鶴竜応援ソング “鶴竜のうた♪”

youtubeにて公開中です(*ゝω・)ノ♥♥♥ ・゚:*:゚

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

【九月場所】五日目

2014年09月19日(金) テーマ:鶴竜関のこと


『相撲には合い口がある』

…とはよく言ったものですが( ̄ε ̄)


九月場所五日目


照雄 vs 豪子

(照ノ富士)    (豪風)


まさに言葉通りの展開になりましたね


四日目の『稀勢の里戦』で

あれだけの粘り腰を見せた新鋭照雄でしたが

五日目は意外とあっさり土俵を割ってしまいました


これまでまだ

豪子に勝ったことがない照雄


しかし


持てる勢いさながらに、もう少し何かしらかの展開が

あるものと今場所は期待して見ておりましたので

いささか拍子抜けの感がございました=з


これぞ、『合い口』というものでしょう


生まれながらにドヤ顔の豪子

さらにドヤ顔を決め込んでましたね!(っひょ~)



ところで

話は変わりますが。。。


物言いがつくと、緊張しませんか

審判長の緊張が伝染してくるからでしょうか


大勢の前で説明しなきゃならないってことに

緊張(高揚?)するのは分からなくもないんですけど…


説明ヘタくそ過ぎるよなぁwww


基本的には


『只今の協議についてご説明いたします。
行司軍配は東方○○の○○を有利と見て上げましたが、
○○の○○が○○ではないかと物言いがつき協議した結果、
○○の○○が○○だったので、
軍配通り(または行司差し違い)
○方○○の勝ちといたします』


…ってなもんでしょ。

これ以上、難しく説明する必要ないんだからサ

そんな緊張しなくてもいいと思うんだけども


なんで途中でキレ気味になっちゃうのかなぁ

誰とは言わないけど




ねぇ。




それに


なんで

『只今の協議について説明いたしゃしゃしゃ

になっちゃうのかなぁ


誰とは言わないけど…




ねぇ。



誰も怒らないからサ

慌てず、もっとゆっくり喋っていいよ


個人的には

伊勢ヶ浜親方の説明が1番好きかな↑


ま!痛々しい説明の一部始終も

大相撲観戦の楽しみのひとつではあるんですけどね!笑



あ!そうそう


どうでもいいけど

井筒親方って笑うと綴山親方と似てるんですね


やっぱ兄弟なんだなぁ





そんな(?)親方のためにも


今日もガンバレ鶴竜~!*ゝω・)ノ☆




九月場所もいよいよ中盤戦!!!


『なんとなく勝ってる』なんて

これ以上解説陣に言わせるなよー!!!






AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

【九月場所】四日目

2014年09月18日(木) テーマ:鶴竜関のこと


『ふんだりけったり』


…という切ない言葉が


まるで日馬富士のためにあるかのような


九月場所、四日目…

見る見るうちに腫れていった痛々しい右目は

一晩で回復するワケもなく



五日目より休場  ハァ━(-д-;)━ァ...可哀想に…



この一番のような、“反則”により

ジャッジを決する取組を見たあとというのは、

必ずと言っていいほど何かモヤモヤが残ります。。。


何故なんだろう…?


今までよく分かりませんでしたが、

そんなワタクシも肯首する記事がありましたので

ちょっと長いのですが、掲載してみたいと思います



**************************

あいまいな“まげ”にまつわる反則ルール

…相撲の質低下も顕在化の一因か


 「頭髪を故意につかむこと」は禁じ手で「反則負け」と相撲のルールにある。白鵬の29回目の優勝で終わった夏場所では、終盤に横綱が絡んだ「反則」が2番あった。12日目は豪栄道が鶴竜のまげをつかみ、14日目は日馬富士が稀勢の里の頭髪をつかんだとして、それぞれ反則負けになった。

 昭和30年にルールができて以来、十両以上での適用はこの2番を含めて40例目だが、平成15年以降では30例目と急増している。必死の攻防の末、土俵際の剣が峰でこらえるような相撲が減り簡単に引いたり、はたいたりしてついまげに手がいってしまうからではないか。何よりも相撲の質が落ちたことを物語っている。 「故意に…」という文言もおかしい。故意かどうかは審判にわかるはずがない。豪栄道の場合は鶴竜の体勢が崩れ9割方、勝負がついたあとだっただけに故意とは考えにくい。「故意」の文言にこだわるなら、協議の場に本人を加え故意かどうか聞き取るシステムにすべきだ。

