~NEWS~


仲代奈緒オフィシャルホームページ 公開いたしました。


http://nakadai-nao.com/








公演決定!!!


歌と朗読で綴る「大切な人」~私の家族が見た戦争~


2017年8月5日(土)・京都 6日・大阪(日)


アイリッシュハープも加わり、新演出の「大切な人」

詳細はこちら でご確認ください。




NOW ON SALE

アルバム「BEST FRIEND」
河島英五、木根尚登とともに生まれた仲代奈緒初のアルバム「BEST FRIEND」!!

カバー曲「シクラメンのかほり」配信中

BEST FRIEND
http://itunes.apple.com/jp/album/best-friend/id342144416

シクラメンのかほり (feat. 仲代奈緒)

http://itunes.apple.com/jp/album/id378801366



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-19 10:15:09

みつゆきさん

テーマ:ブログ




昨日は、アイリッシュハープのみつゆきと

リハーサルをして来ました。

{C3F48D8B-D59C-4411-BE41-C1C8036F867E}





今回「大切な人」に初めてハープが加わると言うことで、

これまでも何回か打ち合わせをし、
リハをして来ました。




「ここに、こんなハープはどうだろう?」


(みつゆきさん、弾く)


「いいね〜おねがいおねがいおねがい




{9963271D-3121-4CF0-82E4-E46AC7FF06EE}



昨日も、どんなハープが入ったらより物語が伝わるだろうと、

前回のリハを元に色々やってみます。



前回、良しとなったものでも、
またやってみると欲が出て来て、

こうたら?ああしたら?と、

どんどん広がっていきます。





もう、ハープの音に癒され、

心地よくて、起きているのがやっと照れ


リハでなければこのまま、
寝かせてください…。と言う心境(笑)





目が開かない…(笑)


わたしの表情からその心地よさ、

感じていただけると思います。



{7D1D9619-2D4E-4C6C-8C29-4BF50056B034}



ハープが、入ることなより今まで以上に

伝わる朗読劇となりそうです。



あー、楽しみラブラブラブ




皆さま、ハンカチは今までの倍、お持ちくださいウインク




そんな「大切な人」の詳細はこちら↓


{55D35E1F-539A-4333-A82F-8D759F1E8B10}

{01A381FE-9FCB-4C32-BE02-6A6F2B546073}



ねねぷろじぇくと第15回公演

歌と朗読で綴る
「大切な人~私の家族が見た戦争~」


原作:宮崎恭子「大切な人」講談社 監修:宮崎総子
脚本・演出:仲代奈緒
  


キャスト:仲代奈緒
     林 勇輔

演奏:DAI
        (K.Dearth・ギターヴォーカル)
           黒川雄司(ピアノ)
           みつゆき(アイリッシュハープ)




京都公演


4000円  

錦鱗館 


市バス「銀閣寺道」または「浄土寺」下車 600m
京都駅から〈17〉〈5〉
地下鉄今出川駅から〈203〉
京阪出町柳駅から〈17〉〈203〉
※駐車場はございません。
 


大阪公演 


 4500円(1ドリンク付)

♢素材にもこだわった ばんまいセット1000円(20食限定・要予約)

自然食レストラン ばんまい
090-3657-6649 (山田)

阪急石橋駅 徒歩13分  
バス停「尊鉢停留所」徒歩3分
※公共交通機関のご利用にご協力ください。




「この一個の握り飯を食わねば、明日は死ぬ・・・生き残れないというとき、
人間は、その握り飯を人と分けて食べることができるかなぁ・・・」
母、宮崎恭子が亡くなる前にこれだけは出版したいと7年かけて書いた物語「大切な人」。
2011年8月二木てるみさんを迎え東京で上演したこの作品は好評を得て、同年12月若村麻由美さん、
山本太郎さん他を迎え再演。2014年8月には大阪・神戸と念願の関西公演が叶いました。
4人の役者で初演したこの作品を、初めて関西で上演出来たのは、老若男女12役を1人で演じる
奇才・林勇輔の存在があったからです。
有難いことに「大切な人」は関西でも好評を得て、京都、姫路、名古屋、奈良と広がり、初演から様々なキャストで、
35公演以上の上演を続けて来ました。
今夏は、関西公演の原点に戻り、林勇輔とお送りします。
朗読と最も合うと言われているアイリッシュハープが加わり、役者2人ならではの新脚本、新演出で、今までとは一味違う
「大切な人」をお届けできたらと思います。
「大切な人」は70年以上前の物語ですが、今と重なる部分が多く、戦争は過去のものと思っている世代の方には、
ぜひ、観て頂きたい作品です。 
この作品は戦争の物語ではなく、少女時代の母・恭子の目を通して見た家族の物語です。
この物語を通して、家族とは…、幸せとは…、本当に大切なものとは…、
そんなことを考えていただけたら嬉しいです。 


 
皆様のお越しをお待ちしております!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース