コミュニケーションデザイン研究!藤田尚弓のブログ

コミュニケーションデザインを研究する藤田尚弓のブログです



経営する会社が11期目に突入しました。


皆さんのおかげです、ありがとうございますm(_ _)m




NEW !
テーマ:

 

皆さんは、今話題になっている「職場で使える虎の巻」を見たことがあるでしょうか。

 

 

 

(出典:札幌市公式サイト)

 

もともとは発達障がいの方たちを支援するための資料としてまとめられたものなのですが「ハっとさせられる」「どの職場でも大切なこと」など反響を呼んでいます。

 

 

 

 

私も指示の仕方がざっくりな上司のもとで、辛い経験をしたことがあります。

その一方で、部下に仕事を丸投げをしてしまったこともあります。職場では、指示するほうが少し思いやりを持つことが大事だと、反省しています。

 

 

→ 詳しくはこちらのコラムで

 

 

 

こちらのコラム。フェイスブックナビという媒体で紹介していただき、たくさんの方にコメントをいただきました。こんなに反響があるとは、驚きです。辛い思いをしたことのある人は多いんですね……。

 

 

企業は利益を出しつづけないと存続できません。そのためには効率を求めることもあれば、厳しさがあってあたりまえという部分もあると思います。でも、そんな中でも思いやりというのは、なくしてはいけない要素。ハっとさせられました。

 

 

自分がされて嫌なことはしない。これ、余裕がないときでも大事ですよね。部下だけでなく、パートナーへの伝え方や、子育てでも同じことが言えると思いました。お時間あるときにでも、読んでみてください。

 

→ 職場で使える虎の巻がSNSで話題!発達障がいだけの人じゃない、多くの人が共感

 

→発達障がい支援情報のページ(札幌市)

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日、プロモーションのお仕事で悪女度チェックの制作、インタビューをしてきました。

今回はavexのアイドルグループ「わーすた」のみんなに会ってきたよ。タレントさんに悪女度チェックをするのは堀北真希ちゃん以来。懐かしいなー。

 

 

わーすたの子たち、実物が可愛すぎてお姉さんは驚きました。顔小さい!手足長い!!

 

 

 

→ わーすたのインタビュー記事はコチラ

 

誰が一番悪女なのか自己申告をしてもらった後に、簡易版の悪女度チェックをしてもらいました。

 

みんなもやってみて!

 

<悪女タイプチェックテスト 簡易バージョン>
直感で、YESかNOで答えてください。

1~9のうちどの部分にYESが多いかで、あなたの悪女タイプを診断します。

 

 

1. ショーウィンドーに映る自分を美しいと思ったことがある      
2. 好きになってはいけない立場の人に好かれたことがある           
3. プレゼントは、相手に悪いと思わず素直に受け取れるほうだ
4. なんとしても守りたいものがある
5. 責任感もコミュニケーション能力も高いほうだ
6. 自分がキレイに見えるファッションやメイクがわかる
7. 気がつくとリーダー役をしていることが多い
8. 思い込んだらとことんやってしまうタイプ
9. 情熱的で相手を説得するのも得意

 

 

→ 気になる診断結果はこちらのページで見られます

 

 

 このテストは史実に基づいて作った質問に、性格特性を少しだけプラスして、簡単かつエンタメ性の強さ重視で制作しました。ちなみに、性格特性と生育歴をベースにした、ガチで当てにいく悪女度診断もあります……。こちらは問題の数がちょっと多いんですけどね。

 

 

インタビューの後に記念撮影した写真が、サイトにあげられていました。

みんな顔が小さすぎて、お姉さんはちょっと恥ずかしいです……。いい思い出になります(^^

 

 

 

診断ツール作成のお仕事では、企業研修に使用する、部下のタイプ別、上司のタイプ別、お客様のタイプ別といったものを多く手掛けています。テストに答えてもらわなくても、普段の発言の様子、特に語尾に使う言葉の特徴などから診断できて、タイプ別の対応ができるようになるツールが好評いただいています。

 

専門家の先生たちの研究をベースにしたツールがほとんどなのですが、こうして、たまに柔らかいものをやらせてもらうのも楽しいですね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

監修のお仕事をしました。

 

 

 こうして形になってきたものを見るのは、嬉しいものですね。編集さん、イラストレーターさん、そして関係者の皆様、ありがとうございました!いい記念になります。

 

 

 最近は企画や監修のお仕事が増えています。

 「知りたい気持ちに応えたい」という想いで取り組んでいる仕事なので、企業研修がたくさん入っている時期でも、こういったお仕事で発信をしていけること、本当にありがたく思います。

 

 

 

 企画を丸投げされると困るという声もよく聞きますが、私は警察で防犯関連の発信をしていた頃から企画立案が身近だったので、苦手意識がありません。モデル地区に指定されていた警察署だったので、前例がない中でのスタート。当時の係長は大変だったと思います。

 

 あのときゼロから作り上げ、コツコツ発信していく姿を見せてもらったことが、いろいろと糧になっている気がします。O係長、ありがとうございました。

 

 

 今日は午前中病院で検査。午後から、別の企画のお仕事です。

 なにかを企画するときに、頼もうと思い出してもらえること、ありがたいです。そのためにも、コツコツ発信を続けたいな。

 

 

 皆さんがブログやSNSで発信するモチベーションにしていることはなんですか?

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)