 稀勢の里-日馬富士は行司が日馬の足が先に出たとして軍配を稀勢に上げた。ビデオで見ると足は残っていたが、反則があって結果オーライだった。規定では行司は反則について裁く権限はなく、目の前でまげをつかもうが軍配はあくまで勝負に対して上げなければならない。まげまでは見にくい土俵下の審判と違い、上から見ている行司に裁定権がないのもおかしい。

 他のスポーツはよりわかりやすくするため、しばしばルールを見直す努力をしているが、相撲は旧態依然。故意でも無意識でもすべて「頭髪をつかむような行為は負け」とした方がすっきりし、安易な引き技蔓延の歯止めにもなるのではないか。 (今村忠)


2014.5.26 サンスポ【甘口辛口】より

※管理人による一部加工あり




これ、なかなか的を射ているコラムだと思いませんか?


髷つかみの“反則”により勝敗が決する場面に遭遇すると

妙にモヤモヤするのは

おそらく


いつも同じジャッジでないから



公正明大、誰が見ても勝った方が分かるような明確さが

現行ルールにはイマイチ欠けているんだと思います


あるときはこう、またあるときはこう…と、

その時々で『え!なんで!』と腑に落ちないことがあるから

ハラハラしたり、モヤモヤするんだろうと思うのです


イヤ実際、夏場所の豪栄道には

申し訳なかったと思いますよ ぼそっ(汗)


このへん、少しルール改正をして明確化するといいですね




**************************


日馬富士が休場となってしまった九月場所

幕内休場者5人とは、非常に淋しい事態ですが…


そんななか


なにやら異彩を放っているコンビ 逸&照


すごいですね


特に逸ノ城なんて、私が気付いていないだけで

実はもう大関なんじゃないかと見紛うほどの存在感


その圧力

土俵際のゆとり

物怖じしない態度


なにより、デケぇ…


すっげぇデケぇ!!!w



小さい土俵で

あんなのと向かい合ったら、

そら、ムダに緊張するわ!!! 顔コワいし




そしてそして、照ノ富士も連日すごいですね!=з


『照ノ富士』ってイチイチ変換するのが面倒なので

これからヤツのことは

『照雄』 と呼ぶことにしますが

←照ノ富士春雄の略w



大関稀勢の里相手に堂々たる内容でしたね

ほんと末恐ろしいワァ~…


真の“下克上時代”の幕開けを予感させますね



なにはともあれ!

若手が元気だと場所も盛り上がりますщ(゜ロ゜щ)



鶴竜関も『素首落とし』で碧山を破って4連勝


内容はとにかく(←)

体は動いているようなので中盤戦以降、

鶴竜関らしい相撲がもっと見られるよう願っています☆



ガンバレ鶴竜!



若手の“若さ”に負けるな~っ!!!

             (@・`ω・)v・・・...…━━━☆




AD

【九月場所】三日目

2014年09月17日(水) テーマ:鶴竜関のこと


痛いほど

豪栄道の気持ちが伝わってきた本場所、三日目


厳しく熱い戦いが、連日繰り広げられております



ガンバレ豪栄道

負けるな豪栄道



陰ながら、エールを送りたいと思います


*********************


さて我らが鶴竜関は


『横綱が引いたところを前に出たい』


などと


まるで鶴竜関が引くことを

前提にしたかのような

(お~い、バレとるぞ!)


発言で


また今場所もあわよくば勝っちゃおうと

横綱をナメきっている遠藤坊を

肩すかしで倒して3連勝


よくぞやってくださいました
←2日連チャン同じような思いで見守ることと相成りました(汗)


まだまだ

生意気…血気盛んな若手の台頭は許さんぞぉぉぉ!

という意気込みで

鶴竜関にはこぴっと頑張ってもらいたいと思います




ところで


そういえば

初日、常幸龍戦は叩き込みで○でしたが

通算400勝の区切りの一番だったんですよね


おめでとうございましたv(*^o^*)v


そのうち、一体何番を見守ってきたんだろう…

万感胸に迫る思いが“一瞬”いたしましたが


感慨に耽っている場合ではございません!!!


