鶴竜応援ソング “鶴竜のうた♪”

youtubeにて公開中です(*ゝω・)ノ♥♥♥ ・゚:*:゚

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

【名古屋場所】中盤戦

2014年07月23日(水) テーマ:鶴竜関のこと


六日目 vs豊真将○ 不戦勝

七日目 vs安美錦○ 突き出し

中日 vs嘉風○ 叩き込み

九日目 vs琴奨菊○ 送り出し

十日目 vs豪栄道



しばらくブログを更新できていなかったので


中盤戦を一番一番

振り返ろうかと思っていましたが



急にどうでもよくなりましたわ


十日目以外は






『いちばん最悪なかたち』



えぇえぇ本当にね

ご本人がおっしゃるとおり最悪な相撲でしたね



ほんと大嫌いです

昨日の相撲


何度、同じことを繰り返すのかしらね







何が腹立つかってね


昨日みたいな情けない相撲を見せられると


これまで積み上げてきた努力

過去の、あんなに頑張ってた


鶴竜関自身にケチがつくようで


我慢がならないんです




自分で自分を裏切らないでよ


あんなにいい相撲取ってきたじゃないか

必死に十両上がって

必死に幕内定着して

必死に三役勝ち取って

負けても誇れる相撲を取ってきたんじゃないか!!!




それが最近は髷ひとつ乱れませんね






小手先相撲、大嫌いです





もっと

必死になって

いいんじゃない





鶴竜力三郎の、本気の、必死が見たいんだよ







悔し涙は苦いよねぇ

中途半端は悔しいよねぇ


この悔しさを残り5日間にぶつけよう


残り全部負けてもいいぞ


やり切らない悔しさは、もう捨てよう!!!





後半戦、げろげろ期待しています




PR

【名古屋場所】五日目

2014年07月18日(金) テーマ:鶴竜関のこと


ただ今

絶賛見守中




実際のところ


工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工!?


取組直後は

いろいろと思うこともございましたが…!!!


敗因は

横綱本人がいちばんよく分かっていることでしょう



まぁ、相撲の取り方を知らないあんニャロメに

ぎゃふんと言わせてやる絶好のチャンスでしたけどね


悔しいけど、そこは先輩横綱にお任せしましょう!



頑張れ鶴竜❀❀




負けて迎える中盤戦こそ

真価が問われる5日間ですよ *ゝω・)ノ

気合いを入れて!

気持ちで負けるな!!

技術で敵わぬ相手ナシ!!!


周囲の雑音に惑わされず、自信を持って臨んでください






私事ですが


中盤戦は残念ながら

ほとんど更新できないと思うので(;ω;)


今のうちに暑苦しい念力をいやというほど

送っておきましょう

(毎日念力は送るんですけどね)




ガンバレ鶴竜!

ガンバレ鶴竜!

ガンバレ鶴竜!

ガンバレ鶴竜!

ガンバレ鶴竜!

!!!!!!






(やけくそではありません)



ブログ更新できなくても精一杯応援してるからね

自分に負けるな!ガンバレ鶴竜ー!!!(っ`・ω・´)っ




PR

【名古屋場所】四日目

2014年07月17日(木) テーマ:鶴竜関のこと

また遠藤の話ですけどね

(←実は好きなのかしら!?w)



昨日もすっげぇ量の懸賞ついてたじゃないですか



それでワタクシ、つい黒ナオりゅうになって(うひょひょ)


懸賞数×6万円を計算して

『この懸賞が遠藤をダメにするわ~』って言ったんですね

@職場で



そしたら、それを聞いていた某君がこう言いました



『でも、懸賞ほしさに相手も相当やる気出してくるから

結果として遠藤にはプラスになるんじゃないッスか』



      ・

      ・

      ・



ほ……!!! (☉∀☉)



ほんとだ!なるほど~!!!


ワタクシ、まさに“目から鱗”でしたw



なるほど、そういう考えもありますよね


懸賞がかかってるってことは、ヤラシイ話

相手も多少割り増し気味のガッツでくるんでしょうし

さすれば、必然的に遠藤にとっては

毎回厳しい相撲になりがちになるってことで…



いやでも鍛えられるってワケですね!?



