



そこまで拭くか!



常に気合も十分だし


知らぬ間に巣食ってしまった苦手意識を意識すればするほど

やたら不気味な相手に思えるかもしれません


しかし、そうは言っても

(大変申し訳ないのですが)


つけ入るスキも十分ある力士


だとワタクシ個人的には思うワケで。


なにも星勘定で五分以下になるほど

鶴竜関がビビらなくてもいい相手だと思うんですよね

(同じ苦手力士でも

妙義龍の方がどれほどスキがない力士か知れないワ)



だから、鶴竜関に言いたい



『ここ数場所の

栃煌山との対戦録画を是非とも見てください』



出足が常に0.1秒遅れているよ

“また負けるかも”ムダな焦りが心を乱してる

受け相撲になってしまっている


・・・来場所も、まず対戦することになるでしょう


その時はとにかく 先に攻めることだけを考える 

コレだからね


以上で、問題は解決です



四日目の取組後は久々の説教部屋か!?と、

猛然とPCに向かったけれど・・・


茫然自失


思ったより自分自身の受けたダメージが大きくて

何も書けないことに驚き、マジメに凹みました

(lll´+д+)ウ~ン。。。



でも

五日目の松鳳山戦でいい出足が見られて安堵+゚:。*゚+.


『なぜ昨日その出足で行かないかな~』とツッコミつつ

五日目に思い出せたことを

六日目にしっかり活かしてほしいと切に願った次第です



六日目の対戦相手は、豪栄道豪太郎



(誰が考えたんだか)

協会HPで行われている星取予測投票で


すんげぇ

負けていることなんか気にするなよ!(爆)www



中盤戦のしょっぱながゴー太郎戦なのは

いささか不運(?)な気がしますが、ここを

良い内容で乗り切れれば勢いがつくってモンで!(`・ω・´)ゞ



頑張れ、鶴竜!

慌てるな!!!



注意事項は、それだけ d(ゝω・o)




楽しみです☆




[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AmebaGG NEWS