あの叩き込み、大嫌い =з


私が見たいのは鶴竜相撲だってば!!!(→o←)ゞ

(何万回言わす気?)




…そんなワケで


手放しで喜べる400勝目でもありませんでしたので(鬼か)

昨日の記事ではついぞ失念してしまいました


いや、もちろん素晴らしい記録なんですけどね!



大関に上がったあたりから

すっかり“引く・叩く”の常連で


まるで鶴竜の相撲といえば

勘の良さでスルリと相手を煙に巻く相撲

ばかりであるかのように定着してきてしまいましたが


(そんなだから舞の海なぞに好き勝手言われるのだ)


私はそれを鶴竜相撲とは認めませんよ




ねぇ、鶴竜関


たとえば

15番全て叩く相撲で勝って優勝したとしようよ


ね。


それで



祝いの酒がうめぇかよ?

自分の相撲を今まで以上に誇れるのかよ?



…早く優勝したい気持ちは痛いほど分かる


周囲のやっかみや横審の圧力もキツかろう



しかし


それに負けないのが真の横綱ってもんじゃないのかい



私は鶴竜関に

真の横綱になってもらいたいと、心から願っています


たとえ回り道をしても

不名誉な記録を作ってしまったとしても




ファンはあなたを見捨てない




(え?なんかベクトルがおかしいですか?私)





2014年九月場所

まだまだ始まったばかりですが、、、



鶴竜関の熱い一番を渇望しております゚・゚*・☆(`◇´*)




ガンバレ鶴竜っ!!!



今日も応援しています!!!


AD

【九月場所】初日・二日目

2014年09月16日(火) テーマ:鶴竜関のこと


勢が角界きってのイケメン力士


か、どうかはさておき(異議あり)



みなさん!!!

先日のジャンクsports見ましたか~!?( ̄▽+ ̄*)


非常に面白かったですねwww


普段、私なぞはあまり目にすることのない

各力士のお喋りを見ることができて、とても新鮮でした♪


逸ノ城って意外と可愛らしいんだな~とか


妙義龍はモテるって聞いたことあったけど

本当だったのね~とかw


そんななか

ひときわ目を引いた力士 照ノ冨士春雄




(何この写真)




ジーパンをハート形に切り抜いて

ガソリン撒くなんて


並の神経じゃあ出来ませんよ!?

(しこ名の通り、照れてたけどwww)



『コイツ、ただ者じゃないな…!!!』


皆にそう周知させた瞬間でしたね



そうして、案の定!!!


そのくせ者っぷりを

いきなり、遺憾なく発揮して見せました大関琴奨菊戦


いんやぁ~びっくらこきました!!!(☉ε ⊙ノ)ノ

迷わず、見事に変化しましたね

忍者かよ!



スゲェ神経…!

太々しい…っっっ!!!



末恐ろしいなと思いました( ̄□ ̄;)

大関に対する敬意とか、微塵もないんだもんね…ひょ~…



菊ファンの姉様方ごめんなすって

先に謝っておきます


しっかし…!

菊関もどんだけ同じ手に引っかかるんだヨ!!!ビシッ

(ツッ込まずにはいられませんでした)



そんな末恐ろしい春雄は、二日目

我らが鶴竜関と対戦



目を三角にして見守りました( ̄∩ ̄#


『ぜってぇ負けてほしくない…!』


ファンとしての、妙な意地も加わりました



【結果】

首投げで鶴竜関の勝ち○



大関をナメきってる春雄は

やっぱり横綱もナメてましたね



横綱に負けて首をかしげるヤツがあるかい!