良い方にとらえれば、そういう考えもあるなぁと

新たな風を得た気分でした

(物事にはいろんな考え方がありますねぇ)



連日の、あの手拍子+黄色い声援にはちょっと引きますが

(自分も鶴竜関に黄色い声出すくせに)

観客の目、各方面からのプレッシャー、

先輩力士達の厳しさと、自分の人気をうまく逆手にとって

遠藤にはこれからも精進していってもらいたいと思います



うん


頑張れ遠藤




✄-------------------------------------


さてさて。。。


四日目の鶴竜関


なんだか色々ヒヤッとしましたが

終わってみればまぁ、問題なかった…ですかね(p・Д・;)汗


自分の色が出せてないわけでもなかったし…

まぁ及第点でしょうか

(上から目線ですみません)


でも、三日目の相撲の方が好きだったな



…ま、序盤戦は白星を積み重ねることが重要ですよね

好きもキライも、とにかく

動けていればヨシ としましょう!!!



それにしても、

四日目はなんといっても日馬冨士がカッコ良かったですね



負けて笑顔で下がれる横綱は

後にも先にもそうそういないでしょう



一番一番、全身全霊で臨んでいることの証明だなぁと

晴れ晴れと潔い笑顔を見ながら思いましたヨ



『よーし、明日また頑張ろう!』



きっと切り替えも早いに違いない


小兵ながら、さすが横綱にまで上り詰めた男だなと

感激すら覚えました

(いや、勝負には負けたんですけど、なんだかね)


あ!だからといって

鶴竜関が今日から急に日馬冨士化されても困りますし

あの相撲は日馬冨士にしか取れないものですから

お互い独自路線を守ってもらえればいいんですけどもw



日馬冨士のあの


負けて我が一番に一片の悔いなし


的な清々しさ、潔さには学ぶべきところがあるのではないかと

つとに思った次第です
(ねっ、鶴竜関)





さぁ本日五日目は、大砂荒らし戦


…あっ、変換間違っちゃった 大砂嵐ねw



ガンバレ鶴竜!



とがったナイフのようなあのイケイケ小僧に

相撲の礼儀ちゃぁどういうものか、こぴっと教えたれぃ!



今日もTVの前で一生懸命応援してます☆(^O^)/





PR

【名古屋場所】三日目

2014年07月16日(水) テーマ:鶴竜関のこと


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


いよッ!鶴竜相撲!!!

あっぱれ横綱相撲!!!


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ ヾ(≧∪≦*)ノ〃




VS 魁聖○ 寄り切り




三日目は、素晴らしき鶴竜の相撲でしたねぇ!!!



ワタクシ惚れ直しましたよ♥♥♥ ・゚:*:゚ .。*((*U∀U*艸))゜+。

溜飲が下がる思いでした


いやぁ…!!!

“横綱相撲”なんかどうだっていいんです

鶴竜相撲さえ見られれば♪♪♪

←え?違いがややこしい?




《 鶴竜関へ♥ 》

結びの一番が似合うようになってきましたね


ファンとして私は

まだまだ“安心して見ていられる”

までの境地に達せられておりませんが

(てゆうか、私はそこへ達せられることがない気がしますが)

それでも、あなたのその落ち着いた所作を見るにつけ

少しずつ自分も

横綱ファンとしての自覚が芽生えてきたように思います


横綱の相撲は

こうでなくっちゃいけない 


…なんてのは幻想の世界

(ぶら下げた5円玉で催眠術をかけられてるようなもんです)



ファンにとっては

鶴竜関が一生懸命取る相撲=横綱相撲 


なんですから✿

それでいいじゃありませんか


自信を持って

迷わずに



肩書きに萎縮せず

これまで通りのあなたの相撲をみせてください


思い切りやった結果負けても、全部受け止めますよ



なんてね♪


もう何度も伝えていることだから

これ以上繰り返すのはやめておきますが(*´U’






ガンバレ鶴竜!




今日もひたすらに熱く、精一杯応援しています☆

(↑ゲンはしっかり担ぎますw)







【名古屋場所】二日目

2014年07月15日(火) テーマ:鶴竜関のこと

あの~…


お叱り覚悟でぶっちゃけますけど…





みんな遠藤に

期待過剰じゃね?(爆)





