コミュニケーションデザイン研究!藤田尚弓のブログ

コミュニケーションデザインを研究する藤田尚弓のブログです


経営する会社が10期目にはいります。

皆さんのおかげです、ありがとうございますm(_ _)m


テーマ:


ちょっとフザけているように見えるかも知れませんが。

謝罪するときの表情を、身を切って解説しています。



「バカだなー」と笑ってもいいので、

イザというときに思い出して参考にしてもらえれば。







こういうテクニカル的なことを発信するのはどうかとも思いますが。



反省しているという気持ち、関係を修復したいという気持ちが

伝わらないことは、残念だと思います。



間違いは誰にでもあります。

全力で反省したのなら、その気持ちを全力で伝えましょう。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


土曜日は、ビジネスパーソンが知っておきたいことをゲームで学ぶ勉強会

「ブラッシュアップ倶楽部」の勉強会でした。

少人数の会員制でやってきた、この勉強会。なんと今月で7年目に入りました!







ロジックツリー、定量評価、ディシジョンツリーなど

知っていると便利な「考えるための道具」を学んだり、

リーダーシップ、ディベートなどについて学んだり。




月1回仲間で集まって学ぶ。飲む。

近況を報告し、励まし合ったり、お誕生日やお祝いごとを祝ったりできる仲間というのは

本当にありがたいなと思います。




(↑この写真は仲間とのお気に入りの一枚だよ!!)





勉強会の仲間とビール工場見学や酒蔵見学などの大人の遠足で遊んだり、

年に一度の合宿で自分と向き合ったり。

一人ではなかなかいけないところにも、みんなとなら重い腰があがります。

貴重な思い出を作ることができたこと、本当にありがとう!




私がこの会でこだわってきたのは「ゆるさ」です。



10年前、社長になった私は勉強不足を痛感(><

MBA関連の学びを少しずつはじめたのですが

仕事をしながら学び続けるというのは想像以上に大変でした。

正直、授業の宿題をこなすのがやっとで、脱落する友達も多く。


もう少し易しく、もう少しゆっくり、もう少し楽しく学べないか。

切実に感じ、ゆるく学び続ける会を作りたいと思いました。



お仕事の業種や知識レベルの違う人も一緒に楽しく学べるにはどうしたらいいか。

難しいテーマも楽しく学べるようにするにはどうしたらいいか。

忙しくて休んでしまっても、影響がないようにするにはどうしたらいいか。



思考錯誤し、知恵を絞って、

ゲームで体験して、気づき、学ぶといった形式に辿りつきました。




参加してくれているメンバーは私よりも優秀な人、しっかりしている人も多く

正直、続けてこられたのはその人たちのおかげだと思っています。


私自身が学ぶこと、そして講座の準備に落とし込むことは

毎月だとなかなか大変で、

暖かく支えてくれる仲間がいなければとっくにやめていたと思います。



こんな出会いに恵まれ、暖かく接してもらっていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとう。






出会いといえば。

先月おめでたいことがありました!

以前、勉強会に遊びに来てくれた女性と

勉強会のメンバーの男性が結婚したのです音譜




普段から独身のメンバーには積極的に友人を紹介しているので

嬉しくて、嬉しくて (>▽<)

今度、みんなでお祝いの会をやることになりました。



勉強会仲間には独身組(特に男性)も多いです。

そこで来月の勉強会では、

「なぜ結婚できないのか」「どう行動すればいいのか」を

数学的に考えるゲームをすることにしました( ´艸`)



人は通常、自分の利益を最大化させるように行動します。

つまり、相手が次にどういう行動をするかは、おおむね予測することができます。

そこから次の一手を考える。

そんな思考法を楽しく学んでいければと思います。




会員制の勉強会ではありますが、

来月の勉強会に興味ある方はぜひ、遊びに来てください。

特に独身女性は歓迎です(笑)




■日時 : 7月30日(土) 19:00 ~ 21:00頃まで

■場所  : 東京都中央区 (お申込みの方に詳細連絡します!)


ピンと来た方は こちらから  申し込んでね


勉強会の後、近所で懇親会をやります。

参加したい人はこちらも来てね。とくに独身の人は是非!!

懇親会は飲食費を全員で割り勘、だいたい2000円~3000円くらいです。







ブラッシュアップ倶楽部のメンバーの皆さんへ



いつも支えてくださって本当にありがとうございます。

怠け者の私は、この会がなければ学びを続けることができなかったと断言できます。

毎月、集まってくれてありがとう!


補講もすっかり雰囲気が変わり、楽しいので

勉強会を欠席した月はぜひ。



お休みが多いのに休会もせずに繋がってくれているあなた。

遠くから励ましてくれているんだなと感謝しています。

おかげさまで発足して以来、メンバーが30人以下になったことがありません。

ありがとう。

でも寂しいからときどき遊びに来てね。



7年目になる今年は……。

いい意味で、少しずつ会に変化を起こしていけるよう頑張っていきます!


皆さんにもっとメリットを提供するにはどうしたらいいか。

悩に汗をかき、どんどん思考錯誤をしていくつもりです。

アイディアや要望があったら、ぜひ教えてください。


楽しい思い出がつくれるよう、遊びのほうも知恵を絞ります。

これからも、ブラッシュアップ倶楽部をどうぞ宜しくお願いします m(_ _)m



藤田尚弓








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おぎやはぎさんの辛口コメントが話題になっているそうです。


・「ベッキー擁護派が少ないのは友達がいないから」

・「コネないと厳しい」(藤井フミヤ長男のフジ入社に対して)

・「AKBはこじはる以外全員ブス。乃木坂はAKBと違ってみんな可愛い」

・「今から来る子、剛力彩芽似らしいよ」(お題「ちょっとだけ不安にさせてください」)




文字にしてみると、凄いですね(^▽^;)

執筆依頼をいただいて調べたのですが、

「炎上は大丈夫なんだろうか?!」と見ているこちらがドキドキしました。




「悪口」と「痛快なコメント」ってどう違うの?

おぎやはぎさんのコメントはなぜ炎上しないの?



受け手側の解釈がどう歪むのかといったことをコラムに書きました。






炎上しない要素について3つにまとめたのですが、

そのうちの一つ、私が特に注目したのは、やはぎさんの顔だよ。



大きな額、大きな目、小さな鼻、小さな口……これらはすべて幼児性特徴の典型例。

見る人に「かわいい」と感情を生起させ、保護などの行動を促す効果があるだけでなく、

「あたたかい」「正直」「ナイーブ」といった印象をもたれやすいのです。




記事の全文は こちら  で読めます。

お時間あるときにでも読んでもらえたら嬉しいです(>▽<)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)