個人的に

照ノ冨士は、見所のある力士だと思っていますし

その負けん気の強さ、フィジカル面からいっても

これからますます強くなるとかなり期待している力士です


しかし、ですよ


横綱に負けて土俵上で

首をかしげるヤツがあるかい(怒)


尊崇の念ってモンを、まず教えたらなアカンワp(`д´ ╬ )




考えが古いですかね(笑)



いや~

反骨精神が旺盛なことや

下克上精神に溢れていることは、

勝負の世界で生きていこうとする若い力士にとって

何にも勝る明日への活力だとは思いますけれどもね


鶴竜関を尊崇してやまないワタクシにとっちゃあ



『ナメとんな』


ちょっといただけない態度に見えましたよ



初日の菊戦も相まって

春雄よ、のびのびやるのはいいが お前…

相撲というものは文化祭の出し物じゃないんだからな


土俵の上は“神聖な場所”なんだぞ!と

イチから教えたくなりました

(きっちり教えとけよ、師匠!)




鶴竜関の右腕が万歳になった瞬間


(不謹慎にも若干萌えました)

←私だけではありますまい


おっとォ…!こいつぁヤバいか…!?

手に汗握りましたが(´・艸・`;)




゜+。*:゜+。*:゜+。*:゜+。*:゜+。*:゜。+*:゜


さすが横綱!


゜+。*:゜+。*:゜+。*:゜+。*:゜+。*:゜。+*:゜



惚れ直しましたw(*/∇\*)ステキ~♡きゃ~きゃ~




二日目、礼儀を知らない若造に

不利な体勢からしっかり勝ちきったことは

今後も白星をならべていきたい横綱にとって

精神的にも良い安心材料になることでしょう!!!



まだまだ始まったばかりですが

中盤戦以降も取りこぼしのないように!


熱い相撲が一番でも多く見られることを期待しています☆




ガンバレ鶴竜!ヽ(*゜∀゜*)ノ





今更ながら番付表あれこれ

2014年09月10日(水) テーマ:鶴竜関のこと


実は・・・


今頃になってようやく

今場所の番付表をしげしげと眺めたんですがね

(遅っ!)


なんだか随分と

愉しいコトになっているじゃありませんかwww(・∀・)



豪風が、何を間違えたか関脇になっていたり

(どうすんの15連敗とか)


妙義龍が祝!おかえり妙義龍!になっていたり

(次の大関はあんさんだぜー!)


照ノ冨士が期待どおり見事躍進していたり

(上位の壁、跳ね返せよー!)


栃煌山が奮闘するしかないっしょもう!ポジだったり

(稽古できてないとか弱音吐くなよ!)


佐田の冨士と佐田の海が十二枚目で

右大臣左大臣みたいになっていたり

(The境川 カッケーな!)


隠岐の海がマジやべぇぞ落ちる気か!?になっていたり

(大砂嵐のツメの垢を煎じて飲むべし!…おぇ~)


と、とにかくまぁ


『今場所は先場所とは何かが違うわよ』的雰囲気が

番付表からにわかに漂ってまいります


上位陣も、うかうかしていられませんね~!?

ぼやぼやしていたら、

平幕に寝首を掻かれる事態になりそうです



ねぇ、そこのカワイイ横綱アナンダちゃん(´ε`)


悪いけど、貴方など

“格好の餌食”的ニオイがぷんぷんするわよ、気を付けて






一瞬たりとも気が抜けない

15日間の死闘がまもなく幕を開けようとしています


さぁ!誰が台風の目になるのでしょう!!!

第2次境川旋風は巻き起こるのでしょうか!?


新鋭陣が番付を駆け上がる勢いさながらに

上位陣を揺るがす怒濤の見せ場を作るのでしょうか!?


今場所はまた、見所満載の場所になりそうです*:..。o○☆゚・:

楽しみですね!!!




我らが鶴竜関には、一日一番

これまでと同じ謙虚な気持ちで

自分の相撲を取ることに集中してもらいたいと思います



結果は自ずとついてくるよ!!!




9月場所まであと  日

ガンバレ鶴竜!p(*^o^*)/

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:







全面対決?

2014年09月05日(金) テーマ:鶴竜関のこと


北の湖理事長どの



今日の稽古総見で、

三横綱の稽古を酷評なさったんですってね


ほぉ~…


なるほどアナタ


そういう言い方するからには

ご自身もそれなりの結果出すんでしょうね?




9月場所

初日の協会挨拶


毎回毎回同じ内容の、あんな短い文章


いい加減暗記するのが当たり前ですからね



楽しみにしてまぁす






今日はなんだかカチンときて

Yahoo!の記事を素通りできなかったナオりゅうでした(`ε´)




鶴竜関だって必死こいて頑張ってんだよ

人を酷評するには

それなりの覚悟と説得力が要るってもんです


あなたのその

ムダに心ない声

鶴竜関および先輩横綱2人が

心を痛めることがありませんように。。。



ガンバレ鶴竜(@・`ω・)bオレがついてるぜ!!


(最近ちょっと怒りっぽいかな)


番付発表と…w

2014年09月01日(月) テーマ:鶴竜関のこと


“番付発表”を

TVのニュースで知る昨今…


みなさん、ご機嫌いかがですか(汗


ぶっちゃけ


ワタクシのお相撲熱は

ある時を境に少し薄れた

…というか、ベクトルが逸れた(?)ような

そんな気がいたしますね


鶴竜関が遠くに行っちゃったからかな(ボソッ)




さて。。。


そんな腑抜けのワタクシに

時々メールをくれる某子女Aさんより


『早くブログ更新してください』


という、脅迫…大変有り難いメールを頂戴しましたのが

つい先週のことです

(リクエストありがとうございます)


それで


せっかく書くのなら

何かどどーんと面白いネタを…!

と思いましたが、情けないほど 鶴竜ネタが皆無 なので

(時間だけ無駄に経ってしまいました)



最近ワタクシが困っていることなど

鶴竜ファンの皆様にはとにかくどうでもよいであろう話を

小さい声でつぶやきたいと思います

←大相撲ファンの方どうぞスルーしてください(汗




え~…っと…


まず1つ目は


最近、友人らの名前が

神経衰弱並に覚えられないというお話です



学生時代からの友人に『渡辺』という輩がおりまして

結婚してめでたく『山田』になりましたが

その後すぐさま離婚しまして、

あっという間に再婚しまして『吉田』になりました


また別の友人に『吉田』という輩がおりまして

結婚してめでたく『渡辺』になったのですが

その後すぐさま離婚しまして、そしてまた

あっという間に再婚しまして『田中』になりました


そこまでは、まぁ宜しい



ところが


さらに別の友人に『田中』という輩がおりまして

結婚してめでたく『桑原』になったのですが

すぐさま離婚しまして、そして

あっという間に再婚しまして『渡辺』になりました



…マジかよ!w




ヒジョ~にくだらない話で恐縮ですが


ヤツらに会うたび

『あんた今、なんて苗字だっけ?』と

確認せずにはおられません…





てゆうか



何?



ほかに苗字ないの? ( ̄□ ̄;)再婚しすぎだし


『桑原』の登場に安堵を覚えたのも束の間…

5種類の苗字しか登場していないことに

真剣にツッコミたくなる、ウソのような本当のお話です…



まぁ



私はそのうち

『マンガラジャラブ』になりますけどね!!!

(どどーん)




本当にどうでもいいお話です





え~続きまして…

(まだあるのかよ)




最近ワタクシが気にしていること


それは見た目年齢です(どうだコノヤロ)




だって


ただでさえ鶴竜関より年上なのに、

見た目年齢が実年齢より老けて見えたら大問題でしょ!?



…ということで



表情筋を鍛える運動なんかを

通勤の車内や

TVを見ている時などにやっているのですが


たぶん


端から見たらスゲェ怖いでしょうね、アハハ




その昔

あれはまだワタクシが初々しい高校生だった頃


制服姿で前を横切った瞬間

駅前のガードレールに寄りかかっていたあんちゃん達に


『中の下』


突如として品評されたことがありました



今でもその時の光景を思い出すことがありますが


『中の下って…』



落ち込むというより

あまりにも的確なので、未だヒジョ~に笑える逸話です



そうなんです

ワタクシはどう考えても別嬪さんではございません


そして

鶴竜関はどう考えても面食いでしょう



埋まらない、この溝!!!www



ですからワタクシは端っから

2人の色恋物語を現実的に想像してはおりません


だってヒロインに無理があるんだもの、仕方ねぇよ

←身のほどを知ってますwww



でもね


じゃあ、私はブサイクだから

シミだらけでシワだらけで化粧ひとつ、する価値ないの

なんて諦めてるかというと、そうでもないんスね


そこが乙女心の複雑なところです


なので、毎日毎日けなげにも

通勤車中で顔面体操なんかやっちゃうワケです!!!