いやいやいや

遠藤は実際、なかなかの

伸びしろを感じさせる稀代の新鋭には違いないです、ハイ


私も期待しているひとりですし

若い彼が、角界の未来を背負っていく中心になることも

容易に想像がつきますし

←どちらかといえば主役顔(not脇役顔)ですし



でもね



横綱大関を抑えて、懸賞本数がNO.1とか聞くと


周囲の暴走具合が

どうも雪だるま式に加速していってる気がして


まだそこまでの力士じゃないことを

冷静に分析できなくなっているニワカ人気っぷり

その無用な期待過剰っぷりに妙な危機感を感じ


どうか今の状況が彼の未来を潰しませんようにと

老婆心ながら思うワケです


余計なお世話なんだろうけどね


だけど

平常心・平常心っていったって

人間チヤホヤされりゃ、勘違いもするしさ


甘えも出れば、心も鈍るってなモンでよぉ


遠藤はまだまだ一皮も二皮も剥けなきゃならない

発展途上力士なんだということを

ファンは(特ににわかファンは)肝に銘ずるべきです



いや、鶴竜関の懸賞が少ないからって

イジケてるわけじゃないですよ!?w


遠藤にはもっともっと強くなってほしいから


周囲に流されるんじゃねぇぞ


マジメにそう願う次第です ヾ( ̄へ ̄)



まだまだ軽いわな!

←アドバイスw



*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:



さてさて

我らが鶴竜関の二日目は…といえば!



小結の碧山が相手でしたが、

格の違いを見せつける良い内容でしたね☆

d(・∀<)*。*。”。*


踏み込みが若干甘いような気がして

立ち会い、少々焦りましたが(=私だけ?)

横綱は落ち着いていました



鶴竜…立派になったなぁ (´Д`。)ぐすん


親戚のおばさんのような気持ちで見守っております(笑)




それにしても、序盤戦はなんだか緊張しますね


横綱のファンであるということが

これほど精神疲労を伴うものだとは…

なってみて初めて分かりました あ~疲れる(笑)


ファンがこんなに疲れるんだから

本人は毎日、相当お疲れなんだろうなぁ。。。


(癒し系でない自分がつくづく残念です)


そういいながらも場所中はしっかり頑張ってもらわないとね



ガンバレ鶴竜!



今日も仕事そっちのけで応援します ( ̄∇ ̄ノノ”☆




【名古屋場所】初日

2014年07月14日(月) テーマ:鶴竜関のこと


さあ、皆さん!!!(*^∀^)人(^∀^*)/

ついに始まりましたよ!!!



日馬冨士の

あくびとともに



今年の夏も

暑い熱い名古屋場所が始まりましたよ!!!

ひゃっほ~ぅ!!!www




そりゃ、あくびぐらい出るよ

おやつ後の15時半って眠いんだから(笑)


いやね、ワタクシ感心したんですよ?www

日馬冨士を見習ってね

初日から花道であくびするぐらい

鶴竜関にも泰然としてもらえればなぁと思いましてね


単なるひやかしに聞こえるかもしれませんが

半分ほんとですwww




さて



余談はまだ続きますが・・・



今場所も向正面に武士がいましたね


(☉ε☉)


ワタクシ、録画を一時停止して確認しましたが

キッチリ1人分の場所に座っているところを見ると

どうやら、見えてはいけない人ではない模様……


しかし、髪もしっかり束ね、どう見ても

タイムスリップしてきた人に違いありませんよ!?


本場所の初日、

向正面のあんなイイ場所にタイムスリップしてくるなんて


タダ者ではありますまい スッゲ!! щ(゜ロ゜щ)



なんてね

んなこたぁ、どうでもいいんですけどね


観客席にもいろんな人がいるなぁと

つい人間ウォッチングしてしまう、TV観戦のワタクシですw




さてさて、いよいよ

初日の鶴竜関について振り返ろうかと思いますが、、、




自分の相撲を

取り戻せ



by 尾車親方




この一言に尽きるんじゃないでしょうか


勝つには勝ちましたがね

勢相手にあの相撲じゃあさ


北の冨士氏にも

『真価を問われる場所になる』などと

チクチク厳しいこと言われちゃうってもんですよ


でもまぁ


初日から

ワタクシまでウダウダ言う必要ありませんわね^^



慌てない

慌てない

ひとやすみ、ひとやすみ♪



一休さんじゃありませんけど

(古い?)


鶴竜関には


自分の心に

『鶴竜相撲とはなんぞや?』と自問自答しながら

一日一番、地に足をつけて

しっかり取りきっていってもらいたいと思います




胸を出していくばかりが横綱相撲じゃない

その人の相撲が横綱相撲になるんだ


つまり


鶴竜関が取る相撲が

すなわち、横綱相撲なんだ と。



いたずらにロジックを振り回すつもりはありませんが

ぶっちゃけ、ここ、ここさえ理解して動ければ

鶴竜関は完璧だと思うのです


是非、私のロジックを心で受けとめて頂きたい(●>ω<)ノ゙




大好きな鶴竜相撲が

何番も見られますように


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆




熱い名古屋場所が始まりました!!!


