コミュニケーションデザイン研究!藤田尚弓のブログ

コミュニケーションデザインを研究する藤田尚弓のブログです


経営する会社が10期目にはいります。

皆さんのおかげです、ありがとうございますm(_ _)m

NEW !
テーマ:

 

講師の仕事が続いています。

 

 

リピートで呼んでいただいている「ビジネス交渉の実務」。

毎回「これがベスト」と思う構成で進めているつもりですが、

それでも毎回、改善できるところがないかチェックをします。

 

 

今回からは交渉ゲームを最初にやってもらう形に直しました。

参加者の皆さんの属性などはわかりますが、

実際に普段交渉をしているのかどうかは名簿ではわかりません。

でもゲームをしてもらうと、

交渉に慣れているかどうかわかりますし、

交渉のときの癖も見えてきます。

 

 

参加者の皆さんの、おおまかなレベル感と課題を掴めると

効率よく説明できますし、使う事例も適したものが選びやすくなります。

 

 

 

こちらでは、昼休みにお弁当を用意していただけるので

浮いた時間で、受講してくれる方のレベル感や要望に合わせた微調整、

振り返りなどができます。

ありがたいです。

 

 

 

正直、アンケートで満足度が高いからといって

その研修が本当によいかどうかはわからないと思っています。

なので高い評価をいただく講座でも、見直しは必須。

 

 

振り返りや反省は誰でもできるので

具体的な改善ポイントにおとすところまでやってしまいます。

 

 

 

 

この日のお弁当は今半!

 

 

テンションが上がります!!!!

 

 

ここのところちょっと忙しくしていますが、

お弁当で感じた「秋」の訪れ。

そうか。もう秋なんですよね。

 

 

秋が来ると、今年の目標でやり残したことに対して焦り始めます(^^;

先送りにしていることには、とりあえず手をつける。

進捗度合いが思わしくないものは、優先してやる。

そろそろスピードアップをしていかないと……。

 

 

改善できるところを探すというのは、

仕事だけでなく、生き方全般において大事ですよね。

最近、特にそう思います。

 

 

秋は美味しい食べ物、美味しいお酒、行楽なども楽しい季節ですが

今年は時間意識とプロ意識を忘れずに精進します。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

来月研修に入らせていただく企業さんが来社。

会社の抱える課題や期待するゴールなどのヒアリングをしたよ。

 

 

 

通常はこちらから出向くのですが、

今回はわざわざ担当者さんたちが来てくださって。

お土産までいただいちゃいました。

すごい会社だ(><

 

 

おのずと準備にも力が入ってしまいます。

 

 

研修講師の一番大事な部分は

教え方よりも、課題解決のための設計じゃないかと思う今日この頃。

 

 

どんなゲームをしたらより理解が深まるか、

どんなワークをしたら気づきを実戦に応用できるか、

脳に汗をかくほど考え抜きます。

 

 

役に立つとか、モチベーションが上がるとか、効果が出るとか

研修をするならあたりまえの成果。

最近は「その先」を意識した構成が課題です。

 

 

自分で気づき、考えられるようになる「きっかけ」。

その仕込みをどうするか、あれこれ悩んでいると、あっという間に時間が過ぎます。

期待するゴールに導けるよう、全力で悩みます!!

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昨日も企業研修で講師のお仕事でした。

 

 

今回は交渉。

若い社員の皆さんにワンランク上の交渉を身に着けてもらうべく、

ゲームやワークの多いプログラムを作りました。

 

復習しなくてもいいよう、そして飽きないよう

大事なことを違う角度から複数回押さえる構成は、

企業様からも好評な構成です。

 

 

こんなことをやっている講師は珍しいかも知れませんが、

研修のたびに、業種や会社の課題をお聞きして、

いろんなゲームを作っています。

毎回、オリジナルです。

 

 

座学だけではピンとこないことも、

疑似体験をしてから、具体的な改善方法を知ることで

理解を深め、記憶に残すことができますね。

 

 

研修に「やらされ感」のある人たちにも

受け容れてもらいやすいというメリットがあります。

 

 

今回は先方の担当者さんが協力してくださったおかげで、

かなりタフでリアルなゲームをすることができました(^▽^)

 

 

一般的な交渉ゲームをするよりも、

自分たちが日頃直面する状況をテーマにしたゲームのほうが

何倍も効果があるのはあたりまえ。

講師もより具体的で実戦的なアドバイスができます。

 

 

担当のYさん、本当にありがとうございました!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)