(すれ違った軽トラの運ちゃんがビックリしてましたwww)



何を言いたいのか

分からなくなってきましたが(≧ε≦)とにかく!



ブサイクはブサイクなりに

日々の努力は怠りたくないですね! ということです



世の中は不可思議なことがい~っぱい



ワタクシにも


いつなんどき


鶴竜関との運命的な

シンデレララブストーリー


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


が待っているかも分からないですし!!!!!!!!

(え?待ってない?)





いや~

本日9月1日は楽しい楽しい番付発表♪



鶴竜関はどれどれ…


『西・横綱』 だって!立派だねぇ!!!!!





本場所まであと2週間。。。


楽しみですねっ↑↑↑ v(*^o^*)v



※しょーもない記事に最後までお付合い頂き、平に感謝いたします※




ブログのすすめ

2014年08月20日(水) テーマ:鶴竜関のこと

横綱白鵬のブログが面白いですね♪



じっくり読んでみると

日本語として『ムム?』っていう箇所がなくもないのですがw


それがまたモンゴル出身の彼らしさといいましょうか

朴訥とした文章の中に人柄の良さがにじみ出ていて

なんともいえず、微笑ましいものになっております


写真のチョイスもまた、センス良し◎で

思わず拡大して何度も眺めたくなるようなものばかり♫♬



鶴竜関がちょいちょい写ってる っていうのも


拡大したくなる理由かもしれませんが(●^皿^●)

(毎度ごっちゃんです!w)




そしてそして


あまり頻回に更新こそされませんが、

横綱日馬冨士のブログもまた面白い♪


白鵬ほど日本語を使いこなせていない感は否めませんが

そこを比べる必要もないでしょう!


端的な言葉の使い方に

日馬冨士らしいサッパリとした性格が垣間見えますし

横綱としての意識の高さ・プライド・覚悟が感じられます



***********************

“言い訳すること”は

相撲道から反することかもしれません


横綱ともなれば、なおさらでしょう


しかし私個人としては

場所が終わり一息ついた頃にでも、ブログ上で

『あのときこう思ってた』 とか

『こんなことを考えて取ったけれど、こうした方が良かった』

などの心情や反省の弁が聞けたりしたら最高に嬉しいし、

親近感を感じられてますます惹かれるだろうと思います


普段なかなか近寄ることの出来ない存在だけれど


“インタビュー”ではない、飾らない言葉が聞けるブログは

とても貴重な場所に違いありません




さて、そんなワケで本題に入りますが、鶴竜関



あなたもいっちょアメブロで

ブログを始めてみてはいかがでしょうか???(^ε^)



文章の力は偉大ですよ


頭でごちゃごちゃ考えていることも

文字にすることで必然的に整理せざるを得なくなるし

なにより、スッキリします



栃煌山戦や琴奨菊戦

先輩横綱との対戦のあとなどには是非

ブログに回顧録を綴ってもらいたいものです


自分の相撲を見つめ直すいいきっかけになりますよ!




そして、たまにはプライベートの写真でもupしてくださいな


『今日こんなものを食べました』


それだけで

ファンは嬉しいんですから♪(≧∀≦)ねっ ←裏本題www



なんちゃって

どうも実現しそうにありませんが(笑)


白鵬のブログを読みながら

いつの日か鶴竜直筆ブログを読めたらさぞ面白いだろうな~思うワタクシでありました




【追伸】*********************************************



お仲間のみなさま、巡業お疲れ様ですm(_ _ )m


レポやメール等を拝見し、

本来ならば場所のない淋しいこの時間を

お陰様で楽しく過ごさせて頂いております^^


『鶴竜関、付け人に背中掻いてもらってましたよ』

なんとも温かい気持ちになるご報告をありがとうございます


鶴竜関、新しい綱を披露しながら

きっと元気に巡業をこなしていかれたことでしょうね




私も元気ハツラツ、9月場所を楽しみにしながら

暑い夏を乗り切りたいと思います(*^-^)b


なさまもどうぞ、お身体ご自愛くださいませ☆



ナオりゅう拝






Happy Birthday♪

2014年08月10日(日) テーマ:鶴竜関のこと


29歳のお誕生日を


“横綱” として


迎える気分はどんなでしょ???