大相撲ファンのみなさん、共に盛り上がりましょう☆

今場所もよろしくお願いいたしますヾ(☆‘∀‘☆)。゚+.




ガンバレ鶴竜!






ごきげんよう

2014年07月10日(木) テーマ:鶴竜関のこと


わんさか書いた記事が

up直前にきれいに消え去ってから幾日…



ワタクシ

ようやく立ち直りましたよ




いやね


書きながらちょいちょい保存しない方が

悪いに決まってるんだけども


だからって何も

そう見事に消え失せなくたっていいじゃん


PCに問題があるのか

勤務態度に問題があるのか


はたまたその両方か…

(きっと両方ですね)


久々にいい記事書けたわん!と思った時に限ってね

そういうことになるよね


まぁ…半分以上、相撲と関係ない話でしたけど

←しつこく引きずってるヤツ



そんなこんなで


前回の更新から丸1ヶ月が経過してしまいましたが

みなさんお元気ですか???



気付けば
番付発表もとっくの昔に終わっていたし(嗚呼ビックリ)


もうすぐ初日じゃあないですか!!!



見事にワープした気分です、ははは






いやいやいや。。。(汗


実は今日はみなさんに

ご報告があって久々の更新と相成りました



そのご報告というのはですね



ワタクシ


今場所


この名古屋場所より…!!!




稀勢の里関に鞍替えすることに決めました

(ぱんぱかぱーん)



えぇえぇ、鶴竜関はもういいんです

ワタクシが応援などして差し上げなくっても


ごきげんよう、サヨウナラ (by 三輪明宏)


ですよ、まさに

←ハイ、分かるひと~



ファンも唸るほどいることですし

見事横綱にまで上り詰めたワケですし



そうだ


ブログタイトルも

『キセノン大好き!ナオノンのブログ』に変更しなきゃね


さぁ!これから忙しくなりますよ!?

なんたって、大関の応援団ですもの


綱取りワッショイワッショイ ってことで

すそ野から盛り上げていかなくちゃ!!!


鶴竜関にお暇を申し上げて

稀勢の里関にヨロシクどうぞのご挨拶しなくちゃ




  ・

  ・

  ・




て!!!


できるかオイ!!!(怒)




そりゃ、キセノンは好きだけどね

悲願の綱を張ってほしい気持ちも当然あるけども



鞍替えはムリだなぁ…



小結関脇イケイケどんどん! の

あの時代の高揚感はなくなっちゃったし


今は確かにワタクシの相撲満足中枢が少し飽和状態で

ブログもマンネリ化してきた気がするし

横綱ファンってしんどいばかりで向いてない(?)気がするし

好き放題書いて横審方面から苦情来ても困るし

私自身わりと八方塞がり状態には違いないんですけれども



鞍替えはムリなんだなぁ…

逆に鞍替えできたら幸せかもしれない



ねぇ、ワタクシ一体どうしたらいいんでしょうね

教えて310chanさん!!!


『更新がないので

あらぬ方面への疑惑が渦巻いておりました』って!!!

←爆笑www


決して浮気などしていないのよ

愛が冷めてもないの



鶴竜愛は健在です

(どーん)



ここまで書いて

保存がてら読み返してみたら


相変わらずのアホさ加減満載の記事ですが


えいッ!このままupしちゃえ!www




ワタクシは名古屋場所も

全身全霊、鶴竜関を応援させて頂きます



Unchanging Love (*´ε`*) 鶴竜ぅぅぅ~♥


キセノンも頑張れ~


笑顔の君

2014年06月10日(火) テーマ:鶴竜関のこと





鶴竜関


今頃どこかで楽しく笑っているかしら



。o○。o○゚・*:.。. .。.:*・゜○o。○o。゚・*:.。. .。.:*・゜。o○。o○゚・*:.。.


この写真、すてき╰(*´︶`*)╯


Special thanks : おまっちゃんさん





あ~

あ~

あ~


暑いな~



毎日やに忙しいな~



なんかイイことないかな~




・・・・・・・・・・・




求ム鶴竜情報


←本日の本題(切実)





温かい人柄

2014年06月06日(金) テーマ:鶴竜関のこと


なるほど横綱白鵬、そうであったか



………




そうであったか~……… (余韻)




更新されたブログ記事を読んで

ワタクシ、しばし唸りましたよ






…(中略)…

私は横綱として頑張ることが、家族を、そして紗代子を

笑顔に出来る一番の方法だと思っています。

いつか、今回のことにも大きな意味があったのだと

言える日がくることを信じて日々精進いたします。

これからも私たち夫婦をよろしくお願いいたします。
紗代子。
改めて愛してます。
これから、もっともっと幸せにします。



第69代横綱 白鵬 翔

(6月5日更新のブログ記事より抜粋)




…っか~!!!


男だね!!!


格好良いね!!!(≧m≦)




白鵬翔が

ただならぬ風格でオーラがとてつもなく格好良いのは

人間として、男として格好良いからなんだ



さすがだよ、横綱

間違いなくあなたは平成の大横綱ですよ







嗚呼、私も


鶴竜関に

そんなこと言われてみたい

(The不謹慎)




えぇ、えぇ、もう、遠慮なく

石でも何でも投げつけてください



ナオりゅう。

改めて愛してます。
これから、もっともっと幸せにします。



     。

     

     。

     

     。



なんつて!!! \(*≧∀≦*) ノ



私なら、間髪入れず

マヌケな合いの手など入れちゃいそうです(爆)


(そんなおバカな奴に鶴竜愛は向けられたりしないんだろうなぁ)





横綱白鵬が会見を拒否していた理由が

温かいものであって、なんだか嬉しかったです


白鵬夫妻は、素敵なご夫妻なんでしょうね





ヨーシ。


鶴竜関。




私たちも続くわよ

(まだ言うかwww)






【夏場所】十二日目~千秋楽 大反省会

2014年05月26日(月) テーマ:鶴竜関のこと


私、思うんですよ



『鶴竜関が

このブログの存在を知ってくれていただけで大満足』



だなんて、もはや嘘だなぁと。




やっぱり


知ってくれているだけじゃなくて、

読んでもらいたい



読んで


鶴竜関を今も変わらず応援していること

相撲だけじゃない、

鶴竜関の人柄に惹かれているファンがたくさんいること

ひとりで戦っているんじゃないんだぞ!ってことを

もっとよく認識してもらいたい


不特定多数のマスコミ的ガヤじゃなく

生の、リアルなファンの声を聞いて感じてもらいたい



今場所15日間を見守ってみて、強くそう思いました






………………………………………………………………


いつ頃からだろう(´ε`)



気づけば、いつの間にか

鶴竜関にとって厳しいことばかり言うブログになってたなぁ


あの相撲は駄目でしょとか

こうあるべきだったわとか


ダメ出ししてばかりで。。。


頭の良い横綱だもの

私なんかに言われなくても十分分かっているはずなのにね



ごめんね、鶴竜関





それで、イチから反省して、こう考えました


これからは少し意趣替えして

読んだあとで、いくらかポジティブな気持ちになれるような

記事を積極的に書いてみようって✿



“横綱”なんて

ただでさえ、重圧ムンムンなポジションだもの


ファンにまで、深刻な顔してうっとおしい記事書かれたら

ほんとイヤんなっちゃうよね


読んでいたものも読みたくなくなるし

聞こえていた言葉も耳に入らなくなる  そりゃそうだよ


私が間違ってました




大関に上がった頃からでしょうか

自分が抱えきれない心の重圧を闇雲に綴るばかりで

鶴竜関の良いところに目がいかなくなってました


負けた相撲の話ばかりして

『鶴竜らしく』『いつも通りに』って注文だけは忘れない


なんてイヤなファンなんでしょうね


それでいて『私はあなたの味方です』だなんて…

心の深いところにそんな言葉が届くはずもない



自分のことをチクチクチクチク書いてる記事なんて

よっぽど暇でも読まないですよね


私なら読みたくないです

ますます心が弱っちゃう



やっぱり


頑張った分、褒めてもらいたい

努力の成果を認めてもらいたい


いくら鶴竜関が人としてデキたお方だからって

聖人君子じゃあるまいし


それが人情ってものでしょう



……この15日間を振り返りながら

ワタクシは改めてこう思いましたよ




鶴竜関を応援したい



頑張る力が漲ってくるような応援をしたい




今までも精一杯応援してきたつもりですが

横綱になった今、こちらも少し

応援の仕方を変えるべき時期がきているのだと思います



ファンも試行錯誤、、、

新横綱と一緒に頑張らなくちゃね!!!