ラブラブラブラブラブラブ

Happy Birthday 鶴竜ちゃん!!!



~~-v(= ̄ω ̄).。o○お.。o○め.。o○で.。o○と.。o○う





パカッ!

生まれたてwww




かれこれ、もう

何度目の『おめでとう』か数えられないけれど


あなたは

今も昔も


ちぃ~~~っとも


変わりませんね(笑)



変わったのは

地位と体重と泣かした女の数くらいでしょうか?

←イッツジョーク!


いやぁ!

ほんと、立派な29歳ですよ。すばらしい!!!

(それに引きかえ私ってヤツは…汗)





『30歳までには』


適齢期の女子じゃないけど

今年あたり、いよいよ本格的に

結婚の話なども進められるのではないでしょうか


なんとなぁ~く

そんな気がいたしますよ




もう


これ以上

幼気な女子ファンを泣かさないためにも

大々的に一般公募してくれたらいいのに(笑)


平等にオーディションするってのどうかしら?



選考基準は…

そうね


『3分間に何度笑わせることができるか』 もしくは

『いかに面白い顔芸ができるか』


あと


『どれだけ大きい声が出せるか』

『ど根性があるか』





どれもこれも、結構自信あるんだけどなァ~ (ノ∀ ̄〃)


←イヤですか、こんな嫁





鶴竜関の29歳は、

きっと充実した良い年になるに違いありません!


ワタクシも、日々なんやかんや

ワッショイワッショイ暮らしておりますが


自分を高める努力は惜しまずに

鶴竜関を見習って精進したいと思います、時々。





みなさまも暑い夏本番ですが、

身体に気を付けて元気にお過ごしくださいませ☆





《ひとりごと》


7日、木曜日の出来事


疲れて帰宅した午後9時45分…

何気な~くTVをつけたら

鶴竜関がアップで映し出されたところでした


土俵入りだって


(*´∀`*)へへ


気分良く風呂入ってビール飲んで寝よ♪と思いましたね


これこそ、横綱ファンの特権だよね♪



【名古屋場所】十三日目~千秋楽

2014年07月28日(月) テーマ:鶴竜関のこと


十三日目 日馬冨士戦

十四日目 白鵬戦

千秋楽 稀勢の里戦


……


3日間とも、力のこもった良い相撲でした!!!


ヾ(*ゝ∀・*)ノ☆゜+.゜+.☆



特に、 横綱白鵬戦

鶴竜ファンならばみな、言葉にならない

熱い思いがこみ上げてきた一番だったのではないでしょうか


ワタクシも

『鶴竜関!良い相撲だったよ!』と

惜しみない拍手を送らせて頂きました(TVの前でだけど)



あえて…


あえて一言だけモノ申させて頂きますれば…



平幕力士が相手の時でも (o´ω`o)


毎回



白鵬戦の意気込みで

取らんかい!!!


…って、ことでしょうか?(笑)



毎日とは言わないからサ^^


ひと場所1日…と、そう勿体ぶらずに

もうちょっと何番か鶴竜相撲を見せてちょうだいな☆



11勝4敗


今場所のこの成績をどう受け止めているのか


真相は本人のみぞ知るところですが。。。

ワタクシとしましては、得るものの大きい

とても充実した15日間だったのではないかと思います


鶴竜関、本っ当にお疲れ様でした!!!(*^o^*)






*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:




大相撲ファンのみなさまも15日間お疲れ様でした♪


若手の台頭に、関脇豪栄道のど根性

横綱の意地と、白熱した優勝争い 


千秋楽まで、大いに楽しめた名古屋場所でしたね



今だから打ち明けますが…


今場所、NHK名古屋放送局の企画で

『応援している力士にメッセージを送ろう』

っていうのがありましたね



送ってみたけど

完全スルーでした


(どーん)



やっぱ濃すぎたのかな文面がwww(ノ∇≦*)てへっ



鶴竜関~っラブラブ

メッセージは読まれなくても応援してるよぉぉぉ~ラブラブ


来場所の活躍が今から楽しみです(Pq*゜v`)。+゜





[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AmebaGG NEWS