私ももっと、

鶴竜関が読んで元気が出るような記事を書くぞー!☆

(*ゝω・*)ノ・゚:*:゚






さて本題に入りますが。。。

(今日はかなり長いスw)


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*


新横綱鶴竜関、

夏場所15日間お疲れ様でした!!!



15日間をつぶさに振り返れば色々感想もございますが

私の中でとかく感激したのは


なんといっても 横綱白鵬戦! これに尽きます



この一番に関しては、勝った負けたは二の次でしょう!

久しぶりに体の芯が熱くなる、力のこもった一番でした


さすが横綱同士といえる、手に汗握る展開


対白鵬戦はこれまで4勝止まりではあるものの

力が拮抗してきていることを如実に示す

白熱した大一番になりました


昨日までとは鶴竜関の目の色が違っていましたね


あの、必死の汗が好きだなぁ(ノ∇≦*)



結果は惜しくも黒星でしたが、

見事な横綱相撲でしたよ!!!


この日の白鵬戦と

同じ熱さの戦いを継続してできるようになったら

鶴竜関の目指す高みに近づくのではないでしょうか




さてそれでは、これから面白おかしく

15日間を一言ずつ振り返ってみましょう

(ムダに長い!w)



初日 ○碧山 引き落とし

そらそうだろ!


二日目 ○嘉風 叩き込み

格が違うのよアナタ


三日目 ○千代大龍 突き落とし

まだまだ甘いわぃ


四日目 ●遠藤 寄り倒し

気合い負けだなんて…同じ轍は踏まねぇぜ


五日目 ○豪風 叩き込み

解説不要


六日目 ○旭天鵬 外掛け

決まったー!長い足がカッコいいぜー!


七日目 ●千代鳳 押し出し

ニャロー 次はないぞ鳩サブレ君(←)


中日 ○宝富士 上手投げ

きれいに決まり過ぎてちょっと気の毒でした

いえ、とりあえず何故かいつも気の毒です


九日目 ●栃煌山 叩き込み

時々猛然と強いよね…くそぉー!


十日目 ○安美錦 寄り切り

イヤな予感がしたけど落ち着いていたわ ホッ


十一日目 ○琴奨菊 送り出し

互いに良い内容で一安心


十二日目 ○豪栄道 反則

スッ…なにはさておき白鵬の挙手が美しすぎた件


十三日目 ●日馬富士 寄り切り

やっぱ強ぇわ まるでオオカミと羊のよう…ガオ~


十四日目 ●白鵬 寄り切り

マジで強ぇわ 熱戦をありがとう


千秋楽  ●稀勢の里

キセノンは凄ぇよ さすがな相撲でした シバシバッ



え?


この回顧録、書く意味あるのかって!?


書いてる本人もナイような気がします

あとで見てもサッパリ内容が分かりゃしないだろうし(笑)


ま、しかし、とりあえず勝敗の備忘録にはなるかなw



ということで!



新横綱の場所は、9勝6敗!



取りこぼしがちょっと痛かったですね

本人はこの結果をどう解釈しているのかな

…と、思ったけど、聞かなくても分かるか(笑)



さぁ、クヨクヨしている暇はない!

次は(あんまし得意じゃない)名古屋場所だよっ!


身体の準備よりも

心の準備を多めにして臨めますように(*ゝ∀・*)ノ☆゜+.゜


たまには相撲を忘れて

たくさん寝て、たくさん笑って、リフレッシュしてね!!!




鶴竜ファンのみなさん

なにかと心労もあったかと思いますが

私たちもおいおい“横綱のファン”になっていきましょうね


全てのお仲間さん

今場所もお疲れ様でした!!!(o^□^o)

来場所もまたヨロシクお願いいたします☆☆☆





****************************************

【追悼】


前放駒理事長


あの日のあなたの頑張りで

角界の今の姿があるものと心より敬意を表します


本当にお疲れ様でした

そして、ありがとうございました


個人的には

まだまだブログに登場してほしかったなぁ


表情豊かで、一生懸命で…

親方、私の中ではなかなかの役者でしたよ

淋しくなります


これからも

角界と力士達を熱く見守っていてくださいね



合掌

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AmebaGG NEWS